マドリッド到着、世界遺産トレドへ(スペイン旅行記10)

3連休があれば逃さずどっかに旅行にでかけるはずの私ですが、今年は、どうもパワー切れ。
今月中旬にまた日本に行くのでパワー充電しとかなくっちゃってところで、のんびり過ごしました。
せめて気分だけはと、去年のスペイン旅行記を書いて、旅行気分に浸っておりました。
やっと書きあげたのでイッキにアップしていきます。
みなさまにもスペインへの束の間の旅行気分を味わってもらえたらうれしいです。(連載、長いですよ~。)
(写真は、クリックすると大きくなります。)

20100414Madrid001.jpg   20100414Madrid002.jpg

DAY5: 14 Apr 2010, Wed.
Hotel: Westin Palace @マドリッド
Schedule: 7:00 コルドバのホテルチェックアウト ― タクシーで駅へ ― 8:03 AVE コルドバ発 ― 09:55 マドリッド着 ― ホテルチェックイン ― スーパーマーケットをチェック ― 12:30 FresCo(サラダバーブッフェチェーン)でランチ ― 14:00 YO&SHOちゃんと合流 ― 15:00トレド半日観光 ― ディナー(Bar 巡り2軒)

初AVE乗車の日。(グラナダーコルドバ間の移動をAVEと書いてしまいましたが、AVEではなくALTARIAという長距離特急でした。)
AVEというのは、スペインの新幹線のようなもので、きれいで速くてサービスがよく乗り心地もいいのだそう。
1等車は、ミールサービスもあるようですが、ほんの2時間弱の旅、しかも朝のうちなので普通車に乗りました
途中、食堂車に出かけて買い出しをしようかと、、、ビールやワイン、ハムやチーズを眺めてはみましたが、どうも食べ過ぎ飲みすぎが続いているせいで、せっかくのAVE乗車も飲食はしませんでした(ちょっとおばさんたちが怖くて注文するのに怖気づいたというのもあり)。
のんびりと景色を眺め・・・ることもなく、ほとんど爆睡であっという間に到着。

20100414Madrid002-1.jpg   20100414Madrid002-2.jpg

マドリッドのアトーチャ駅に到着、ホテルまで近いので地下鉄で移動しましたが、これが日本の地下鉄のようにエスカレーターがない場所も多く、ちょっと大変でした。
傘をさすほどではないですが、あいにくの空模様という感じ、でもあとで聞いたら前日は、もっと寒くてつらかったそうで、まだましだったようです。

この日の午後は、バルセロナでわかれたYOちゃんたちと合流の予定、その前にちょっと時間があるので軽く街歩きをしてランチ。

20100414Madrid004.jpg   20100414Madrid005.jpg

ホテルの外でいきなりデモ行進に遭遇、どうやら郵便局員の待遇改善を求めてのデモのようです。
ちょっとお祭りみたいにも見えるんですが。。。

20100414Madrid009.jpg   20100414Madrid010.jpg

こんな風に通りの名前が表示されているので、とっても歩きやすいです。
まずは、旧市街の中心地、プエルタ・デル・ソル(Puerta del Sol)という広場へ。

20100414Madrid003.jpg   20100414Madrid006.jpg

左がマドリッド自治政府庁で、ここが各地方へ向かう国道の起点となっているとのことで、ゼロkm地点を示すプレートがはめ込まれています。
遠足だか修学旅行だか社会見学だかの子供たちがゾロゾロといて、同じような説明をうけたのか、このプレートを撮るのに順番待ち・・・。

20100414Madrid007.jpg   20100414Madrid008.jpg

広場の中央に立つカルロス3世の騎馬像とカルメン通りの入口にある熊と山桃の像。
マドリッド滞在中、この像の前を何度行き来したことか…。

スーパーを眺めてガスパチョの1リットルパックがズラーッと売られているのに興奮し、さらにタコのお惣菜などいかにもおいしそうで、いつ食べるのかわからないのにあれこれと舞い上がって買いこんでしまいました。

ランチは、野菜をモリモリ食べたいってことで、サラダバーが食べ放題の「フレスコ(FresCo)」へ。
スペインの主要都市に支店があるチェーン店で、約30種のサラダ、スープ、パスタ、ピザ、デザートが食べ放題なのです。

20100414Madrid011.jpg   20100414Madrid012.jpg

さて、お腹もいっぱいになったところで、YOちゃん&SHOちゃんと合流してトレドへ出発!
あらかじめマドリッド発の日本人向けツアーに申し込んでおきました。
なんつっても歴史モノは日本語ガイドがありがたい…。
プライベートではなく、他にも何人かの日本人が一緒でした。

20100414Toredo002.jpg

トレドは、1561年に首都がマドリッドに移るまで、政治・経済の重要な拠点として繁栄していたところです。
そのせいか、「16世紀で歩みを止めた町」なんて言われていますが、逆にそれが貴重で、1986年に世界遺産に登録されました。

20100414Toredo001.jpg   20100414Toredo003.jpg

それにしても維持するのがとても大変で、勝手に改装できないし、車が中に入れないなど規制があったせいで、人口がどんどん減ってしまったこともあったそうです。
今は、車は入れますが、バスは、入れないのでツアーも外でバスを降りて町は歩いてまわります。

20100414Toredo011.jpg   20100414Toredo010.jpg

タホ側に囲まれた小さな町ですが、町の中はいりくっていてどうにかすると迷子になりそうなほどです。
ガイドさんが「毎年、何人か迷子になって帰ってこないんですよ。そのまま結婚して子供産んでました」なんてジョーダンを言ってましたが、きれいな街並みをキョロキョロ見てると、ホントに置いていかれそうでアブナイです。

20100414Toredo008CATEDRAL.jpg   20100414Toredo012.jpg
20100414Toredo030.jpg   20100414Toredo005.jpg

お土産屋さんもかわいくってキョロキョロ

20100414Toredo009.jpg   20100414Toredo009-1.jpg

この修道キューピーちゃんたちかわいい~!

20100414Toredo007.jpg   20100414Toredo025.jpg

トレドは、エル・グレコが後半生を送ったそうで、エル・グレコの家もありますが改装中でした。
そのかわり、カテドラルや教会にも絵が飾ってあってじっくり鑑賞できました。
ガイドさんの説明もわかりやすかったです。
でも写真は禁止。
エル・グレコは、絵の中に自分をどこかに描いていることがあって、ウォーリーを探せならぬエル・グレコを探せ! ですね。
カテドラル、サント・トメ教会などいくつか見学したのですが、絵だけでなく、内部の撮影が禁止でお見せできないのが残念。

20100414Toredo014.jpg   20100414Toredo016.jpg

帰りは、城塞の外に出るのになが~いエスカレーターを降ります。

あっという間に見学は終わり、明るいうちにマドリッドに戻ってきました。
ガイドさんにおすすめのディナーを聞いて、その店に行くことを決めましたが、その前に近くにある市場へ。

20100414MadridMarket2.jpg   20100414MadridMarket3.jpg

しかしまあ、夜なので野菜なんかはなくって、加工食品が多くお土産になる品をチェック!
ディナーの記事は長くなったのでまた明日!



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック