お誕生日ディナー@ANTONIO'S

月末の仕事が一段落しました。
月がかわらないうちに、おにいさん誕生日の記事を書いておこうと思います。

去年は、そういえばパタヤで過ごしたんだなぁってことは覚えておりますが、その前は? となると覚えてないものですねぇ。
こういう時、ブログは日記代わりってことで便利ですね、早速、チェック! --- どうやらホテルのタダ券でテキトーに食事して終わってたみたいです、覚えてなくてもムリはないかも…
そもそも2人ともプレゼントとかもらえない家庭で育ったので、お互いにプレゼントし合うってこともなく、なんかおいしいものが食べられたらいいなぁ~って日になってますね。

そうはいっても今年はぞろ目のなんとなく区切りのいい年だから一応祝ってあげなくっちゃ、、、。
でもでも翌日にチャリティーマラソンがあるから遅くまで飲めないし、、、。
なんてことをブツブツと飲み会の時にこぼしておりましたら、同じように翌日ゴルフがあるから飲み過ぎは控えたいけど、ただいま単身状態だから飲みたいっていう男性2人を発見(?)、じゃあ、一緒に過ごしましょうってことで、何がいいかなぁと思案した結果、4人でイタリアンで乾杯となりました。
お店は、私は、まったく知らなかったのですが、知る人ぞ知るって人気のお店らしく、スクムヴィットソイ31にある「Antonio's」というお店です。
人気のお店だけあって、たしかに満員状態、サービスもとてもよかったです。

20110326Antonios1.jpg   20110326Antonios2.jpg

4人中3人が40越えのメンバーは、哀しいかなお腹に限界があることをよく知っているので、どこまでパンに手をつけよかと、ホントにおいしいのでぐぐっと食欲を抑えるに一苦労。
こういうサービスってうれしいけど罪作り、、、とも思ったけど、初めてのお店ではなく、通い慣れた店でワイン中心に行こうって時には、やっぱりありがたいサービスです。

この後に冷たい前菜の盛り合わせを頼んでましたが、気がついたら食べ終わってて写真はなし。
次にブログ巡りでみながすすめていたラビオリのトリュフソースにトライ、お店のおすすめのホワイトアスパラガスと一緒に皿にとっていただきました。
ナルホド、評判いいのも納得、、、皿を舐めたくなるなんて下品なことを言ってはいけませんことよ、オホホ…と、心の中で一人で会話。

20110326Antonios5.jpg   20110326Antonios4.jpg
  
酒飲み4人、、、メインに行くのかつまみ続けるか、、、で、しばし悩み、結局、全てシェアでつまみ続けることにしました。
左は、おにいさんチョイス、黒くてわからないでしょうがキノコです、おいしかったのですが、4人でシェアなのであっという間になくなりました。
でも足りないと思うくらいがちょうどいいものなのかも。

イタリアンというとどうしてもラムモードになってしまう私、ついラムシャンクの文字に誘われてしまいました。
でもペンネだったのですっかりお腹いっぱいになりかけ、早くも危険信号。
お店の方は、ここでデザートモードに入り、すっかりお皿を下げてきれいにしてくれて、つまようじなんぞも出てきてましたが、ここから仕切り直し。

20110326Antonios6.jpg   20110326Antonios7.jpg

あらためて注文したのは、おにいさんチョイスでホウレンソウのニョッキ。
私はブルーチーズソースを主張したのだけれど全く聞き耳持たずで、トマトソースでした。
ニョッキって、私、あんまり好きじゃないのですが、おにいさんは、好きなんですよねー。
まあ、おにいさん誕生日だからつきあいますか、、、と思ったら、ここのは、やわらかくてふわっ、つるんって感じで気がついたらペロッといっておりました。
ちょっとニョッキ、見なおしたかも。

さらに前菜に戻ってしまうというメチャクチャなオーダーですが、きっとタイのイタリアンのお店なら許してくれるでしょう ---ってことで、グリルドエッグプラント。

ワインは、ただいま奥様がイタリアンに料理修業に出かけている方が選んでくれて、あれこれ解説してもらいながらそれぞれの個性を味わいました。
どうもしばらくイタリアワインを飲んでおりませんでした、、、おいしいのを選べないので避けてたってところがあるんですが、この日、あらためてイタリアワインを見直したかも。
でもやっぱ、選んでくれる人がいたからこそかなぁ~。

私のディナー記事は、申し訳ないことに滅多にデザートが登場することはなく、、、この日もすでにお腹いっぱいなうえにワインがちょうど3本空いてしまいました。
とにかく明日があるってことでこの後の追加はやめておいたのですが、予算的にも時間的にもちょうどよかったようです。
明日がなかったら間違いなくもう1本いってましたね、私は。
よくよく考えたらお誕生日なのだから、何か頼むべきだったかしら・・

そして家に帰ってから、案の定というかマラソンに出る気のないおにいさんは、イヤミのようにワインをもう1本開けて、私にもすすめてきました。
私は、朝からヘロヘロでかなりネムネムモード
おにいさんは、それがつまらないのか、冷蔵庫からつまみを出して食べ始め、、、えっ? お腹すいてたの!?
どうやら単に気分よく酔った勢いだったらしく、その後、モーレツに後悔しはじめ、「こんだけ食べたんだから、明日、走らなくっちゃ…」と言い出したのでした。
というわけで、前回のチャリティーマラソンの記事につながるのでした。

そうそう、イタリアンのお会計、タイ式におにいさんのおごりとなりました!
タイは、誕生日の本人が周りの人への感謝をこめてご馳走するのです。
いやぁ~、いい習慣ですねぇ~! ごちそうさま~


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。