やっとありついた念願の素食だけど、、、(台北旅行記その5)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
ただ今現在、秋田にいる予定ですが、台湾旅行記を続けます。
ランチは、今回の旅行の本目的の素食レストラン、朝に下見して決めていたホテル近くのお店へGO!!
でも、買い物もしたし、ちょっとホテルに一度、戻ろうかと、、、タクシーでビューン!
宿泊してたのは、Brother Hotel(兄弟大飯店)、日本語も通じるし、スタッフも親切で、駅1分、バス停もすぐでとても便利でした。(写真左)
右の写真が、めざした素食ブッフェのお店「蓮香齋」です。

台湾台北旅行073   台湾台北旅行074 

ワクワクと階段を下りて正面の受付に行きました。

台湾台北旅行075

--- っが!    もうランチは終わりっていうんです~、えーっ!?

時計を見たらもう1時半を過ぎてるじゃないの~、ここは2時までだそうです。
ガーン、、、 

誰も時計を気にしてなかったんですね、朝、しっかり食べ過ぎて腹時計もあてにならず、朝を食べなかったおにいさんは、空腹のピークはとうに過ぎていたようで機能せず、、、ホテルにのんきに戻ってる場合じゃなかったのでした~

あきらめてトボトボ歩いていた私たちに向かって、2時で閉店で料理は片づけるけど、それでいいならこっちこっち、こっちに入って席に座って食べなさい、さあ、さあ、急ぎなさい、急いで急いで、、、と、階段降りて右側の奥の方の店に案内してくれました。
入ってみると、もんのすごーい広いスペースに人がビッシリ!
言葉がさっぱりわからなかったのですが、どうやらこっちのインターナショナルブッフェの店でいいなら入っていいよってことだったようです。
こうなったら素食云々言ってられない、このままだとランチを食べ損ねてしまう、、、ということで、席について料理をとりにいきました。
もはや補充はされないようでちょっとさみしいですが、超満員で人気があるだけあって、いろんな料理がズラーッとならんでいます。

台湾台北旅行076

スープだけでもこんくらいあって、飲茶も充実!

台湾台北旅行077

せめて素食メニューを選ぼうと思ったのですが、海老だの鶏だの書いてて、やっぱ肉魚が多いですねー。

台湾台北旅行078

ちょっと残念に思いながら食べてみたら、、、ん??? これ、やっぱ素食じゃない!?
これが噂に聞く台湾素食なのよ~!
海老とか鶏とか豚とか、みんな「モドキ」ってことで表示しているだけで、全部、植物由来だったのです。
ただミルクはいいようで、ハーゲンダッツのアイスクリームがありました。

ーーーと、ここで、写真はダメと止められてしまいました。。。
料理はこんなものではなく、もっともっとたくさんあったんですよー、麺も食べたし、ああ、人がどんだけ入ってるか、店内の様子も写すべきでした。
これだけたくさんの人が素食を食べに来ているって、ちょっと信じられない気がします。
それを見られたことが収穫かも。

さらに驚いたのが、2時きっかりにどんどん料理が片づけられ、それは、タイ人にはありえない素早さで呆然と見るしかないほど、、、。
おばさんが慌ててやってきて、もう片付けて台車にのってる皿を指差し、あそこからとって来なさい、早く早くとせかしてくれます。
皿にとってさえしまえば、あとは3時まではいていいよ、とのこと。
片づけの勢いを見てると親切だかなんだかよくわかんないんですが、おばさんたちはとっても親切でした、ありがと~!

台湾台北旅行079

台湾台北旅行080

手分けして、大急ぎであるものをとにかく皿に盛り付けた状態で、ビミョーに残飯ぽい雰囲気になってますが、、、しかし、味にはかわりありません。
おいしいもの、おいしくないもの、、、いろいろっすよ、やっぱりそりゃ、これだけあるとね~。
でも全部、とにかく肉や魚は使っていません。
デザートにチョコレートフォンデュがあったらしいのですが、時間切れで止められていて、わびしくトマトやパイナップルを食べました。
でもトマトが妙においし~、やっぱり台湾だわ~。

それにしてもなんか、このシチュエーション、どっかで…!?

そう、台北旅行記の初めに紹介した「台湾素食―たいわんすーしー。目からウロコの健康食」の作者とまんま同じシチュエーション。



台湾の素食店情報のはずなのに、閉店ギリギリに入店して、焦って食べてよくわからなかったなんてのが漫画になっているのです。
私は「そんないい加減な情報ってある? もう一度、その店で食べ直してちゃんとしたおいしさを伝えるべきよ!」なんて怒ってたんですけど、、、同じじゃん、、、祟りじゃ~!
いや、自業自得です、ちゃんとこういうことがあるって警告してくれてたのに無視したのがいけなかったのです。
そもそも、、、タイでランチタイム1時半に閉店だと断られること、滅多にないんですよ、タイボケですね。

まあ、しっかり食べられたとしても撮影禁止だったので、ろくなレポートにはならなかったと思いますが、みなさんから「台湾旅行記、楽しみにしてますね!」と言われる度、この店の苦い経験(!?)を思い出して、期待に応えられるレポートにはならないのよ、、、とため息ついたりしてました。

でもって、どんだけ味わえてるかわかりませんが、台湾素食の感想、、、。

モドキ料理は、もういらなーい!
 です。(まずいわけでもないんですがね...)


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。