韓国風春雨料理

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   ソーニャさんの韓国風春雨料理


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨料理の更新は、まだまだ続きますが読者のみなさまからの募集は、明日(15日)で終了させていただきます、
まだまだ駆け込むぞーという方、→ 春雨料理大募集! からお願いします。

健幸料理研究所の試食会でのメンバー料理も続きますが、せっかく応募いただいた読者のみなさまの料理を今年のうちに紹介してしまいたいので、どんどん紹介していこうと思います。

まずは、たくさんのレシピを紹介してくださった「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」のアデリーさん、私は以前からのお名前でソーニャさんとお呼びしております。
尊敬すべき美食家で酒飲み(?)で、そしてお料理もしっかりなされるソーニャさん、すでにこのブログでお馴染の(?)クロアチアのタヌ子さんもブログをぜひとリクエストしてらっしゃったのですが、今年、ついにブログを始めてくださり、いつも楽しませていただいております。
ーーーというか、ブログの前でウットリすることばかり・・・。
今日は、ソーニャさんのお料理の中から、まずは2品、紹介させていただきます。
そういえば、まだ韓国風が出ていないなぁ・・・ということで、韓国風春雨料理です。
韓国料理ってお野菜たっぷり、唐辛子もたっぷり、見てるだけであったかくなりますね

ソーニャさん春雨チャプチェ チャプチェ

<材料>
春雨、牛薄切り肉、タケノコ、ニンジン、生シイタケ、
赤ピーマン、キュウリ、キヌサヤ、白胡麻、摺りゴマ
ごま油、砂糖、しょう油、ニンニク(おろしたもの)、塩、コショウ

<作り方>
(1) 牛肉は細切りにして、ごま油、砂糖、しょう油、おろしニンニクに浸けておきます。
(2) 熱したフライパンにごま油を入れ、材料を各々塩・コショウで炒め、ボウルに入れておきます。
(3) 同じフライパンで牛肉を炒めて、肉だけをボウルに入れます。
(4) 肉の炒めた汁に戻した春雨を入れて汁を吸わせるように炒めて、水分がなくなったらところでボウルに戻します。
(5) キヌサヤは塩ゆでして、細切りにします。
(6) ボウルに摺り胡麻を入れて、良く混ぜてお皿に盛り付け、絹さやと白胡麻を飾り付けます。


チャプチェは、春雨を炒めた韓国料理です。
タイのヤムウンセンに並ぶ、春雨が主役のお料理ですね。
韓国料理で使われる春雨はサツマイモでんぷんが多いようで、タイの緑豆春雨よりも太めでモッチリしている気がします。

外でチャプチェを食べる度に、今度、作ってみよう…と思いながら、なかなか作れずにいたので(レシピを探すのがメンドーで)、ソーニャさんのレシピ、とってもうれしいです!

イッキに炒めるのではなく、それぞれの材料の味を春雨にしみこませる感じなんですね~。
お肉が使われてますが、お野菜たっぷりなのでヘルシーですね!
私が家で作る場合は、牛肉なし、、、それでもおいしくできるかしら?


ソーニャさん春雨ユッケジャン ユッケジャン

<材料>
春雨、牛肉薄切り、豆モヤシ、生シイタケ、ニンジン、ニラ、
ズッキーニ、エノキダケ、長ネギ、赤パプリカ
しょう油、ごま油、すりゴマ、おろしにんにく、粉トウガラシ

<作り方>
(1) 牛肉を適当に切り、ボウルに醤油、胡麻油、すりごま、おろしニンニク、粉唐辛子に漬け込んでおきます。
(2) 生シイタケは1センチ、ニラは3センチくらい、ニンジンは縦に切ってから斜めに切ります。
(3) 熱した鍋にゴマ油で牛肉を炒め、火が通ったら野菜も炒めて、水を加えて40分以上煮込みます。(ズッキーニの白い部分が溶けかけたぐらいが美味しいです。)
(4) 春雨を戻して器に盛って、ユッケジャンをかけます。


家で韓国料理というと、キムチ鍋かナムルくらいしか作れずにいたので、これはうれしいレシピです。

ソーニャさんは、冬になると沢山作って、翌日は春雨やうどん、3日目はご飯に卵、、、というように楽しむそうです。
ああ、ご飯もたしかにおいしそ~。
日本では冬のイメージですが、韓国では、暑い時期にスタミナをつけるために食べるそうです。
汗をかきながらアツアツをフーフーいいながら食べるわけですね、タイも暑いのに年中鍋やスープを食べてますから似てますね。

読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 

このブログで登場するタイの野菜については、弊著「南国(タイ)の野菜たち」に基礎知識やレシピが載っていますので、そちらを参考にしていただければうれしいです。
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってくださーい!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。