ジャコ入りゴーヤチャンプルー

ニガウリ料理といえば、「ゴーヤチャンプルー」なしには語れません、ということで、最初に紹介しておきます。
ニガウリの研究ということで、いろいろ試してみましたが、やっぱり油とよく合うし、卵ともよく合うんですよねー。
でも、今回は、卵入りと卵なしの両方、作っていただきました。
卵アレルギーの方も食べられるようにというメンバーのロハ子さんの気遣いです。
上が卵なし、下が卵入りです。最後の卵を入れるところまでは、レシピは一緒です。


ジャコ入りゴーヤチャンプルー

ジャコ入りゴーヤチャンプルー(卵)



[材料] 4人前(卵なし、卵ありの2品あわせて4人前)
 にがうり 250g (大きめのニガウリ半分くらい)
 厚揚げ 1個
 にんじん(いろどり用) 少々
 ジャコ ひとつかみ、かつおぶし ひとつかみ
 卵(卵入りの場合) 1個
 油 少々、塩 少々、しょう油 小さじ1、ナンプラー 小さじ1

[作り方]
(1) にがうりは、縦半分(大きさによっては、4分の1)に切って、種と綿をとってから、2mmくらいの厚さに切る。ニンジンは、細切り、厚揚げも食べやすい大きさに切る。
(2) ジャコと厚揚げをまず炒め、ニガウリとニンジンを加えてさらに炒める。
(3) 塩、しょう油、ナンプラーの順に味をみながら味付けをする。(
(4) 卵入りの場合は、割り入れて軽く炒める。

[苦み度] ★★☆☆☆

(生の中国苦瓜を5とした数字)



卵がなくても、厚揚げを使っているので、十分にボリューム満点、苦味度もほどほどで食べ応えがありました。
苦み度は、厚さにもよるのかもしれません。厚過ぎず薄過ぎず、ビミョーな加減がポイントでしょうか、今回は、2㎜くらいでしたが、食べやすくてモリモリ食べられました。
ジャコ入りは、私は、初めてでしたがおいしかったです。
ジャコは、カルシウムを取るには理想的な食材、ビタミンDも豊富ですから、栄養満点のニガウリがさらにパワーアップするお料理として、おすすめです!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。