まずは朝市にGO! (台北旅行記その2)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
台北旅行記、2日目スタートです。
私は、日頃は腸に負担をかけないために、朝ご飯は食べません。(夜がヒドイので休ませるのです、解毒効果もあるし。)
ふつうの旅行で朝食がついていても、ほとんど食べることはありません。
しかし、今回の台湾の旅は、食の研究(オーバーな…) が目的なので、限られた滞在時間、食事の機会は少しでも多い方がいいに違いありません。
そういうわけで、朝食もしっかりとることにして朝からお出かけ!(ただし、前日が遅かったので9時頃のスロースタート)
おにいさんは、あくまでも食べないというので、私とパンプリちゃんとお友達の3人で出かけました。
私のリクエストで市場も見学したいということで、南京東路のホテルから歩いて行ける「長春市場」に行って来ました。
出発直前に友人(の友人)から「歩く台北 2010 (歩くシリーズ)」を借りることができたのですが、その前は、ネットで情報収集。
市場ってどこにあるのかなーと調べてたのですが、なんだ~、どこにでもあるじゃない! って状態でしたね。

ちょっと小雨が時々ぱらつく曇り空、でも気温は長袖のYシャツ1枚でちょうどイイ感じで傘も不要な程度で過ごしやすかったです。
市場に到着すると、外の果物屋さんがまず目につきました。

台湾台北旅行009   台湾台北旅行010

見慣れた果物が多いですが、右の写真の右の果物「世界甜」の札、あれ? リンゴの方にも貼ってるけど、、、右側のはリンゴではありません。
リンゴのように見えるメロン、小型のプリンスメロンのようです。
その名も「APPLEMELON」とタイでは呼ばれておりますが、日本では、写真から見る限りは、ニューメロンと言うのかしら、、、よくわかりません。
私が食べた時には、味はリンゴのようではなく、やっぱりメロン、しかもウリっぽい感じで、「すごいおいしー!」なんていうものではありませんでしたが…。

なんか、果物がすべてデカッ

台湾台北旅行011   台湾台北旅行012

ノイナー(釈迦頭、シュガーアップル)がとにかく立派!
奥のキウイと比べると、タイでみかけるものよりどれだけ大きいか、わかってもらえるでしょうかねー。

さて、市場の中に入ってみましょう。

台湾台北旅行014   台湾台北旅行015

市場の中の様子は、ざっと見た感じではタイにとてもよく似ています。
ではでは、もっと近づいてみてみましょう。

台湾台北旅行017   台湾台北旅行020

なんかやっぱり全体にタイで見るのよりおっきいんですけど~。

台湾台北旅行016   台湾台北旅行019

●左● オオバシュンギク(大葉春菊/タンオー)
今が旬ですが、タイではまだ出回ってません。
この葉、柔らか過ぎて写真に撮る時もいつも苦労してたのですが、こうやって並べるというワザがあったのですねぇ~。

●右の真ん中● キンサイ(芹菜/クンチャーイ)
なんか、これまた立派!

台湾台北旅行018   台湾台北旅行021

●左● コールラビ
タイでも外国人用のスーパーで見かけるようになりましたけど、まだまだ高価。
安くなったらカブの代わりに利用したいとおもってるんですけどねぇ。

●右● 水蓮菜
水蓮(睡蓮)のように水に育つ草ですが、いわゆる睡蓮とは別物です。
台湾のサイトからも学名が2通りあってはっきりしませんが、多分、日本語では「タイワンガガブタ(台湾鏡蓋)ミツガシワ科アサザ属(荇菜屬) Nymphoides hydrophylla」と呼ばれる水草だと思います。
タイにも繁殖しているようなんですが、食用として出回っているのかどうか、見たことはありません。
これは、あちこちでよく目にしたのですが、最後に食べる機会がありましたので、料理はまたその時に。

台湾台北旅行025   台湾台北旅行026

●左● マコモダケ

タイの台湾料理屋さんでみかけたことがあるのですが、最近は、日本でもよく食べられるようになっているのですね。
てっきりタケノコの仲間かと思ってましたら、イネ科マコモ属なんですね、肥大した新芽なのだそうです。

●右● スイレン
多分、これぞまさに睡蓮ですよね???
茎の部分を食べるのだと思いますが、花つきでこんな風に売られているのは初めて見ました。
花も食べるのかどうか、、、もはや、調べるのに力つきました、スミマセン、、、

この後、いよいよ朝ご飯、、、長くなったので次回にします。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック