キクラゲコリコリ、お刺身風!

アップロードファイル  みなさんは、生のキクラゲをみたことがありますかー?
アップロードファイル  おっ、なんか得意そうだねぇ。
日本でもたまに流通しているみたいだがな、基本的には、乾きやすいから乾燥品が出回っているだろうな。

アップロードファイル  タイにいる方でも、キノコ売り場で得体の知れない茶色いものがあるなーって程度で、気にもとめずにいる人が結構いるんですよ、モッタイナイ!
アップロードファイル  海藻好きの知り合いが、海藻気分に楽しめるって喜んでいるぞ。
アップロードファイル  なるほどー、海藻みたいに・・・ってことなら、シンプルに食べてみるのもいいですよねー。

キノコキクラゲ刺身風  by ☆青☆

 ヘルシー! 食べてみたい! そう思ったら3つポチポチポチとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング


アップロードファイル  お刺身風に食べたらどうかと思いまして、でも韓国刺身風というのか、ピリ辛ダレにしてみました。
最初からタレをかけちゃうとこんな感じです。

キノコキクラゲパーティー用
【材料】 
キクラゲ 1パック
タレ: 中国酢 大さじ2、 豆板醤 小さじ1、 (黒)砂糖 小さじ1、 しょう油 大さじ1、
ネギ 大さじ1、 ショウガ 小さじ1、 白ゴマ 小さじ1、 
他、お好みでザーサイ、唐辛子など

【作り方】
(1) キクラゲは、熱湯にさっと通して氷水で冷やします。
(2) タレの材料を全部合わせてできあがりです。


キノコキクラゲ刺身風2

アップロードファイル  ウワッ! やけに簡単なレシピだな。
アップロードファイル  だってお刺身風ですよー、タレをつけて食べるだけですから、その前の処理として茹でて冷やすだけですよ。
アップロードファイル  ナルホド、それを言うなら、わさび醤油とかからし醤油とかでもいいわけだ。
アップロードファイル  もちろん、なんでもOKですが、味が淡白ですから、ちょっとキョーレツな方が合いますね。
このコリコリした食感がたまらなくて、パクパク食べちゃいますよ。
アップロードファイル  このキョーレツなタレ、たしかにうまいなー。
アップロードファイル  パーティーの時は、イチイチ、タレをつけて食べなくていいように、たっぷり作ってバーッとかけちゃったんですけど、評判、よかったですよ。
アップロードファイル  思いっきりドサッとかけるのがいいってことか、それにしてもかなりの量じゃないか?
アップロードファイル  このパーティーの時は、友人のご主人にタレ作りを手伝ってもらったんですが、材料をそれぞれたっぷり切って、しょう油と酢のために大さじを取り出した私に、マイペンライとか言いながら、大胆にガーッとお酢としょう油を加えたんです。
えーっ? 濃すぎないかしら?? と思ったんですけど、これがすっごくおいしかったんです。
その後、何度も作ってますが、この時のがイチバンおいしかったですねー、どうしても、自分で作ると調味料を加減しちゃうんですよね。
アップロードファイル  それでいくと、男の料理って感じかな、料理は、大胆に! ってこった。
アップロードファイル  この料理は、極々低カロリーで、それでいて満腹、満足できますから、メタボが気になる人にもおすすめですよ。
アップロードファイル  でも、これは、生キクラゲを使っているわけだけど、乾燥でも大丈夫なのかな?
アップロードファイル  ええ、乾燥でも戻せば、生のような食感がよみがえりますから、日本の方も是非お試しください!



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。