また行きたい! 大満足のランチと世界遺産セゴビア(スペイン旅行記13)

今回、スペイン記事を書きながら一人で思い出して興奮してしまいました。
やっぱスペイン、いいなぁ~

20100415Segovia (4)

DAY6: 15 Apr 2010, Thu.
Hotel: Westin Palace @マドリッド
Schedule: 8:30 ホテル発 ― 地下鉄 ― 9:10 Jullea Travel ― 9:30 セゴビア&アビラツアー出発 ――― この後、なぜか記録がない!


静かな世界遺産の街アビラの次は、これまた世界遺産のセゴビアです。
1985年にセゴビア旧市街とローマ水道が登録されました。
アビラがちょっと退屈だったのと、ガイドの説明がイマイチだったので、もはやセゴビアにもあまり期待せずにバスを降りたら、いきなり水道橋が向こうに見えてきました。

20100415Segovia (2)

水道橋ってエジプトかトルコでも見た気がするけど、あまりのスケールの大きさにクラクラしておりました。
ローマ水道ってすごいですねー、2000年もの間、使用中のもあるっていうんですから。
でも見たのは、ゴチャゴチャした街の中で面影が、、、って程度だったので、これだけ壮大なのを見られて感激!

20100415水道橋Segovia07   20100415水道橋Segovia04

写真、しつこくってすみません、そんだけカンドーしたんですよ~。
ローマの時代からここに水が流れてたんですよねぇ~。
この巨大な水道橋は、15km以上離れた河の水をひくために紀元1世紀前後に造られたのだそうです。
すごいのは、この水道橋の石の間にはなんら接合材が使われていないってことと、1884年までずっと利用されていたのだそうです。

20100415水道橋Segovia06   20100415水道橋Segovia08

ツアーは、ランチ付かどうかを選べたのですが、私たちは選ばずに自分たちでレストランを探すことにしました。
その間、自由行動です。
そこで、ガイドブックをにらみつつ辺りを見回して鼻をきかせてみたところ、水道橋の袂にあるお店がオーラを放っているなぁと。
水道橋のすぐ隣、アソゲホ広場にある「メソン・デ・カンディド(Meson de Candido)」です。

20100415水道橋SegoviaLunch11   20100415水道橋SegoviaLunch18

このランチがおいしかった!
あとあと確認したら、これはベストな選択だったようです。
おにいさんは、今回のスペイン旅行でもかなり上位に来るおいしさだったと語っております。
1884年創業の老舗で、ビジネスマン風のグループもいて、一瞬、チャラチャラと旅行者が入っていいのかな? と、思ってしまいました。
旅行者、全然OKですが、いつもは超混みだそうで、この日は時間がよかったのかラッキー!
伝統的なカスティーリャ料理が堪能できるそうで、お店の前で豚さんが客引きしております。
(誘われるって意味の惹く、かわいそうで食べる気がしなくなる退くがありそうな気がしますが

20100415水道橋SegoviaLunch20   20100415水道橋SegoviaLunch19

でもこの後ろ姿、なんだかステキ
この店は、特に子豚の丸焼き「コチニーリョ・アサード(Cochinillo Asado)が有名だそうで、私たちの食事中にも他のテーブルに運ばれておりました。
生後間もない乳飲み子を使うのだそうで、柔らかくってとにかく絶品なんだとか。
まるごと注文すると、お皿で豚を切り分けて、その後その皿を放り投げて割るっていうパフォーマンスが見られるようです。
お皿で切り分けられるくらい柔らかいってことみたい。

しかし、3人ではとってもムリだし、豚さんだけでお腹いっぱいになるのもさみしいし(一応、少量のサーブはあったようですが)、アラカルトでちょこちょこ注文。(そういえば、Meenaちゃんは、禁四足菜食主義ですが、スペインでは一時中断中)

20100415水道橋SegoviaLunch15   20100415水道橋SegoviaLunch13

現在のお店が提供している英語メニューからみると、ZUCCHINI AND BLUE CHEESE SALAD とLARGE BEANS WITH EAR AND PIG’S FEET かしら?
この白花豆の煮物がホンキでおいしかったです。
豚さんの耳と足入り、豚耳好きの私は思わず探してしまいました。

20100415水道橋SegoviaLunch14   20100415水道橋SegoviaLunch16

MUSHROOM AND PINE NUT SOUP WITH PASTRY と 15TH CENTURY CASTILIAN SOUP
あれ? スープばっか!
セゴビアでは青空が見えてたんですが、それでも寒かったんですかねぇ~。
スープというより煮込みのつもりでオーダーしたと思うのですが。
この右側のスープは、カスティーリャ料理「ソパ・カステリャーナ(Sopa Castellana)」で、パンとニンニク、卵が入ったスープなんですが、これまたおいし~!

なんか思い返してたら、この店、もう1度行きたいかも…。
大人数だったら豚さんもトライできそうだし。
セゴビアもいい街だったし、マドリッドから30分なので、スペインに長くいるならぜひともフラッと訪れたいですね。
老後の楽しみか・・・老後の楽しみがいっぱいあり過ぎ!

大満足のランチを紹介できたところでまた次回ってことにしましょう。

この土日は、近場ですが日曜日のゴルフコンペにあわせて1泊してきますので、訪問、コメレスが遅くなるかと。
日曜日の更新もお休みさせていただきます。
早く終わらせて料理記事もお届けしなくては・・・と思っているんですけどね、いつ終わるのかしら~!?
もう少しおつきあいくださいませ


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。