果樹園巡り(ローズガーデン旅行記7)

思いがけなく長引いておりますローズガーデン旅行記、オーガニックファームが面白かったので、しばしおつきあいくださいませませ。
まあ、こういうファームの記事って、要は自分の勉強のためだったりするんですよね。
写真を見返していても、知らなかったこと、忘れてたこと、いろんな知識や気づきに出会えてうれしいです。

さてさて、水牛たちに別れを告げて炎天下、来た道を戻ります。
来るときは右側ばかり見ていたので、戻りの道で右側に注意してみると、これまたいろんな樹木が目に入ります。
聞けばガイドさんは説明してくれますが、見どころがいっぱい過ぎて、聞かなきゃそのまま過ぎてしまうこともあります。
そもそもタイ人には、珍しくもなんともない樹木もあるんでしょー。

ローズガーデン

これは、ジャックフルーツの木です。
まだまだ小さいですね、信じられないくらい大きくなるのですが、幹からほぼ直接に実がなる様子がなんとも奇妙でなりません。
大きくなると木が気の毒な状態になるそうですよ。

以前、ジャックフルーツを何度か紹介してたかと思うのですが、食べたことのない方には、わけのわからない果物でしょうねー。
南国(タイ)の野菜たちの本の中で、前にも紹介した「ジャックフルーツ寿司」というのを掲載しようとたくらんでいたのですが、ページ数が足りず、果物系はとにかく後回し…ということで、カットとなりました。

ローズガーデン

P1094951.jpgチョンプーマミアオこれは、チョンプーマミアオの花の蕾です。(ดอก ชมพู่ มะเหมี่ยว)
チョンプーというのは、ローズアップルと呼ばれる、リンゴによく似た実で、左側の写真です。
残念ながらチョンプーマミアオの実は、すごい前に食べた記憶はありますが、ありがたみもわからず味も覚えておらず、、、写真もありません
ふつうのチョンプーよりも丸っこくて、もっと色が濃いのは覚えてます。
さらに甘いとも酸っぱいとも言われてて、どっちなんだい! って感じですが、まあ、要は味が濃いってことなんでしょうか???
5月にチェンライに行った時に、花を見ることができました。
右がその写真ですけど、花も食べられるみたいですねー。

ローズガーデン

写真を撮りながらボケボケして歩いていると、ツアー参加者のおばちゃんが何かの豆をとっておりました。
このおばちゃん、スルドイ質問をいろいろしてくれるので、ガイドさんもいろいろ話してくれてとっても助かるのです。
なるべくこのおばちゃんにくっついていようと思うのですが、写真を撮ってるとついつい置いてけぼりになります。
さて、この豆、食べられるって言うんですが、豆の木って何かあったかしら?
そうそう、ありましたよー、これこれ、

ローズガーデン

アンチャンは、蝶豆、バタフライピーとも呼ばれる、レッキとした豆科の植物でした。
へぇ~、アンチャンの豆も食べられるんですねぇ~、ここで、じゃあ・・・と、豆を採取しないところが私の弱いところか・・・

アンチャンの花と豆がうまく一緒に写せるところを探していたら、またもや遅れをとって、追いついてみると皆が何か食べているではありませんか!

ローズガーデン

この実、「มะดัน: マダン: Garcinia schomburgkiana Pierre」と看板がたっておりました。
おにいさんがヒーヒー言いながら食べてるのを分けてもらうと…  スッパームーチョ!
でもなんかなつかしい味もするんですよねー、なんだったっけ、なんだったけ、、、とおにいさんとウンウン唸ってみましたが、青リンゴ? 青梅? なんかそんな感じ??? って感じ…。

ところでこのマダン、後日、インジャルーン市場という大きな市場に参りましたらいっぱい売ってました。
どうやら季節ものなんですねー。
写真撮ったり、味見させてもらったりしてたら、タダで持ってっていいよー! と、市場のおばさんがどさっとくれました。
ありがとー! おばちゃん!!
なんかすごく栄養があるらしく、目にもよくって整腸作用があるのだとか。
(英語でガルシニアと言いますが、日本で一時流行ったガルシニアとはちょっと違うかと…調べがつきません)

し、しかし、、、このスッパムーチョ、私には手に負えそうもなく、それでも挑戦するべきか??? と悩んでいたら、弊社のスタッフが喜んで全部もらってってくれました。
どうやらトムヤムに入れたり、酸味を出すのに使うのだそうです。
タイ人ってホントに天然の甘辛酸を上手に使いこなしていると感心しちゃいます。

そういえば、似たようなスッパムーチョ果実にマヨムやタリンプリンというのがありますが、それとは違うの???
いや、もちろん違いますけど、、、と思ったら、これがタリンプリンの木だとか。
まだ実がついてないです、残念無念

ローズガーデン

ちょっと炎天下でボーっとしてたので、上の写真、ホントにタリンプリンだったか自信がなくなってもう一度確認しなくっちゃと思っていたところにうれしいプレゼント。
おじさんが何か取り出しています。

ローズガーデン

これは、ココヤシではないですか!
大胆にナタでガシガシ、、、

ローズガーデン

軽快に器用にザックザク、、、

ローズガーデン

1人に1個、ヤシのジュースをいただきました。
ホテルから来たスタッフは、このために来たのね、、、というくらいにお世話してくださいました。

ローズガーデン

椰子を手にした途端、「冷たいかなぁ?」と口走った私におにさんが 
いやぁ、なんか椰子のジュースって冷たいイメージで、なんかマジックを期待しちゃったんですよねー、そういえば街で売ってるのって氷漬けにしてましたね…

も~、私、果実・果樹のことはホントに疎くって、まだまだ修行中の身なんですよー!
その代わり、野菜なら任せて! 
あれ? そういえば、野菜を見てませんねー?
ここには野菜はないの???

同じタイミングで質問攻めおばちゃんも「野菜は?」とガイドのおじちゃんに詰めよってました。
おじちゃんによると、野菜畑はあるのだけれど、今はあまり野菜がなっていないのだそうで、期待はしないでって感じ。
「それは暑さとか水害とかのせい? それとも季節のせい?」と思わず突っ込んでみましたら、単にタイミングの問題だったようです。
主に年に4回のサイクルであれこれ野菜を作って収穫しているのだそうですが、今は、ちょうど収穫が終わって何もない状態なんだって…

さて、この後、期待をしてはいけない野菜ツアーへと参ります。。。。みなさんも期待をしないでお待ちくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。