サンデーディナー 初モノ、このフルーツの正体は!?

「危険」と言うのは簡単、それほどたしかな証拠がなくてもとりあえず「可能性がある」とか「なんかコワイ」ってだけで言えてしまえるものですね。
「安全」と言うのは、とてもムズカシイ、安全を証明するためには確実な根拠を示さないと信じてもらえないものです。
だから「安全」と口にするからには、それだけの準備と覚悟が必要です。
さらに「絶対安全」となると、、、そんな状態ってどこの世界でもまずあり得ないことだと理解する必要があります。
信じる方は、「危険」の方を信じやすいし、とりあえず「危険」を信じて対策たてるとか、避けてしまえば大丈夫って気はするでしょうが、、、知らず知らずに自分がその根拠の乏しい間違った危険情報の発信者、扇動者にならないよう、どうぞ正しく怖がってください。

ーーーって、なんかこんなあやふやな表現で何か伝わるのかしら、、、
別に地震や原発に関わることだけでなくって、食に関わってると常日頃からそういうことを考えたりしているわけです。



さて、今日は、またまたサンデーディナーです。
今日は、シーロムコンプレックスでタイの一村一品運動展(OTOP)みたいなのが開催されていました。
ま~、この企画、わりとしょっちゅう開催されるし、大体、同じようなものばかりなんで、いつもあんまり立ち寄らないのですが、夕食用になんかおいしそうな果物でもないかしら、、、と眺めてたら、ん? これは何!?

20110320ディナー09   20110320ディナー11

どうみてもリンゴ!?
ちょっと角度を変えて、、、

20110320ディナー12

ん? やっぱ不細工なリンゴに見えますね。
その正体は、、、

P3202028.jpg

マンゴーなんですね、こういうマンゴーの方が馴染みがある方もいるのかしら?
日本のマンゴーってこういう赤いタイプのものをよくみかけますね。
タイでは、つい最近、導入されたばかりかと、、、スーパーでも市場でもあまりみかけません。
1年前にパタヤでみかけたのがこれだったかな??? って感じです。

オーストラリアで開発された「R2U2」という品種です。
惜しい、、、ヒジョーに惜しい、、、なんで「R2-D2」にしなかったんでしょうね 
そしたら5キロくらい買ってあげたのに~!

ちなみにチャチェンサオ産、、、だったかな?
キロ100バーツだったかと。(覚えたつもりなのにすぐ忘れてしまう…)

リンゴにそっくりだからアップルマンゴーなのか? ピーチマンゴーって言葉もあるらしいですが、そもそもそれが品種の名前なのか???
マンゴーの種類、なんだか多過ぎてついていけなくなっている頼りない野菜ソムリエです、、、

ちなみにタイに出回っていて人気なのは、「ナームドークマイ種」といって、こんなマンゴーです。

20110320ディナー15

日本にもたくさん輸出されていて、「花のしずく」と訳されています。
たしか3キロ80バーツくらいじゃなかったかと、、、安っ!
こちら3キロ購入、今からシーズンなんですよね~、食べまくらなくっちゃ!!

禁酒日のサンデーディナーは、このマンゴーを使っておにいさんが料理してくれました。

20110320ディナー02

ん? 料理って言うかな? 一応、こうして食べたのです。

20110320ディナー03   20110320ディナー04

左が「豆乳+コーン+塩少々」、右が「トマトジュース+キュウリのピクルス」。
これをマンゴーにかけて食べます。
えーっ!? って言わないでねー これがケッコー、おいしいのよん
ナムドークマイ種は、も~熟れ熟れのアマアマだったので、ちょっと酸味とか塩味が加わってなんかいい感じ。
こういう食べ方の方がいっぱい食べられていいかも!? なのです。

上の写真は2人分、あとはグリーンピースのスープを私が作りましたが、写真がイマイチなのでボツ。
明日、冷たくして飲む分も残してあるので、うまく撮れたら紹介します。

あっ!! 書くの忘れるところでした。
R2U2は、食べてないんです、3日後が食べどきだそうで、今、お預け状態です。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。