ラディッシュの蒸し煮

ふぇ~、もう10月が終わってしまう、アワワワワ…
なんか、イッキに忘年会シーズンへと突入してしまうような…。
いやまあ、私の場合年中、忘年会のようなもの?
ハイ、すべて忘却の彼方へ…


★今回のテーマ★ ― ☆ラディッシュ(ハツカダイコン)☆

   ラディッシュの蒸し煮


10月のテーマは「ラディッシュ」「ハツカダイコン」でした。
ラディッシュは、西洋ではシチューにも利用するのだそうで、加熱するとカブのような感じになるそうです。
たしかにダイコンだって加熱していろんな料理に使われているわけですし、ラディッシュは、ダイコンよりもうちょっと密になった感じなので、カブに近い感じになるんですね。

ラディッシュを飾りのようにだけ使うのは、モッタイナイ!
ただ、加熱してみるとわかりますが、色がすぐに落ちちゃうんですよねー。
ラディッシュの華やかな色が持ち味だというのに、、、でもでも、それでもいい! って思えるおいしいレシピがあるんです!

ラディッシュ蒸し煮
by cinnamon


cinnamonさんの蒸し煮っていつもおいしいんですよね~。
私が家で試しても、なんかちょっと違う・・・?
蒸し煮名人と呼んであげたい、、、って、あれ? 和え物名人とも呼んでたんですがね、おにいさんに言わせると「基礎がしっかりできてるんだよ」だそうです。
やっぱり基礎って大事ですよねー。

 ラディッシュの蒸し煮

[材料]
ラディッシュ 5個
ベビーコーン 5本、 セロリ(キンサイ) 2本、 タマネギ 1/4個、
ニンニク 1片、 オリーブオイル 適量、 塩・コショウ 適量

[作り方]
(1) ラディッシュは、半分か4等分、ヤングコーンは3等分に切ります。
(2) キンサイは、3~4cm、タマネギは薄切りにします。
(3) ニンニクは半分に割って潰します。
(4) オリーブオイルにニンニクを入れて香りが出たら材料を全部入れて油をまわし、塩・コショウをして蒸し煮にします。大体、10分くらいです。


これぞまさにラディッシュを加熱してみたら? ーーーのイメージにピッタリなお料理です。
実は、水分の出る野菜が少なかったので、焦げ付く寸前だったそうです。
焦げなくてホントによかった~! 
だって、これ、おいし~んですもの、食べることができてよかったです。
ラディッシュの色が落ちてモッタイナイ感じもしますけど、これがまたなんとも言えない渋さというか、大人の雰囲気を醸し出してません? (これじゃあ、大人いき過ぎ!)

お試しになる時は、もし焦げ付きそうでしたら、ほんのちょっと水か料理酒を加えてみてください。

ラディッシュ蒸し煮


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。