縁結びの神様と迪化街散歩 (台北旅行記その4)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
台北旅行記、11月中に終わらせられませんでしたが、、、ここから本番という感じなんです。
とはいっても、野菜を見て朝ご飯を食べてすっかり満足の私は、特に何がしたいとか買いたいものがあるわけでもなく、スケジュールは、すっかりパンプリちゃんにお任せ状態。
まずは、迪化街(ディーホワジエ)をめざそうということになりました。
ここは、台北最古の問屋街だそうで、乾物、高級食材、漢方薬ならなんでもあるという永楽市場があり、一帯にも広がって、布なども豊富に売られているそうです。

さて、ホテルからどうやって行こうか?  ---と、4人だからタクシーでも、、、と思ったら、おにいさんが「歩くぞ!」と言って、歩きだしました。
えぇぇ~!? 歩ける距離なわけ~?
地図を見たら、どうやら3キロちょっとくらいかしら、、、歩けないことはないですけどね、まあ、お腹もいっぱいですし。

たしかにブラブラ(でもない、ズンズンって感じ)するのはいいもので、いろんな発見もあります。
今回の旅行の大収穫! - Skechers Shape-ups (←日本のサイト)



おにいさんが買ったのは、上記のと同じタイプですが、私は、オレンジ色がきれいと手にとったら、それはランニングシューズだったのです。
こりゃ、バンコクマラソンにも出ることだし、買いなさいってことよね、とゲット!
(正確には、まだ出るかどうか迷っていたのだけれど、ここで決心したって感じ)

このメーカのこともシェイプアップ効果のことも何もまーったく知らなかったのですが、ショッピングの女王のパンプリちゃんは、とっても詳しくあれこれ教えてくれました。
台湾だから特に安いというわけでもなかったのですが、後で見たら日本には(タイはもちろん)、まだランニングシューズは売ってないようで、これはすっごいいいお買い物でした!
ああ、今思えば、ふつうのウォーキング用もあわせてもう2足くらい買っておけばよかった、、、。
(バンコクマラソンは、このシューズでは走りませんでした。だって坂道登ってるみたいなんだもの)

土曜日で人気もなく静かな日本の丸の内のような南京東路からにぎやかな南京西路を通って、永楽市場に到着です。

台湾台北旅行045   台湾台北旅行049<

おお、いきなり「素食」の文字が見える渋い店があるじゃないですか!
なんだか混んでるし。

台湾台北旅行050   台湾台北旅行048

でも、ここでの第一の目的は、市場でも素食でもなく、、、「月下老人」という縁結びの神様がいるとうい「霞海城隍廟(シャーハイチェンファンミャオ)」です。

台湾台北旅行052   台湾台北旅行057

2人ともなんだか熱心にお参り、、、すでに結婚しているパンプリちゃんまで!?
まあ、ご縁は、何も男女の恋愛の話ばかりではないでしょうからね。

なんだかシチメンドクサイ、参拝方法12カ条みたいなのが日本語で寺に貼っておりました。
金紙や線香を3セット、お供えセットなどを買って、好きな人の名前を紙に書いて、月下老人だのナントカ公やなんたら夫人に頭下げたり、、、を3回するのかな? 
こういうのって引き寄せ効果もあるから、一生懸命お願いするのっていいことですよね、きっと、、、と言いながら、私は、外でボーっと待っておりましたが。

台湾台北旅行051   台湾台北旅行053

若い女性がほとんどですが、たまに男の子が熱心にお参りしてたりしてカワイーです。
でも、ホント、たくさんの人で、どんどん線香の煙が、、、と、思ったら、あーっ!

台湾台北旅行054

燃えてますよー!
この香炉でなんかしなきゃいけないらしいのだけど、こんな燃えてたらできないじゃん!?
それでもなんとか2人ともお参りを済ませて、その周辺をぶらぶらすることにしました。

迪化街は、バンコクでいうところのヤワラート(中華街)のようなもの?
まあ、ヤワラートでなんでも手に入るだろうし、、、と、最初、あまり興味もなく歩いてたのですが、だんだんひきこまれてしまいます。
やっぱ食材ってオモシロイ!

台湾台北旅行060   台湾台北旅行061

台湾台北旅行062   台湾台北旅行063

下の写真の左、台湾産マンゴーのドライフルーツで、他にフィリピン産マンゴーもあったのですが、味見をさせてもらったら、甘味と酸味がほどよい台湾産マンゴーの方がみんなの好みでした。
パンプリちゃん友、台湾産マンゴーお買い上げ!
右は、竜眼のドライフルーツですね、私もよく日本へお土産にします。
中国で漢方に利用されるらしいので、タイから中国へたくさん輸出されています。
これは台湾産かと思いますけど、、、(不明)

台湾台北旅行064   台湾台北旅行066

左の写真の白いのが栗、右の写真はイチジク、、、ちょっと悩むけど、私は買わずに、、、でも、簡単に食べられる胡桃をゲット。
タイは、胡桃が高いのでうれし~のです。
胡桃味噌を作っちゃおうかなー!
 
台湾台北旅行068   台湾台北旅行069

乾物街を抜けたら、目を覚まさせてくれそうな蜜柑の山。
同じような色の車!? これは、スクールバスのようです。
これだけ派手なら目立っていいですね。

台湾台北旅行070   台湾台北旅行072

スクールバスが停車していたのは、この建物のところです。

台湾台北旅行071

清の時代にこの周囲にお金持ちが集まって、洋風の館がいっぱい作られたようですが、ここもその一つのようで、KOO FAMILY MANISION という札がありました。
今は、幼稚園として利用されているそうなのです。

さて、さんざん歩いて疲れました、やっとお昼です、この後は、ホテル近くの素食のレストランへ!
ーーー ということで、次回です。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック