タイ式オープニングセレモニー

  • カテゴリ:SALADee
  • コメント:1件
  • トラックバック:0件
8月31日の野菜の日をなんとなく意識しながら、店のタンブン式をしました。
私は、やらなくていいと思っていたのだけど、タイ人スタッフの強い希望があり、何かあった時に、タンブンしてないからとか言われるのもイヤなので、気が済むなら…と思ってやることにしました。
まあ、タイのお世話になるのだから、郷に従うべきなか、とも。



前日の準備段階です。

タンブンって日本語や英語でなんていうのかな~と、毎度、話題になるのですが、日本語ではよく「徳をつむ」と言うんですけどわかりますでしょうか。
今回は、セレモニーなので、地鎮祭とか開所式みたいな感じです。
英語は、そういえば、昔勤めてた会社では、Merit making と言ってましたけど、これって和製英語?



今回、全部、世話をしていただいたお友達家族からいただきました。
仏教徒でなくても、手を合わせたくなる美しさですね。

さて、本番当日…と思ったら、私はメインなので自分で写真を撮る暇は全くなく、、、式の最中にお友達が撮っててくれた写真。



タイは、タンブン式でも葬式でも式の最中でもなんでも写真撮るのは大体オッケーですね。

1枚だけ私が撮った写真。



一通りお経が終わったらお食事していただきます。
タイのお坊さんは、正午過ぎたら水分しかとってはいけないので、正午前に食事をします。
特に精進料理というわけではないです。
皿を運ぶにも、女性は直接渡しちゃいけなかったりします。

タンブンも無事に済んで、たくさんの人にも一緒に祈願していただいたし、繁盛する勢いはついたので、後は、私とスタッフの頑張り次第ですね。

お経はよくわからなかったので、手を合わせなが、ツイテルツイテルありがと~\(^o^)/ と、唱えておりました。

ホントにいろんなことに感謝したくなった1日でした。
ありがと~\(^o^)/


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。