マドリッド、王宮とパエリアとチュロスと (スペイン旅行記15)

こまごまとお届けしておりますスペイン旅行記、また、おつきあいくださいませ。

DAY7: 16 Apr 2010, Fri.
Hotel: Westin Palace @マドリッド
Schedule: 10:30 王宮観光へ ― 11:30 王宮着(列に並ぶ) ― 12:30 王宮内見学 ― 13:30 パエリア専門店 ― 14:30: スーパーで買い物 ― 18:00 シエスタ ― 20:00 ショッピング ― 21:30 サンミゲル市場付近のバル巡り ― 24:30 ホテル


いよいよマドリッド最終日。
2日続けてツアーに参加したので、この日は、ゆっくりと街歩きです。
まずは、マドリッド観光ではずしてはならない王宮へと向かいました。
1764年に完成したこの王宮、ヴェルサイユ宮殿で生まれ育ったフェリペ5世がフランス・イタリア風の王宮建設を命じて、イタリアの建築家シュバラ、サケッティ、サバティーニなどの手によって建てられたのだそうです。

20100416スペイン王宮14   20100416Y (3)

もうそれだけでどんだけ豪華が想像がつくというものですが、、、これまた見学するまでの道のりが・・・。

20100416スペイン王宮07   20100416Y (7)

噂には聞いて覚悟してたんですけどね、行列がスゴイ!

♪並んで並んで並んで並ぶ~♪(円広志「夢想花」(♪とんでとんで...♪)風にどうぞ

9時にオープンするのを前夜のどんちゃん騒ぎで出遅れたのがいけなかったんですが、、、並び始めたのが11時過ぎ、約1時間、寒空の中並んでました。
行列の横でアコーディオンおじさんが心を和ませてくれました。

20100416スペイン王宮11   20100416スペイン王宮05

ガイドさんがいないので、ガイドブックを見たり隣のツアーのガイドさん耳をすませたりしながら、ホーっとかヘーッとかいいながら見学。
残念ながら写真撮影は禁止。

20100416スペイン王宮13   20100416スペイン王宮12

豪華な装飾品もいいですが、こういうのがツボにはまる私なんですけど。。。

食事の回数も残り少なくなり、慎重にランチとディナーの予定を話し合い、最後のランチは、やっぱりパエリアをもう一度食べたいよねと、パエリアのおいしいお店を選びました。

20100416スペインランチ08   20100416N (49)

Meenaちゃんが持ってたガイドブックに載ってて、私が持ってるのには載ってないのですが、ネットでパエリアの有名店ってことで調べて、内装とメニューから判断すると「La Barraca」で間違いないようです。
ついでにこのサイトから料理名と料金を拝借。

20100416スペインランチ02   20100416スペインランチ05

Gazpacho (Kind of cold Tomato Soup)  6,60 EUROS
Baby Squids Bilbao Style  14,20 EUROS

パエリアも当然に3人でシェアしましたが、スペイン人は、1人で食べてる人がおりました。。。
隣のテーブルに、日本人の若いカップルがやはりパエリアを食べていて、やっぱりこの店は、ガイドブックにも紹介されているくらいだから、日本人もたくさん来るのね、となんとなく隣のカップルに注意を向けてたら、男性の方がためいきをついてボソリ。

「なんか、食べるのに疲れたね・・・」

思わず吹き出しそうになって、その顔をまじまじと見たくなったのをぐぐっと抑えました。
でも、ちょっとその気持ちもわからなくもない。
日本人の場合、2人だけだとパエリア食べたらそれで終わりですものね、Meenaちゃんは、少食ですが、それでも一緒にいてもらってよかった!

20100416スペインランチ06   20100416スペインランチ09

"La Barraca" Mixed Paella (Squid, Mussel, Grouper, King Prawn, Chicken and Pork) 16,00 EUROS
お皿にとりわけてくれます。
3人でわけてこの量ですものねぇ~。

右は、帰り際に他のテーブルのお客さんのためにとりわけしているところを無理やりパチリ。
パスタのパエリアですが、これも食べたかったなぁ…。
Fideua Mariniere (Kind of paella with Vermicelli instead of rice) 17,80 EUROS


さて、ここまで、まったくといっていいほどデザート類、甘いものを紹介しておりませんでしたが、せっかくマドリッドに来たのなら・・・と、寄ってみましたよ、チュロス専門店。
「チョコラテリア・サン・ヒネス(Chocolateria San Gines)」は、1894年創業のチュロス(チューロス)とホットチョコレート(チョコラーテ)一筋のお店なのです。

20100416N (67)   20100416N (70)

カリカリ揚げたてのチュロスをどろっとしたチョコラーテに浸して食べるのがスペイン流だそうで、しっかり流儀にのっとって楽しみました。
たまには甘いものもいいですね!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。