あきた鹿角国体、無事終了! その裏の裏(2)

2月12日に開幕した「あきた鹿角国体2011」は、15日に無事終了しました。(鹿角=かづの)
ただ、各県を代表する選手が出場し、オリンピック選手も出場している大会だというのに、報道のされかたがとってもさみしくて残念でなりません。
冬の国体は、今年、開催の危機にあったところを鹿角市が名乗り出て、ギリギリでようやく開催が決まったのです。
それだけにみんなで盛り上げなきゃいけないはずなのに、、、。
来年は、岐阜県と愛知県で開催することが決まっていますが、13年以降もまた決まっていないのだそうです。

20110213 (7)それでもとにかく無事に終わった今年の国体、県別の総合成績は、下記の通りです。

1位 北海道 172.0
2位 秋田県 137.0
3位 長野県 133.0
4位 新潟県 115.0
5位 山形県 61.0
6位 青森県 48.0
7位 岐阜県 46.0
8位 富山県 41.0


ちなみにこの写真は、鹿角花輪駅前にある鹿角のマスコット「たんぽ小町ちゃん」と国体のマスコット「スギッチ」の雪像です。

前回も書きましたが、この大会を裏で支える自衛隊のみなさんの食事作りを実家が任され、お手伝いに行って来ました。
実際に作業ができるのは、母、叔母、義姉、従姉、お手伝いの方1人、そして私の6人。
ほんの2日ばかり姪っ子も手伝い、男性陣は留守番で店の本業の方を担当、まさに家族総出という感じでした。

約100名の食事、作るのも並べるのも大変なんですが、実は、食器洗いも大変!
料理は、母がしっかり考えていたので、口出し手出しすることもないので、私は、もっぱら盛り付け係と洗い物係をしていました。
皿100枚、茶碗100枚、汁椀100枚、小鉢、湯呑、、その他、鍋やバッド、、、ためいきが出ます。
残りの枚数を数えないように、数えないように、大変とかなんだとかそんな頭を使わず、黙々とひたすら洗っておりました。
ただ、洗い場が昔の規定サイズというのか、低いのでとにかく腰が痛いのがつらかったですねぇ~、逆によくストレッチすることになっていいのかもしれないけど。
よく漫画なんかで洗い場の修業やってますけど、こんな感じなのかしら…と思ってみたり。
プラスチック製の食器がほとんどなので、割らずにすみましたけど(^_^;)
クリームをマメにつけたので、思ったほどの手荒れにはならずすみましたが、なんか指紋がなくなってツルツルなんですけど…。

では、壮観な眺めをまずどうぞ。

20110209夜02

<2月9日夜>

20110209夜05

鱈フライ、粗びきステーキ、カツオのたたき、キノコ炒め、沢庵、キャベツ
鶏かやき、ふろふき大根、みかん

20110209夜01   20110209夜03

寒いところで力仕事をしてきた方には、ガッツリ食べていただけるメニューということで。
鱈のフライも粗びきステーキも業務用の揚げるだけ、炒めるだけというのが売っております(それでも揚げるのも炒めるのも100個となると大変ですがね)
ふろふき大根もおいしくできたのですが、たまに思ったほど柔らかくないのもあって、どうしてもムラが生じてしまうようで残念。

20110209夜10   20110209夜04

鶏かやき(鶏肉、豆腐、糸コンニャク、ねぎ、マイタケ)とミカン。
「かやき」というのは、秋田をはじめとする東北地方で使われている言葉のようです。
鍋というのか汁というのか、もともとは「貝焼き」がなまった言葉らしく、ホタテの貝殻などを鍋代わりにしていたところからきています。
でも今となっては、鍋や汁もの全般を「かやき」と呼ぶこともあります。
この「鶏かやき」は、鶏ガラでだしをとって、ややきりたんぽ鍋の作り方ににたしょう油ベースのスープです。
作り方ってそんなに違わない気がするのですが、なぜだか我が家のは評判がよくって、よくリクエストをもらうそうです。
今回出した汁ものの中でもイチバン売れ行きが良かったようです。

<2月10日 朝>

この日から朝4時に食べたいというリクエストが入りだし、さらに早起きすることになり、、、

20110210朝02

豚串かつ、塩鱒、あさりの和えもの、もやし中華和え、長芋、キュウリの漬物、
大根とキノコのみそ汁、ヨーグルト

20110210朝03

私的には、朝から揚げもの~(@_@;)って感じなのですが、一応、朝なので牛ではなく豚にしたとの母の弁。
もやしは、各自でおしょう油をかけてもらうということだったのですが、長芋もしょう油かけなきゃいけないわけだし、味つけしたら~? とアドバイスして、中華味となりました。
唯一、私が味つけに口出ししたモノかも…。
このキュウリの漬物は、古漬けの市販品なんだそうですが、よく売れてるんだそうです(どんだけ置いといても腐らないとか…)。
あさりの和え物は、あさりをボイルしたものとつきコンニャク(ところてんのような形のもの)を母の勘(?)で味つけしたものです。
味噌汁のキノコは、「さもだし」と地方ではよんでますが、「ナラタケ」とういキノコです。
前日の牛乳は、手をつけずに残した方もいましたが、ヨーグルトはきれいになくなりました。

2度目の朝を迎えた時点で、あと何日あるんだろうと数えかけ、いやいや数えるのはやめよう…と、同じ会話を何度も繰り返している面々でした。


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  
 2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。(託児サービスはありません)
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。