FC2ブログ

酸味と甘味のバランスが絶妙! トマトまるごと煮物とおひたし

アップロードファイル トマトを煮物にしておいしいのは、みなさんご存知でしょうが、シンプルにまるごと含め煮にしたりおひたしにして食べるのもおいしいんですよ。

トマト煮物  by sakko

トマトおひたし2  by ☆青☆

 ヘルシー! 食べてみたい! そう思ったら3つのバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

アップロードファイル  トマトは、加熱すると糖分とうまみ成分のグルタミン酸が濃縮されて、うまくなるからな!
大きい方の含め煮と小さい方のおひたしと、どっちもうまかったなー。

アップロードファイル  イッキに2つのレシピを紹介します!
【冷製トマト(含め煮)】
トマト煮物2  by sakko

【材料】 
トマト 中~大 2個
飾り用の葉(青じぞ、パセリ、セロリなど)、 きざみ海苔など
水 1カップ、 しょう油 大さじ1、 みりん 大さじ1/2

【作り方】
(1) トマトは、皮に切れ目を入れて、熱湯にサッとひたして皮をむきます。
(2) 鍋に水としょう油、みりんを入れて沸騰させます。弱火にしてトマトをいれ、クッキングシートで落し蓋をして20分ほど煮ます。
(3) あら熱をとってそのまま冷まします。
(4) 冷えたら飾りを添えて盛り付けます。


アップロードファイル  シンプルな味付けで、トマトの味をしっかり堪能できるぞ。

【ミニトマトのおひたし】
おひたし4

【材料】 
ミニトマト 10個、
水 200cc、 しょう油 大さじ1、 酒 大さじ1、 みりん 大さじ1、 黒砂糖 大さじ1
飾り用の葉(青じぞ、パセリ、セロリなど)、 かつお節 きざみ海苔など

【作り方】
(1) ミニトマトを熱湯に通してから冷水にとって、皮をむきます。
(2) 水を煮立て、酒、砂糖、みりん、しょう油を入れて出し汁を作ります。
(3) 出し汁の中にミニトマトを入れて、そのまま冷やします。
(4) 冷えたら飾りを添えて盛り付けます。


アップロードファイル  ミニトマトだから、一口サイズで食べられていいな。
アップロードファイル  これは、ソムタムなどに使う、甘味の少ないトマトをあえて使ってみましたが、熱が通ることで甘味がアップして、酸味とのバランスがちょうどよくなります。
アップロードファイル  それを言うなら、煮物の方もタイのトマトを使ったんだろ?
タイのふつ~に売っているトマトは、甘味が少ないよな。

アップロードファイル  昔は、甘味がなくておいしくない、なんて思ったこともあったんですが、加熱にはピッタリ、妙に甘すぎない方がたくさん食べられますし、私も最近は、酸味のある野性的、野菜的なトマトが好きになりました。
アップロードファイル  甘味と酸味のバランスをトマト自体で味わえるのと、ダシとの組み合わせでさらに楽しめて面白いな。
アップロードファイル  上品な感じに仕上がりますから、ちょっと特別な料理にも見えません?
アップロードファイル  実際、皮むきは、メンドーだろ? 特にプチトマトの場合は。
アップロードファイル  そうでもないですよ、スルスル剥けますよ、ただ、本当は、皮もおいしいものなので、普通の料理は、皮ごと使うので、これは、特別ですね。

アップロードファイル  うむ、たしかになんだかトマトがおすまししている感じがするな。

 (↓) クリックありがとうございます! 押すとランキングがあがるのです。 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック