FC2ブログ

エスニックでいただき! アワビタケの炒め物

アップロードファイル  実は、これまで、タイ風の料理ってあんまり紹介していないんですよね。
アップロードファイル  そういえばそうだな、何かワケがあるのかね?
アップロードファイル  タイの食材をタイ料理にっていうのは、なんかフツーでしょ、それに、自分で作らなくてもおいしいタイ料理がまわりにありますしねぇ。
アップロードファイル  あっ、ホントは、タイ料理は、ワイン  や日本酒  に合わないからだろー?
アップロードファイル  そんなことはないですよー、あと、タイでしか手に入らない調味料を使うことにもなりますからね、世界に通用する料理じゃなくなっちゃうんですよ。
でも、今回は、アワビタケという、使ったこともないキノコに挑戦するついでに、使ったことのないタイ料理のタレにも挑戦してみました。

キノコゲーンソム炒め2  by ☆青☆

 おいしそー! 食べてみたい! そう思ったら3つポチポチポチとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング   

アップロードファイル  見た目、トマトソースで炒めたみたいだな、キノコが肉にも見えるし。
アップロードファイル  これは、ゲーンソムというスープに使うタレを使っています。
マカロニを入れてアレンジしたのもありますよ。

キノコゲーンソムマカロニ

ちなみにアワビタケをもう一度紹介しますと、こんな感じのキノコです。

キノコクロアワビタケ

軸の部分は、エリンギにも似た食べごたえ感があります。
【材料】 
アワビタケ100g
ベビーコーン 5本、 アスパラガス 5本、 細ネギ 数本 
ゲーンソム 小1 味噌 小1、 水30cc、 油 適量

【作り方】
(1) アワビタケへ手で裂き、ベビーコーン、アスパラガス、ネギを適当な大きさに切ります。
(2) ゲーンソムの素、味噌、水を加えて、タレを作っておきます。
(3) アワビタケと野菜を炒め、火が通ったらタレをまわしかけ、軽く炒め混ぜてできあがりです。


キノコゲーンソム

アップロードファイル  ゲーンソムというのは、トムヤムクンとはまた違う、酸っぱいスープのことだが、日本の人には、説明しづらいなー。
アップロードファイル  かなりボケボケ写真ですが、前に撮ったのがあります。
もちろん、中の具は、いろんなものがあるので、魚に限った料理ではありません。

ゲーンソム

アップロードファイル  どっちにしてもわからんかな、右端の欠けてるスープをかけながら食べるモンだが、そのスープがゲーンソムなんだよな。
酸味のある、なんとなく味噌汁にも通じるようなスープだよ。

アップロードファイル  このアワビタケというのは、クリーム煮とかしチユーとかに合うというので、それに対抗するのに、ゲーンソムはどうかと思いまして。
アップロードファイル  どう対抗しているのか、さっぱりわからんが・・・。
アップロードファイル  ホントは、スープにしようかとも思ったんですけど、それだと、ただのタイ料理になっちゃうなあと思って、アレンジしたら、こんな風になったんです。
アップロードファイル  味噌との組み合わせがうまかったな、さわやかな酸味もあるし、トマトソースにも似た感じだが、トマトは、入っていないのかね?
アップロードファイル  酸味は、タマリンドですね。
先日、トマトの煮物、、、一応、イタリアン風を出したら、タイ人に「これは、ゲーンソムのようなもんだな」って言われちゃいましたから、似たような味がするんでしょうね。
アップロードファイル  炒め物としてシンプルに食べるのもウマイが、マカロニを入れてもウマイ、トマトソースに近いわけだから、マカロニがよく合うはずだな。
どことなくエスニックな感じがする面白い一品だ!
それにしても、これは、ホントにアワビタケって言うのか?
コリコリした感じがあんまりしなかったがなー、キノコ臭さはしっかりあったけどな。

アップロードファイル  そうそう、キノコ臭さをどうするかというのもあって、ゲーンソムのタレを使ってみたというのもありました。
でも、これがホントにアワビタケなのかどうかは、日本でホンモノと言われるのを食べたことがないのでわからないんです。
一応、表示には、アバロンマッシュルームって書いてたんですよ。
なんか、ヒラタケ、オイスターマッシュルームのことをアワビタケって言ってたりもするし、ちょっと私の頭は、今、クルクル中です。
どなたか教えてくださーい!


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック