おかげさまののんびり花見

  • カテゴリ:日本
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
日曜日に無事に日本から戻りました。
今朝、恐る恐るのっかってみた体重計に予想してはいたもののひえぇ~ と、声をあげてしまいました。
休暇明けは、これがねぇ~

日本の写真もいっぱいたまっちゃって、、、でも、デジイチを持っていかず、慣れないコンデジでどうも色合いがイマイチな気がするんですが、、、レポートしたいお話がいくつもあるので、しばらく日本の話も混ぜながら更新していきます。

今回の一時帰国の大きな目的は、高齢者向けマンションに住んでいる義母の様子を見に行くのと、家の片づけで、忙しく過ごしそうなので日本の春を満喫ってほどでもないかなぁと思ったのですが、思いがけずお花見のチャンスに恵まれました。
今年は、桜の開花、ドンピシャリのタイミングでの帰国でラッキーでした。
ちょっと涼し過ぎるくらいの毎日でしたが、おかげで滞在中、ずっと桜を満喫することができました。

201104花見1   201104花見2

そもそも義母の住んでるマンションに通うのに電車や徒歩で花見スポットをいくつも通るので、遠くから眺めるだけでも大満足だったのですが、このマンションのサービスで、お花見に出かけたのでした。
たまたま居合わせたのですが、義母も出かけるというし、車椅子の方がほとんどで押してがいれば助かるということでついでについていったのでした。

20110412花見09   20110412花見14

ちょっと風が強くて寒いくらいで、上の河原までは、ふつうに歩いて8分くらいですかねぇ、これを車椅子の人と自力でなんとか歩ける人たちと一緒に歩くには、なかなかケッコーな距離に感じました。
何を隠そう、、、これだけじっくり車椅子を押したのは初めてかも…病院内で押して手伝ったっていうのはありますけどねぇ。
思ったより軽く押せるものですね、ちょっとした段差があったり、ちょっと止めたつもりが斜めになってると大変なので、すぐにブレーキかけなきゃいけないし、あんまりいい加減な気分で手伝いしてもいけないのね、と思ったり。

20110412花見05   20110412花見11

平日の昼間なので人も少なくてゆっくりできます。
本当は、河原に降りたいとことですが、スロープは、この先300メートルくらいのところにあり、もう体力の限界に来ていたようで、入口付近で鑑賞。
日陰に入ると寒いくらいなんですよね。

20110412花見12   20110412花見06

おにいさんもおばあさんたちをエスコート、すっかり人気者になっていて、義母も鼻高々。

20110412花見10   20110412花見07

この夜、誰か熱でも出さないかと心配でしたが、翌日もみんな元気だったようでホッ。

せっかくのお花見、弁当でも広げたいところですが、午後出発でしたし、それはまたいつかの機会に。
東京では、花見を自粛というけれど、酒を飲んでのドンチャン騒ぎはともかく、お昼に家族や友人同士でのんびりお弁当広げるくらいはいいんじゃないかと思うんですが、どうなんですかねぇ。
東京はともかく、これから開花の東北の人たちは、ちょっとでも桜を眺めて心を和ませて欲しいものだと思います。

別の日ですが、近所のスーパーでお弁当を買って義母の部屋で食べた時のお弁当。

DSC02498.jpg

DSC02500.jpg

DSC02501.jpg

最近は、ヘルシーなお弁当が出てるんですねぇ。
カンドーしたのが、揚げものは使用していません、ってこと。
カロリー控えめとかベジ弁当ってよくありますが、どうしても揚げ物が多くなるんですよねー。
その方が満足感が高いし、作る方も楽なのでしょう。
この2つのお弁当も揚げもの不使用の方が100円高いのです。
それにしても下の揚げもの入りのもカロリーは同じヘルシー弁当で、400円しないんですよね、タイとあまりかわらなくなってきてるかも、、、。

十分にヘルシーなお弁当ですが、やっぱりもうちょっと野菜が欲しいので、ミニトマトのパックを買っていただきました。

ちなみに義母のいるマンションですが、四日市近辺にいくつかある不動産会社のサービスです。
あくまでマンションということで部屋の契約をして家賃を払います。
入居時の高額な保証金などはなく、敷金・礼金程度のものです。
その他によく考えられた食事が3食ついて食費として4~5万円、あとは介護度や本人・家族の希望でプラスのサービスを利用してプラス料金が加算されていくという感じです。
安くはないですが、義母の場合は、年金と貯金で120歳くらいまで大丈夫でしょう。
彼女の財産は、私たちはそもそもアテにもなにもしていないので、ここでしっかり自分のために使ってねといっております。
午後にデイケアーサービスがあって、リハビリプログラムもありますし、今回のようなイベントもあり、至れり尽くせりです。
元気なご夫婦も入居していて、ここからゴルフに出かける方もいますし、車椅子が必要な方もいます。
寝た切りなど介護度が高くなると、ここでは対応できないので、また別のところに移っていただくことになるようです。
義母も家に帰りたいような一人になるのが怖いようなというところがあり、自分でもっとしっかり歩けるようになれば、行ったり来たりの生活をしたらいいんじゃないかって話をしています。

義母が住んでいるところは、新しいこともあり、まだ空きがあるようですので、もしご興味がある方は鍵コメや、左の「おきてがみ」でメッセージをお送りくださいませ。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。