2011年もよろしくお願いします!

遅ればせながら、、、新年、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

20100410N (160)

新年初記事はこの噴水の写真で景気よく! と思っていたんですよねぇ、ちょうどスペイン記事を始めたところだし。
この噴水は、バルセロナの美術館の前のものです。
たまたま午後7時ちょっと前に美術館を出たら、人がたっくさん集まってて「なに? なにがあるの?」とわけわからずその場にいたのでした。



そしたらこの曲が流れだし、大噴水ショーが始まったのでした。

20100410N (162)

20100410N (166)

20100410N (178)

BGMは何曲ぐらいだったかしら、、、全部で30分くらいだったんじゃないかと思うんですが、音楽にあわせて派手にあがる噴水にオーッと大歓声。

そして最後は当然!!



いやぁ、この曲を聴きながら噴水を眺めてたら涙が出てきちゃいましたよー。
この動画は、まさにこの噴水の前でのコンサートです。
フレディがいた噴水の前で、彼が歌うバルセロナの地にいる私、なんてしあわせなのかしら~

20100410N (197)

おっとっと、、、思わず話がバルセロナとフレディーになっちゃいそうですが、今日は、ホントに遅いけど、新年のご挨拶というか豊富を書かなくっちゃ、なのです。
やっぱりこういうことを書かなくっちゃ、新年を迎えた気分にならないんですよねぇ。
私って、宣言しなきゃ、なかなか実行できない人だったりするし。
(宣言してもできなかったり、3日坊主だったりしますが)
今年はですね、最初から大きな目標はたてず、小さな目標をコツコツとこなして、日々、感謝しながら生きていこうと思っているんですよ。
去年の野菜本執筆の後遺症(!?)だったりするんですが、今年は、日々の生活を大事にしようと思ったのでした。
小さな目標というのは、、、

1) 1日15分、片づけをする
これは、私が私を好きになるために必要なことかと…。

2) 家に人を頻繁に招待して健幸料理を食べてもらう
健幸料理は、やっぱり食べていただかないことにはねぇ、、ってことで、家を片づけて、お友達に食べてもらう機会を増やそうと思ってます。
なんて、要は、実験料理の試食をして欲しかったりするんですが。

3) 月1キロの減量
これも自分を好きになるためですね。
この間、突然思ったのですが「年取って痩せると老けて見える」とよく言いますよね、なので痩せるなら早くしなくっちゃ! と思ったのでした。

4) 日々の健幸料理をもうちょっとブログにアップ
これまで家で作った料理もちょっとはアップしてましたけど、きれいに盛り付けてないこともあり、1品だけ紹介というのはありましたが、1食分の食事を紹介することはあまりなかったんですよね。
でも健幸料理がもっと日常的なものだと知ってもらうために、実際にどうゆう食事をしているかっていうのをちゃんとアップしてみようと思ったのでした。

4) メルマガを頻繁に発行
もう恥ずかしいほどにずーっとさぼりまくってまして、、、購読してくださってるみなさま、すみません。

5) 1日15分、1日を振り返って反省と感謝をする。
バタバタと過ごすことが多いけれど、ちょっとだけ自分のために自分のことを考える時間を持とうってことですね。

今年は、15分をキーワードにしたいなあとも思っております。
10分だと1時間に6回数えなきゃいけないけど、15分だったら1時間を4つにわけるので管理しやすいかなと。
15分単位でこなすべきことをこなしていこうと思っています。

う~む、、、本来なら1月1日にどーんとこの記事をアップしようと思っていたんですけどね、前回「今頃は、スリランカで山に登ってるはず」で消息不明状態になってしまってすみません。
遭難していたわけではないんです、むしろ山には登っておらず、、、今は、日本におります。
山登りの前日、キャンディのホテルでやっとネットにつながったと思ったら、いきなり「至急連絡せよ」との実家からのメール。
海外で使える携帯を持ってたはずなのに、スリランカは使えなかったんですねぇ。
何事かと思ったら、2日前に義母(おにいさん母)が家で倒れたそうで、それから大慌てで帰国したのでした。
しかし、いくら大慌てといっても、スリランカですからね、飛行機も毎日飛んでないし深夜便しかないんですよね。
バンコクに早朝着いて、冬服をつめこんで、仕事を万が一の場合のためにスタッフに指示をして、そのままその夜の深夜便で名古屋へ。
なかなかハードな移動でしたねぇ。
スリランカの旅行スケジュールは、山登りをのぞいてほとんどこなしていたのでいいんですけど。

さて、義母の状態ですが、左が動かなくなってどうしても転んでしまうので、近所の人にお願いして病院に行ったけど、日曜だったので検査ができず、しかも病院のベットもないということで自宅療養、翌日、検査は行ったけど、要は高血圧がずっと続いていて脳梗塞気味ということで、血流をよくする薬をもらって自宅療養となったのでした。
その間、寝起きもままならず、トイレにも行けない状態のところをご近所の方が面倒みてくださり、本当に恐縮するばかり、、、。
それにしてもちょうど年末年始で公的サービスは一切お休みで、到着後にあれこれ手続きするにしてもホントに困りました。

幸い、日に日に回復してなんとか歩けるようにもなったのですが、1人きりで家においておくわけにもいかないということで、寒い間だけでも高齢者向けマンションに入ってもらおうと、大急ぎで探して無理やり契約して、引っ越しして、そしたら私たちもタイに安心して戻ってこられる・・・と思った矢先。。。

引っ越し当日の朝、腹痛を訴え、仕方なく近所の病院に連れて行ったら、これは大病院でなければ・・・ってことで救急車で搬送。
穿孔性十二指腸潰瘍だそうで緊急手術、初めて救急車に乗ってしまいました。
体が不自由になったストレスや住み慣れた家を離れて新しいマンションで暮らさなきゃいけないってこともストレスになっていたようで、もともと潰瘍があったらしいのですが、そこに穴が開いてしまったのでした。
う~む、、、とても気の強い方でしっかりしていたし、私たちにはいいところしか見せようとしていなかったので、そんな心のケアまでできてませんでした。
、、、ってことで、大反省。
この際、退院するまでおにいさんはつきっきりで世話をするそうです。
私は、やっと今日、バンコクに戻って事務所のあれこれをコントロールすることになります。

てんやわんやの正月でしたが、体力的にも精神的にも思ったような「大変」っていう感覚ではないんですよねぇ、目の前のことこなすだけですし、あれこれ悩んでも仕方なくってなるようにしかならないので。
まあ、仕事してないので楽だって話もあります。
15年ぶりの日本の正月や日本での生活というのを楽しんでいる部分もあり、悪いことばかりでもないんですよね。
う~ん、大変なのは仕事に復帰してからでしょう…。

そういうわけで、この後も不定期な更新になるかもしれませんが(気分転換のためにもホントは更新したい…)、どうぞ今年もよろしくお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
更新の励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。