ラディッシュとワカメの梅和え

ローズガーデンの記事の途中ですが、予想外に長くなってますので、お料理レシピと交互にお届けしております

★今回のテーマ★ ― ☆ラディッシュ(ハツカダイコン)☆

   ラディッシュとワカメの梅和え


ただいまのテーマは「ラディッシュ」です、「ハツカダイコン」とも呼ばれていますね。
みなさんからのレシピも募集中!  → ラディッシュ料理募集!
ラディッシュを使った料理や、ラディッシュにまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

ラディッシュ料理のいいところは、皮をむく必要がなく、そのまま使える手軽さと、少量でもお料理を華やかにしてくれるところでしょうか。
前回も和え物を紹介しましたが、和え物と一口にいってもいろいろあるもので、今回は純和風の和えものです。

そうそう、タイでは、いつでもラディッシュが手に入るのですが、、、の、はずなんですが、、、あれれ? この健幸料理の活動日の直前、ラディッシュが消えた!?
10日ほど前のセミナーの試食料理にラディッシュを使った時は、難なくラディッシュが買えたんですが、なぜなんでしょう???
健幸料理の前に、誰かスパイでもいるのか??? 
よく、テーマ野菜がスーパーから消えるんですよー(スパイしてどうするっていうの )。
スクムビット地区は全滅だったようで、シーロムのTOPSで買った私が、みなさんにお分けしました。
しかし、、、シーロムのTOPS(シーロムコンプレックスではなく、もっと奥の方の地元人しか利用しないようなTOPSがあるのです)、管理が全然できてないので、中には腐りかけのヤワヤワで汁がでかけてるのが平気で置いてあったりする状態。
一応、選り分けて買いましたけれど、これがタイなんですよねー。

ラディッシュワカメ梅和え
by cinnamon


さすが、和え物名人
しか~し、これは困った! 日本酒が欲しくなる~!!


 ラディッシュとワカメの梅和え
[材料]
ラディッシュ 3個くらい
ワカメ 適量、 タマネギ 1/4個、 梅 1個
削り節 1/2、 しょう油 少々、 マナオ汁 小さじ1

[作り方]
(1) ワカメを水で戻します。
(2) ラディッシュをスライスして塩もみしておきます。
(3) タマネギは千切りにしておきます。
(4) 梅はたたいて、削り節としょう油と和えて、材料を混ぜ合わせてマナオを絞ります。


さっぱりしてとても食べやすかったです。
ワカメの酢のものはよくありますが、酢を梅にかえると、ほどよい甘味と梅の香りが味わえていいですねぇ。
なんかそれだけで、ぜ~たくな気分になれちゃう。

このラディッシュ、上記に書いた通り、鮮度がイマイチなのか辛味をあまり感じなかったんですが、ちょっと辛味があるとさらにおいしく味わえると思います。
でもツンとした辛味がない方が、お子さんも喜んで食べるかな?
ラディッシュの辛味は、品種や季節にもよるのだそうです。
みなさんは、どちらがお好みですか?

ラディッシュワカメ梅和え


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。