クリスマス気分なお弁当

食べ過ぎ、飲み過ぎといいながら、昨日もカラオケで午前様。。。今日で仕事が最後だからと羽目外し過ぎ!?
それでも、そのカラオケのお店でビンゴゲームがあって、3番目にビンゴ! の商品は・・・タッパーウエアーのセットでした。(ちなみに1位はシーバスリーガル)

IMG_2408.jpg   IMG_2412.jpg

なんかもっと料理しっかりガンバレ! と言われているような???
ハイ、がんばってみましたよ、今朝も。
今年最後のお弁当、やっぱりテーマは「クリスマス」ですかね。

20111223クリスマス弁当1

っぽく見えます!?
いろいろ他にもアイデアがあったのですが、明後日から旅行に出てしまうので、新しい食材を買うわけにもいかず、ちょっとキビシー条件下でのお弁当となりました。
あまりに前日とかぶってもねぇ~。

20111223クリスマス弁当5

メインは、玄米ご飯が入ったロールキャベツ。
ロールキャベツって、なんだかごちそうっていう刷り込みがされてるので、こういう時に張り切って作らなくっちゃと思ってしまうのです。
しかしズボラな私に巻き物は上級コース、よかれと思ってビックサイズにしたら大き過ぎて食べづらいったらありゃしない・・・。
キャベツもしっかり巻き過ぎてご飯にあまり味がつかずにガックリでした。
米から作ったのですが、ちゃんと柔らかくなったので、もうそれだけでよしって感じでホッ。

20111223クリスマス弁当4

あれこれ張り切りたい気持ちもありながら、睡眠不足でメンドーって気分でもあり、、、キッシュにしようと思ったけど、蒸し卵ってことですませてしまいました。
デザートまで手がまわらず、、、プルーンをウイスキーで煮込んだもの。
やわらくなって風味がよくなるので、ウイスキーやワインでプルーンを煮込むのっておすすめですよ。

お料理はアートだとも言われますが、それでいくと私はまったく絵心がなく、センスもなく、ホントにキビシー。
お子チャマの落書きと同じレベルかも。

20111223クリスマス弁当3

● 焼きナス生姜醤油漬け
真ん中の黒っぽいのは、前日の和風弁当にいれるはずで漬けこんでおいた茄子の生姜醤油漬けなんですけど、、、入れ忘れたので、今日、無理やりもってきてみました。
もうちょっと花っぽくしたかったんですけど、あまり触るとぐちゃぐちゃになりそうで。

● オレンジ寒天
昨日の残りですが、無理やり雪だるまさんに変身してもらいました。
黄金の雪だるまだー

● カボチャサラダのツリー
先日のパーティーでポテトサラダで作ったツリー、お弁当でミニサイズを…とたくらんでいたのですが、ポテトは在庫がなく、かわりに昨日の冬至のために買ったカボチャがいっぱいあるので、カボチャのサラダです。
黄色いツリーって変だから、何か白いものをかけたいけど、ヨーグルトもない、チーズもない、マヨネーズはちょっとイヤだし、、、と悩んでいたら、カシュナッツを思い出しました。
サラダにもピッタリじゃない!
このカボチャのサラダには、さらにスターフルーツのジャムという隠し味(?)が入ってたりするのです。

どうしても緑が足りなくって、無理やりパプリカで葉っぱを作ってみましたが、作りながら、やっぱりカービングを習うべきかと悩んでしまいました。
いろいろできたら楽しそうですよねー。

● ラディッシュサンタ
そしてやっぱりなんとかサンタさんを登場させられないものだとうかと悩んでたら、飾り切りの本にイチゴのサンタさんが載ってました。
単にイチゴの2/3のところをカットして真ん中に白いクリームをはさんで、そのクリームに目をつけるってだけなんだけど、それなりに見えるものなんですねー。
そこで、イチゴからはほど遠いけど、ラディッシュも真ん中を白くすればそれなりになるんじゃないかと、甘酢で煮込んでちゃんと味もつけました。
おにいさんは「これ何?」って、、、単なるダルマかお相撲さん、、、。

● 豆腐とトマトのカプレッツェ
豆腐は、オリーブオイルと塩で漬けておいたものです。
バジルなんて贅沢なものはなく、、、パクチーでゴメンナサイです。

たしかに子供のお絵描きレベルですが、お絵描きってそういえば楽しいものだったなーって思い出しました。
上手とか下手とか気にし始めて、自分に才能がないとわかってからは、なんとなくお絵描きもしなくなっちゃってましたけど、たしかに自由に楽しんでた頃ってあったんですよねー。
クリスマスイブとクリスマスの日にどういう料理を作ろうかと悩んでいる人もいらっしゃるかもしれませんが、たまには童心にかえったつもりで楽しむのがいいかも!?

みなさんはどういうクリスマスを過ごす予定ですか?
私は、今日で今年の大宴会は終了、クリスマスイブは静かに過ごして(別に信者だからではなく、単に体調を整えるため)、当日25日は、早朝4時半に起床してクリスマスとはまったくカンケーないインドに行って来る予定です。
今年は、あと何回更新できるのかしら???


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
スポンサーサイト

冬至の日のお弁当

明日で今年の仕事は終わり、やっとゴールが見えてうれしいですが、今月は、ずっと飲み続けている気分、、、さすがに胃腸が疲れてるよーと信号出し始めているような気が・・・。
なんだか二日酔いしやすくなってます。

それでもなんとかお弁当は作っています。
テーマを決めると作りやすいんですよね、記念日とかあるとその素材を使ったり。
でもここんとこそんな食の記念日がなかったような気が!? 
今日は、「冬至」をテーマに作ってみました。

20111222冬至の日の弁当4

この弁当箱、大き過ぎて、これにいっぱい詰めちゃうと苦しいとわかってはいるのだけど、ついつい詰めちゃいますねー。
二日酔いにはキビシー、私は、ちょっと残してしまいました。

20111222冬至の日の弁当5

やっぱり主役はカボチャ! ・・・のつもりが、隅の方で目立たなくなっちゃってますけど!?
本当は、冬至には小豆を入れたいとこ煮を作るものらしいですが、小豆が手にはいりませんでした。
和食の本を参考にしたのですが、豆板醤、黒砂糖、酒、醤油、水を混ぜたタレをひたひたになるように入れて、落としブタをして強火でいっきに煮てしまいます。
カボチャって弱火で蒸すように煮るってしかしたことなかったけど、煮崩れないようにこういうワザもあるんですね。
これは、一応、ちゃんと面取りして、カットした部分も平になるようにしました。
あっ、白いのは、オオグロクワイの生です。

20111222冬至の日の弁当1

その面取りした部分はもったいないので卵焼きに混ぜてみました。
ご飯は、ひじきご飯。
のっかってるカボチャは、冷凍庫にストックしてあるものです。

20111222冬至の日の弁当2

冬至の日は、「ん」のつくものを食べると運気がアップするらしく、まずはコンニャク。
どう考えても今日の弁当は彩りがさみしいに違いないと思い、在庫処分してしまいたいカリカリ小梅を混ぜてみました。
アマランサスも入ってます。
あとは豆腐の味噌漬け。
オレンジの寒天。
蜜柑も「ん」がつくから冬至の食べ物と言われてるらしいですが、ミカンがなかったのでオレンジ、ケッコー、お気に入り。
とりあえず「ん」はついてますね。

20111222冬至の日の弁当3

カボチャがメインのはずだったのに、すっかりこちらが主役の座。
チンゲンサイと肉団子の豆乳クリーム煮。
チンゲンサイ、ニンジンで「ん」、ついでに団子にレンコン!

今週は、他にもお弁当を作ったのだけど、また後でアップします。
とりあえず先週のお弁当で紹介していないもの・・・。

20111213オムライス弁当

彩りはよかったんだけど、卵がただの薄焼卵をつつんだだけで、おにいさには「オムライスとは言わない」と指摘されました。
フワフワのオムライスを弁当にするってありなのかしら~?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

ごちそうさまの結婚式!

ガーン、、、
師走は、いつにもまして忙しい気はしていたのですが、わ、わ、忘れてました~
気がつけば、もう1週間も過ぎてたんですね、、、毎月11日に東日本大震災の募金をすると決めていたのに、すっかり過ぎちゃっているじゃないですか~!!
す、すみません、、、と、誰に向って謝ったらいいのかわからないけど、なんか、ホントにすみません、、、の気持ちです。
今後の震災についての報道の在り方が問われてもいるようですが、私みたいな人間がいるので、報道はせめてずっと根気よく震災をとりあげていただきたいと思います。
ちなみに今月は、あしなが育英会の東日本津波遺児支援に寄付させていただきました。

それにしてもいつの間に11日が過ぎてしまったんでしょ、、、たしかにここんとこずーっと、誕生会だ、忘年会だ、クリスマスパーティーだー! と浮かれてはいたんですが、、、今だって血のかわりに酒が体を巡っているような状態なんですが、、、それにしても11日は、何をしていたのでしょうか!?

そう! 思い出しました、会社の子の結婚式だったんです。

20111211なーちゃん03    20111211なーちゃん06

18歳で高卒で採用した女の子が気がつけば29歳、すっかりお年頃になっておりました。
数年前の社員旅行にいきなり彼を連れてきて(1名帯同OK)、おにいさんがショックを受けていたのがつい最近のようです。
かわいいあの子が、、、と、娘のような気でいたのと、嫁入り前の娘が泊りの社員旅行に彼を連れてくるなんて!? と、しばらく顔がこわばっていたのが面白かったです。

そういえば、去年の社員旅行の様子もアップしてない…(汗
社員旅行は、毎年12月なんですが、今年は、この結婚式があるということで、前倒しで10月に予定していたら、結局、洪水で延期になってしまいました。

20111211なーちゃん18   20111211なーちゃん06

途中、司会者が新婦に「プロポーズはいつでしたか?」と質問、「お誕生日に彼の家で祝ってもらって」という答えだったのですが、その時の様子をビデオに収めていて、それが放映されました。
新婦は、まったく知らなくってビックリ!
お友達も何人も集まっておりましたが、彼女へのお誕生日のプレゼントということで、彼が作った2人の思い出写真を収めたメッセージビデオをみんなで鑑賞しておりました。
そこに彼女への気持ちと最後にプロポーズの言葉、それを見てた彼女の目からぽろぽろ涙がこぼれるのを見て、思わずもらい泣きしちゃいました。
最後に彼が花束と指輪を持ってあらわれて、あらためてプロポーズしておりました。
いやぁ、粋なことしちゃうねー、こういうことして似合う人とそうじゃない人がいると思うのだけど、この2人はとっても微笑ましかったです。

結婚式は、お昼だったので、あんまり気合を入れた格好をすることもなく、着るものなーい! と騒いでいたのですが、10年前の服を引っ張り出してなんとか着ることができました。
ちなみにタイの結婚式では、誰が主役? と思うような派手な服を着てくる人もいれば、ジーンズで出席してしまう人もおります。タブーは黒ってだけで、白もありなようです。

お料理は、ややお決まり感のある中華のコース。
ふつうで見たら贅沢なコースなんでしょうけど、どうも「ああ、またか」と罰あたりなことを思ってしまう私たち。
感謝の気持ちが足りませんね。
でも、このホテルの中華もあっさりな味つけでおいしかったですよ。

20111211なーちゃん05
前菜盛り合わせ

20111211なーちゃん07
フカヒレとシイタケのスープ

20111211なーちゃん14
北京ダック(皇帝ダックという料理名でした)

20111211なーちゃん15
キノコの炒めもの

20111211なーちゃん21
いわゆるエビチリ

20111211なーちゃん22
鱸のライム醤油蒸し

20111211なーちゃん24
上海風焼きそば

20111211なーちゃん25
ケンタループとタピオカのデザート

当初、VIP用の10人席に私たち2人しかおらず、料理はしっかり10人分運ばれて呆然としてしまいました。
最初から2人のための席だったそうで、、、そんな気を使わんで欲しいんですが、誰も相席させられるような人も思いつかなかったのでしょう、、、、。
さすがにスタッフが気の毒に思ったらしく2人が席をうつってきてくれて、それでも4人でこの量。
当然にムリして食べることはせず、全部、お持ち帰りにパックしてもらって、スタッフが持って帰りました。

さらに詳しくは、Facebookでどうぞ
詳しい料理名や私やおにいさんものっけてます。

うちの会社、独身があと2人いますが、どう考えても結婚しそうもない、、、(多分、異性に興味がない、この式にもジーンズで出席してた姉妹です)。
そうするとしばらくこうした華やかな場からはさようならなのかしら…。
結婚式は、新郎新婦だけでなく、みんながうれしそうな顔しているからいいですよねー♪
お料理ももちろんですが、2人のしあわせそうな様子にごちそうさま!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

いろいろあった年だから、、、パーっと大忘年会!

タイは、10日(土)が憲法記念日で会社によっては月曜振替の3連休、私もありがたいことに3連休でした。
土曜日は、うちでパーティー、日曜日はスタッフの結婚式と、なんだか片づけしてる暇もないままズルズル、月曜は、ゆっくりブログを…と思ったのに、引っ越しの片付けや前の部屋の掃除をしたり、テレビを買いに行ったりでゆっくりできませんでした
時間が過ぎるのってそんなもんですかねー

さてさて、楽しかった土曜日のパーティーの様子をリポートしま~す!
午後、まずは宴会メンバーたちとウォーキング&ストレッチの体操をしてから、4時ごろから準備をスタート。
午前中にもっと準備をしておくはずだったのに、買い物に行ったらそれなりの時間になってしまって、約2時間の勝負。
お手伝いしてもらうから大丈夫かなと思ったけど、段取り悪くて、結局、3時間かかってしまい、みんなで乾杯できたのが7時になってしまいました

20111210HomeParty01.jpg

準備の時の様子。
ランチョンマットのかわりにクリスマス模様の包装紙を買って切って使っています。
これなら終わった後に洗ったりする必要もなく、何よりクリスマスのためだけに大人数分のマットを用意する必要もないので便利です。

さてお料理ですが、子供たちに何かしてもらおうと考えて、こちらの表紙を見てピン

オレンジページ2011年12月17日号 ブラボー!万能肉ストックオレンジページ2011年12月17日号 ブラボー!万能肉ストック
(2011)
株オレンジページ

商品詳細を見る

ブロッコリーとマッシュポテトでツリーっていいかなぁと。
でももうちょっと華やかに遊べる感じになってもいいんじゃないかと考えて、ポテトに飾ってもらおうと考えました。
大きさもお任せ状態、1人1個のミニサイズでもいいし、テキトーにどうぞとどーんとポテトと野菜を渡しました。
一応、最後にはしっかり食べられるように、ポテトもツナとタマネギを混ぜ、酢、黒砂糖(真っ白でなくなってしまうけど)、マヨネーズ、塩、コショウで味をつけました。
しかし、、、他の料理でバタバタの私、飾りになる細かい野菜を渡したもののブロッコリーを茹でずにいて、ブロッコリーなしで最初の1個目が完成。

20111210HomeParty02.jpg

途中経過を見る余裕もなかった私、完成品を見て歓声をあげてしまいました~
子供たちもがんばったそうですが、ジュエリーデザイナーの友達、途中から職人の顔になって子供そっちのけで飾りつけてたらしい…
次にブロッコリーを渡して2個目のツリーも完成!

20111210HomeParty03.jpg

雪みたいにチーズを…というアイデアが子供たちから出たのだけど、ゴメン、チーズがありまっしぇん。
なのでマヨネーズで我慢してもらいました。

20111210HomeParty04.jpg   20111210HomeParty05.jpg

ポテトが完成したところで乾杯
今年は、本当にいろんなことがあった年でした、、、っていうか、タイって毎年なんかあるんですけど
この集まったメンバーは、実際に洪水の被害にあって避難生活を送り、そこから通勤した人もいます。
他にも洪水のギリギリラインで、毎日、避難道具を持って出勤したり、とにかく疲れたねーとういことで慰労会。
みんながんばったねって、自分で自分をしっかり褒めてあげてね~
個人的には、災害をのぞけば、決して悪い年ではないのだけれど(引っ越しや義母の看病やらいろいろあったけど)、やはり新年はどうか多くの人にとって、もっともっといい年になりますようにと願わずにはいられません

20111210HomeParty07.jpg   20111210HomeParty09.jpg

これもハムとメロンを渡して友達にお願いしたらおいしそ~に盛り付けてくれました。
このハム、タイ製ですが、塩気抑えめでよかったです。
ハムメロンだと食事前にしっかり果物を食べられるのでいいんですよね。
「健康のために食事前に果物を!」と言っても、実際に実行しよって人が少ないし、パーティー前にせっかくのご馳走が出るのに…なんて思うと果物で最初にお腹を膨らまそうとは思わないけど、ハムメロンならいいかなあと。
実際に食事の最初に果物や生野菜を食べると血糖値のあがり方がゆるいので、糖尿の心配のある方にはお勧めです。(日経新聞のこの記事がオモシロイです。

20111210HomeParty08.jpg

巻き物が苦手なクセにきっと誰かが手伝ってくれるだろうと期待してロールキャベツなんぞにしてしまいました。
中味は合びき肉300g、豆腐1丁、ひよこ豆おから200g、飾り用にカットした野菜の残りテキトー、パン粉です。
ソースはトマトジュースベースにしましたが、もうちょっとまったりさせたかったかな?
時間がないので圧力鍋で焼く15分。
巻くのはすっかりお願いしちゃったのだけど、今回でちょっとロールキャベツにはまってしまうかも???
 
20111210HomeParty06.jpg

午前中、友達から「ローストチキン持って行こうか?」と言われたのに、食べ物十分だからいらないと答えてしまった私。
でもロールキャベツ作りにヒーヒー言ってた時に再び電話が来て「やっぱり何か買ってきて~!」と気弱になり、
タイ風ローストチキン(!?)を買ってきてもらいました。
チキンが届いたところで、本当はもう一品、派手なキッシュもどきオムレツを作る予定でしたが、余裕もないのでパス。

20111210HomeParty11.jpg

初の試み、シーフードパエリア。
人を招待して初めて作る食べ物を出すなんて信じられないとおにいさんによく言われるのですが、、、大人数でもなければ実験できない料理もあるじゃないですか~!
しかし、、、シーフードを扱うのって滅多にないので内心ドキドキ、、、。
ギリギリまでチキンにするかシーフードにするか悩んでたのですが、買い物に行ったら、ニュージーランド産ムール貝が特売だったのでシーフードに決めたのでした。
友達が持って来てくれたサフラン入りスパイスミックスでおいしく簡単!
パエリアもしばらく凝っちゃうかも…

20111210HomeParty12.jpg   20111210HomeParty14.jpg

お誕生日が近い人もいたので、バースデーケーキも用意、クリスマスと一緒にとにかくカンパーイ!
一体、何本のワインが空いたのか???
その日にざっと片付けして、よく飲んだなぁ~と思ったら、翌日、他の場所にも空き瓶が転がっておりました。
そうそう、参加者は16名かと椅子を用意していたのに2つ足りない???
自分たちを入れて数えるの忘れたようで、総勢18名でした。

例によって何をしゃべって何をしてたかわからないうちに時間は経ってしまいます。
気がつくと子供たちが包装紙の芯と紙皿、包装紙でタワー(ツリー?)を作っていました。
何ででも遊べてしまうっていいですね!

この先もずーっといつまでも楽しくワイワイできるといいなあと、それを思うとやっぱり健幸が大事だよーと、いつも同じことを考えてしまいます。
こうしてパーティーを開くのも心の健康になるはずだし、来年は、本気で多くの人の健幸生活をサポートできるといいなあって思っています。
そのためにも自分の健幸、そして料理の腕と要領を上達させねば…

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

キッチン改革後の初宴会

引っ越し作業もろくに完了していないのに、台所の使い心地を確かめたいこともあり、いきなり人を招待してしまいました。
台所の作りは何もかわっていませんが、物の置き場所を全面的に大改革!
まずは、先日も紹介した本に従ってみました。


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

基本「なんでも立てて収納」なのだそうで、家中の筆記用具を立ててみたら思った以上に使いやすかったので、台所のものも立てられるものはみんな立ててみました。
そうすると、これまで引き出しにしまってあって、目にしないとなかなか利用しない便利グッズ系がよく見えて、すーっと手を出せるので便利。
他にも皿もラップ類もタッパーや乾物なども立てられるものは立ててみました。
一瞬、これも立てられる!? と思うものも立ててみるとナルホド、というものがあって、片づけるのも楽しかったです。

あと、これまで表に出していた鍋類を基本、戸棚の中にしまって、逆に引き出しに入っていた豆や粉モノ、雑穀を表に出してみたり、、、ホントにこれで使い勝手がいいのかどうか、完全に落ち着く前に試してみたかったのです。

椅子の関係で自分たち含めて8名、お友達の還暦祝いと洪水被害にあった昨年還暦だった方の慰労も兼ねて集まっていただきました。

まずはアペタイザー、サラダ系。

20111207家宴会1   20111207家宴会5

いぶりがっこのブルーチーズのせとチョンプーブルーチーズ。
チョンプーはやっぱりブリの方が合うかも。
翌日、部屋がチーズ臭かったです(笑)
白菜の中身は、ツナとトンブリ。
納豆があれば最高だった!?

20111207家宴会2   20111207家宴会3

ルッコラサラダのリクエストがあったのですが、最近のタイのルッコラ、なんかダイコンの葉っぱのようにワイルドになってしまって、辛くておいしくなかったです。。。(涙)

20111207家宴会4

ズッキーニ2本入ったオムレツ。
出す直前に、そうだ! と思って還暦の60を書こうとしたら、、、ケチャップがない(-_-;)
別の料理のトマトソースで無理やり書いてみましたが、ちょっと変、でも喜んでもらえました。

20111207家宴会6

ヒヨコマメのおからをまぜたミートボール。

20111207家宴会7   20111207家宴会8

料理作りながらで全然写真が撮れてないのだけど、一升瓶の亀の尾とお誕生日の本人が持ってきてくださったワイン。
どっちもホントにおいしかった~!
この右側のワインの写真、キャップみたいなのがついてますが、これを使うとディキャンティングしたのと同じようなおいしさになるのだそうです。


menu Premium ディキャンティングポーラー 4653139menu Premium ディキャンティングポーラー 4653139
()
menu (メニュ)

商品詳細を見る


くるくるまわりながら静かに注がれるんですが、、、写真でわかるかしら。
隣の人が同じiPhoneで写真を撮ってたら、きれいさが全然違う! なんで~?

他に4合瓶2本、シャンパン1本、白ワイン2本、菊水の缶5本くらい飲んでたはずです、、、8人なんですけど!?

20111207家宴会9

メインのつもりの白菜と豚肉の鍋、この日は、全体に洋風だったので、鍋も粒コショウをたっぷり入れてちょっとだけ洋風。
写真がなく、、、最後に残ったところを誰かが「卵を入れたい」というので卵でとじてみました。


で、キッチンの新しい配置の感想は、今のところ満足かも。
いつもここがメンドー! とちょっと思っていたこともやりやすくなるようにしたし。
軽量スプーンとかボウルとかザルとかの場所が手に取り易くってバタバタしなくてすむようになりました。

さて、今日は、恒例の宴会メンバーとの大宴会、この日の倍の人数、多分16人くらい集まる予定です。
子供もいるので、楽しめるメニューをと考えています。
ではではこれから準備にとりかかりまーす!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求

韓国風弁当 +あっという間の里帰り

日本に行く前に書きかけた記事、とりあえずアップしてしまいます。
日本へは、祖母の3回忌の法要のために帰ったのですが、毎度のことではありますが、あーーーっっっという間でした。
金曜日の午前7時半に成田に到着したのに、秋田の実家に着いたのは12時間後。
合羽橋にちょっと立ち寄ってみたら、ちょっと、、、のはずが、そんなにちょっとでもなく、、、家に着いた時には大荷物抱えてヘロヘロになってました。

合羽橋って、プロの料理関係者が訪ねるイメージだったのですが、ふつうの人が買える台所グッズなんかも売っていて、皿だって1枚から買えるし、私だったら一人暮らしや結婚や、とにかく新居を構える時には、ここでキッチングッズをずらーっと揃えたい、と思いました。
ホント、一人暮らしの時にここを訪れていたら、もうちょっとお料理好きになっていたかも…。

翌日は、午前中にはもう荷造りして成田空港に送って、あとは、なんだかずいぶんと寝てたなぁという感じ。
日曜日の午前中に法事を済ませ、昼から宴会、、、あとは??? で、気がつくともう月曜日でタイに戻る日となってしまいました。
はやっ!
おまけに朝は「すごい吹雪だよ、早く出発しなきゃダメよ!」と叩き起こされ、予定より1時間早く家を出たのでした。
ホントに吹雪で、事故で高速道路が一部閉鎖、1時間早く出なければ、飛行機に乗れないところでした。。。雪国ってホントに大変ですねぇ。

さてさて、先週のお弁当です。

20111130韓国風弁当1

洋風や中華風もいろいろ挑戦して、どれも完成していないのに、韓国風にも走ってしまいました。

20111130韓国風弁当4   20111130韓国風弁当5

● ビビンバ丼風ご飯
どれも気が弱く「風」とつけてしまいます。
「山菜が入らなければビビンバじゃない」とおにいさんの感想。

● チャプチェ風春雨炒め
こちらも正当チャプチェから見ると具がテキトーすぎかも、牛肉が入っていないし。
やはり牛肉が入らない分、何かうま味が・・・。
この物足りなさ感、どうやって補ったらいいのかしら。

20111130韓国風弁当3   20111130韓国風弁当2

● 大葉春菊の雷キムチ
本で見た「プッペチュピョラッキムチ」のアレンジです。
「本来のキムチとは全然違うけど、雷のようにさっと作れてキムチのようにおいしいから」という名前の由来だそうですが、そんなにさっと作れたわけでもありません。
たしかにキムチを漬けることを考えたら、あっという間かしら・・・。
生の野菜にその「雷キムチ」のタレをかけるのですが、このタレ、豆腐にも使えそうなおいしさです。
レシピは、コチラにも載っていましたので、興味のある方は挑戦してみてください。

おいしかったのですが、お弁当には不向きでした、特に春菊は、水っぽくなっちゃってNGでした。
できたてを食べるのがよさそうです。

● レンコンの甘煮
甘辛ではなく、あくまで甘煮。韓国ではレンコンをスイーツに使うことが多いのだそうです。

● ひじきと花韮の甘辛煮
本で見た韓国のひじきのレシピに花韮を加えてみました。


参考にしたのは、コチラ

日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 (生活実用シリーズ)日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 (生活実用シリーズ)
(2005/03)
ハン ボンニョ、ジョン キョンファ 他

商品詳細を見る


ついでなので日本から戻った翌日、冷蔵庫の中と乾物で無理やり作ったお弁当。

20111206弁当

めずらしくおにいさんからお褒めの言葉。
「高野豆腐はいつも上手だね」だそうです。
前にも書いた気がしますが、高野豆腐は、じっくり煮込むとしっかり味がしみて柔らかくなります。
強火にするとかたくなってしまうのです。


実家では、母が店に出す弁当や仕出しのメニューを考えていて、姉は、病院のレストランを任されているそうで、日替わり弁当と日替わり定食のメニューを考えていて、私は私で健幸弁当のメニューを考えていて、、、なんだかみんな同じようなことをしているのがおかしかったです。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

日本の精進料理 ベジタリアン考(4)

ただいま日本にいるはずの予定・・・ってことで、予約投稿です。
祖母の3周忌で秋田の実家に帰国しています。
――――― ってとこまで書いてたのに、もう日本に行ってタイに戻って来てしまいました~
あっという間過ぎ…
12月はやっぱり忙しそうですねぇ、手抜きなようですみませんが、前に書いていた会社の月報に掲載した記事をお送りします。
写真は、何年か前にバンコクのチバソムアカデミー行なわれた精進料理教室に参加した時のものです。
本文とは関係ありませんが、タイの材料でも立派な精進料理はできるということでご紹介。(ただし、この時は吉野葛を使いましたので、そこだけちょっと無理ですね。)



20111206精進料理1   20111206精進料理4

日本のベジタリアンといえば、精進料理ですね。
精進料理は、オリエンタル・ベジタリアンと呼ばれ、中国や台湾にもありますが、日本は、日本らしさがありますので「日本の」と言う必要があると思うのです。

もともとの日本人は、農耕が始まるまでは肉も食べる雑食でした。
ただ、神道などの影響で、動物質を避けて心身を浄化する「潔斎(けっさい)」という習慣が一部の階級にありました。
それもあってか、仏教が伝来した時には、中国の精進料理の思想がすんなり受け入れられたようです。
675年には、天武天皇が肉食禁止令を出し、仏教が広まるにつれ、一般民衆の間にも精進料理が浸透し、ゆるやかに守られておりました。
それは、明治天皇が明治5年に肉食禁止令を解禁する約1200年もの間続きました。

20111206精進料理2   20111206精進料理5

「高野山の精進料理」という本では、「精進料理とは、肉類を一切使用しない料理、厳密には『ネギ、ラッキョウ、ニラ、ニンニク、ショウガ』といった5種類の辛味や臭みのある野菜を使わない料理である」と説明しています。
ただ、肉食することを「なまぐさ」や「非精進」と多くの人が認識しているようですが、本来の仏教の「精進」は、単に肉食しないこと、においの強い食物を食さないというだけの意味ではなく、「精魂こめて励み努力して進むこと」であるとしています。

本来、僧侶は、午前中に托鉢をして得た食物を正午前にそのまま(調理しなおしたりせずに)食さなければならないという戒律があります。
食事は楽しみとして摂るのではなく、「身体を養い命を保つ良薬であり、肉体の疲労苦境を癒すためにいただくもの」であり、「食事を楽しみとして摂り、味のよしあしを評し、まずい味のモノを避け、よい味、好きな味だけを求めたりするのは、むさぼり以外の何物でもない」と、ちょっとドキリとするキビシーことを説かれております。
とはいえ、単なる栄養源として摂るのではなく、「食事を頂戴できる有り難さ」を念頭にいただき、決して食事を軽んじてもいけないそうです。
高野山では、一般の方々へのおもてなしと同じ御膳を戒律どおり、朝と昼前の2回、弘法大師様にお供えしてます。
食材は、全国から届くお供え物が使われます。
食べる方は、おいしい、まずいと言ってはいけないのでしょうが、作る方は、感謝の気持ちで心をこめて作りますから、舌にも目にも腹にもおいしいお料理ができあがっているものと思います。

高野山の精進料理―一二〇〇年の歴史が紡ぎ出す滋味を家庭で味わう高野山の精進料理―一二〇〇年の歴史が紡ぎ出す滋味を家庭で味わう
(2005/06)
高野山真言宗総本山金剛峯寺

商品詳細を見る

高野山より後になりますが、760年の歴史ある曹洞宗の道元禅師によって日本の精進料理が確立されたとも言われています。
「永平寺の精進料理」という本がありますが、この本では、精進料理と肉食、五葷の関係については特に触れていません。当然のことという前提なのでしょうか。

現在の精進料理のイメージ ――― お寺でいただく手のこんだ料理、食べる方も背筋が伸び、心身が浄化され、かつ心あたたまるような食事 ―――は、道元禅師によるものと思います。
道元禅師が中国での御修行を終えて帰国した頃は、精進料理とういと「粗末」と意味するほどで、食が軽視されていたことを嘆かれ、調理と食事作法を仏道の修行の域に高めようと「典座教訓(てんざきょうくん)」「赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)」などを著述されたそうです。
仏教は、「よりよく生きるための教え」であり、毎日の食事をきちんと作り、感謝していただくことこそがその第一歩、「法食一等」という「仏道修行と食とは同じくらい大切なものであり、食事がおろそかになれば、正しい仏法はありえない」という考えがあります。
大根の皮を剥くことも、ご飯を炊くことも、皿を洗うこともすべてが自己の尊い修行なのだそうです。
ですから、精進料理は、食べるだけではなく、作るものでもあるのです。

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく
(2003/10)
高梨 尚之

商品詳細を見る

どちらも、まごころをこめて食事を作り、感謝の念を持っていただくことは、自然に作法も正しく美しいものになり、それこそが仏教の真理の実践であり、心身を健康にし、素晴らしい人間を形成すると説いています。
裏を返せば、現代の食や作法の乱れは、感謝の念が足りないせいということです。
精進料理のもっとも大事な点は、肉だ野菜だということではなく、ここにあるのではないかと思います。
そういえば、この頃、食事の前に手をあわせて「いただきます」という行為を忘れておりました(乾杯はするんですが)。
これは、日本独特の美しい習慣です。
今度の食からしっかり手をあわせて食を見直してみようかと思います。

20111206精進料理3   20111206精進料理6

ちなみに永平寺も高野山も一般の方が参拝の他に座禅をしたり精進料理をいただくことのできる日帰りから数泊までのプログラムがあります。
たまの休暇をお寺で過ごしてみるのはいかがですか?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。