キムチ餃子弁当 & あしなが募金

昨日よりは暑くなったタイは、なんだかちょうど日本の春のようです。
でも、途端にオフィスはエアコンをガンガンきかせているので、やっぱり寒いです。
この国に省エネという言葉は・・・ありません。

昨日、あしなが育英会に寄付させていただきました。
海外にいる身としては、クレジットカードで受付けてくれるところはありがたいです。
赤十字には、次回、日本に行く時に、先日の野菜ソムリエコミュニティBangkokの売り上げと一緒に寄付する予定なのですが、他にもっと具体的な使い道が決まっているところに送りたい、できれば子供たちのためになる何か…と思い、あしなが育英会に送らせていただきました。

あしなが育英会では、東日本大地震で親を失った0歳から大学院生までに特別一時金(返済不要)を支給するそうです。
詳しくは、コチラのページをご覧ください。

さらに、あしなが育英会は、子どもたちの心のケアにも取り組んでいるそうです。
阪神・淡路大震災の被災地に「神戸レインボーハウス」を建設し、震災から16年間ずっと子どもたちを支える活動をしているそうですが、同じような活動を東北でもしていくのだそうです。
そうした活動支援の募金です。
クレジットカードでの手続は、コチラになります。



さて、今日は、簡単にいつかのお弁当、、、

P3091884.jpg

ご飯もあったはずですが写ってないですね、ふつうに雑穀ご飯だったはずです。
左は、麻婆茄子もどき。
ヒヨコマメとハトムギが入っています。
ヒヨコマメは大量に茹でて余っていたのでいれたんですが、麻婆茄子でもいけました。
ハトムギは茹でたのを冷凍しておいて、こういうのにパラパラと加えるといいですよ。
こんな風にして雑穀を毎日の食卓に取り入れてください。

さて、右側がキムチ餃子。
近所のスーパーで餃子の皮を売るようになったので、もっとマメに餃子を作ろうかと思っています。
まずは、ずーっと気になってたタヌ子さんのキムチ餃子に挑戦!
納豆の時は悲惨でしたし、春雨もちょっと難しそうなので、中味は豆腐をそぼろ状にしてキムチと混ぜました。
でもキムチを細かく切らなかったので、この餃子の中味を見せようと半分に切ってみたら、べろ~んと出てしまって美しくないので、中味の写真はなし。

私でも上手に包める皮ってことは、つまり厚めの皮ってことで、キムチの色が表に出るほどでもなく、タヌ子さんのみたいにきれいな色が出ませんねぇ。
この餃子、キムチで味がしっかりついているので、しょう油をつけて食べる必要はなく、お弁当にはいいかも!
どうしても時間がたってしまうのでパリパリって感じではないですけどね。

餃子作りが楽々できるようになったら、いろんな味が楽しめそうです。
そこで大冒険!

P3111972.jpg

焼き方は、「餃子職人のおいしい餃子レシピ」を参考にさせていただきました。
やっぱり後から焼き目をつける方がパリパリしてよさそうです。
そして餃子屋さんでよくみかける羽(?)にもトライ。
意外に簡単にいけますね、ちょっとハマるかも。

大冒険の中味は、ヒヨコマメを潰して洋風の味にしてみたんですが、、、やっぱり餃子のイメージで食べるので味覚が混乱してダメかも。。。
さらにヒヨコマメもモサモサしていてちょっとイマイチ…
あっ、チーズ入りだったら洋風でもいけたかしら?

でも焼き方もだんだん上手になってきたので、もっといろいろ試してみたいですねぇ。
なんかオモシロイネタ、ないかしら・・・。
今度は、堂々と中味を見せられるようなの作ってみたいですねぇ。


いつも応援ありがとうございます! 今日もよろしくお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。