お弁当箱にきちんと詰めてみました。

今月から来月にかけて、イベントがたくさんあって大変!
でもどれもこれもオモシロイのよ~、こうなったらエンターテイナーになりきって楽しもうって思ってます。

目下、急いで準備しなくちゃならないのが、伊勢丹のタイ人向けワークショップ。
私の担当は、「毎日のヘルシー弁当」ってことになったのですが、タイ人ウケするものにしなくちゃいけないし、20分くらいで終わらせなくっちゃいけないんですよねー。

まずは、いつもの2人分まとめてドーン、ドバドバってな詰め方のお弁当じゃいけないので、お弁当箱を買ってみました。

お弁当箱1   お弁当箱2

タイでは、なかなかお弁当箱が売ってない…と思ったら! サンリオショップにあるじゃないですか~。
あと、セントラルデパートで右のようなお弁当箱も売ってました。
これってタイ人向けに売られているので、つまりやっぱりタイ人もお弁当を持つ人が増えてるってこと!?
このお弁当箱は、仕切りがあるので使いやすそうです。

110523弁当01

ワークショップ向けのメニュー作りは後にして、とにかくお弁当箱にちゃんと詰めるってことをやってみました。

110523弁当03   110523弁当04

(左) ヒョウタンの洋風蒸しと定番(?)卵焼き。
卵焼きも中に野菜を入れるときれいになるし、少しでも栄養アップってことで。
こういう中に入れる野菜って、まとめて作って冷凍しておくといいのね。
花型に切った野菜とか、ちょこっと見栄えを良くしたい時にさっと使えていいだろうし。

(右) 切干大根の炒め物と枝豆を餃子の皮で包んで焼いたもの
餃子の皮と枝豆は、常備しておくとこれまた便利かも。
枝豆は、やはり冷凍しておくといいですね。

110523弁当08   110523弁当10

ご飯は、タイで売ってる乾燥野菜を一緒に混ぜ込んで炊きこんでみました。
玄米だから、どうやっても地味に見えるのよね~。
海苔をものすご~く中途半端に使ってみました…

漬けものは、私が漬けたナスの辛子漬けといただきもののキュウリの味噌漬け。
おにいさんは、キュウリの味噌漬けに感動しておりました。
うぅぅ、市販のものには、なかなか勝てません、たしかにおいし~んですよね~。

110524弁当01

このフルーツ(チョンプーとスターフルーツ)は、食後のデザートではなく、食前にいただきます。
途中でお腹いっぱいになりかけ、お弁当が食べられなくなりそうだったので、半分は翌日に持ち越し。
大きい方のお弁当箱で食べたおにいさんは、「詰め過ぎ! 昼飯なんてちょっとでいいんだよー」って文句を言っておりました。
ご飯は、1合炊いたけど、入りきらなかったので、2人で0.7合くらいのはずなんだけど…。

先日の伊勢丹さんとスポンサーのヤマモリさんとの打ち合わせの結果、かわい~ってお弁当よりも、ヘルシーってお弁当でいきましょうということになったので、無謀なキャラ弁に挑戦する必要はなくなりホッ。
キャラ弁…ホント、私のキャラじゃないですもの…


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。