サツマイモみたいだけど違うのよー、これな~んだ?

○×△ 健幸クイズ ○×△


そういえば、こんなシリーズ -健幸クイズ- なんてのがありましたねぇ 
最後が、「なんのスプラウト!? 健幸クイズ! 」で、2009年11月にアップしてますので、ホントに久々、、、っていうか、思いっきり忘れてたわけですね、ハイ。

では、久々のクイズです、先日、タラート(市場)でみつけました!!
それではいきますよー! これな~んだ 

健幸クイズ

タラートというのかバングラック市場の近くの屋台で買いました。
「なんのイモ?」と聞いても全然通じず、、、タイ語をかろうじて聞きとって、とにかく買って帰りました。

ヒント

イモではありません。
中国語では、「雪蓮茎」というようです。
タイ語では、「ラークブア・ヒマ」と、中国語の名前そのまんまです。
雪レンコン!?  どうやらイモじゃない!?
「何のイモ?」という私の質問に「野菜だ、茎だ」と答えたおばちゃん、話がかみ合わなかったのは、そのせいだったんですねー。
実は、屋台で買ったと書きましたが、果物屋さんの屋台だったんです。
なのでますます話が???

では、さらなるヒントということで、剥いてみましょう。

健幸クイズ

生でも食べられるそうです。
知らない方は、知らない野菜だと思うので、考えてもわからないかも、、、です。
私は、英語を発見して、やっと「あ~あ、これがあの!」とカンドーしたのでした。
日本の方がもっと早くに出回ってますので、ご存じの方はご存じでしょうが(当たり前!)、食べたことある方ってどれくらいいるんでしょうねー?

では、答えにまいりますが、その前にの下のバーを2つクリックしてねー!

  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ   人気ブログランキングへ
得体のしれない芋みたいな野菜だか果物だか、正体を探るために、切って食べてみます。

健幸クイズ

なんて雑な切り方なんでしょー!
ちょっと置くと黒ずんできます。
食べてみたら --- 梨!?
マンゲーオ(クズイモ)にも似てますねー、マンゲーオより爽やかで甘くておいしいかも!

残りはオリーブオイルでさっと炒めてお弁当にしたんですけど、、、写真がない!
料理するには甘いので、その甘さを生かす料理を考えたらいいですね。

しか~し、食べてみてもわからないものはわからないのです。
野菜辞典をあれこれひっくり返してみましたけど、載ってません。
そういえば、タイ語でも中国語でも書いてもらえばよかった…と反省し、ふたたび屋台のおばちゃんの元へ。
そして、やっと判明!
この野菜の正体は、YACON と言います、日本語では、ヤーコンです。

私は、便秘解消にいい野菜ってことでインプットされております。
さて、調べてみました。
あら~、日本では、結構、も~、出回ってるんですかねー? いっぱい出てきます。
健康野菜ってことで注目されてるんですね~。

 ヤーコン.com
 ヤーコンの話
 ヤーコン関連 目次

ええっと、簡単にまとめますと、、、

<ヤーコン>
キク科メナモミ属  南米アンデス原産  Smallanthus Sonchifolius

 地中にできる塊根部分を食用に、塊茎を繁殖用(苗)に利用。
 日本へは、1970年代に南米から輸入されたが定着せず、1985年にニュージーランド産が輸入され、それが増殖された。
 フラクトオリゴ糖やクロロゲン酸などのポリフェノールを大量に含んでいて、現代人のための野菜と言える。
 掘りたては甘味が少なく、1週間くらい置くと甘味が増す。
 芋のようだが生で食べられる。加熱してもいいが、食感はかわる。
 日本では食材としてよりも、整腸作用や血糖値抑制効果などの健康に対する効果が注目され、健康食品に加工されている。

血圧も下げるそうで、そんな話を屋台のおばちゃんに話したら、ホントにそうだ! と。
おばちゃん、ずーっと血圧が高くて頭が痛かったのだそうですが、これを食べるといいと言われて、毎日食べてたら1週間くらいで血圧が下がって頭痛もしなくなったんだそうです。
へぇ~ 

…なんて、紹介はしてみたものの、なかなか売っているところを探すのは大変かもしれませんが、、、もしサツマイモによく似たこんな野菜をみつけたら、ぜひとびついて買ってみてください!
私が買ったのは、バングラック市場とロビンソン・バングラックの間の通りとチャルンクルンの角にある果物屋さんです。
ちなみに1本25バーツ(70円くらい)でした。



上で押してない方、よろしくです → にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。