FC2ブログ

ベビーコーンを和風でいただき!

アップロードファイル  ベビーコーンときゅうりの和えものでーす!

ベビーコーンきゅうり by sakko

ヘルシーでおいしそう! そう思ったらどちらかクリックお願いします! →にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

アップロードファイル  いきなり写真とランキングバナーの登場かね。
アップロードファイル  私とMR.CHIN のダラダラしたおしゃべりよりいいんじゃないかと・・・。
アップロードファイル  ダラダラだと? ちゃんとためになる話だってしてるじゃないか!
アップロードファイル  そ~だといいんですが・・・、とりあえず、「今度は何かな?」って思ってページ開いてくれる人に、まず画像を見てもらうというのもいいのかなと。
アップロードファイル  ランキングバナーは?
アップロードファイル  ついでに押してもらえるとうれしいのでヨロシクです。
順位が上に行くと、「面白いのかな?」って興味を持ってのぞいてくれる人が増えると思うので、健幸料理をひろめるのには、もってこいかな・・・と。
アップロードファイル  そうか、じゃあ、なるべく料理主体の話でいかなくといかんかな、うむ、気を引き締めねば。
アップロードファイル  いや、やっぱり、かたくるしいのもなんですから、今までのペースでいきましょか。
アップロードファイル  この写真の料理は、この前の玄米ご飯のバックにうっすら写ってたんだが、気がついた人は、いるかなー?

ベビーコーンときゅうり by sakko


【材料】 2人前
ベビーコーン 6本
きゅうり 1本、 エリンギ 4本、 
合わせ調味料: しょうゆ 小さじ1、塩 小さじ1/4、 みりん 大さじ1、 ごま油 小さじ1~2、 酢 小さじ1(あれば梅酢や梅干しなど)、 
かつお節、 桜エビ、じゃこなど

【作り方】
(1) 塩を入れた熱湯に半分に切ったベビーコーンと縦2~4等分に切って半分にしたエリンギをさっと湯がきます。
(2) (タイ)キュウリは、縦半分に切って種をとり、3cmくらいに切ります。
(3) 合わせ調味料をつくり、野菜を全部混ぜます。
(4) 器に盛ってかつお節をかけます。


アップロードファイル  ベビーコーンで和風の料理ができるってことだなぁ、サラダ感覚で食べられが、和風の和えものらしいやさしい味わいがいいなー。
アップロードファイル  MR.CHINは、中国人なのに和風の料理がお好きですねー、外国人にとっては、和食、特に和え物系は、薄味だとか、油も使っていないので、何か物足りなく感じるんじゃないですか?
アップロードファイル  たしかにタイ人には、おひたしだの和え物は無理かもな・・・ナムプリックは食べるけど、生野菜のサラダもキビシーみたいだし。
しかし私は、無国籍人だからな! ・・・いや、それじゃあ、なんだか犯罪者みたいだな、なんて言ったらいいんだっけ・・・、多国籍人、、、それじゃあなんだか軍隊みたいだな、、、そうだ、これからは地球人と名乗ろう!

アップロードファイル  宇宙人みたいな顔しながら、何を1人でブツブツ言ってらっしゃるんですか~。
アップロードファイル  ナヌッ? あ、いやいや、これからはなるべく料理の話題にするんだったな。
いやね、私は、日本の寺で精進料理を食べてたことがあってな、最初はつらかったが、人の味覚というのは、変化するもんなんだと実感したよ。

アップロードファイル  でもMR.CHINは、よくタイ人でもなんでも、長い間の習慣を変えるのは難しいっていってるじゃないですかー。
アップロードファイル  そりゃ、自分が経験したからだよ。
それにな、本人が変えようとするかどうか、変えようとする意識と覚悟を持つこと自体が何よりも難しいんだ。
多くの人は、日頃の食習慣に問題があるのかどうかすらわからずに食べているんだから。

アップロードファイル  でも、食は文化だともいうくらいで、体にいいからって和食を強要するのも、なんか気がひける感じなんですが・・・。
アップロードファイル  和食がいい悪い、タイ料理がいい悪い、中華がいい悪い、そういう話じゃなくて、薄味でシンプルな料理を楽しめる舌にするというのが大事なんじゃないかな、それなら文化の破壊にはならんぞ。
アップロードファイル  文化の破壊というと、、、ファストフードなんて、完全にそうですよね・・・。
アップロードファイル  あれは、舌がバカになるし、困ったもんだなー、あれれ、なんかまたおしゃべりが長くなっていないか?
アップロードファイル  そういえばそうかしら・・・、じゃあ、今日はこのへんにして、またどっかで続きを話しましょうね。
「ベビーコーンを和風で」のお料理は、まだありますからお楽しみに!

 (↓) クリックありがとうございます! こちらのランキングもよろしくです。 

にほんブログ村 料理ブログへ(←上で押し忘れた方、こっちは別→) ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック