台北最初で最後の晩餐は!?(台北旅行記その6)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
無事、秋田から戻りました!
日本滞在は、実家がメインでしたから大してレポートすることもないのですが、そのうち簡単にレポートできればなあとも思います。
まずは、台湾旅行記を続けます。

無念な素食ブッフェでとりあえずお腹はいっぱいだけれど、なんとなく気分が消化不良のまま、、、夕食までアウトレットに行ってみたり、街をブラブラ買い物をしました。
台湾、買い物楽しいですねー、日頃、買い物しない私でもあれこれみちゃいますもの。

台湾台北旅行081   台湾台北旅行082

晩御飯前にマッサージに行って、最後に買い損ねたものをそれぞれ買って集合するとちょうど夕食の時間
ーーーという予定だったのですが、、、
マッサージ店に歩いて行ったのがまたも失敗、思ったより遠くて時間がかかり、マッサージ店もとても丁寧でやはり時間がかかり、、、終わってみたらすっかり真っ暗。
ちなみに行ったのは、 パンプリちゃんが評判がいいところを調べてくれた 六星集足體養身會館・南京會館、たしかにすごくよかったですよ!
終わったところで、私たちにはあり得ない大雨!

まあ、雨はいいんですけどね、もう買い物して晩御飯食べるだけだから、、、で、私は、とにかくどうしても買いたかった中国野菜の本を探しに「誠品書店」という大きな本屋へ。
かなり大きな本屋さんで、時間があるならゆっくりしたかったですねー。
ここで探したのは、自分の「南国(タイ)の野菜たち」の中国語版みたいな本はないのかと思ったんですが、、、なし。。。
せめて農業関係の本でもと思ったけれど、やっぱりなーい!
本の出版の前にも台湾に詳しい人に聞いてさがしてもらってたのだけど、やっぱりないものはないらしい・・・。
だったら、、、台湾在住の日本人には、私の本、おすすめなんですけど!?

パンプリちゃんたちは、最後のお買い物でデパートへ。
それぞれ買い物が終了したら、若者の街、忠孝敦化(ツォンシャオドゥンホワ)周辺の「葱花」って店で集合しようということに。
もはや店をじっくり選んでる時間もなくなってきていたのです。
本屋から店に向かったら、ホントに若者でいっぱい! 
メニューは、台湾料理というより創作料理中心で、、、若者向け居酒屋ですよねー。

パンプリちゃんたちももうすぐ到着するだろうと、「ビール、ピッチャー、イチバン大きいの 」って頼んだら、ナント!

台湾台北旅行085

台湾、たしかに野菜も果物も大きいと思ったけど、ビールまで~!? 

昼間のモドキ料理にうんざりしてた私は、シンプルな野菜料理が食べたくて、創作料理のお店にもかかわらず、シンプル料理を探して注文。
最初、雰囲気的にこの店に入ったのは失敗だったのではないかと思っていたのですが、料理を食べてみたら、まあまあでしたね。

台湾台北旅行083

臥底茄子 (茄子の豚挽肉マーボーソース炒め)
炒め物なのかしら? よく冷えておりました(笑)が、おいしかったです。

台湾台北旅行086

これはおにいさんが注文したオードブルなのですが、ゴメン、なんだか食べる気になれない、、、。
どうもオードブル系は、冷蔵庫に入れて冷やしてたのをそのまんま出しましたって感じなんですよねー。
それでも手をつけないのも、、、と、にこごりっぽいのをいただきました。
おいしかったんですが、他にもいっぱい注文したので残りは後まわし、、、と思ったら、結局、二度と箸をつけられませんでした。

台湾台北旅行088

豆腐の煮物だったか、あっそうだ、バジル炒めみたいなものです。
台湾もバジルをケッコー多用するのだそうです。
豆腐づかいは見習いたいことがいっぱい。
    
台湾台北旅行087

これは大好きなインゲンの炒め物、インゲンがかなり大ぶりでワイルドです。
おにいさんは最初、インゲンの味がきつ過ぎると言ってましたが、食べてるうちになぜだか箸がすすんじゃってました。
私は、最初からパクパク。

台湾台北旅行084

さらに、切干大根入りご飯!
これは、おいしかったです~。
ご飯を食べると、お腹がきつくなるとわかっているのにやめられない、、、つまみにもイイ感じ。
でも味が濃いわけでもないのよね~。

パンプリちゃんたちの到着を待ちつつ、ゆっくり食べればよかったのだけど、、、すでに時間が時間だったのでお腹がすいてたせいか、イッキに食べてあっという間に満腹状態。
パンプリちゃんたちから「まだ大丈夫ですかー?」と連絡が来た時には、「もう大丈夫じゃないです、、、帰ります」と。
彼女たちはまだ食べてないからつきあってあげたらよかったのだけど、苦しさの限界に来ておりました。

ビールは2人で2リットル飲み、1リットルは残しちゃいましたが許されますかねぇ。
食事は、オードブルはかなり残りましたが、他は、それなりに片づけました。
どんだけ苦しいか想像がつきますでしょ!?

外に出たら雨もやんでいたので、ホテルまでだいぶあったのだけど、苦しさをどうにかしたくて歩いて帰りました。
前日は、食事らしい食事はしていないので、これが唯一の台北での晩餐かと思うと、なんかちょっと、なんだかなぁ~って思いが残ったのは否めず、、、せめてもうちょっとビール以外のものを・・・ってことで、ホテルのバーでワインを飲み直して、苦しいと言いながら果物の盛り合わせをいただいて寝たのでした。

振り返ってみるとホントに充実した長い1日でしたね~。
次回、最終日です。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。