台北旅行、HOOTERSからスタート!?

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
すでに書いております通り、11月6~8日の2泊3日で台湾に行って来ました。
みなさん、台湾というとさぞおいしいものが出てくるに違いないと期待するのか、旅行記のリクエストをたくさんいただきました、ありがとうございま~す!
忘れないうちにさっさと書くことにしますが、、、さて、そんなご期待にそえるかどうかは???。
2泊3日といっても、6日は、仕事をしてちょっとだけ早退、17時40分バンコク発22時10分台湾着なので、実質、1日半しかない、駆け足の旅行だったのです。
まあ、気軽にフラッと行けるというのは、ありがたいことですね、時間も金額もちょうど日本に行く半分って感じでしょうか。

台湾、いいところだってみんな言うんですよね~、なので、いつか行かなければ、、、とは、思っておりました。
でもそれほど買い物好きでもない私、おまけに歴史もちょっと疎いし、何が楽しめるのかなぁ、、、と、、、台湾料理は、バンコクで行きつけの店があって、そこで十分に満足してますしねぇ。
なので、決定打のようなものがなく、おにいさんは行ったことがあって、別にわざわざ再訪しよとも思わないらしく、なかなか行く機会を持てずにいたんです。

それが急に行こうと思い立ったのは、来年から健幸料理をもっと広めるための手段を考えなくちゃと思って、台湾は、とてもベジタリアン料理が盛んだと聞いて、ちょっとその素食(ベジタリアン)事情を見学しようかな、と。



それは、この本の影響もあるのです。
なんか台湾では、素食のお店がいっぱいあって、ブッフェもたくさん!
いつでもたくさんの人が集まっているというのです。

ただねー、この本ねー、漫画家さんの体験記なわけだけど、食に関する本なのに本人がしょっちゅう体調壊して食べられなかったり、閉店間際に飛び込んで、食事の時間が限られてて全く落ち着いて食べられなかったり、なんか食の本としてはちょっと不満。
プロとしてこんな本を出すなら、もっと体調が完璧な時に、しっかり時間をとっておいしいレストランをきちんとレポートして欲しいというのが感想でした。

まあ、それでもとにかく影響されて素食レストラン見学と、さらに台湾の野菜ってとタイの野菜は共通しているのも多いし、タイにはない野菜が台湾からやってきているのもあるし、市場を見てみたいなあというのとで行ってみようかと。
それならおにいさんも行くというし、何より台湾通のお友達、パンプリちゃんが福岡からジョインしてくれるというので、これはもう今年中に即決行! と、相成ったのでした。

さて、初日、空港までのタクシーに苦労して、最初からなんかリズムが狂った感が…。
15時にタクシーに乗ったのだけど、こちらが指示を出す間もないタイミングでいきなり違う道を選んで渋滞にハマり、下ろされてしまいました。
仕方なく途中(スラサック)までBTSで行って、高速近くでタクシーを拾おうとしたのだけれど、運転手の交代時間と学校の下校時間にあたって最悪!
16時前にやっと拾って、空港に着いたのは、ちょうど1時間前、なんとか間に合いましたけどね、、、ちょっと焦りました。
とにかくやっとの思いで搭乗でき、3時間ちょっとのフライト時間、ちょうどいいタイミングでディナーが出ました。

台湾台北旅行001

選択肢が鶏か豚ということで、鶏をお願いしたのですが、たしか「カオマンガイ(タイ風チキンライス)」と言ってたのに、ちょっと違うんじゃないの~!?
チキンがどうにも脂っこいのとしつこいのとでちょっとしか手をつけず、、、しかし、パンの上にある赤いジャムのようなもの、最初、ジャムかと思ってたけど、ジャムにしては様子が違うし、、、と食べてみたら、たしかにイチゴ味なんだけど、サラダのドレッシングでした。
イチゴ味の爽やかで甘くて不思議な感じ、妙に気に入ってしまい、パンにもつけて食べちゃいました。
う~ん、フルーツをドレッシングにするのっていいですよねー、しかし、イチゴは思いもしなかった、真似してみよっと!(高いかなぁ)

さて、ちょっと遅れて台北桃園空港到着、空港からホテルまではリムジンバスを利用。
台北ってそんな大きいわけじゃないから、空港からホテルってもっと近いのかと思ったら、意外に遠くて驚きです。
国内線の飛行場は便利な所にあるんですけどねー、まるで東京に似てますね。
1時間くらいかかったので、ホテルにチェックインしたのが午後11時半くらい。
偶然、福岡から先に来て、すでに半日、台湾を満喫していたパンプリちゃんとお友達がフロントにいたので、その後、さあどうしようかと相談。
本当は、私たちの到着が遅いから翌日の朝に会うことになってたんですが、「今日、まだ飲んでないよね」というお友達の言葉もあり、パンプリちゃんが狙っていた「HOOTERS」に行くことになりました。

HOOTERSってご存知です?(←リンクはアメリカのサイト)
パンプリちゃんの情報力ってすごいと思うのだけど、アメリカで流行りのおねえさんたちがちょっと色っぽいレストランチェーンです。
レストランというのか飲み屋かな、近いのは、ハードロックカフェとか?
食事は、アメリカン、アメリカンでちょっとメキシカンも、、、って感じ。
日本にも今年10月に赤坂野東急プラザ2階に上陸したようです。

このHOOTERS、台湾には何年も前に上陸していたようで、すっかり人気のお店になってました。
HOOTERS TAIWAN のリンクはコチラ

ホテルは、南京東路にある「兄弟飯店(Brother Hotel)」だったのですが、ホテルからたったの5分。

台湾台北旅行002   台湾台北旅行004

台湾台北旅行008

台湾台北旅行003   台湾台北旅行005

お~っ! ホントにアメリカン! 
店内もいっぱいで、団体で入ってる人も多く、別にギラギラした男性がいるわけでもなく、男女和気藹藹と楽しんでおりました。
時々、ハッピーバースデーセレモニーが行われてました。
(おねえあんたちが歌いながらケーキを運んでくれます。
おねえさんたち、アメリカのお店とは大分違ってカワイイって感じです。
パンプリちゃんは、思わずランニングを買ってました、ピチピチショートパンツもおすすめしたんですけどねぇ~。

機内食でそれなりにお腹いっぱいだったのですが、やっぱりツマミがないと、、、ということで、メキシカンスープとチップス。

台湾台北旅行006

台湾台北旅行007

ん? な、なんか台湾の味がするかも…
スープもサルサも、なんか、ん??? って感じなのです。
使っている香辛料の微妙な加減なのかもしれませんけどねー、こういう店でもその国の独自性が出るということでしょうか。
独自性なんて出してるつもりはなくても、知らずにこういう味になっちゃうのかも。
その土地の食材やスパイスを使えば、そんなものかもしれません。

こうして、たしかに台湾らしき味を思いもかけずに味わったけれど、でも台湾にいるという実感もないままに初日は過ぎていったのでした。
翌朝、パンプリちゃんスケジュールによると6:30に朝食でしたが、いきなり9時頃に変更となりました。

では、続きはまた~



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。