FC2ブログ

超簡単な青梗菜料理! トマトソースでいっただき!!

アップロードファイル  青梗菜、まずはシンプルに茹でていただくお料理です。
アップロードファイル  おひたしってことか?
アップロードファイル  もっと簡単! 茹でるだけで十分においしい野菜ですからね、シンプルにそのうまみをいただける料理ですよ。

青梗菜のソースがけ  by sakko

 ヘルシー! 食べてみたい! そう思ったらポチポチポチッと3回、クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ    ブログランキング    FC2ranking

アップロードファイル  なるほど、シンプル・イズ・ベスト!
これはソースもうまかったから、青梗菜をたくさん食べるにはいい料理法だなーって思ったよ。

アップロードファイル  このトマトソースは、手作りソースで味噌味なんですよ。
でも、もっと簡単にするならパスタにかけるソースをあたためて利用してもいいんじゃないでしょうか。
【材料】 
チンゲンサイ 2束、 トマト味噌ソース お好みの量 
塩 小さじ1、油 小さじ1、 水 300~400cc

【作り方】
(1) 塩と油を入れた熱湯で青梗菜をさっと茹でます。
(2) トマトソースをかけていただきます。


青梗菜のソースがけ2

アップロードファイル  茹でるときに塩と油を入れるのは、なぜなんだね? 
アップロードファイル  ツヤや風味がよくなるからでしょうね、栄養的にもカロチンの吸収がアップするのではないかと・・・。
アップロードファイル  茹でた後に水にさらさなくてもいいのかい?
アップロードファイル  青梗菜は、アクはありませんし、茹でてそのままでも色も悪くなりませんから、そのままザルに葉を広げて冷ました方がいいですね。
もっとも、他の青菜でも、水にさらすと栄養が抜けちゃったり、水っぽくなったりするので、私は、あんまりやりませんけど…。
アップロードファイル  茹で時間は?
アップロードファイル  生でも食べられる野菜なんですから、葉がしんなりしたと思うくらいでさっとあげてください。
ただ根元を先に茹でてくださいね、根元に包丁を少し入れておくと早いでしょうね。
アップロードファイル  丸ごと茹でて丸ごと食べられるってのは、いいな~。
私なら2束と言わず、もっとたっくさん茹でちゃうぞ!

アップロードファイル  その場合は、水の量を増やしてくださいね。
あっ、でも蒸し煮にする方法もありますから、有機栽培野菜だったら、蒸し煮でもいいかもしれませんね、野菜の旨味がさらにひきたっておいしいでしょうね。
アップロードファイル  トマトソースと合うというのも意外だったなー、しかも炒めたりしなくてもおいしく食べられるもんなんだなー。
パスタソースってだけで、なんかそれだけでおしゃれな感じがするよな。
よしっ、市販のソースに自分で味噌を混ぜてみようかな? 

アップロードファイル  味が濃くなり過ぎないように気をつけてくださいね。
薄めて使うソースだったら、水を多めに入れて煮詰める感じにしてもいいでしょうね。
でも、手作りトマトソースも簡単ですから、試してみてください!
作り方は、長ささげとペンネの料理の時に説明してありますが、今回は、味噌入りということで、簡単にもう一度、紹介しておきますね。

【トマトソースの作り方】
(1) トマトを適当な大きさの乱切りにします。皮にも栄養と旨味があるので、皮は剥きません。
(2) 鍋か深めのフライパンでオリーブオイルを温め、トマトを入れてざっと炒めます。
(3) 弱火にして、塩と味噌をのっけて(かきまわさなくていいです)蓋をして蒸し煮にします。
(4) トマトの量や質、火加減にもよりますが、15~20分くらいで形がなくなるくらいになります。
(5) 強火にして水分を飛ばすように炒め、ひたすら炒めてるとトロミがつくような感じになりますので、それでできあがりです。


手作りソースでいただくと、おいしさ、満足度がアップしますからねぇ~、ぜひ、お楽しみください!


トマトソース参考: 

 (↓) クリックありがとうございます! 押すとランキングがあがるのです。 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ  ブログランキング  FC2ranking(← 上で押し忘れた方、1日3ポチ、よろしくです。)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック