じっくり炒めておいしさアップ! ハヤトウリとコーンの炒め物

アップロードファイル ハヤトウリ、炒めてももちろんおいしいですよね、みなさんは、炒めものにするとしたら、、、「あなたは、何と炒めますか~?」  みたいな、歌、ありませんでしたっけ?

ハヤトウリとコーン  by sakko

 おいしそう! 食べてみたい! そう思ったらどちらかクリックしてね~! →
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

アップロードファイル  なるほど、コーンと炒めたのか、ありそうで、なかなか思いつかない組み合わせだぞ。
アップロードファイル  私も炒めるなら、千切りにしちゃうというイメージになってましたね。
こうやってコロコロしてるのもいいですね。
アップロードファイル  火が通りやすいし、崩れにくいから、大きなまま炒めても大丈夫なわけだな。
アップロードファイル  コーンの甘みとあいまってハヤトウリの良さが出ていましたね。
アップロードファイル  甘すぎずしつこくなくって、いくらでも食べられそうだったな。

【材料】 
ハヤトウリ 1個、 
とうもろこし(ゆでたもの、なければ缶詰) 1/2個分、 
にんにく  1片、  炒り白ゴマ 適量
ゴマ油 大さじ2、 酒 大さじ1、 黒砂糖 大さじ1/2、
しょう油 小さじ1/2~1、  塩 小さじ 2/3


【作り方】
(1) ハヤトウリは、皮をむいて縦半分に切り、種をとって2~3cm大に切ります。
(2) フライパンにごま油を入れ、ニンニクのスライスを入れて香りを出します。
(3) ハヤトウリを入れて炒め、少し周りに焦げ目がつくくらいしっかり炒めます。
(4) コーンを入れて更に炒めます。
(5) 調味料を入れて、材料とからめ、器に盛って、白ゴマをかけてできあがりです。


アップロードファイル  なるほど、炒めたファクメオは、さすがにうまい、油の効果かーって思っていたんだが、しっかり炒めるというところにヒミツがあったわけだ。
アップロードファイル  秘密というほどでもないでしょうが、よくお料理の本にも、弱火でじっくり火を通して野菜の甘みを引き出しましょう、なんてありますものね。
まさにそれだったわけで、たしかにうま味がじっくり出ていた感じがしましたね。
でも私は、ちょっと苦手なんで・・・つい、いじくりまわしちゃいますもの。
アップロードファイル  焦げるのが心配だったりするしなぁ、これも慣れなんだろうが。
アップロードファイル  あと、黙ってフライパンに向かってると、飽きちゃったりするんですよね。
アップロードファイル  飽きるだって? 全く料理に失礼な話だ!
アップロードファイル  いやぁ、だけど、どうしたらいいんですかねぇ、そういう時って。
アップロードファイル  野菜とおしゃべりしてたらいいだろうが。
アップロードファイル  えっ? 野菜とおしゃべり~!?
アップロードファイル  野菜に話しかければ、ちゃんと返事してくれるもんだぞ。
アップロードファイル   MR.CHINは、いつもそんなことしてたんですかー?
他人が見たら、ちょっと不気味じゃないですかー。
アップロードファイル  何を言っておるんだ、一流の料理人は、みんな食材と話ながら料理してるんだぞ!
アップロードファイル  へぇ~、そうなんですか~、そうか~、おいしくなってねー、とか話しかけたら、おいしくなってくれそうですよねー、もういいかい? とか? うん、楽しそうかも。

アップロードファイル  ヘッヘッヘ、実は今、思いついただけなんだけど、それは青ちゃんにはヒミツにしておこう!


 (↓) クリックありがとうございます! 押すとランキングがあがるのです。 

にほんブログ村 料理ブログへ(←上で押し忘れた方、こちらをヨロシクです。)
ブログランキング (← なんとか100位以内がみえてきました~!)
FC2ranking(← あとひといきで30位以内!)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。