酔っ払いのマドリッドの夜、ハムとか亀の手とか(スペイン旅行記11)

スペイン旅行記、マドリッド初日の続きです。(写真はクリックすると大きくなります。)
今日は、イキナリ、これな~んだ?

20100414MadridDinner01.jpg

イヤ、食べてないんですけどね、、、食べればよかった、、、とアップしながら後悔至極。

DAY5: 14 Apr 2010, Wed.
Hotel: Westin Palace @マドリッド
Schedule: 7:00 ホテルチェックアウト ― タクシーで駅へ ― 8:03 AVE コルドバ発 ― 09:55 マドリッド着 ― ホテルチェックイン ― スーパーマーケットをチェック ― 12:30 FresCo(サラダバーブッフェチェーン)でランチ ― 14:00 YO&SHOちゃんと合流 ― 15:00トレド半日観光 ― ディナー(Bar 巡り2軒)


トレド観光から戻って、スペイン広場の近くで解散となったので、目印にもなるし、日本人好みのお土産ものがそろうマドリッド三越をめざそう! と歩いてみたら、、、2009年末で閉店になってました~

市場に行く途中にフラフラとおいしそうなハム屋さんに誘われ、、、

20100414Mdridham1.jpg   20100414Mdridham2.jpg

奥がバルになっていてとっても賑やかです。
しかし、ここでハムを食べてしまっては、目指すシーフードが食べられなくなる!

外が明るいので勘違いしますが、それなりの時間なので、やっぱり早々にディナーをしようってことになり、日本人好みのシーフードが充実しているというガイドさんおすすめのお店、「シレナ・ベルデ(Restaurante Sirena Verde)」をめざしました。

20100414MadridDinner11.jpg   20100414MadridDinner14.jpg

1階がバルになっていて、2階がレストランになっています。
ガイドさんがバルで気軽にあれこれ食べた方が安くすむし、、、ってなことを言っていたような。
それより、YOちゃんとSHOちゃんは、この日が最後日なので、もう1軒周りたいというのもあり、バルで軽く食べることにしました。
そもそもマドリッドに着いてから、食べ慣れない油とニンニクたっぷりの料理ばかりで、ど~もお腹の調子がよくなかったんですって。
この2人、いつの間にかすっかりマドリッドの日本食レストラン通になっておりました。
私は、おいしくって毎日ずーっとスペイン料理でもいいと思えるのですが、人によって違うものですねぇ。

20100414MadridDinner03.jpg   20100414MadridDinner13.jpg

ガリシア地方などから毎日空輸しているとのことで、どれもこれも新鮮です。

20100414MadridDinner06.jpg   20100414MadridDinner04.jpg
20100414MadridDinner05.jpg   20100414MadridDinner07.jpg

これ、みんなシェアしました。
スープだけは違ったかな?
しっかし、、、あらためて見返すと、うちらってつくづくと少食ですねぇ、食事のレポートがちょっとさみし~。
うちらというか、私とおにいさんをのぞいた女性陣なんですけど、食べるより飲む人ばっかなんですよね。

一通りお腹がふくれてからあらためて店内のショーケースを眺めてみると・・・(ふつう、注文する前に見るのよね)、冒頭の得体の知れない食材が、、、

20100414MadridDinner12.jpg

身ぶり手ぶりであれこれ聞いてみたけど、どうやら貝らしいってこととおいしくって貴重だってことはわかったのですが、食べる勇気もなく、、、。
おにいさんが藤壺みたいだって言ってますが、私、藤壺も知らないし。
この時には、??? をいっぱい飛ばしながら帰りましたが、お店のHPを見て、これが「ペルセペス(」というフジツボ科の貝で、「亀の手貝」と呼ばれる貝の仲間だということが判明。
おにいさん、さすが!

「スペインのガリシア地方では亀の手を『ベルセベPERCEBE』と呼び、塩茹でした亀の手は高級食材」だそうで、コチラのallaboutの記事がとっても詳しいです。
さすが魚介好きの日本人、しっかり日本でも売ってました!



さて、ビールと白ワインですっかり気分よくなった私たちは、この後、YOちゃんたちがマドリッドに来てから毎晩通っているという(って、そんな何日もたってないけど)バルに行くことになりました。
最後にお別れの挨拶をしたいのだそうです。

が、その前にSHOちゃんがやっぱり最後にお買い物がしたい、と。
ハムもまだ十分に買ってないってことだし、私ももうちょっと夜の街をフラフラしてみたかったので、ハム屋さんめざしてSHOちゃんとMeenaちゃんの3人でGO!

20100414MadridDinner22.jpg   20100414MadridDinner21.jpg

夜の小熊もステキ!
たま~に薄暗い路地に入るとちょっとコワイ気はしますが、基本的には、女だけでこんな時間に(酔っ払って)歩いてもそれほど危険な感じはしませんでした。
当然、スリに気をつけるとか、そういう最低限の守りはしますけど。

めざしたのは、ガイドブックにも載っている有名なハム屋さん「ムセオ・デル・ハモン(Museo del Jamon)」に行ってみたら、、、ナント!

20100414Mdridham6.jpg   20100414Mdridham7.jpg

何、この人!?
1階にバル、2階にレストランがあるとのことですが、1階のバルのスペースが満員電車状態。
シンプルなサンドイッチがものすっごくおいしそ~なんですが、、、、店に来る前にあわよくば・・・と思っていた期待は見事に打ち砕かれてしまいました。
この人をかきわけて注文する根性は、ありません。
とにかくSHOちゃんは、今日中にハムをゲットしなくっては!
バルの人をかきわけて売り場に移ると、、、

20100414Mdridham4.jpg   20100414Mdridham3.jpg

バーで飲んでる人だけなく、ハムを買う人もたくさんいて銀行のように順番待ちの札をとって待ちます。
ハムの充実ぶりはさすが!

20100414Mdridham5.jpg   20100414Mdridham8.jpg

それにしてもイベリコハムはやっぱり高い・・・。
順番札のおかげもあり、一人一人量り売りで丁寧に売ってくれますので、軽い気持ちで「ついでに何か」という私は、手が出ませんでした。
とにもかくにもギューギューにもまれながら、やっとこSHOちゃんはお土産を買って、YOちゃんとおにいさんの待つバルへ。
ここ、飲物を頼むと自動的に料理が出てくるんですけど、、、

20100414MadridDinner23.jpg   20100414N (130)

すでに飲み始めてたおにいさんとYOちゃんにも同じのがドーンとあって、3人分が追加。
それにしてもこのスティックをぶっさすのってバルセロナ初日の店でも見たのだけど、こういうスタイル、ありなんですね。
なんかミョーにおいしーとバクバク食べる人とも~い~って人と、とにかくギャーギャー騒ぎながら何時までいたかもわからず、YOちゃんとSHOちゃんとは、バンコクでの早々の打ち上げ会を約束してお別れしたのでした。
3人の旅は、まだもう少しだけ続きます。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。