ビーツでケーキ!? その他、ビーツの色のヒミツなど

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツ入りチョコレートケーキ
   ビーツ入り蒸しパン
   ビーツ入りルバーブのジャム


ビーツ
ビーツを使った料理、読者のみなさまにもレシピ提供をお願いしたのですが、ビーツ自体がなかなか手に入らないようで、テーマとして難しかったようです。
でも、これまで紹介してきたように、ビックリするほどいろんな料理を楽しめるっておわかりいただけたかと思います。
ビーツをみかけてもなかなか手が出ずにいたという方、どんどんチャレンジしてみてください。
ナンテ、まとめに入っているようですが、まだまだ続きます。
ビーツの基礎知識は、コチラからどうぞ。

今回は、ビーツのおやつ・デザートシリーズ第3弾です!
シリーズというわりに、この回で終わりですけど、すんごいレシピをいただいちゃいました。
クロアチア在住「異邦人の食卓」のタヌ子さんが届けてくださったビーツ料理 --- ちょっとちょっと聞いてよ~(と、思わずおばさんモード)、ビーツでケーキですって!

下記の料理名をクリックしていただけると、タヌ子さんのレシピのページにジャンプしますが、ここでもあらためて紹介させていただきます。

ビーツタヌ子さんケーキ ビーツ入りチョコレートケーキ

[材料]
ビーツ(生) 100g(小1個)
ブラックチョコレート(カカオ80%ぐらいのもの)100g
卵 1個、 きび砂糖 60g、 オリーブオイル 40ml、 
小麦粉 80g、 ベーキングパウダー 小さじ1/2、 アーモンドパウダー 20g
 
[作り方]
(1) オーブンを160℃に温めておき、チョコレートは湯煎で溶かしておきます。
(2) 生のビーツをすりおろします。(縦に半分または4分の1に切ってからすると楽です。)
(3) ミキサーに卵、砂糖、オリーブオイルを入れ、よく混ぜます。
(4) 小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものを加え、更に均一になるように混ぜます。
(5) アーモンドパウダーを加えて更に混ぜたら、おろしたビーツとチョコレートを加えてしっかり混ぜます。
(5) オリーブオイル(分量外)を塗った型に流し込んで45分ほど焼きます。

アーモンドパウダーがなければ、ローストしたモノでもいいので、フードプロセッサでひいて利用するといいそうです。

ちなみに、、、ビーツの味は、よくわかんないみたいです。
チョコレートの味に染まっちゃうんでしょうかね、ビーツの微妙な渋みがチョコレートと似てるからかしら…。
でもこうしたスイーツ系でしっかりお野菜がとれるって素晴らしいことです。
人間が1日に食べられる量って限りがありますからね、スイーツ食べたら、その分、食事が入らなくなりかもしれない、、、でも、野菜が入っているならなんだか安心して食べられちゃいますね。、
野菜嫌いの人にもこういう風にして食べてもらえたらいいですね。
野菜嫌いの人に、これを食べてもらって気がつくかどうか試してみたいかも…。


次は、タヌ子さんがビーツのピンク色を出そうと挑戦した蒸しパン!

 ビーツタヌ子さん蒸しパン  ビーツタヌ子さん蒸しパン2
左の生地の時点では、とってもきれいなピンクなのに、あら不思議!?
焼きあがったらピンクは、すっかりどっかにいっちゃったそうです、一体どこへ???
どうやらホットケーキミックスで作ったらしいのですが、その中のベーキングパウダーが原因なのではないかと。

ビーツの赤い色は、ベタレインという色素によるものです。
ベタレインのうち赤紫になるのはベタシアニンと呼ばれますが、ビーツにオレンジや白もあるのですが、それは、ベタシアニンの量が少ないのだそうです。
このベタシアニンは、アルカリ性に反応すると黄色になってしまうのだそうです。
だからこの蒸しパン、黄色になっちゃったんですねぇ~
酸性だとより鮮やかな赤になります。
もし、ビーツの赤がアントシアニンによるものだったら、青い蒸しパンになっちゃってたかも…!?

タヌ子さんのビーツでデザート、まだあるんですよ!
ルバーブのジャムにビーツを入れると色がきれいになるんですって。

 ruba-bu   ビーツタタヌ子さんジャム 
ビーツジャム
左がルバーブだけ、右がビーツを加えたジャムだそうです。

ルバーブって、日本ではまだなじみがないようですね。
タイでも西洋人御用達のヴィラスーパーあたりではよくみかけますけど、ちょっとお高めかなぁ~。
ルバーブには、赤茎種と緑茎種があるそうですが、赤は、アントシアニンによるものだそうです。
じゃあ、ルバーブとビーツのミックスにアルカリ性を加えたら何色になっちゃうのかしら~!?

それにしても色を楽しめるっていいですね!

この白いのは、ヨーグルトではなくって、クスクスで作ったクリームだそうです。
牛乳粥のイメージに近いかしら?
風邪をひいた時にこんなのが出てきたら、おいしいクリームときれいなピンクですぐに元気になれそ~!
レシピは、こちらからどうぞ。

タヌ子さんからいただいたビーツレシピは、まだまだありますので、追ってまた紹介していきたいと思います。
タヌ子さん、ありがとうございました~!


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。