今のうちに食べたい果物 - ロンコン

昨日、一昨日は、野菜ソムリエコミュニティBangkokによる「もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーでした。
私は、ウリ科の野菜について説明させていただきましたが、いつもの如く早口で恐縮でございました。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございます!

そうそう、なんか、今朝、NHKのあさイチを見てたら、ホットケーキミックスがブームなんですって!?
まったくその方面に疎い私、ホットケーキミックスは、タイでは安いものではないので(売ってる店はあっても輸入品)そんな身近に感じるものでもなく、このブログで登場することはないよねぇ、、と思ったら、ありました!
先日紹介したタヌ子さんの「ビーツ入り蒸しパン」は、ホットケーキミックスを使ってらっしゃいました。
でもホットケーキミックスを使うとビーツの赤が消えてしまうという不思議な話でしたね。

さて、今日は、一般記事の日 --- と、いつの間にかレシピの記事とそれ以外の記事を交互にするようにしていたんですが、気がついてました!?
いや、まあ、それもまた崩れる日がすぐくるかもしれませんけど、、、

最近、タラート(市場)シリーズをやっていないのでやりたいところですが、今日は、移動タラートでもいうんでしょうか、タラートまで行かずとも豊富にそろっている果物をご紹介!

ロンコン

これは、シーロムのTOPS(シーロムコンプレックスではない)の前、私の通勤路。
いつもいろんな果物屋台やサンドイッチやら豆乳やら串焼きやら、、、が並んでおります。
ちょっとしたこういう屋台でも季節を知ることができるので、ここを通るのは楽しみだったりします。

ロンコン

最近、目立つのは、ザクロとハミウリ。
ザクロは、インドから来た真っ赤な種類と中国から来たと言う薄いピンクのが出回っています。
ハミウリは、以前、「チベットメロン」といてこちらで紹介しております。
昨日、一昨日のセミナーでも食べていただきました。
食べ比べの人気投票をしたんですけど、なんか、私が買ったのがハズレだったようで(熟し加減が)、、、人気がイマイチでちょっと残念! 
本当は、もっともっとおいしいんですよー!!

そうそう、今日、お伝えしたかったのは、こちらです。

ロンコン

龍眼(リュウガン、ロンガン、ラムヤイ)に似ていますが、「ロンコン」と言います。
日本語では、、、やっぱり、ロンコンなんでしょうかねぇ。
他に近い種類に「ランサート(ランサ)」というのがあって、そっちの方が日本では知られているようなんですが(とっても低い知名度でしょうが)、ロンコンとランサートは、よく混同されるようです。
私も目の前に並べられなきゃわかんないかも、、、高くて美味しい方がロンコンです。
日本では、同じ仲間だからランサで通しちゃっているのかもしれません。

ロンコンは、ブドウのように房になってます。

ロンコン

いや、これは作りモノですけどね、ラヨーンの果樹園に行った時にみかけたオブジェ(!?)です。
この時期(6月)には、まだロンコンは、ちょっとしかなってなかったのでした。
でも、今は、いっぱい!

ロンコン

ロンコンは、甘過ぎず酸味がほどよくおいしいのですが、、、難点は、皮を剥く時、手が汚れるのです。
ちょっとベタベタするし、、、食べ終わったら、必ず手を洗いに行かなければいけません。
あと、種が苦いです。
種食いの私でもこの種は、パスです。

ロンコン

面倒くさがりの私は、買うのを躊躇するのですが、タイ人によくもらって食べる機会が多いです。
タイ人は、ロンコンが大好きな人が多いようで、常に値段のチェックをして、キロ単位で大量に買ってたりします。
友人が、ロンコンが大好きだと言うので「でも面倒じゃない?」と聞いたら、「メイドが剥くからいいの」という答えが、、、

旬は、6~9月のようですので、もう1回くらいは食べておこうと思います。



読んでくださってありがとうございます! 励みになりますので、ポチポチっと2つ、応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ        人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。