ダイトーキョーのチョレギ風サラダ

★今回のテーマ★ ― ☆白菜・ダイトーキョー(べか菜・山東菜)☆

 ダイトーキョーのチョレギ風サラダ 


野菜をたっぷり上手に食べているなぁと思う国はたくさんありますが、韓国もその一つですね。
今回は、韓国で食べられているようなチョレギ風サラダを紹介!
ダイトーキョーを使っているので、韓国で山東菜が食べられているかどうか不明なので、チョレギ風ってことで。

チョレギというのは、サラダというか、もともとは浅漬けを意味するコッチョリの方言のようです。
焼き肉のタレのCMでチョレギがすっかり有名になったそうですけど、、、知ってました!?
私は、全然、知らなんだ・・・
コチラの「韓食日記」を参考にさせていただきました。)

ダイトーキョー14
by satokon


satokonちゃん、初デビュー! ですね。
ジュニア野菜ソムリエで以前は、高校の家庭科の教師をしていたそうで、頼りになるメンバーが入ってくれました!!

  ダイトーキョーのチョレギ風サラダ

[材料]
ダイトーキョー 1束 葉のみ
白ネギ 1/2本(白い部分、芯は取る)、 キュウリ 1/2本、 韓国のり 2枚
ドレッシング ―― ゴマ油 大さじ2(30ml)、 米酢 大さじ1(15ml)、 
塩 小さじ1/2(2.5g)、 炒りゴマ 大さじ1(擂っておく)、 コショウ 2つまみ(適量)

[作り方]
(1) ダイトーキョーは洗ってちぎり、塩水にくぐらせてからよく水気を切って乾かしておきます。
(2) 白ネギは白髪ネギにし、水にくぐらせておきます。
(3) キュウリは、板ずりして、薄切りにし、水にくぐらせてパリッとさせます。
(4) ドレッシングの材料を混ぜます。
(5) 食べる直前に野菜をボールの中で混ぜ、ドレッシングを回しかけます。
(6) 手早く皿に盛り付け、韓国のりをちぎってトッッピングします。


さすが元教師、レシピがとても丁寧で助かります。

ダイトーキョーチョレギ
このサラダ、ダイトーキョーの葉っぱの部分だけをいただくという贅沢なサラダです。
軸の部分は、味噌汁やスープにするなど活用法はいくらでもあるでしょうし、たしかに食感が違うので、葉の部分だけを楽しむのもいいですね。
軸にはちょっと苦味があるのですが、葉の方はフワフワっとしながらシャキシャキ、甘みも感じて、レタスのように楽しむことができます。
これ、カサがあるように見えても一瞬でペロッといってしまいます。

右の写真は、ご自宅で作られたものだそうです。
やっぱりこの分量、ペロッといけちゃいそうですね。

誰ですか~? 焼き肉と一緒に食べたいなんて言ってるのは!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。