寒天でトリュフですって!?

★今回のテーマ★ ― ☆寒天/アガアガ☆

   アガー・トリュフ


先月は、寒天/アガアガ料理を募集しましたが、どんだけ集まるかなぁ~と我ながら半信半疑でおりました 
おかげさまでいくつか集まりましたし、おもしろいレシピがありますよ~!

まずは、いきなりガツーンと衝撃を与えていただきました寒天料理、トリュフですって!
ロシア在住、「これ旨いのか?」の越後屋さん のレシピです。

越後屋さんは、ロシアで白樺細工をなさっているのですが、今回の震災支援で刺子チャリティーに参加されています。
遠くにいてもできることがあるんですね。

越後屋さん寒天トリュフ2
by 越後屋さん


ロシア語で寒天のこと、АГАР-АГАР(アガルアガル)というそうです。
うひゃ~、ロシア語…  
なんとも不思議な文字、、、って、タイにいる人間に言われたくないかもしれませんけど、、、そういえば、タイにロシア人増えてるんですよねぇ~。
特にパタヤあたりに行くと、ロシア文字もよくみかけます。

越後屋さん寒天トリュフ



 アガー・トリュフ

[材料]
アガー 3~4g
ココア 100g、 粉糖 50g、 練乳 大さじ2、 
水(牛乳でも) 100~130ml、 脱脂粉乳 大さじ2
コニャック(ラム酒でも) お好みの量、 仕上げ用ココア 適宜、 

[作り方]
(1) 水を撹拌しながらアガーを少しずつ加えて良く混ぜ合わせ火にかけます。沸騰するまで沸かして完全にアガーを煮溶かします。沸騰したら練乳を加えて良く混ぜます。
(2) ボウルに粉糖とココア、脱脂粉乳を合わせてふるい入れ、アガーを溶かした水を少しずつ加えて練ります。
(3) 味を見ながらコニャックを加え、滑らかに混ざったらラップ等をして冷蔵庫で少し冷やし固めます。
(4) 器に仕上げ用ココアを入れておき、スプーン2本を使ってチョコ生地を落とし、周りにココアを付け形を整えます。


お好みでレーズンやドライフルーツを入れたり、水を牛乳にかえたり、お砂糖の量を調整してくださいとのことです。
少し冷蔵庫で冷やすと形をうまく整えられるようです。
でも寒天、寒天って感じじゃなく、ちゃんとトリュフチョコっぽいやわらかさがポイントのようで、アガアガの量とか、コツがいりそうですね。

この間、私は、激しく失敗しましたが、カシューナッツと豆乳にココアを混ぜてみたんですが、もっとしっかりこのレシピを頭に入れておけばよかった…と後悔
手でちょっとつまめるといいですよね~、あぁ、これ、ホント、大人のおやつって感じ!

越後屋さんは、夕食前寒天摂取法に挑戦されているそうです。
以前にも寒天ダイエットは流行りましたけど、やはりど~しても料理がワンパターンになってしまうのか、飽きてしまった方がほとんどかと・・・。
でも越後屋さんのレシピだったら、飽きることなくずーっと楽しめるかも!

ぜ~んぶ紹介したいくらいの気分ですが、私がぜひとも挑戦してみたいと思ったお料理、越後屋さんのブログにリンクしておきますね!

 春の蓬入りアガー
 蓬を入れてかためてサラダに使ってます、ヘルシー!

 小豆かんのジャスミンシロップかん寄せ3色豆がけ
 豆好きの私、ホンキで食べた―い!! 自分でも作れそうかなぁ~?

 ゼリー寄せケーキ
 これだけ華やかなデザートができるなんて!

どうです?
寒天/アガアガの世界が広がったと思いません?
そろそろムシムシする天候かと思いますが、寒天料理でさっぱりといかがですか?

…なんてことを人にすすめるより、私ももっと寒天摂取量を増やしてダイエットに励まねば・…


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。