ふたたび朝市へGO! (台北旅行記その7)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
今年も残すところわずか、、、私は、24日(金)が仕事納めになるので、実質労働日はあと10日です。
12月、2度目のタイの3連休  は、社員旅行でカンチャナブリに行って来ました(案の定、ネットは使えず、、、)。
カンチャナブリはもう何度も行っているし、一時帰国の疲れもあり、一緒に行くはずだった方が風邪で前日にキャンセルされたり、行く前は、社員サービスの義務のような感覚であまり期待をせずに出かけたのですが、これが想像以上に楽しく贅沢な旅になりました、なんてったってタイで温泉ですからね!
詳細は、、、来年になりそうな気がしてますが、、、すっごく楽しかったので、なんとかレポートしたいと思っています。

その前に台湾レポート ―――、まだひっぱってますが、今回を入れてあと3回あります。。。ヨロシク。  
(写真はそれぞれクリックするとちょっと大きくなります。)

2泊3日なんてホントにあっという間、、、まだまだ食べてないものがいっぱい!
初台湾の私は、当然のように故宮見学に出掛ける予定だったのですが、それだけで半日が潰れてしまうのが気になりました。
タイのように朝早くからオープンするならいいですが、9時からしか開かないみたいだし、行って戻ってきたら、パンプリちゃんたちはもう帰る時間です。
私以外は全員行ったことがあるというし、きっとまたいつでも来られる、、、と、故宮はあきらめることにして、やっぱり朝ご飯と朝市に出かけることにしました。

まず向ったのが雙連(スァンリェン)駅周辺の市場。

台湾台北旅行089   台湾台北旅行090

ここは、朝市だけでなく、夕方までにぎやかなのだそうです。

台湾台北旅行094   台湾台北旅行095

台湾台北旅行097   台湾台北旅行096

いちいち、タイより安いとか高いとか大きいとか比較してしまう私、、、。

台湾台北旅行092   台湾台北旅行091   

これ何? なにナニ? と見てたら、ちゃんと中から見やすいように出してくれました、みんな親切です。
これは、ユリ根です。
高級食材のイメージ、タイでは、会社の近くの高い潮州料理屋で食べたことがある程度のような、、、。

台湾台北旅行093

あ~、ため息もののヤムイモ、、、下の黒いのが台湾産、右上の白いのが日本からの輸入モノだそうです。
日本からのでも安い!
タイなんて、10cmで1,000円近くすることあるんですよ~!
この衝撃があまりに大きかったので(!?)コラムを執筆しているフリーペーパー「WOM Bangkok」で、次回のテーマはヤムイモにしちゃいました。
(後日補記: ヤムイモというのは、山芋(長芋)、自然薯、大薯などの総称です。「ヤマイモ」を総称として使うこともありますが、ナガイモのことをヤマイモ、自然薯をヤマノイモと言ったりして名称が混乱しているので、総称は、ヤムイモとしております。)

台湾台北旅行098   台湾台北旅行099

実演販売してたおに~さん、、、私、こういうのコロッといってしまう方で、しっかり買いましたよ。
ソムタムピーラーに近いのだけど、もっとしっかりしてて立派な千切り、麺のような長さにできます。
野菜麺を楽しめそうです。

台湾台北旅行100   台湾台北旅行101

ライトの具合で夜市っぽい、、、パンプリちゃん、おじさんのところでファラン(グアバ)を購入。
タイでは、ナムターンプリッククルア(砂糖と塩と唐辛子を混ぜたもの、正式名称は不明)をつけて食べますが、台湾の調味料もおいしいんですって!

台湾台北旅行102   台湾台北旅行108

青菜がどれもイキイキ。
右の野菜がとっても気になったのですが、よくわかりません。
葉の表と裏が緑と紫で別々です。
後で調べると「紅鳳菜(ホンフェンツァイ)」という野菜で、英名が「Gynura」、日本名は「金時草」「水前寺菜」「ハンダマ」などと呼ばれています。
なんだかポリフェノールがたっぷり、すごく栄養価が高そうな気がしますねー、タイでは見たことないです。

台湾台北旅行103   台湾台北旅行142

左側の写真の真ん中、コロンとしたのはヘチマです。
台湾のヘチマは立派なんですよねー。
右のがヒョウタン、これまた立派、模様つきのはとってもきれ~で飾りたくなります。

台湾台北旅行105   台湾台北旅行104

食べながら売るあたりは、タイと似てますねー。

台湾台北旅行111   台湾台北旅行112

この市場は、ここで食べるというより、みんな持ち帰りしているようです。
右側の肉団子なのか魚団子なのか、とにかくホカホカほっくりしてて大玉でおいしそ~、つみれ文化はタイにもあるんですけど、やっぱり台湾のは大きいんですねぇ。

さて、下の左の赤黒いのは、なんでしょ~?
これを茹でて皮を剥いたのが左側の写真です。

台湾台北旅行110   台湾台北旅行107

タイで見かけることは少ないのですが、タリンチャンのマーケットで発見したことがあります。
日本語では「菱の実」、タイ語では「グラジャップ」  英語では、ウォーターチェストナットと言います。
英語のウォーターチェストナットは、大黒クワイのこともいうので混乱しないように。
どっちもホクホクしてたしかに栗のような芋のような感じ、ご飯にいれてもよさそうだなーと、その日に帰国予定なのでひとつかみ買ってみましたが、その日、1日持ち歩いてたらやっぱり家に着いた時には匂ってました、、、無念。

台湾台北旅行115   台湾台北旅行116

マコモダケとトウミョウ。
トウミョウがどさっと売られてるのいいですねぇ。

台湾台北旅行117   台湾台北旅行136

卵(ピータンと塩卵)や魚も売ってます。

台湾台北旅行129   台湾台北旅行131

左は、私の本では「ミズワラビ」と紹介したのですが、、、「クワレシダ」というらしいです。
右は、台湾の野菜でA菜と呼ばれるもの、台湾ではポピュラーな野菜のようで炒めものにピッタリです。

そろそろ何か口にいれたいような、、、と思ったら目につきました。
さて、これはなんでしょう?

台湾台北旅行138

ヒント!? ---いや、答えは、

台湾台北旅行153   台湾台北旅行139

パッションフルーツジュースです。
種もまんま入ってますが、別に気になりませんでした。
いつかのセミナーで、「パッションフルーツをジュースにするには、種はどうしたらいいんですか?」 と質問を受けたことがありましたね。
「種ごとででもいいと思うけど、気になるならそのままジューサーやミキサーにかけるか、茶漉しやザルにのっけておけば種だけ残って中身だけジュースのように飲める」と回答した記憶がありますが、毎回、同じパターンではなく、種あり種なし、いろいろ楽しんでもいいような気がします。

さてさて、他にもいろいろ写真撮りましたけど、まあ、このへんで、、、。
市場の端から端まで歩きましたが、ホントに人がいっぱいでにぎやかでしたねぇ。

台湾台北旅行146   台湾台北旅行147

あれっ? 朝ご飯、まだ食べてなーい!
グアバとパッションフルーツジュースはいただきましたけど、、、それで十分なような、まだ食べたいような、、、ということで、次回に続きます。

読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。