川のほとりの長い1日(ローズガーデン旅行記その3)

ローズガーデンほんの2泊3日、飲んでばっかりの宴会旅行の話題をひっぱっちゃってますけど、本当に楽しかったのと、久々に写真を撮りまくったので、せっかく撮ったから…というケチな根性なのですが、どうぞおつきあいください。

前回も紹介した写真ですが、川のほとりのホテルのサーラー(あずまや、休憩所の意味。タイ語学習中のみなさま、ソー・サーラー(ศาลา)のサーラーです)で、ひたすらのんびり、川の流れを眺めながらたわいもない話を続けます。
この日は、すっごく暑かったのですが、この場所は、とても風通しがよくって気持ちがいいのです。
一瞬、雨雲がやってきましたが、涼しさを運んでくれた感じでありがたかったです。
(そういえば、ゴルフも雨の心配を全くしていませんでしたが、逆に異常な暑さでした。キャディーもこんなに暑いことはそうそうない、ずーっと涼しかったのに、と、みんなバテバテ。前日の雨で地面が濡れているのでサウナ状態でした。後で他のゴルフ場でプレーしてた人に聞いたらそんなに暑くなかったというのです。ナコンパトムだけ異常だったようです。)

この川は、チャオプラヤー川の支流なのだそうですが、ターチーン川と呼ばれています。
でも、この辺ではターチーン川ですが、マカーム・タオ川、スパンブリ川、ナコンチャイシー川という名前もあるようです。
この流れは、タイ湾まで続いてますが、標高差があまりないので、海が満潮になると流れが止まったり逆流したりします。

このサーラーは、オーガニックファームへの船着き場として利用しているかと思いましたら、近所の方も利用しています。

ここのローズガーデンで働いているらしいおばあさんが孫が迎えに来るのを長いこと待っておりました。
正面から写真を撮れなかったのですが、とても品のあるおばあさんで、お年は85歳だとか。
やってきたのは、ひっくり返らないのかしらと思うような小さな船です。
去って行く姿をみなで見送っておりましたが、川向こうの森の中に消えて行きました。
さらに小さい支流に入ってって、その向こうにおうちがあるようです。

ローズガーデン ローズガーデン 

おばあさん、元気だねぇ、、、と話してたら、今度は、一人で船を漕ぐおばあさん。
小舟は、ごくごく当たり前の交通手段なのですねぇ~、他にも何隻も行き来してました。

ローズガーデン ローズガーデン 

さてさて、どんなに楽しくても日は暮れます。
この景色がまた美しい!

ローズガーデン  ローズガーデン

何も海辺のリゾートに行かなくても、こういう景色を堪能できるんですねー、タイっていいですねー。
川の流れがとまって、まるで湖のように見えます。

ローズガーデン ローズガーデン

そうこうしているうちに、♪いちばんぼ~し、み~つけた!

ローズガーデン

なんの星かなあと、ない知識であれやこれや話してましたが、酔っ払いのない知識を集めてもどうしようもありません。
後で調べてみましたら、これは木星のようですね。
すごく便利なサイトを発見、これでいつでもどこでも、今、目の前に見える星がなんなのか調べることができます。
タイにいると日本と見え方が違うので、漠然と空を見上げて「きれ~」で終わっちゃってたんですよね。

日が暮れてすっかり暗くなったら、ホテルの人が灯りをつけにきてくれました。
も~、ここにこのままずーっといたい! ここで食事しよう! と盛りあがったのですが、ホテル側が、それはできないと。
タイなら頼めばなんとかなるだろうと、お金もいっぱい払うから、ルームサービスだと思って・・・と、さんざんお願いしたのですが、とにかくムリだということで泣く泣く断念。
じゃあ、日本食で鍋だ! と思ったら、日本食レストランは昼だけの営業だそうで…。
ホテルに川を眺めながら食事できるお店があるので、そちらでどうぞということで、渋々と向かったのでした。

でも、なかなかいい雰囲気で、お料理もおいしかったです。
すでに飲み続けてつまみも食べているので、あんまりいっぱい食べられなかったのが無念。
またも赤白ワインとウォッカを持ち込んだのですが、1本につき300バーツというではありませんか!
え~っ! と思ったら、すかさず仲間のおじさまが店員にチップを払って、フリーになりました。
でも酔っ払って大盤振る舞いしてたから、ひょっとして持ち込み料より高くなってない!?

ローズガーデン ローズガーデン

まずはアペタイザー的に「ミアン・カナ」を注文。
ミアンって、葉で具を包んで食べる料理ですが、ふつうはチャプルー(ハイゴショウ)の葉を使うのですが、カナ(カイラン、中国ケール)の葉を使うこともあるんですよね。
カナの葉は厚くてしっかりしているので、食べ応えがあるスナックのような感じになります。

ローズガーデン 2ローズガーデン17

コームーヤーンとかあぶった肉が食べたい」という肉料理のリクエストをする若者・・・(私より若いってだけだけど)
しかし、コームーヤーンのようなイサーン(東北)料理は、こういうきれいなお店では、ふつうはなかったりするのです。
ちなみにコーは喉、ムーは豚、ヤーンは焼くという意味なので、豚の喉肉のあぶり焼き、みたいな感じですかね。
代替案で、「ガイホーバイトゥーイ」を頼んだら、「スアローンハイ」を発見!
なんか肉ばっかりになるけど、かな~り久々にみつけたので、思わず注文してみました。
スアは虎という意味で、スア・ローンハイで虎が泣くっていう意味なんですよ。
私は、虎が泣くほどおいしい肉と聞いてましたが、他にもいろんな説があるみたいですね、上のリンクで見られます、興味深いですよ。

ローズガーデン 2ローズガーデン18

あとは、定番の「グリーンカレー」と、一風変わった「プーパッポンカレー」です。
さすがにこの辺になると、おじさんたちも眠そ~。
お腹もいっぱいだし、長居せずに店を出て、日帰りの足がふらふらのおじさんを見送り、さて、寝るか・・・?
でもまだ9時前、、、そんな時間に寝たら、夜中に目が覚めて眠れなくなるのが目に見えているので、もうちょっとだけ時間を潰したい私。

2ローズガーデン19 2ローズガーデン20

ホテルのピアノバーでフルーツの盛り合わせを注文して、しばし、またダラダラと過ごして、やっと長い1日が終わったのでした。
翌日は、またゴルフの人たちもおりますが、私は、オーガニックファーム見学なので9時半集合、のんびりできるのってうれし~!

ーーーということで、まだオーガニックファームの記事が続きます。
なんか、写真、いーーーっぱいあるんですけど!?


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック