ピッツァ・ダイトーキョー!

★今回のテーマ★ ― ☆白菜・ダイトーキョー(べか菜・山東菜)☆
   ピッツァ・ダイトーキョー! 


福島、茨城、群馬、栃木産野菜が出荷制限から摂取制限になってしまいました。
捨てられる野菜、農家さんのことを思うと言葉が出ません。
安全だけど食べてはいけない、、、これがさらなる混乱を生じさせているのでしょう。

ハウス栽培で基準値以内の野菜やこれ以外の全く問題のない品種についても、これらの県の名前がつくだけで売れないそうです。
遠くにいて口に入る可能性が全くない私には、何も言える立場にありませんが、被災して傷ついている人たちがこれ以上苦しまないよう、安全とわかっている野菜については、むしろ積極的に食べるくらいのことができないものかと、、、私なら被災地支援のつもりで、むしろわざわざ選んで食べるのに・・・と、やきもきしながら眺めています。

やっぱりここは、お決まりのパフォーマンスが必要じゃないですかねぇ~、菅さん、名誉挽回、被災地域の野菜をバリバリ食べてるところを国民に見せましょーよー!

さて、この摂取制限された野菜たち、小松菜、ホウレンソウ、キャベツ、ブロッコリーなど、とありますが、中には、こんな野菜があったの!? と驚くのもありましたね。
信夫冬菜とか茎たち菜なんてのもありましたが、多くはアブラナ科の野菜、ツケナ類でした。
ちょうど今が旬の葉茎菜ということでしょうが、あらためて調べてるのですが、摂取制限野菜が一覧になってるものとか、探せませんでした。
「小松菜、ブロッコリーなど」みたいな表現で、それって!?
消費者には、ブロッコリーがダメならキュウリももしかして、、、みたいな感覚になっちゃいますよね。 
まだ変更の可能性があるにしても、今現在の摂取制限野菜の産地と品目が指定されているなら、はっきり示してもらわないとますます混乱を生むと思うのだけど、、、

ただいまの健幸料理テーマ野菜、ダイトーキョーの親(?)である山東菜も入ってました。
一般には「サントウサイ」と呼ばれていますが、報道では「サントウナ」と呼んでるのもありましたね。
あらためまして、ダイトーキョーは、こんなんです。

ダイトーキョー17


いっそ、これで逆に山東菜の知名度があがったりしないかしら、、、その他大勢の野菜になっちゃってるからムリかしらん。
指定産地以外で生産された山東菜は食べられますから、ぜひ、みつけたらトライしてみてください!
クセのないさわやかな野菜ですよ!

さて今回は、健幸料理研究会で出されたお料理の一つを紹介します。
ダイトーキョーは、生でも食べられ、レタスが高くてナサケナイのしか売ってないタイでは、ダイトーキョーをかわりに活用するのもいいね、と話しておりました。
こんな使い方もできるんですよ~!

ダイトーキョー09
by amica


おおっ、ピザだ、ピザ! 
---と、ピザを見るとはしゃいでしまう私。
イタリアで料理修業経験のあるamicaさんがピザ生地からさくさくっと作ってくれました。

 ピッツァ・ダイトーキョー!

[材料]
ダイトーキョー 適量
キノコ(シメジ) 適量、 ピザ生地
ニンニク、オリーブオイル、ローズマリー、塩、コショウ、パルメザンチーズ、バルサミコ酢 適量

[作り方]
(1)キノコをニンニク、オリーブオイル、ローズマリーで炒めて塩コショウをしておきます。
(2)ダイトーキョーをオリーブオイル、バルサミコ、塩コショウで和えておきます。
(3)ピザ生地にオリーブオイルをのせて焼いて、ダイトーキョー、キノコを盛り付けます。お好みでパルメザンチーズを散らします。


これがおいし~のなんの、おいくらですか? って聞きそうになっちゃいました。
ダイトーキョー、こんな素敵に料理してもらって、さぞ、喜んでいることでしょう。
なんかついローカル野菜のようなイメージで、パッとした使い方が思い浮かばずにいたんですが、ナルホド、ナルホド。
ダイトーキョー、まだまだ楽しみ方がありそうです。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。