あっという間の高山・白川郷の旅(旅行記4)

  • カテゴリ:日本
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
高山・白川郷の旅行記最終回です。
白川郷に行って来たというと、結構、「私も行って来た」とか「もうすぐ行く」という反応があり、あらためてポピュラーな観光地なんだなーと、今回、行く機会を持てて本当によかったです。
実は、タイからのツアーもたくさんあって、実際に白川郷にもタイ語が聞こえてきて、思わず反応してしまいました。
名古屋からそんな遠くないというのもいいですね。

さて2日目の朝、素泊まりの私たち、もともと朝食を食べる習慣がないのでのんびり起きて、近所を散歩に出かけようと1階に下りて行ったら「おみそ汁とご飯、今、お持ちしますか?」と言われビックリ。
朝食は、用意してくださってたのだそうで、いつもなら食べませんが、ありがたくいただきました。

高山白川郷097

飛騨高山の名物なのか、そういえば三重でも見ましたが、山菜と同じ感覚なのでしょうか、よくみかけるのが「朴葉焼き」です。
三重で朴葉で焼いたステーキを食べたことがありますが、この朝食に出てきたのは、味噌焼き。
味噌を焦がしてご飯のともとしていただきます。
そうだ! ここに卵を落とせばいいんじゃない? と思いつき、割ってみました。
後でネットでみたら、そういう食べ方がたしかにあったんです。
アイデアは大正解! だ、だけど、、、気がついたのが遅すぎました。
火が弱くなってて、ただの生卵ご飯になってしまいました。。。
まあ、それでもおいしかったですけど。
野菜もしっかりあって、久々の充実朝ごはん、今日は朝もしっかり食べたから、もうこの先何をどう食べてもいいことにしよう! と、わけのわからない誓いをたてます。

朝食の時間の分、散歩の時間が減ってしまい遠出ができなくなったのですが、朝風呂は欠かせません。
あれ? 部屋から見たら露天風呂が丸見え…
なんとなく落ち着かない気がしたので、私は、露天風呂は入らなかったんですが正解だったようです。

高山白川郷100   高山白川郷102

右の写真は、民宿の公共スペースです。
外に出て、近所をフラフラ、空気がいいし、適度な涼しさで気持い~!
どうしてもどこに行っても犬猫と遊んでしまう私たち…。

高山白川郷116   高山白川郷120

猫の無愛想さと犬の愛想のよさが見事に対照的!?

川辺を散歩、なんとものどかです。

高山白川郷109 高山白川郷128

白川郷もなんかなつかし~感じで和みましたけど、ここはまた違った意味でホントにのんびりできそうです。
車がないのがとても残念で、車があれば、近くの滝や露天風呂などに行けたのですが、仕方ありません。
時間があればタクシーにお願いすることもできたんでしょうけどねぇ、とにかく無計画だったので今回はどうにもなりません。

高山白川郷129   高山白川郷126

高山白川郷137   高山白川郷143

よく見ると、旅館や民宿でなくても、ふつうのおうちに露天風呂があったり、道路には温泉が流しっぱなしの水道があったり、、、バス停にもこんなのがありました。
ホントにお湯が豊富なんですねー。

高山白川郷112   高山白川郷115

一軒、八百屋さんらしきお店で地元の人たちが立ち話をしていて、みるとおいしそうな野菜たち。
さっき犬と遊んだそばにも大根畑があったんですが、収穫ホヤホヤなんでしょうかねー。

高山白川郷125   高山白川郷136

ふと見ると、、、これは何?

高山白川郷135

太いのはトウガンだとわかりますが、隣の細長いのもトウガン? ちょっと細すぎますねぇ。
ナント、お値段、2,000円!
実は、高山でもみかけていて、慌てて写真だけ撮っておりました。

高山白川郷022

あらためて調べましたら、「宿儺(すくな)かぼちゃ」というこの辺の名物なのだそうです。
これでタイに帰るんでなければ買ってみたんですがねぇ、、、な~んて、しかし2,000円は、勇気がいるので、ホントに買ったかどうか??? ですが。
すごく甘いそうですよ。

さて、バスの時間とあいなりまして、平瀬温泉ともお別れして高山へ移動。
高山から名古屋行きの電車の時間まで1時間弱あります。
お昼時のビミョーな待ち時間。
でもラーメンなら食べられるかも!? と、おいおい、またラーメンかい!
だって高山は一応ラーメンも名物なわけだし、駅前に立派なお店があったんですもの~

高山白川郷151   高山白川郷150

トマトラーメンという珍しいのがあったので、私は、それにとびついてしまいました。
なぜかガーリックトーストがついてくるのですが、ラーメンを食べてみてナットク、ちょっとコッテリチーズがきいたラーメンなので、トーストを食べたくなるのです。
でもお腹に限界があるのでおにいさんに食べてもらいました。
おにいさんは、ふつ~に高山ラーメン、今までで一番おいしかったようです。

高山白川郷146   高山白川郷148

おにいさんが駅前のお土産屋さんでお土産の日本酒を買ってる間に私に「電車で飲む酒とつまみを買って」と指示してきました。
私は、日本酒小瓶2本とスナックを買ったのですが、おにいさん、「え~っ、せっかく電車で宴会するんだし、もっと本格的な酒のつまみみたいなのはないの~?」と言い、自分で買いに行きました。
本格的な酒のつまみが駅に売ってあるわけもなく、、、えーっ? コレ?

高山白川郷153

こ、これって今日の3食めになるのかしら…!?
途中、下呂温泉を通ったり、これまたきれいな車窓を眺めながら、すっかりお腹いっぱいのままこの旅は終わったのでした。

高山白川郷158   高山白川郷159

岐阜、奥が深いですね、やっぱり2泊くらいしてゆっくりしてみたーい!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。