春雨キムチ餃子

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたねぇ~(…と、この頃、メールするにもこの挨拶ばっかりです。)
飲み会はあるけど、華やかな場所に行っていないので、クリスマス気分も盛り上がらず、気ばかり焦っているこの頃です。
明後日には旅行に出るのだけど、今のところブログ記事の予約在庫が一切ないんですけど、、、大丈夫かしら!?



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨キムチ餃子


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨料理の更新は、まだまだ続きますが読者のみなさまからの募集は、終了させていただきました。
でもいいレシピがあるのよ! って方、こっそり → 春雨料理大募集! からどうぞ。

2回続けて韓国料理的な春雨料理を紹介しましたけれど、他になかったかしら、、、とみてみたら、ありました!
おなじみ「異邦人の食卓」のタヌ子さんが「春雨キムチ餃子」を作ってくださいました。
ーーーん? でもキムチは韓国風だけど、餃子ってことは中国風

一瞬、悩みましたけれど、そういえばキムチ餃子は、タヌ子さんが韓国料理の商品として買ったものを紹介されていたのでした。
だから韓国風料理ってことでいいんですよね!
商品は、イマイチだったらしく、でもキムチ餃子はおいしいに違いないからとご自分で作られたのですが、ヘルシーに豚肉ではなく春雨を使ってみてくださったのでした。
わざわざこのブログのためにありがとうございます!

タヌ子さん春雨3 タヌ子さん春雨2

春雨も皮もオレンジに染まってとっても綺麗ですね!
特に春雨の透明感がいいなぁ~
皮にホウレンソウを練りこんだ緑の翡翠餃子ってありますけど、負けてません!(なぜ勝負する!?


 春雨キムチ餃子 (←クリックでタヌ子さんの記事にとびます。)

<材料>(餃子25個分)

春雨 30g
キムチ 100g、 餃子の皮 25枚、 
味噌 大さじ1、 しょう油 小さじ1、  老酒 小さじ1

<作り方>
(1) 春雨は熱湯に5分浸して戻し、布巾で絞ってしっかり水切りをし、1cmぐらいの長さに切ります。キムチも水気を切り、粗微塵にします。
(2) 春雨に味噌、醤油、老酒を加えしっかり味が馴染むように混ぜたら、キムチを加えよく混ぜます。
(3) 餃子の皮に包み、油を敷いた鍋に皮をギュッと押しつけるように並べ、サラダ油小さじ2杯分ぐらいをふりかけ、軽く焼き色をつけたら、水を100cc程加え、蓋をして蒸し焼きにします。


春雨とキムチオンリーにしたら、さすがにヘルシー過ぎたようであっさりしてたみたいです。
ヘルシーにってことで春雨を入れるにしても、半分くらいは豚肉や海老など、ちょっと動物質が入っている方がおいしく食べられそうですね。
タヌ子さんもおっしゃってますが、餃子にしなくても、春雨とキムチの組み合わせはよさそ~!

ヘルシーさを狙っているのか、食感を楽しむためか、春雨ってよく春巻きやシュウマイに入ってません?
実は、私もそのイメージでシュウマイに挑戦したかったんですが、健幸シュウマイはレンコンがないとムズカシイので、ごくごく簡単に…と思って餃子を作ってみたんですよ、、、。
そもそも料理としてボツにしてたし、タヌ子さんの美しい餃子をみてしまったら、とてもじゃないけどお見せできるシロモノではないんですが、ついでなのでネタとして恥をしのんで披露します。

春雨料理45さて、中味はなんだと思います?
これがサイテーな組み合わせでして、、、春雨と納豆なんです。
何がサイテーって、つるんつるんのぬるぬるで、皮で包むのが大変だったんです。
ヒダなんて作ってられない!
見た目がひどいので、焼くのも無理そうってことで、スープに入れちゃったんですけどね、、、すっかり餃子ではなくワンタン状態です。
一応、スープとしてはおいしかったですけど、ただの納豆好きかも
納豆と春雨の組み合わせにするなら、豆腐やレンコンで固めないとムズカシイようです。
それでいくと、タヌ子さんのキムチと春雨もケッコー、大変だったんじゃないかと思うんですが、サクサクと作れてしまうタヌ子さんは、すばらしい!
そうだ! キムチ納豆春雨餃子ってのは、どうでしょう? (どこまで納豆好き?)


まだまだ続く春雨料理、さて次回は、どんなお料理が登場するのでしょうか?
お楽しみに!(って、旅行前に書けるのかしら…不安

読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。