盛り沢山、駈け足バルセロナ(スペイン旅行記6)

またまたスペイン旅行記です、まだ2日目なんですが…。
見どころ、多過ぎ! たしかに朝から晩まで動きまわってた気がします。

DAY2: 11 Apr 2010, Sun.
Hotel: Nouvel Hotel
Schedule: バルセロナ半日ツアーに参加 08:45 Gran Habana Hotel集合 ― サグラダファミリア見学 ― 車窓からカサ・パトリョ、カサ・ミラ ― グエル公園 ― カタルーニャ広場解散 ― 国鉄でサンツ駅へ ― 切符購入 ― ランチ - ホテルに戻って20分シエスタ ― 15:30 カタルーニャ音楽堂(スペイン語のツアー約1時間)12ER ― 16:30 ピカソ美術館 ― 19:00 フラメンコショーとセットのディナー 68ER(JTB) ― 20:15~21:00 フラメンコショー(エルコルドベス) ― 飲みなおし

短い滞在のバルセロナを効率よく周って、しっかり解説もしてもらえるよう、午前中は、ツアーに参加しましたが、最後は、グエル公園です。

グエル伯爵がガウディに依頼したもので、別荘地というか高級住宅地として開発しかけていたのですが、途中でその計画はとん挫してしまい、グエルさんとガウディともう1家族だけが住んでいて、残りのスペースは、公園となったのでした。
グエルさんのおうちは、幼稚園になっています。
ガウディのおうちは、公開されていて見学できます。
サグラダ・ファミリアを見学してきたばかりなので、ガウディ本人が使っていた品々を見られるのは感動もひとしおって感じ。

GAUDI(6).jpg   GAUDI(7).jpg
GAUDI(8).jpg   GAUDI(10).jpg
GAUDI(11).jpg   GAUDI(28).jpg
GAUDI(27).jpg   GAUDI(13).jpg
GAUDI(12).jpg   GAUDI(29).jpg

ガウディの椅子は、美術館にも展示されていて、とても特徴的なのでわかるのですが、実際のところ、座り心地ってどうなんでしょうねぇ?
座ってみたくってムズムズ…。

と、ここでおにいさんが行方不明に!?
どうやったらあの狭い家で人を見失うのかわかりませんが、私たちがいなくなったと思い、外に飛び出して探し回ったようで、大声で公園の中にむかって「おに~さ~ん!」と叫んでも(恥)、待てど暮らせど約束の時間になっても帰ってこない、、、そもそも約束の時間も聞いてなかったようで、やっと戻ってきた時には、私はプンプン。
迷子の原則は、見失ったところに戻って動かないってことだと思うのだけど、グエル公園、思った以上に広くって、おにいさん、しばらく戻ってこれなかったのだそうです。
トルコで私が行方不明になった時も、やっぱりおにいさんに向かってプンプンしておりましたけど、自分が迷子になってもおにいさんが迷子になっても怒っている私って、、、っていうか、怒られてるおにいさんは、ちょっとかわいそうでした。

GAUDI(14).jpg   GAUDI(15).jpg
GAUDI(17).jpg   GAUDI(18).jpg
GAUDI(19).jpg   GAUDI(20).jpg

GAUDI(22)_20110307105733.jpg

このトカゲから水が出てきているのですが、なんかダラダラで涎のように見えてしまう、、、。
Meenaちゃんは、このトカゲの置物をお土産にしてましたが、私も買えばよかったなぁ~とちょっと後悔。
このモザイクタイルは、ガウディが生み出した粉砕タイル技術で、曲線をうまく覆って、かつ高い芸術性を生み出しているわけですが、この公園のタイルは、ほとんど弟子のジュジョールの作品だそうです。
私は、この模様のマグカップを買って、しっかり愛用してます!

さて、あっという間に半日ツアーは終わり、カタルーニャ広場に送ってもらった後、翌日移行の移動のチケットを買うために国鉄の駅まで行くことになりました。
ガイドさんにカタルーニャ広場のサンツ駅行きの改札まで連れて行ってもらい、和やかにお別れしたのに、自動販売機の切符の買い方も聞いておけばよかったーと後悔することに。
駅名がアルファベット順に並んでいるはずなのですが、どうやってもサンツ駅を探せず、周りのおばさんに助けてもらったり、駅員さんが出てきたりしてようやく購入できました。
サンツ駅って、BARNA SANTSって言うんですね、Bを探せばいいのにSを探していたのでした。
サンツ駅でランチ。

100411LUNCH(4).jpg   100411LUNCH(2).jpg
100411LUNCH(7).jpg   100411LUNCH(6).jpg

サラダバーがあったのでモリモリ野菜を食べられて大満足。
サラダバー、5.9EURなり。

明日の朝が早くこの日の夜が遅いのがわかっていたので、20分だけでも…とお昼寝して、カタルーニャ音楽堂へ。
カタルーニャ音楽堂は、ガウディのライバルとよく表現されますが、もともと師であったドミニクの手によるもので、サンパウロ病院と一緒に世界遺産に指定されています。
バルセロナというとガウディしか知りませんでしたが、スペインの予習でドミニクのことを知ってカンドー。
このカタルーニャ音楽堂は、とっても素晴らしいので、バルセロナに行かれる方にはおすすめです。
でも、英語とスペイン語のツアーしかなくって、私たちは、5日くらい前にネットで申し込んだのですが、英語のツアーはすでに売り切れ、、、、とにかく内部を見るだけだから、、、と、スペイン語でもいっかってことでスペイン語のツアーに申し込みました。
やっぱりというかなんというか当たり前なんだけど、話はほとんどわかりませんでしたが、見てよかったです。
ただ説明が全然わからなかったことを思うと、12EURは、高いかなー。
音楽堂ですから、コンサートも開いていますので、コンサートを見た方がいいかも、、、その方がお得感ありです。

20100411N (130)   20100411N (131)

でもって残念ながら内部は撮影禁止なので、どんなに素晴らしいかお見せできません。
こちらのリンクでどうぞ。画像検索で。

その後は、ピカソ美術館。
昔のガイドブックだと日曜は午後3時で閉館でしたが、今は、日曜の午後3時以降は入場無料で見学できます。
偶然にもそのタイミングで見学できてラッキー!
ピカソの作品を年代順に並べてあるので、時代による変化も楽しむことができます。
正統派(?)油絵からデッサン、イラストやポスター、彫刻、陶芸、そしてあの有名な画風、天才には、できないことはないのねと思わせるような多様に個性あふれる芸術作品を堪能させていただきました。
う~ん、なんか伝記を読んでみたくなりましたねー
残念ながら有名な「ゲルニカ」は、マドリッドの美術館にあります。
マドリッドで観に行く時間があるかどうか???

この日最後のイベントは、ガイドのおばさまおすすめのフラメンコショー。
最近、いい踊り子がいるのよ~ってことでした。

その前に飲み放題、食べ放題のディナー。
パエリアからハムからいろいろそろっておりましたが、全体に味が濃くって、飲み放題でホントよかったってす。
でもブッフェは、やっぱりいろんな料理をちょっとずつ食べられるので、短い滞在時間でその土地の名物をあれこれ食べるにはおすすめですね。

100411ディナー (2)   100411ディナー (3)
100411ディナー (4)   100411ディナー (5)
100411ディナー (6)   100411ディナー (7)
100411ディナー (8)   100411ディナー (9)

フラメンコ、私とおにいさん以外は、生フラメンコが初めてだったようで、思った以上の迫力に感動しておりました。
私は、やっぱりカメラ小僧状態。

100411フラメンコ(1) (1)   100411フラメンコ(1) (2)
100411フラメンコ(1) (4)   100411フラメンコ(1) (15)
100411フラメンコ(1) (12)   100411フラメンコ(1) (5)
100411フラメンコ(1) (13)   100411フラメンコ(1) (14)   
100411フラメンコ(1) (26)   100411フラメンコ(1) (27)

なんとなくおに~さんたちをアップで撮ってしまったりして。。。
フラメンコ写真は、まだまだあるので、そのうちもう一つの写真ブログ(いつの間にそうなった?)でアップできたらな、と思っております。

フラメンコが終わって、しばしYOちゃんとSHOちゃんとはお別れなので、最後の乾杯をしました。
おにいさんとSHOちゃんもすっかりお祭り状態…ただの酔っ払いです。

100411LUNCH(3).jpg

20100411N (238)   20100411N (240)

ショーが終わったのが9時、前日、フットボールでバルセロナが勝ったということで、街中はまだまだ盛りあがっておりました。
でも日曜日ということと、9時で閉店の店があって、その後、水を買うのに放浪してしまいました。
飲み屋で水を買うという情けない状態、、、いつでも水が買えるって思っちゃいけないんですねぇ。
まだまだ名残惜しいバルセロナですが、翌日は、5時半出発!
十分に疲れていたので、この日は、ぐっすり眠れました。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。