やっと食べられたタンポポオムライス! ただいま特訓中!!

  • カテゴリ:日本
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
お料理レシピが大分たまってしまって、おまけに季節もわけわからなくなってきました。
1つの記事にいくつも紹介すると、後で目次を作る時に大変かも…と思い、なるべく1記事にアップする料理は少なくした方がいいかなぁと思いなおしております。
そうすると記事の数が増えてしまうのですが、伝えたいことや記録しておきたいことが他にもあるし・・・ってことで、しばらく1日2回アップすることがあるかと思いますが(そんな無謀なことをして大丈夫か!?)、ざざっと読んで、必要な情報だけしっかりゲットして、気になる記事にコメントしてくださいませ!

先日、日本で食べてずーーーっと作りたいと気になっているのがコレ。

20110409タンポポオムライス1

いわゆる(?)タンポポオムライスです。
伊丹十三監督の「タンポポ [DVD]」に出てきたオムライスです。
私は、映画は、DVDを買って見たのですが、その前からずーっと、オムライスの話が出ると、必ずといっていいほどおにいさんがタンポポオムライスの話をして、いかにおいしそうだったかと延々と語るのです。
「ツツーッとナイフをいれるとタラーッとふんわふわのとっろとろですっげーうまそーなんだよー」と。
身振り手振りで説明してくれますが、わかったようなわかんないような・・・。
映画を見てやっとわかったんですが、以来、ひそかにあこがれてはおりました。
でも、自分で作れるものだとは思いもせず、このオムライス発祥の「たいめいけん」に行かなければ食べられないものだとばかり思ってたんですよね、まだ料理をマメにする前だったからというのもありますが、、、。
タイでは、こんなオムライスを食べさせてくれるところはなかったし。

20110409タンポポオムライス2

それがですね、前回、おにいさんだけで帰国した時に、このタンポポオムライスを出す店があったと興奮して帰ってきました。
それが四日市から2駅の阿倉川という小さな駅の近くにある喫茶店風のお店だってところがさらに驚き。
あっ、店の名前をチェックしてない、、、スミマセン。(ネットで調べても出てこない、、、小さな店です。)

ここは、日替わりでオムライスの味がかわるようです。
前回、おにいさんが食べた時は、ホントにふつうのチキンライスにデミグラソースだったようですが、今回は、これも驚き、中華風なんですよ。

20110409タンポポオムライス3

ナルホド、たしかに天津飯とか、卵と中華味の組み合わせは抜群ですよね。
・・・ということは、どんなオムライスでもありなんじゃないかしら?

―――ってことで、私もムラムラ、早速に挑戦!
土曜日の宴会では、九州土産の高菜ご飯で試してみました。
いけます! 
豆乳を加えてフワフワにしたのですが、味はなかなか好評でした
でも問題は、、、卵がトロトローンといかないってこと、、、ダメじゃん。

ひっくり返して失敗してコンロの上にバサッ・・・ 
2度ほどしてしまいました。。。

基本的に炒飯、フライドライス、混ぜご飯がOKならなんでもいけそうです。
パスタでもよさそうですね。
これが成功すれば、玄米や雑穀を食べようとしない人でも食べてくれるんじゃないかと思うのです。

必ずやいつか成功させて、ここで発表しますぞい!
フライパンが小さいのと食べ過ぎがコワイので、卵は2人で2個にしています。
でも失敗するとさらに2個使うので、お弁当は卵なし、手抜き弁当が難しくなっています。

それにしてもプロの技はスゴイです!
作り方のコツを探ろうといろいろ調べてたらこんなのが出てきました。



このmotokichiさんは、丁寧な作り方講座もアップしてくださってますので、ご参考にどうぞ。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。