春雨田楽 - 研究途中でスミマセンのレシピ

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
ここんところの私の周囲といいますか、ツイッターもそうなんですけど、話題になっているのが、21日(日)に開催されるバンコクマラソン
暑いタイでマラソン!? って思うでしょうが、マラソン人口、着実に増えております。
タイのマラソン大会は、日の出の頃に開催されるのがほとんどで(今回のフルマラソンは午前3時)、ましてや乾季の今は、涼しくって絶好のコンディションなのです。
私は、マラソンなんて無謀なことは致しませんが、5キロくらい歩く程度なら、、、ということで、MICRO MARATHONに出場予定です。
このマラソン大会、世界中からも集まるようで、ナント、去年は5万人以上が参加したんですって!
まあ、いい思い出になるかな~と、、、ここんとこ、直前のあがきでトレーニング中、でも走っても歩いても同じタイムでした。。。



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨田楽


11月のテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

タイの緑豆春雨は、茹でて簡単に水を切って放置するとかたまってしまいます。
お弁当に入れる時なんかも、和えるものに油分がないとかたまってしまって、箸で持ち上がってしまうというかなしいおかずになってしまうことがあります。
でも、これを逆に利用できないかとずっと考えておりました。
まだ研究途中なので、紹介するのもどうかって気はしたんですが、誰か試してもっと上手なのを作ってくれないかしら、、、、と期待をこめてアップしてみます。

春雨料理02
by ☆青☆



 春雨田楽

[材料]
春雨 40g
タレ: 味噌 大さじ1、 水 大さじ2、 酒 大さじ1、 黒砂糖 大さじ1/2、 ゴマ 大さじ2、

[作り方]
(1) 春雨は、規定通りに茹でてざるにあげ、細かめに切ってから平たいタッパーなどに入れて形を作ります
(2) タレの材料を火にかけて混ぜ合わせておきます。
(3) 春雨がかたまったら、表面に味噌を塗って一口サイズに切ります。


タレに水分が少ないと塗りにくいので、ちょっと滑らかな方がいいです。
春雨が長いままだと、切り分ける時に形が崩れて大変かもしれないと思ったのですが、逆によく切れる包丁なら大丈夫なのかも???
細かく切ってるとバラバラになりやすいですしねぇ、、、スミマセン、まだ研究が足りません。

春雨にクセはないので、タレはなんでもいいんですよね、タレのおいしさでいただきます。
でも食べてるうちに、春雨にも甘味があるんだなってわかってきます。
口の中でホロホロとなる感じも楽しいです。
寒天とはまた違った感触ですが、なかなかいけるかも。
家では、マヨ柚子胡椒やマヨ味噌なんかも試してみましたが、よかったですよ!

ジャムだったらどうだろう? って案を出したんですが、みんなひいてました・・・
う~ん、、、私も試す勇気ないけど、ひょっとして美味しいかもしれない気がするんですが、誰かお子さんのおやつとかで試してみません!? (と、あくまで人にやらせようとするんかいな、、、



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。