名残惜しんでランチ宴会(ローズガーデン旅行記9)

ローズガーデン旅行記、思いもかけずリゾート気分を満喫できて、すっかり気に入ってしまったせいで、連載がすっかり長くなりました。
今回で最終回です、ローズガーデン、みなさんにもおすすめです
でもホントにのんびりしてますから、日本人には、長期滞在は難しいのかな~という気もしなくもないですが、、、ゴルフ合宿とかいいと思いますし、家族でミニ旅行におすすめです!

ローズガーデン

さて、ファームツアーから戻り、ゴルフ組と合流してランチです。
ゴルフ場のクラブハウスのレストランでもよかったのですが、前日の昼もそこで食べてますし、ゴルフ組がホテルの方に戻ってきましたので、ホテルのレストランで食べることにしました。
いつもなら、ホテルのレストランでの食事ってなんかなんか、、、安易というか、、、って感じですが、ここは、なかなかイケるというのを2日前の夜に確認済み、もっといろいろ食べてみたいなーって思ってたのでちょうどよかったです。
すでにすっかり店の人たちとも馴染みだし。(リバーサイド宴会をしたいと駄々をこねてみたり・・・)

前日のメンバーと多少の入れ替わりがあって、総勢10名がテーブルにつきました。

ローズガーデン

さっき見てきたばっかりのタイクウシンサイの炒め物がないか聞いてみましたが、どうもなかったらしくふつうのクウシンサイ炒めが出てきました。
これはタイ料理の定番中の定番、間違いなくおいし~、飽きることがないのが不思議です。

ローズガーデン

ここのレストラン、さすがホテルだけあって、和洋中の料理がメニューにあります。
いきなりパスタをみつけ、ムクムクとパスタを食べたくなってしまった私、、、でも、流れからしてタイ料理をはずすわけにもいかないんじゃ、、、と、そこで折衷案。
きっと、こういう人がいっぱいいるんじゃないかしら。

ローズガーデン

これは、「スパゲティ・パット・キーマオ」といって、時々みかけるメニューで、本来はパスタではなく、タイ麺を使ったものがタイ料理で一般的に出てきます。
なので、パスタを使ってますが、味は完全にタイです。
味つけは、オイスターソースだったりタイの醤油だったりナンプラーだったり、それらのミックスだったりでいろいろですが、基本は辛い料理です。
「パット」は「炒める」、「キーマオ」って「酔っ払い」っていう意味なんですが、、、フラフラになるほど辛いって意味のようです。
まあ、辛いので酒がすすんでフラフラって解釈もありそうですが、、、。

次は、おにいさんのチョイスのカレー「マッサマン」、若者たちには特にウケておりました。

ローズガーデン

インド風カレーにも見えますが、タイ南部風カレーです。
「マッサマン」って、ムスリムのことらしいです。
ココナッツミルクたっぷり、コッテリ、辛くて甘いカレーです。

次は、、、ココナッツミルクがかぶってしまいましたが、子供も食べられるようにとトウガラシ抜きのヤム・トゥアプー(シカクマメのサラダ)です。
大人向きにトウガラシ入りも頼んでます、辛さの好みをあれこれ指定できるのもタイのいいところですね。

ローズガーデン

カレーを食べるのにご飯をモリモリ食べちゃったので、人数の割りには種類も少なく、みな、早々にお腹いっぱいになっちゃいました。
さすがに酒も飲みほしたので、ビールばかり飲んでたせいもありますね。
残り少なくなったウォッカ、皆の分を作るほどなかったので、ちょっとずつビールに混ぜてみたり…
名残を惜しんで最後のデザート。

ローズガーデン ローズガーデン

フルーツの盛り合わせですが、そうそう、タイってこういうプリッククルア(唐辛子塩)がついてくるんですよねー。
トウガラシと塩と砂糖を混ぜただけの調味料ですが、果物を食べるのにいちいちこういうのをつけて食べる人が多いです。
甘いフルーツにはあまりつけませんが、グアバや青いマンゴーには、必ずと言っていいほどついてきます。

さて、フルーツの盛り合わせの他にもメインのデザートが!
じゃ~んじゃじゃーん! 
メンバーの1人、工場勤務のおじさんが敷地で栽培したマンゴーをご持参、しかもカオニアオとココナッツミルクつき!!

ローズガーデン

こ、これは、私は、長らく封印している禁断のデザートではないですか~ 
カオニアオは、もち米ご飯のこと、これによく熟れたマンゴーをのせて、ココナッツミルクをかけていただきます。
トッピングに殻を剥いた揚げた緑豆菓子。。。

初めてこの組み合わせを見たり聞いたりすると、ゾッとするんですが、食べてみるとヤ、ヤバイんです~!
口の中でまったりとろり~ん
フルーツ好き、甘いもの好きで太るのを気にしている方は、こんなトンデモデザート、口にしない方がいいですよ、一度、この味を知ってしまったらその後に苦しむことになりますから!

恐ろしいことに、これのドリアン版もあります。
それはもう殺人的なデザートですが、、、これもまた、好きな人はどうしようもないほど好きなようで、、、私は、ドリアン、そんなに好きでなくてホントによかったと思えてしまいます。

甘いもの、フルーツに執着のない私でも、封印しようと心に決めたほどなのこのデザート、、、ついに封印を解いてしまいました。

ローズガーデン

ああ、やっぱりおいし~、久々だからおいしいのか? 
カオニアオがこれまで食べたのより美味しい気が・・・。
これを用意してくれたのは、おじさんのドライバーなんですが、実は、彼自らがマンゴーを育てているのです。
さすがにおいしい組み合わせを御存じのようで、カオニアオも特別みたいで、褒めたらとっても喜んでました。

そうそう、こういうのを持ち込みできてしまえるタイのレストランっていいでしょ~?

みなで川とサーラーを眺めながら、今度こそ、あのサーラーで宴会をしようと、店がサービスしてくれないなら自分たちで食べ物と飲み物持ち込んで、、、そうだ、コンロも持ちこんで鍋もしようか! などど盛り上がりながら、こうして肉体的にはとっても不健康、精神的には健幸極楽な2泊3日の旅は、終わったのでした。
長々とおつきあいいただき、ありがとうございました~!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。