洋風、中華風いろいろ健幸弁当

ずーっと引っ越し、引っ越しと騒いでいる気がするのですが、やっと今度こそという感じで、先週末に本気でとりかかりました。
もともとは2月にアパートの部屋(3階)がやたらに停電して、おかし~と思っていたらエアコンの室外機がバチバチと火をふいてたので、大慌てで同じアパートの別の部屋(5階)に移ったのでした。
そのまま5階に住み続けてもよかったのですが、ちょっと狭いので、3階の部屋をついでにリフォームしてもらうことにしたのでした。
ところが、いかにもタイですが、数ヶ月かかると言われ、5月にいつだと聞くとまだ先だと、7月になったらもうすぐだと言われ、ナント、こんな時期になってしまったのです。
でもリフォームしたといってもエアコンかえて、床のボロボロを修復した程度にしか見えないんですが、、、便器は壊れたままだし
しかしこれ以上延ばすと、また来年になっちゃいそうなので、とにかく移ることにしたのでした。

しかし、、、終えられませんでした。。。今、もんのすごい状態になってます。
おにいさんは「荷物の多さに吐きそうだ」とまで言ってくれました。
荷物の9割が私のものと言ってもいいかも。。。料理道具を含めて、ですが。
これでもあれこれ捨ててるんですけどねぇ、とりかかった「片付けの魔法」は、まだ台所用品までは手をつけられずにいたのでした。
ああ、あと、本もありますね、これはかなり捨てたんですけどねぇ。。。

さてそんな状態でバタバタなのに、祖母の3周忌で日本です。
最近、お弁当を作っていると、祖母のことをよく思い出します。
ホントに好き嫌い、よくもまあ勝手な事を言ってたなぁ・・・と。
でも当時はわからなかったけど、今になってこうして思い出したりするわけで、今、子供のために苦労しながらお弁当作ってるお母さん、きっとしっかり子供の身になってますから、がんばってくださーい!

さて、先週、紹介していなかったお弁当を簡単に。

20111123弁当1

この前が和風のそぼろ弁当だったので、なんとなく洋風にしたいなと。

(1) ハヤトウリのグラタン と柿
前に研究所で作ったものにホウレンソウを加えてます。
でも色がどうかなぁ~。

(2) パームハートのサラダ、トマトジュレがけ
ジュレがジュレっぽくなくて硬すぎでした。

(3) トマトのワインコンポート、オリーブ
このコンポートを作った一部を使ってジュレにしたのでした。

20111123弁当2

(4) ヘルシーハンバーグ

前日のそぼろ弁当で残った豆腐のそぼろをハンバーグに変身させました。
ついでにヒヨコマメのおからとひき肉をほんのちょっと。
なかなかそれなりになるものですねぇ、ちょっともさっとしたのですが、ソースたっぷりつけると気にならないかも。
ベビーコーンってこうやって飾るとかわいくないですか?

(5) 洋風ジャコご飯

ジャコを軽くオリーブオイルで炒って洋風にしてみました。


次は中華に挑戦! 麻婆茄子弁当です。

20111124麻婆茄子弁当

(1) 麻婆茄子

ひき肉をじーっくり炒めて、花山椒たっぷりの本格派!?
私的には大満足なんですが、日本人は、苦手な人、多いかも、、、売る時はもう少し控えめにする予定。
ためしてガッテンで教えてもらった冷凍エノキソースとエノキそのものも入れてヘルシーにしてます。

(2) ジャガイモとザーサイのさっぱり炒め
(3) 百頁豆腐の和え物
(4) 黒米入り玄米ご飯

時間がなくなってきたので駈け足で、、、次の日はふたたび洋風。

20111125洋風弁当

スパニッシュオムレツをメインにしたつもりだったけど、パスタに使った野菜、ハヤトウリの新芽をとにかく浸かってしまいたくて、そしたら和風パスタになっちゃったので、おにいさんには、何料理を食べているかわからないと大不評。
あとタブレのパセリが大き過ぎて、タイのパセリってたくましいので、かなり歯ごたえが悪かったです。
この日は、ちょっと惨敗気分に落ち込まされました。

茄子のサラダ、私はおいしかったんですが、酸味が強過ぎると。
やっぱり万人の好みをもっと研究しないとダメですねぇ。

今週は、こういうちゃんとしたお弁当を作るのはムリかなぁ…。
今、冷凍ご飯をおじやにしているところ、おじやがお弁当になる予定です。

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
スポンサーサイト

中国のベジタリアン(ベジタリアン考 その3)

月末の仕事でアップアップでふつうの記事をアップできず、、、なので書きためてたおかたい記事を。
シリーズにしてたつもりのベジタリアン考、前回は、インドのベジタリアンについてまとめたのですが、すでに1ヶ月以上過ぎてました。
今回は、中国に目を向けてみたいと思います。

台湾台北旅行187   台湾台北旅行186


 精進料理の始まり

日本の精進料理は、中国の仏教・禅宗から伝わってきたもので、さらに遡れば、元はインドなのです。
もともとお釈迦様は、僧が労働することを禁じていました。
労働が所有と蓄財につながるからだそうです。
また、田畑を耕せば、土中の虫を殺すことになり、不殺生の戒律を犯すことにもなります。
そのため、インドでは、托鉢が行われ、タイでも僧侶の托鉢は日常の光景となっています。
でも日本や中国ではあまり見かけないと思いませんか?

中国の禅宗でも、当初はお釈迦様のお教えどおり、托鉢での自給自足をめざしておりました。
しかし、僧が増え過ぎたのと、修行に適した場所が人里離れた寺だったりして、托鉢に頼るのは無理がありました。
インドやタイに比べ、寒いというのもあったのではないでしょうか。
そこで苦肉の策として、お釈迦様の戒律の解釈をちょっとかえて、僧の命を守るという名目のもと、労働を仏道の修行とし、掃除、洗濯などと共に料理も修行の一つとしたのでした。

ただ、料理を認めることで、僧がうまいもんばかりを求めるようになってはいけないと、ここは厳しく規律を定めようではないかと、肉や魚を食べない、ニンニクやネギなどの五葷と呼ばれる精がつくものは食べない、という精進料理が始まったとされています。
五葷を食べないのは、球根類を食べることが命を奪うことになるからという説や厳格な菜食者には刺激が強すぎるからという説もあります。

ちなみにお釈迦様は、厳格なベジタリアンではなかったそうで、肉を食べているのが確認されています。
無用な殺生は禁じておりましたが、托鉢に肉が入っていたとしても食べていたようです。
「自ら殺したもの」「自らのために殺されたもの」「自らのために殺された疑いのあるもの」の三種の不浄肉でなければ食べてもいいことになっていたようです。


台湾台北旅行040   台湾台北旅行032


 中国のベジタリアン

中国語では、ベジタリアン食を「素食」「菜食」「素斎」などと呼んでいます。
日本の精進料理と同じような気はしますが、できあがった料理を見ると、なんかちょっと違います。
日本は、素材本来の味を活かした料理が多く、それが一般人には味が薄い粗食だの、或いは逆に敷居が高いというイメージになっているのですが、中国(香港、台湾を含む)は、いわゆる「もどき」料理が盛んで、見た目で楽しめ、一般庶民の間にも広く食されています。
台湾では、素食は日常食で、卍マークの看板が素食専門店の目印だとか。
高級レストランから屋台に至るまで数多くあり、中でもブッフェ式のお店があちこちにあって人気なのだそうです。
もどき料理は、素肉、素魚、素鶏などと呼ばれ、湯葉や豆腐、麩や蒟蒻を使って、肉や魚の見た目だけでなく、食感までもそっくりに作ってあります。
一応、建前としては、原材料からダシに至るまで、動物性成分は一切使わず、五葷も避け、化学調味料も使用していないということになっています。

上海の有名な精進料理の店を訪れたことがありますが、出てくる料理のそっくりさんぶりに、最初は、ただただ感動! 蟹玉は蟹と卵を使った料理にしか見えず、焼き鴨はそのまんま肉が焼かれた色合いと風味、ハムもイカも海老も、そのものにしか見えませんでした。
でも、食べすすめるうちにあまりの油っこさと得体の知れなさに妙な抵抗を覚え、食べ終わってからは、素のままの野菜をバリバリ食べたいと強く思いました。

肉の味を知らない、あるいは食べずに何年も過ごしている僧が肉もどきを食べて喜ぶとは思えません。
そもそも美食や満腹を求めてはいけないという戒律に反します。
もどき料理がこれほど発展したのは、タイのギンジェーのように、一時的に宗教や習慣のせいで制限をさせられた一般人の救いとして始まったようです。
もちろん健康にいいということも意識されたでしょう。
何か料理屋が技を競い合って、食べる方も面白がって発展したようにも思えます。
それにしても、動物質への執念を断ち切るということは、それほどまでに難しいことなのでしょうか。

台湾台北旅行077   台湾台北旅行078


 もどき料理の良し悪し

一番の問題は、油いっぱいの調理法です。
動物質を食べられないかわりに、油でコッテリした満足感をだすようです。
次に問題なのは、野菜があまり使われていないということです。
もちろん、基本が大豆や小麦、芋ですから、動物質を食べるよりはずっといいのですが、健康を考えたときには、それで満足してはいけないということです。

これらの点に気をつけるなら、みなさんの中でも病気で食事制限を受けているという人は、もどき料理を取り入れるのはいいのかもしれません。
肉を食べないと食事した気にならないというメタボのお父さんに、お母さんがこっそり料理に混ぜるとうい手もありでしょうか。
添加物の有無をチェックして、油を控え、野菜もしっかり食べるということであれば、おすすめします。
タイでももどき料理はスーパーで売っていますので、興味のある方は探してみてください。
市販のものは、そっくりさん度がやや劣りますが、ソーセージや鶏肉などが売られています。
日本でも缶詰の製品が増えてきています。

台湾に行かれる機会がある方は、ぜひ、卍マークのお店を探してみてください。
あるいは、中国や香港でも「素食」と書いたお店がたくさんあります。
モノは試しで、一度は、もどき料理を食べてみるのもいいでしょう。
そこでシンプルな野菜のおいしさに気がつくかもしれません。


台湾台北旅行079   台湾台北旅行080




ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


豆腐そぼろ弁当 +きれいなそぼろ卵の作り方

昨日のコムローイの話、コメントもらってからどっかリンク貼ればよかった、、、と思ったのですが、あらためて自分で検索してビックリ、こんなに美しかったんだ~!?
選ぶのも大変だし、この壮観感がいいと思うので、検索画面ですけどよかったらどうぞ~! →ここクリック
人がいっぱいいるとこ苦手で、なかなかお祭りに行けないのだけど、これは、見てみたいですねー。

さて、今朝は、久々にタラートにお買いものモードで出かけました。
たまに出勤途中で眺めてたりはしてたんですが、お弁当作る方に精一杯で朝早くからお買いものなんてできずにいたのです。
お目当てのものは、キヌサヤと卵。
今日のお弁当は、そぼろご飯にしようと思ってたのだけど、昨日、買うの忘れちゃってたのでした。
(この先、バーツは、1バーツ2.5円で計算してみてください、円高なもんで・・・

20111122弁当1

立派なマナオ、7個で20バーツ、まだ家にあったのに思わず買っちゃいました。
寄ってきたおばさんが値段聞いて、「昨日は、6個で20バーツだったのに!」とブーブー言ってました。
売ってるおばちゃん「えっ? 私じゃないよ?」と言うと「別の男だったけどさ」と、みんなポンポン勝手なこと言ってますね。

20111122弁当2

実は、タラートで卵を買ったことがないのだけど、、、今日は買わないと料理できないので10個40バーツというのを買ってみました。
隣に10個42バーツと高いのがあったのだけど、汚れたまんまなんですよね、なのできれいな方のを買ったんだけど、別に新鮮というわけでもなかったようで・・・
汚れたまんまの方が新鮮なのかも。
最初に買っちゃったので、他にも大荷物になって家に帰ったら、1個割れてました~

20111122弁当3

どれがいくらか全然わからないけど、これ全部で200バーツ。
どうも私は嫌われてるのよねーっておばちゃん、今日は、やっと挨拶したら笑ってくれました。
おばちゃんのとこがイチバン品揃えが豊富なので、冷たくされても買ってしまうのだけど、見てるとあれもこれも欲しくなっちゃいますねー。
こんだけ買ったのに今日のお弁当には、ちょっとしか使ってないし。

で、できあがった弁当は・・・

20111122弁当4

一応、タイトルとしては、「豆腐そぼろ弁当」かな?

20111122弁当5

ご飯1合炊いたのに2人で半分も使わなかったので、0.2合くらいです。
見えないでしょうけど、雑穀いろいろ入ってます。

 そぼろご飯

(1) 豆腐そぼろは、水切りをしてから、油をひかずに崩してジャーッとフライパンにいれ、削り節、しょう油、みりん、酒、黒砂糖でしっかり味をつけます。

(2) 卵そぼろは、卵を鍋に割り入れて(油はいらない)、調味料(塩、みりん)を入れて、弱~中火にかけて箸数本でよくかき混ぜながら加熱します。完全にボロボロになる前に火を止めて余熱がかかってる間も時々かき混ぜます。

(3) キヌサヤは、筋をとって、濃い目に塩を入れた熱湯にさっと通してざるにあけ、冷まして斜めに千切りにします。


20111122弁当6

 焼きナス

お弁当用にあらかじめしょう油をかけて、生姜を別盛りにしましたが、薄めの生姜じょう油に漬けといたのを入れるのがよさそうです。

20111122弁当7

 ジャガイモ麻婆味

肉料理を何か一品、、、とひき肉を買ってありました。
そぼろに使おうかとも思ったのですが、買ってあったのが豚肉だったので、とりあえず炒めてしまいましたが、ジャガイモによくからまずどうかなぁ~?
おにいさんは、食べる前同じようなことブツブツ言ってたけど、食べたら「あれっ? 思ったよりおいしい」と言っておりました。
そりゃ、肉使ってるし、麻婆味だし!

 しらすラディッシュおろし

お弁当の色合いにもいいかと、ダイコンおろしをラディッシュで作ってみました。
マナオをかけると色が濃くきれいになります。
お弁当には、水分をきっていれました。

20111122弁当8

 春菊と柿の白和え

おいしい白和え研究中ですが、ちょうど旬モノでもあるタイの春菊(大葉春菊)と柿、キノコを和えてみました。
ゴマをする余裕はなく、やはりピーナッツペーストで、でも豆腐はちゃんと裏ごししたのでクリーミー!

あとは、むき甘栗をデザートがわりに。

今日は、卵がきれいにできたので私的にはご機嫌です。
いろいろ試行錯誤しましたが、やっとわかった、、、電子レンジで簡単に作る方法というのもあったんですけど、鍋に卵を入れてそこで作ってしまうのが早いとわかりました。
フライパンだと面積が広すぎてかきまわすのがうまくいかないので、小さい鍋がおすすめです。
そして火加減は弱火、時間がなければ中の弱くらいが色もきれいにできるようです。
きれいなそぼろが作れず悩んでいる方がおりましたら、お試しくださーい!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

出遅れましたが、、、ロイクラトーン +今日のお弁当

仕事中ですが、、、眠くて気を失って椅子から転げ落ちては危険なのでリスク管理ということで。
ネットにつながってると眠くならない私ってのもビョーキかなーって思うんですけどね。

20111111ロイクラトン01   20111111ロイクラトン02

もうすっかり過ぎちゃって間抜けなんですが、ロイクラトンの時の写真です。
ロイクラトンというのは、タイの灯篭流しのようなお祭りなのですが、今年は、洪水の影響で浸水地帯やチャオプラヤー川での灯篭流しは禁止とのお達しが出ました。
たしかに下手なところでクラトン(灯篭)流されちゃったら、詰まっちゃって大変ですし、チャオプラヤー川は、必死に水を流しているのでいつもより流れが速くて危険なのです。

20111111ロイクラトン05   20111111ロイクラトン06

ちょうど残業して午後8時近くに通りかかったのですが、例年なら歩くなんて不可能なほど人でごった返す橋の上ですが、さすがにガラガラ。
でも、せっかくのきれいな満月ですからね、灯篭は流さなくても楽しみたいですよねー。

20111111ロイクラトン07

そこで行なわれていたのが「コムローイ」という紙風船みたいな熱気球。
中国でも行なわれているようなんですが、チェンマイやプーケット、リゾート地でお祭りの時によく揚げられます。
何年か前、火事の危険もあるからと禁止になったという話もあったんですが、そんなことでは消えることもなく、、、バンコクでも見られるようになりました。

20111111ロイクラトン08

真っ暗なところで数多くあげると幻想的でホントに美しい、何かに祈りたくなるような気分になるんです。
そんなコムローイをこんな道路のそばというか街中であげていいのかなー、でも見られてラッキー! と眺めていたら、、、

20111111ロイクラトン09

し、しっぱい!?
いきなりコムローイが道路を走りだしてしまいました。
みんな手をのばしてつかもうとするのですが、風に乗って走っていきます。
横を車がビュンビュン。

20111111ロイクラトン10

ハラハラして見ていたら、無事にあがり始めました。

20111111ロイクラトン11

あちこちで揚げてる人がいるようです。

20111111ロイクラトン12

これじゃあ、真っ暗過ぎてわかりませんかね(~_~;)

20111111ロイクラトン13

例年であれば、きらびやかに飾った船が行き交ってにぎやかなんですが、やはり今年は船も自粛の様子。

20111111ロイクラトン14

それでも街の方に向かうと少しは人が集まってましたけど、、、

20111111ロイクラトン17   20111111ロイクラトン19

これがコムローイの正体、明るいところで見ちゃダメね。
クラトン売りもさみしいものでしたが、おばちゃん、がんばって売ってました。

ちなみに2年前の午後6時ごろの同じ場所。
まだまだ始まる前なのに、この日より多くの人が集まっていました。
この写真も紹介しようと思って撮ったのに、紹介できずじまいだったんですよね、多分。

091102ロイクラトーン (35)   091102ロイクラトーン (52)

091102ロイクラトーン (7)   091102ロイクラトーン (29)

来年は、洪水の心配もなく、旱魃の心配もなく、明るくみなが水に感謝できるロイクラトーンを迎えたいですね。
やっぱりタイ人は、お祭りでワイワイやるのがとっても似合ってますからね!


一応、今日のお弁当も掲載しておきます。

20111121弁当

日本人会の会報でお弁当特集をやるので作ってみて欲しいという話をいただいて作ってみたのですが、その残りを入れたりアレンジしたりのお弁当になりました。
蕗みたいに見えるのは、サイブアという睡蓮の茎です。
蕗ではなく、ルパーブのイメージで料理したら甘過ぎたようでおにいさんの反応はイマイチでした。
食感も独特でおいしいと思うんだけどねぇ。
その会報向けに作ったお弁当は、来年になるのかしら? 掲載されたら(されなくても)その後に載せたいと思います。
ああ、原稿も書かなくちゃいけないんですよね、、、ブログ、書いてる場合じゃなかった


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

みんな、おかえりなさ~い! +お弁当2日分

バンコクの日本人学校が来週から再開されることになったそうで、この週末は、一時帰国して避難していた方々の帰盤ラッシュとなっていることでしょう。
みなさん、おかえりなさーい
のんびり日本を楽しんだらいいよーって送りだしたけど、やっぱりいつもの休暇での帰国とも違って落ち着かなかったんじゃないかと思います。

20111111ロイクラトン04

ロイクラトン(灯篭流し?)の写真もちょっとあるからアップしたいんだけど、、、とりあえず、またもチャオプラヤー川が危ないと言われていたロイクラトンの日のチャオプラヤー川タークシン橋付近です。

駐在員の家族が日本に避難することについて、パニックになってるだの、おおげさだの、日本人のモロさを批判する方もいらっしゃるようですが、それは終わってみて大したことなかったから言える話で、あの時点では、政府ですらなんの保証もできなかったのですから、避難というのは、妥当な判断だったと思います。

しかも、本人の意思ではなく、会社命令だったり、ご主人の会社が被災して、その対応に追われているので、家族を守る余裕がないから、むしろ日本にいてくれる方が安心だからとうい家庭もあったようです。
タイの政府ですら大潮の時は、タイ人に向かってバンコクを離れるようにとすすめていたくらいですから、それを日本人がどうこうと非難するのは、やめていただきたいですねぇ、まあ、エラソーな事言う人は、なんにでも言っちゃうので、いちいち反応しなくていい話なんですが。

たしかにバンコクが危険、危険と神経質に騒ぎたてるのはどうかと思いますけれど、できる範囲で万全を期すというのは、悪いことではないはずです。
「多分、大丈夫」と安易に考えて命を落としたケースを、日本人は、津波や台風、洪水、土石流だのでいくつも見てきているはずではないですか。

しかし、その反面、東日本大震災の時、自分が被災地にいたらどうしただろうという考えがずっとあって、私だったらさっさと安全なところに逃げるんじゃないかと思って眺めていたのですが、今回、洪水にあって(実際には被災してないけど)、私って人間は、意外に頑固で(意外じゃないか?)、出来る限りこの土地でがんばろうという思いを持ってしまうものだなあとも実感しました。
この先、そんな根性が命取りにならなきゃいっけど、、、今回は、とりあえず無事似過ごせて本当にありがたかったです。

天災ばかりでなくいろいろな事情で住み慣れた土地をやむなく離れることになってしまった方も、大好きな土地でがんばっている人も、それぞれの思いがあるのでしょうから、どちらにしても無理せず、人の言うことにふりまわされず、自分の判断を責めたり迷ったりしないで過ごして欲しいなあと思いました。



さくっとアップするはずなのに、なんか余計なこと書いちゃいますねー、さてさて先週のお弁当、アップしてない分。

20111117弁当

この日は、スミタカルチャーセンターの健幸料理教室の日だったので、おにいさん弁当だけ作りました。

 黒米入り玄米ちらし寿司
教室にも持参したのだけど、ちらし寿司のもとを使った手抜き料理で、トーゼンにおいし~

 納豆とホウレンソウ入り卵焼き
おにいさんに「卵の味がなく納豆の味しかしないから卵焼きの意味がない」と言われてしまいました。
納豆好きにはこれでいいんだけど、卵焼きだと思って食べる人には、あれ~? って感じなんでしょうね。
見た目が卵焼きなので、やっぱり卵焼きの味は、しっかりさせなくっちゃいけませんねぇ。

 蕎麦の実入りポテトサラダ
残りのサツマイモとジャガイモの2つをマッシュしました。
サツマイモの甘味が出ていいかも!
サツマイモだけだと甘過ぎるし、ジャガイモだけだとマヨネーズを多くしたい衝動にかられるので、半端なところが残ってる時に試したいレシピです。

 カボチャサラダ
前日の残りです。
カボチャサラダって味がボケっとすることがあるのでどうしようかと思っていたら、フルーツミックスシリアルを入れるといいと、フェイスブック上で野菜ソムリエさんからアドバイスいただいたので試してみました。
タイのカボチャは水っぽくなるので、シリアルが入るとちょうどいいかも。
お弁当だとクリスピーさはなくなるけど。
ドライフルーツがケチにしか入ってないシリアルだったのですが、もっといっぱい使ったらデザートになりそうでうs。

 カリフラワー
これも残りもの、、、ソースを作る余裕はなく、会社にマヨネーズがあるので、それで食べてもらいました。



20111118トウガン弁当

タ、タマゴがイジョーにまぶしいー
2日分並べると、使い回しがバレバレですね。

 トウガンのあんかけ煮物
なんとなく自分の中にこれが和食の基本! みたいなイメージがあって、これを上手に作れるようになればちょっと進歩かなーと思うのですが、、、まあまあおいしかったけどもうちょっとかなーって感じですねぇ。
ちょっと煮込み過ぎだし。

 いぶりがっこのチーズのせ
秋田名物いぶりがっこがたくさんあるので、、、。
チーズが妙に合うんですよねー。

 タイホウレンソウとキノコの梅入り白和え
前日、屋台のおばちゃんに懇願されて買ったタイホウレンソウ(パッコム)、ただのお浸しでもよかったけど、がんばって白和えに。
調子にのって梅酢と梅を混ぜたら、ちょいとビミョーな味に…
お弁当で食べると、白和えに一瞬酸味を感じると、悪くなったのかと思っちゃいますね、、、反省。

 イチジクの洋酒漬け
タイのデパートで買ったトルコ産ドライイチジク、高かったので大事にしてブランデーに浸けておつまみとしてちびちびと楽しんでた時があったのですが、、、いつの間にか存在を忘れてました…
デザートになるものがないので探したらでてきたのですが、久々に食べたらやっぱりおいし~。
安かったらもっと大量に買って浸けるのにねー。

 トマトカップサラダ
寒天で固めてますが、トマトが大き過ぎて食べづらいと不評でした。

 インドポテト
前日のポテトサラダにカレー味を加えました。
でもポテトサラダの酸味がちょっときつ過ぎたかなぁ~
調理過程は一緒でも、最後の味付けの段階でカレー味をつける分は、別にするのがいいかもしれません。

 ちらし寿司の海苔巻きと卵巻
茶巾というほどにもならず、、、冷えた玄米のちらし寿司なのでボロボロになってしまうので、無理やり巻いた感じです。
フェイスブックに公開したら、namiちゃんがすぐに気がついてくれたのですが、タイの卵って黄身が薄いので白っぽい卵焼きになっちゃうんです。
なので白味を半分捨てて(モッタイナイけどこの日は他の料理に使いまわす余裕もなく)、黄身多目にしたらこれくらいの色が出ました。

黄色のパプリカを混ぜるとホントにきれいな色がでるんですけど、そこまでの根性はありませんでした。

20111119パプリカ

前に作ったフィンガーフード、あっ、でもこれは米粉も混ぜてたからクレープって感じですかね。
蒸し煮したものをフードプロセッサにかけて卵と粉を混ぜて弱火でじっくり焼きました。
甘味も出ておいしかったですよん



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


健幸料理教室「雑穀」の巻

昨日は、スミタカルチャーセンターの料理教室でした。
洪水の水がどうなるのかわからず、先週のうちには、開催を決定できない状態でしたが、月曜日、晴れて開催決定!
よくぞこんな状況の中、ご参加いただけたものだと感謝、感謝の参加者5名。
まさに和気藹々!
私のレシピも、「もー、テキトーにアレンジして! 任せたよ!!」と、ホントにいい加減な先生です。

先月も今月も洪水の影響で参加できなかった方も多かったと思われますので、同じ講座をもう一度、開講いたします。
来年2月16日(木)に10月の「豆腐」、3月17日(木)に11月の「雑穀」をテーマに行ないますので、前回、参加できなかった方、どうぞいらいてくださーい!
お申込みは、スミタカルチャーセンターまで。

そういうわけで、豆腐の会は、すっかりアップしちゃいましたけど、雑穀の会は、ネタばれで楽しみがなくなってもどうかと思うので、まだちょっとヒミツにしておこうかと思います。(セコイかな?)

そのかわりというのか、まあ、ほとんど同じなんですけど、家で試作した時のものを2品。

20111117スミタ1

蕎麦の実入りスープ

20111117スミタ2

蕎麦の実入りオープンオムレツ

家での試作は、冷凍してある雑穀が蕎麦の実だけだったので、蕎麦の実しか使ってませんが、教室では、数種類の雑穀を試します。
他にサラダやご飯など、まずは、雑穀に親しんでもらうというのがありますので、簡単料理ばっかりです。


そうそう、みんなで食事しながらお話ししてて気がついたことが…。
健幸料理教室なので、健幸とはという話、食事がいかに大事かという話をさせてもらうのですが、、、参加者のみなさん、みんな健康そのものじゃないですか~!
健康に気を遣っているからこそこういう講習に出てくるんでしょうからねー。

以前、バムルンラード(病院)インターナショナルのジュン先生のメタボのセミナーに出ましたが、ジュン先生、「こういうセミナーって聞いて欲しい人は参加しないんだよねー」というようなことを言ってましたが、まさしく!

う~ん、どうやったら健康でないのに健康に無頓着な人に話を聞いてもらったり、料理を食べてもらったりできるんでしょうねぇ~???
「健康」って言葉を聞いただけで「けっ」とか「ゲッ」って人がいそうですよねぇ~
どうぞ、私の健幸料理はそんなこうるさいメンドーなものじゃないですから、どんな方でも遊びに来るつもりで気楽に参加してくださいねー!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ヒヨコマメおからバーグ弁当 +あおいちゃんを救う会

被災地への支援活動もひろがっていて、身近な人たちがボランティアにでかけています。
土嚢作り、EMボール作り、食事のパッキング、支援物資の振り分け作業など、やることはいっぱいあるみたいです。
私も駆けつけたいような衝動に駆られ、何もせずにいる自分がなんだかとても冷たいとかタイマンな人のような気がしてしまうのですが、いや、しかし、ここで目の前のことをやるのも大事なのだから、、、と自分に言い聞かせています。
とりあえず、すみません、震災の時と同じですが、お金でごめんなさいです、その分、がんばって働きますんで…。

前にOKIKOBO基金のお知らせをしましたが、震災とは別なんですけど、気になっていた活動がもう一つありました。
フェイスブックで縁があって知ることになった「あおいちゃんを救う会」です。

あおいちゃんbanner

詳しくはリンク先のホームページをみていただきたいのですが、碧ちゃんは、生まれて間もなく心臓に異常があることがわかり、小さい体で心臓の手術を受けました。
一時は回復するかと思われましたが、容態は悪化し、今年の9月、心臓移植をしなければ余命半年と宣告されました。
9月に病院で1歳の誕生日を迎え、ご両親は、あおいちゃんに元気に2歳の誕生日を迎えて欲しいと、海外での心臓移植を決意されました。
小さい子の心臓移植も国内で認めらるようになりましたが、これまでの実績は1件、手術待ちの子が10人もいるそうで、余命半年と宣告されたあおいちゃんには時間がありません。
海外での手術の道は開けましたが、とにかく費用がかかる、個人で払いきれるものではありません。
ご両親の滞在費などはのぞいて、とにかく医療にかかるお金だけで100,000,000円もかかるそうです。
0が多過ぎて、一瞬、わからなかった・・・
そのため、あおいちゃんを知る周りの人たちが「あおいちゃんを救う会」を結成して、募金活動を呼びかけました。
私が知ったのは、11月3日だったのですが、失礼ながらどうやったらそれだけの金額が集まるのだろうと思いながら、少しでも…と協力させていただきました。
5日経過時点で25%だったのが1週間経過で70%、そしてついに目標金額を達成して、渡航も決定しました!
本当に人の力ってすごいですね!
今日、カナダに向かって旅立つそうです。
どうか手術が成功して、ご両親と一緒に元気に帰って来て欲しいですね。

あちこちで募金もしていると、そんなにたくさんはできないけれど、目の前のできることをする、という意味で、こうして縁があったことに気持ち分でも、、、という姿勢は、やはり東日本大震災で教えられたような気がします。



さて、今日の弁当。
ヒヨコマメの豆腐を作った後は、「おから」が出ますので、そのおからでハンバーグを作りました。

20111116ヒヨコマメおからバーグ弁当 (3)

(1) ヒヨコマメのおからハンバーグ
ためしてガッテンでみたエノキのスゴ技を使ってます。(生かす!キノコパワー 13倍UP激うま健康ワザ)
ホントは、万人向けに肉を入れようと買ってきてたんですが、おからをたくさん解凍してしまって、ボリュームで過ぎだったのでやめました。
おからハンバーグというより、コロッケっぽいです。
デミグラソースは、ヤマモリさんのを拝借。

(2) エリンギのソテー
これまた冷凍エリンギ、ためしてガッテンワザです。
どんだけ影響受けてるんだか・・・

(3) マカロニアメリカン
タイで「○○アメリカン」というとケチャップ味なんです。
日本人にとっては、昔なつかしな感じのケチャップ味、ハンバーグにピッタリかと。

(4)玄米サラダ(西洋人は、ご飯がおかずですって!)

マカロニが予想以上に多かったので(って、自分で作ったんだけど)、ご飯は、サラダとして食べられるようにしました。
ファラン(西洋人)ってご飯をおかずにパンを食べたり出来るらしいし…。
こってりデミグラソースだし、、、と思ってミントを入れたら、ちょっと味が邪魔くさかったです。
あと色がすっかり悪くなったので、お弁当にミントはNGのようです。

(5) カリフラワーのヨーグルトソースがけ
色的に白を…と思って添えてみました。

(6) カボチャのサラダ、ドライフルーツ入り
ドライフルーツを入れたら、ちょっと甘めでデザートとしてもいけそうです。

(7) ザクロと唐辛子入りチョコレート
いや、これはもうアマリものってことで・・・

前に同じヒヨコマメのおからでミートボールを作って友達に食べさせたら、お通じがとってもよかったと喜んでました。
今回は、おにいさんの満足度が高かったようでホッ。
いかにも!って感じのお弁当も大事ですよね、これをもうちょっと改良すればタイ人にも売れるかな?


(お詫び)
レモン&ライムのお料理を募集して締切がとっくに過ぎておりますが、まだ編集できない状態にあります。
今年中にはアップしますので、しばしお待ちを…。
今からでもいいレシピがあったらお知らせくださーい!



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ヒヨコマメ豆腐弁当

タイの洪水のニュースは、最初に浸水した工業団地が回復してきているニュースが入ってきたりして、なんだかやっと先が見えてきた気がします。
でもまだバンコク中心部は攻防戦といった状態らしく、そのギリギリのラインに家がある友人たちは、毎日、避難準備をしながら出勤して、恐る恐る様子を見に帰って・・・の繰り返しで、もうすっかり憔悴しちゃってます。
水が来ないのはありがたいけど、来ると覚悟してそれなりの備えもしてきたので、逆にさっさと来てくれた方があきらめがつく…という複雑な気持ちのようです。

さて、毎日、何をしてるんだかよくわからないけど時間だけが過ぎていきますが、、、とりあえず、お弁当の記録だけは・・・とフェイスブックに写真は載せるようにしているのですが、やっぱりもうちょっと説明も加えたいし、使ってもらえそうなレシピはお知らせしたいので、出来る限りこっちでもアップしようかな、とも思ったり…。
健幸弁当屋開業日記ってことで見守っていただけるとうれしいです。

しかし、、、今日こそは早起きしてタラート(市場)に行くはずだったのに、昨日、おにいさんが日本から帰って来て夜11時ごろに帰宅したものだから、そっからいろいろしゃべってたらまた午前1時近くの就寝となってしまい、、、またもや寝坊。
なので思ったのと違うのが出来てたりもしますが、メインは昨日から仕込んでいたヒヨコマメ。
今日のお弁当の名前は「CHICK PEA TOFU BENTO(ヒヨコマメ豆腐弁当)」ですかねぇ。

20111115ヒヨコマメ豆腐弁当

緑がメインだからカメラの色の調整が難しくって…(カメラというか最近すっかりタイマンで携帯なんだけど)、ただでも色がさみしい弁当なのにど~もおいしそうに見えませんねぇ。

(1) ヒヨコマメ豆腐 

主役の割にテカッてなんだかわからない状態に写ってますが、、、左上の黄色がヒヨコマメ豆腐です。
先日、粉からも作ってみましたが、やっぱり豆から作った方がおいしいかも!
オカラもできますしね、オカラは冷凍してますが、どう使おうかワクワク。

容器が大きくてスカスカなので、周りにパクチーのマナオ和えを添えてみましたが、おにいさんからクレーム
パクチーがキョーレツ過ぎてヒヨコマメが死んでる…と。
やはりあんかけ風の和風だれでおいしくいただきたいそうな。
スカスカをどうするかが問題ですが、、、そのうちリベンジします。

ちなみにパクチーには、マナオをいっぱい絞ってますが、変色しないんですねぇ。

(2) ザクロと春雨のサラダ

春雨サラダにピンクのかわいいザクロをちらしたら、きれいなサラダができるんじゃないかと思ったんですが、、、ザクロの種が大き過ぎで食べづらかったです。
高級ザクロは、種が気にならないみたいなんですが、3個100バーツがいけなかったんでしょうか、もっと安いのもあったし、高いのもあったんですが・・・。
飾りで数粒散らすくらいにするのがよさそうです。
おまけにホウレンソウ(冷凍)も混ぜてるんですが、マナオを絞ったら色が… 普通の青菜はそうですよね。

(3)プルーン

真ん中の小さいコーナーは、デザートか漬物か…と思っているのですが、今日は手抜きでプルーンそのまま入れちゃいました。
ホントは、プルーンの洋酒漬けにしたいところ。

(4) トウガンのグリーンピースソースがけ

グリーンピースとキノコのソースなんですが、かけたというよりその中でトウガンがおぼれている状態、、、これもおにいさんからブッブーとなりました。
何も知らずに食べる人は、ソースが不気味に思えるらしいです。
それにトウガンのよさが消えてしまうので、ちょこっと上にかけるくらいがいいみたい。
これもそのうちリベンジ!
トウガンは、安いしドーンと使える食材なので、もっと研究したいですね。

そうそう、思ったより見た目がさみし過ぎたので、蕎麦の実をちらしてみました。

(5) ひじき玄米ご飯

今日は、和食という感じでもないので、ひじきもちょっとフュージョンにオリーブオイルとニンニク・マナオ・塩で味をつけたものをご飯に混ぜました。
ひじきというとしょう油で炒め煮のイメージですが、オリーブオイルと塩だけでもおいしく食べられるんですよ。
くこの実は、色のアクセントのためにちらしてみました。

実験弁当とはいえ、、、タイ人に食べてもらう勇気はまだなく、、、いやぁ、日本人にも難しいかなぁ、、、
あとニンジン、パプリカ、トマトなど赤でもうちょっと華やかにしたいですね。
あー、なんか悶々と自分の中で言い訳したり思ってたことを書きだせたのでスッキリ!
明日こそ早起きします!!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

私もときめきたい! お片付け +OKIKOBO +きりたんぽ

また週末が終わってしまいました。
この週末は、PCに触らないようにして、とにかく部屋の片づけをしてました。


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

もうすっかり有名になってる本ですが、すっかり洗脳されてしまいました。
これまで断捨離など片づけ本ブームが始まって以来、気になりながらも本を手にとろうとしなかったのですが、この本が新聞で紹介された時からなんだかやたらに気になってました。
それでも流行りに乗るようでイヤだったのか、手にとってしまったら、きっと片づけする羽目になるような気がして、なんとなく避けておりました。

ただ、今年の2月にアパートの部屋のベランダから火が噴いて(ちょっとオーバー、バチバチしただけですけど)、上の階に仮住まいしているのですが、仮だと思うから、ちゃんとした収納場所も決めず、収納しないまま箱にいれたままのものもあり、そこにさらに買い込んだりするものだからもはや手をつけられない状態になっているんです。
やっと元の部屋に戻れることになったのですが、この際、やはりもっと身の回りを整理しよう! と思い立ち、ついに本を手にとってしまったのでした。

会社も来年早々に辞めるのでそっちも片づけしなくちゃいけないし、新しいビジネスを始めるにあたっても、なんかもっと全て身の回りをスッキリきっちりしたい! っていう気もしたのです。
いや、でもホントはひょっとして・・・テスト前に掃除したくなったり模様替えしたくなったりするのと同じで、やらなければいけないことのプレッシャーから逃げようとしていたりして・・。

まあ、とにかく、片づけを決心したわけですが、やはり忙しいので、毎日早起きして少しずつ…と思ったら、この本では、そんなことでは一生片付かないと断言しております。
ヒエー!
でもなんか全てに納得することばかり。

私、彼女の何がすごいって、片づけコンサルタントという職についているってこと。
好きな事をとことんつきつめていくと仕事になるんですねー。
私よりうんと若い女性ですが、もう先生と呼ばせていただいてあなたの言う通りにします! と本に向かって誓ったほどでした。

…というわけでネット禁止で取り組んだものの、途中、出かける用事があったりもしたので、ほとんど洋服とCD,DVD、書類の一部だけで終わってしまいました。
今日、遊びに来た友人は、まだまだ散かっている部屋を見て「この過程をブログにアップしていったらいいじゃない!」と提案してくれましたが、いやぁ、やっぱり恥ずかしすぎて勇気がありません。
それくらいヒドイんですが、この本によるとどんな人でも片付けられてリバウンドもないというので、それを信じてしばらくがんばります。



なんだか時間をうまくコントロールできずに過ごしているうちに、11日という大事な日が過ぎてしまいました。
タイの洪水も気にしてますが、東日本大震災のことも意識しながら過ごしています。
記憶が薄れてしまうのも仕方ないと思うほど、いろんな災害やら事故やらニュースが次から次へと届きますが、毎月11日は、忘れずに過ごしているかという自分への再確認の日だと思っています。
それにしてもNHKもえらいなーって思ってます、震災関連の話題を意識してとりあげている感じですね。
そりゃ、公共放送ですからね、もう震災話はイヤだなんて意見もツイッターで見ましたけど、そんな意見に負けず、しっかり届けてほしいと思います。



ずっと微々たる金額ながらひそかに支援している「東日本大震災被災青年支援奨学金基金(OKIKOBO)」は、学生を奨学金で支援しようという活動なので、まずは合格者人数を確定する都合上、第一次締切を11月25日(金)とすることにしたそうです。
ペイパルの登録がうまくいかずまだ今月分の振り込みをしてないので、急がなくっちゃ!
来年の春にたくさんの学生が勉学の道を選べるよう、ぜひ、25日までにまずは第一次ということでご協力お願いします。

それにしても時間は、しっかり流れているのだなと感じますねぇ。

そうそう、11月11日は、どう過ごされました
いろんな記念日でしたが、きりたんぽの日でもあるんですよ!

20111111きりたんぽの日02

アマランサスいり玄米ご飯で作ってみました!
これは焼く前、ご飯をつぶして割り箸に巻きつけたところです。
こうして囲炉裏にたてかけると、1111 に見えるってことで、11月11日が記念日だそうです。
でも正確には、この姿は「たんぽ」と言います。
鍋にいれるために切ったのが「きりたんぽ」です。

20111111きりたんぽの日06   20111111きりたんぽ弁当1

トースターで焼きました
こうして味噌をつけて焼いたのが「味噌漬けたんぽ」です。
この日は、秋田名物とんぶりのサラダと一緒にお弁当にしました。
この前日、ちょうどNHKのあさイチで紹介していた「秋田県鹿角市八幡平」は、私の故郷、鹿角市はきりたんぽ発祥の地なのでーす!

さてさて、今週もいい週にしましょう!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

モドキ料理の是非

洪水の方は、さらに進みを遅くしながら都心部に近づいております。
1日1キロも進んでないような気がします。
タイで洪水を待ってる(?)方も飽き飽きしてきてますから、日本のニュースの扱いが小さくなっても仕方ないのだけど、昨日のX-Japanのコンサートがあまりニュースになってないのが哀し~
とにかく、よくこんな状況で来タイしたものだと、ファンでなくても頭が下がります。(いや、ファンなんですけどね、私は
遊びに来るのとはワケが違いますからね、直前に非常事態でキャンセルになる可能性もあったわけで、そこにかかる費用やら労力やら考えると恐ろしくなりますが、それだけの覚悟で来たってことに涙がでそ~に感動です。

YOSHIKIがツイッターで開演前につぶやいてました。@YoshikiOfficial
 「We'll rock you HARD!! We'll dry your tears with LOVE!!! We Are ....!!!!!!!!!! 」

カッコイー でもって、もう日本に到着したんですねー(翌日の昼過ぎ)、ホントにタフですねー。
とにかくいいニュースが少なかったタイに感動をもたらしてくれたと思います、ありがとー、X-Japan!
やっぱDVD買っちゃおっかな~!
X JAPAN THE LAST LIVE 完全版 コレクターズBOX [DVD]X JAPAN THE LAST LIVE 完全版 コレクターズBOX [DVD]
(2011/10/26)
X JAPAN

商品詳細を見る

人がいっぱいいるのはキライ、遠いとこに行くのもイヤっていう私は、コンサートは行けそうもありません。。。人生の何かを失っている・・・というか、ゲットできてない気がしますが・・・



さて、健幸弁当修業中ですが、先日からおにいさんともめていることがあります。
それは、モドキ料理、
ギンジェー(齋食)期間中にベジタリアンレストランに行って、もどきのチキンブレストを食べて、それはおいしかったんですが、しかし、私は、やっぱりわざわざ食べるものではないと思ったのでした。
ところが、おにいさんは、なんか気に入ったようで、もどきのチキンを買ってきちゃいました。

おいしかったらもっと食べたっていいだろー? と、料理もしてくれました。

チキンもどきステーキ

ううう、おいしい、、、いや、ソースがおいしいんですけどね。
豆乳とオレンジジュースを使ったキノコのソースです。

「でも、私の健幸料理で出すことはない」と言うと「なんで? 肉好きはいっぱいいるんだから、そういう人に食べてもらったらいいじゃないか!」という反論が。

肉を食べたいなら食べればいい、その分、野菜や果物もたっぷり食べればいい話で、肉を禁止してるわけではないのだから、わざわざこんなもん食べる必要ないと思うんだけど、、、と、なんか不毛な言い争い、私ももう少し考えてみますけどね、、、多分、やっぱり使わないなー。

ベジタリアンでたんぱく質をもっともっととりたいって人にはモドキ肉はいいのかもしれないけどねぇ、そういう人は、別なところで食べてください、、、ってことになりますね、健幸料理とは別の話になってしまいます。
マクロビで多用されているのも、どうも私が好きになれない理由かも知れませんね、結局、揚げ物になってるのがほとんどだし。

ただ、私だって豆腐からシュウマイやハンバーグを作ったり、精進料理でもヤマイモで蒲焼風とかあるわけだし、それだってモドキじゃないかと言われると否定はできないんですけどね。
そんなこといったら肉の代用にするものみんなモドキってなっちゃうし、そういうわけじゃないものねー
やっぱりベジミート、ソイミートと呼ばれる大豆だんぱく製品がイヤなのかしら…。
体にいいんだから食べりゃぁいいだろーというおにさんとの言い合いは、まだしばらく続きそうです。

麻婆ナス、ひき肉のかわりが納豆入ってますが、これはモドキっていいますかねー、別モノですよねー?

納豆麻婆茄子

納豆って加熱すると納豆の効果が薄れはしますが、ニオイもなくなるので、納豆嫌いでも食べられるという人も多いです。
片栗粉でトロミをつけなくていいっていうんで、麻婆豆腐をテレビ(NHKあさイチ)で作ってたのを応用しました。

(う~ん、やっぱり料理写真、お兄さんの方がおいしそうに見えますね・・・

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

それぞれの支援のカタチ、私の選んだ道

お天気もよく一見、相変わらず平和な週末を迎えているシーロム地区です。
昨日は、日本の方にも親しまれているチャトチャック・ウィークエンドマーケットのあたりまで水がきたし、知り合いが多く住んでいる西側ラマ2世通りに水がいくのは避けられず、日曜日にも水が流れ込むという情報が入り、いよいよかーとちょっとだけ緊張しちゃいました。
でもやはり、私自身は、朝起きるとやっぱりいつもと変わらぬ毎日がスタート、変わらぬ朝を迎えられたことに感謝、感謝です。
少しでも被害が少なく済むよう、、、このまま水が広がらなければいいような、さっさと終わって欲しいようなフクザツな気分です。


さてさて、前にご案内しておりましたが、昨日は、日本に一時帰国している友達たち「ヤマトナデシコ in Thailand@Tokyo」の方々がタイの洪水被災者向け支援チャリティイベントを開催しました。
早速にビデオが届きました!



みんな一時帰国中のあわただしい中、よくこれだけ準備されたなーと感心してしまいます。
義援金は、1日で246,430円も集まったそうです。
でも金額の多寡ではなく、このビデオになるようなタイという国、タイの人たちへの支援の気持ちが大事なのだなぁと思います。
そしてそういう気持ちって伝えあうことが大事だとも思うのです。
恩をきせるというのではなく、前にツイッターでタイ人が勘違いして日本人がタイを「#タイ洪水」を利用して応援してくれてる! ってすごく喜んでくれたのですが、その時につくづくと思いました。
伝えるだけでも喜んでもらえるのだなーと。
昨日のイベントは終わったばかりですが、支援は、これからずっと続けていきたいですね。


そして、次なる日本でのイベントのお知らせ!
大阪のみなさん、注目でっせー

バンコクでヨガを教えているナツ先生が、チャリティーヨガを行います。

日時: 11月12日(土曜日) 
場所: ヨガスタジオ Foresta 大阪市中央区平野町2-5-14 FUKU BLD,三休橋4F

クラスの内容、お申込み等の詳細は、コチラのページをご覧くださいませ。
女性にうれしい講座が用意されています。



フェイスブックやツイッターをみてても、日本人でもタイで土嚢を詰めるボランティアに参加したとか、支援の品を発送する手伝いに行って来たとか、自ら行動している人たちの多さに驚いたり感心したり。
私も何か…と思うのですが、これはタイの洪水に限らず、東日本大震災の時からずーっと考え続け、そしてこれからも考えていかなければいけないことだと思っています。

そこでとりあえず出した答えは、やはり私は、私の好きなコトをとことんつきつめて、私自身が幸せになりながら周りの人が幸せになったらいいなあということです。
私の頭の中に常にあるのは、マザーテレサの言葉。(こちらから引用

マザー・テレサが、良く口にする言葉がある。「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することです」。実は、初来日の際にも同様のことを言っているのだ。「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」(1981年4月、初来日の際)。

彼女を助けたい、インドに行って手伝いたいという日本人に向かって、マザーは叱咤したそうです。
なんかガツーンって来ましたね、助けてくれるのね、ありがとう、じゃないところがマザーです。

世界中を見回せば、いつでも不幸な人がいて、あっちもこっちもと思うのだけれど、当然に自分の体は一つだけ。
自分が何をするべきかを考えた時、マザーのように全てを捧げて活動することもすばらしいけれど、みんなができることをしてその輪を広げていけば、それでみんな幸せになるんじゃないかなーと思うのです。

そこで思うのですが、そのためにお金儲けをすることは、ちっとも悪いことではない。
金儲けと言うと、日本人は悪いイメージを持っている人もいるけれど、正統な手段で稼いで、そのお金をちゃんと社会にまわせば、お金っていうのはすばらしいものだと思うのです。
そこで、稼ぐためにどうするか・・・と考えると、やっぱりできることは限られているし、いくら儲かる話だからといって、キライな事を毎日続けるのはどうかと思うし。

やっぱ、好きなコトしなくっちゃ!
私の好きなコト --- そりゃ、もちろん食べて飲むこと
いやしかし、単に食べて飲んで騒いでるだけじゃ、体壊して不幸になりますんでねー、そんな本能のままに動くだけじゃダメでしょー
やっぱり、健幸的に食べて飲んで騒いで が、大事なわけですよ。

そこで考えに考え抜いたわりには平凡な答えではあるのだけれど、、、とりあえずお弁当屋さん、それからお惣菜屋さんかカフェか、そしてパーティー屋さんを始めます!
パーティー屋さんは、もっと後になるので、それはもう少し形になってからお知らせするとして(いつになるかわかりませんけど)、料理修業・ビジネス修行を兼ね、まずはお弁当屋さんを細々と始めます。
お弁当屋さんは、読んでも字のごとくで・・・
私のことですから、健幸弁当ですけどねー、これがタイでどこまで受け入れられるのかまーーーったく未知数。

とりあえずお弁当容器を探さなくっちゃ・・・と、これまた知り合いに頼んでとりあえず3種類を試してみました。
そうそう、こういう「知り合いに頼む」というのは、安易なようでしょうけれど、これぞ周りを幸せにしていくことなのだと思ってるんですよねー。

10月末のバンコクに避難のすすめが出ていた非常事態の中、食材をどこまで買い込むべきか悩みながらの乏しい冷蔵庫の中身で作ったお弁当たちなので、公開するのもどうかなーと思いつつ、、、

20111026弁当

うわぁ~、地味
非常事態の場合は、食料を買い込むべきだと思うでしょうが、停電になったら冷蔵庫のモノはパーになるので、冷凍・冷蔵が必要なものは、むしろ買い控えていたこともあり、、、葉野菜がありませんねー。

20111027弁当

やはり葉野菜はないのですが、少し明るくなるようにしてみました。
しかしこの2種類の弁当箱は、実際にタイの日本料理のお弁当デリバリーで利用されているものなんだそうですが、大きいんですよねー。
みんなホントにこんなにいっぱい食べてるの~? とビックリかも。
真ん中にドーンと揚げものだのメインのおかずが来るからなんでしょうねー。

オモシロイのが、上の四角いのは、タイ人がやっている日本料理屋さんが好んで使って、下の長方形のが日本人がやっているお店が使うそうです。
それは、白いご飯をどーん! とみせるかどうかの価値観の違いなんだそうです。

20111028弁当2

私の基本は玄米なので、白い容器の方がよさそ~です。

ーーーという結論になったのに、ただ今、一番上のしか在庫がないそうで(本来個人には売らない)、どうやらしばらく四角いタイプでお試ししていくことになりそうです。
これからも練習作を作ったらアップしていくので、みなさんのご感想、お聞かせくださいね。

とりあえず商売の形にするには半年くらいかかるでしょうし、本当に儲かるのかどうかドキドキ状態っていうか、失敗したら逆に多くの人に迷惑かけて不幸にしちゃうわけですから、本気で挑まなければいけません。
仕事も来年早々、引き継ぎが終わったら辞める予定です。
「その年になって、そんなメンドーなことしなくても」とか「今のうちに好きなこと、とことんしてみたらいいですよ」といういろんな意見に揉まれながら、恐る恐るのスタートです。

でも、働いて儲かっていれば、とりあえず従業員だけでも幸せにはできますよね。
早速に洪水で仕事を失くした人が手伝わせてほしいと言ってたりするので、やはり私のやるべきことは、この道かと思い始めています。
儲かるのかしら、、、おにいさん曰く「おいしければ大丈夫!」
ううう、それがイチバンムズカシイのだー、なんせ健幸弁当、ガッツリ系もなく、タイ人が慣れ始めたあるいはあこがれているかつ丼、カレー、やきそば、ラーメンなどの日本食とは全く違うわけだし…。
日本人でも「肉がガツンと入ってない弁当なんて」とはっきり言う人もいますからねー。

これからいろいろ準備で大変になるので、ブログアップも頻度が下がるか短くなるかだと思います。
それより何より、多分、みなさんのブログにお邪魔するのは、ほぼムリな気がします、すみません。
それでもおつきあいいただける方は、この先もどうぞよろしくお願いします。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)



弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

生ローゼル、塩漬けや砂糖漬けでいろいろ活用!

「ヤマトナデシコ in Thailand」 タイ洪水被災者支援チャリティイベントのお知らせ

DACOシャツ、グリーンカレー、デザイン​バッジ、タイで農業実習をされたりタイに深い思い入れのある日本の農家さんの野菜の販売、タイへのメッセージの受付、義援金の受付もしております。
いよいよ明日です! 近郊の方、ぜひお誘い合わせのうえおでかけくださーい!!

日時: 11月5日(土)11時半~17時 
場所: 代官山の「ココナラカフェ」にて

ナント、読売新聞でも活動が紹介されたんですって! → 「恩返しの届け先」
集まったお金は、Marimo5を通じて農家の支援とRainbow Roomを通じて子供たちの支援、さらに物資を購入のうえ避難所へ直接届ける予定です。




今日の会社付近の様子。

20111104CharoenNakorn.jpg

チャオプラヤー川からの水は流れて来てませんが、なぜだかここだけ水たまりが…。
ここ、いつも雨が降ると排水が悪くってこれよりもっと水がたまったりしてるんですけど、ここに下水があったんですねー。
下水から溢れて来ているようです。
こういうところがあっちこっちに出始めるとコワイですねー。


さてさて、今日の料理の話は、ちょっと珍しい食材です。
私がコラムを掲載しておりますフリーペーパーWOM Bangkokの11月号が出ましたが、一時帰国や避難中で手に入らないと言う方も多いかもしれませんね。

20111104WOMBangkok1.jpg   20111104WOMBangkok2.jpg

今回は、グラチアップ・デーン = ローゼルについて書いてみました。

20111104グラチアップデーン2

ハイビスカスティーとして知られていますが、今の時期、生が手に入ります。

タラートグラチアップ4

お茶にするには、ちょっと煮だすだけでOK、乾燥の場合は、お湯を注ぐだけでOKです。
この真ん中の種の部分をとりのぞいて利用します。
ずっとお茶にするか、それを使って寒天を作ったことはありますが、このローゼル自体を利用したことはありませんでした。
でも塩漬けや砂糖漬け、ジャムなどにできるんですって。
これは早速試さなくっちゃでしょー!!

20111104グラチアップデーン3

塩漬け、ただただ塩をまぶしてタッパーに入れて時々タッパーごと軽く振るだけです。
酸味があるので、梅干しみたいになります。

20111104グラチアップデーン4

ジャムのつもりで作りかけたのですが、時間がなくって砂糖漬けになりました。
こちらも甘い梅干しみたい。

どっちも味が濃いので、このまま食べるというよりは、何かに混ぜた方がよさそうです。
塩漬けは、まずご飯に混ぜちゃいました。

20111104グラチアップデーン5

混ぜご飯の方がヘルシーだとは思うのですが、このご飯、数日前に作り置きしたコーン入りのサラダ玄米で、そろそろコーンがやばそうなので炒飯にしちゃいました。
玄米であれこれすでに混ぜてたご飯なのできれいな色が出ませんでしたが、酸味と塩気がほどよくなかなかいいかも!

次は、ヒョウタンの甘酢漬けに一緒に混ぜて漬けておいたら・・・

20111104グラチアップデーン6

なかなかきれいなピンクになりました。

では、砂糖漬けはどう利用したかというと、、、

20111104グラチアップデーン1

それだけの写真を撮るのを忘れてたんですが、、、右端の奥の写真、トマトのおひたしに混ぜただけなんですが、これがおいしい!

なんだかまだまだいろんなものに混ぜて使えそうです。
砂糖漬けの方が甘いのだけど、酸味もあるので、使える幅がひろいかも?
長く保存できそうだし、しばらく楽しめます。

生が手に入る方、ぜひお試しを~!!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

タパスを堪能! +チャリティイベント@東京のお知らせなどなど

まずはお知らせ!
大好きなタイ、お世話になったタイ、震災の時に助けてくれたタイのために何かしたい!! ---という思いをもった日本人女性たちがあつまって「やまとなでしこ in Thailand」という活動が始まっています。

タイ側でも支援物資の収集や現地に行ってのお手伝いなどしていますが、多くの人が一時帰国したり避難している現状、まずは、その一時帰国したメンバーが東京でのチャリティーイベントを立ち上げました。

 【日時】  11月5日(土)11時半~17時
 【場所】  「coconara cafe」

詳細はコチラ、メンバーたちのブログからどうぞ~!
 【ご案内】タイ洪水被災者支援チャリティイベント開催について
 「ヤマトナデシコの恩返し」 in TOKYO のお知らせ 
 【お知らせ】タイ洪水被害チャリティイベント開催します!!
 タイ洪水被災者支援チャリティイベント開催@代官山

お近くの方、是非、御足を運んでくださいませ~!



毎日、、、というより、時間単位で「中心部は大丈夫」「やっぱりダメ」「なんとかなりそう」「やはり最悪の事態は想定して」の繰り返し、まだまだ先が見えません。
川沿いにある会社の周りは、6日頃が次の山場かと思っていますので、今週は、しっかり仕事しておきたいところです。
お客様への郵送物が届けられず、被災企業リストなるものを作っているのですが、範囲が広がってて、なんかキリがないというのか、ちょっとお手上げ状態…
お客様からも「その辺どうですか?」という問い合わせが多い多い、単純に興味で聞いてくる人と心配してくださる方と、用事のついでに話題として自然に出る場合と、社長(おにいさん)は、すっかり決まり文句ができたようでペラペラと説明してますが、自動テープでも流してご案内しようかしら、、、という状態でもあったりします。

「この辺はまだ大丈夫です。今回の洪水は、チャオプラヤー川の氾濫の心配より、北から流れてくる水が問題です。弊社のところに来るのは、時間の問題でしょうが、来たとしてもそれほどひどくはならないと考えております。」

本当にみんな気になって気になって仕方ないんですよねー。

20111031CHAOPHRAYA.jpg

この豪華クルーズ船の後ろの赤い屋根のさらに後ろが弊社が入っているビルです。
それにしても蛇の生殺しのように水がジワジワきているんですが、川向こうにある弊社のスタッフは、やはり川向こうに住んでいる子が多いので、会社に遠い子から1人ずつ潰されている感じが…
先週、ターウィーパタナーに家のある子が避難しましたが、今、パーシーチャルーンに住んでる子が恐恐としています。
何人かが住んでるラマ2通り、バーンクンティエンの辺りまで行くのかどうか???
しかし、こんな地名、こんな機会でもなければ覚えられなかったでしょうね。。

蛇といえば、ホントに蛇が大量に発見されているみたいですね。
特に色鮮やかでミニサイズのきれいでかわいいグリーンスネーク(グリーンマンバ)の目撃情報が多いようです。
この蛇、普段から見ることがあって、初めて見た時、なんてカワイイのかしらと近づいたら、近くにいたおばさんんにひどく怒られたことがあり、危ない蛇だと知ったのでした。
噛まれたら死んでしまうくらいの毒を持ってるのだそうです。
あと、コブラの目撃情報もありますねぇ。
浸水したロジャナ工業団地を見にいった人が(当然ボートで)、木の下には近づくなと言われたそうです。
水をバシャバシャ歩くことがなければ大丈夫かと思ったのですが、どこに何がひそんでいるかわかりませんので、草木のあるところは気をつけた方がいいですね。
もし、グリーンスネークを見かけた方は、02-7119160 に電話してくださいとのこと、自分でかけられなかったら、近くのタイ人にお願いしてかけてもらってください。

さてさて、前回の昆虫の記事、ケッコー気合を入れて書いたのですが、ツイッターでもフェイスブックでも反応が全くなく、やっぱりビミョーな話題なんでしょうかねー
さりげに訪問者数は増えたんですが、それは、タイ事情を知りたくて来られている方が多いからかも知れませんし、、、。
苦手な方には、ホントに失礼いたしましたが、とにかく私が感じたのは、タイ人の食への貪欲さ…というと言葉は悪いのだけど、どんなことがあっても生き抜けるようなその知恵がすごいなーというのと、食文化というのは、自分の物差しだけではかっちゃいけないなあということです。

まあでも、やはりお口直し(お目直し?)といたしましょう。
前回の記事の日は、シーロムソイ4にある「Spanish on 4」という店で食事していたのです。
スクムビットソイ11にある「TAPAS CAFE」の支店ですが、タパスがあれこれ食べられるんで、酒飲みには嬉しいお店です。
飲み仲間のおじさんの一人が、工場も自宅も浸水してしまったということで、みんなで励ます会。(という名目のただの飲み会
ほとんどその日に声をかけたというのに10人集まりました。
奥さんが一時帰国中で食事が・・・という方も3名、とにかく人数がいっぱいなのでいろんな種類が食べられました。

20111031Spanish01.jpg   20111031Spanish02.jpg

料理名は全て正確なのは忘れちゃいました、、、トマトのサラダとミートボールのトマト煮。

20111031Spanish03.jpg   20111031Spanish04.jpg

キノコのソテー、タコ

20111031Spanish05.jpg   20111031Spanish06.jpg

アンチョビとラム、このラムの煮込みがこの日イチバンおいしかったかも!

20111031Spanish07.jpg   20111031Spanish08.jpg

コロッケとイカフライ

20111031Spanish09.jpg   20111031Spanish10.jpg

ソーセージとオムレツ

20111031Spanish11.jpg   20111031Spanish12.jpg

鶏肉と貝

20111031Spanish13.jpg   20111031Spanish14.jpg

エビとイカ

…ってかなりいい加減な紹介ですみません。
それにしてもよく注文しましたねー、まじめに料理名を書けば、ちょっとしたスペイン料理の紹介記事になりそうですね。
実は、タパスは、7時までにオーダーすると半額になるというので、ものすごい勢いで注文したのでした。
この中で、ソーセージだけが半額対象外。

洪水で仕事が手につかなかったり、仕事がなかったり、、、という状況だったので、みんな6時集合が可能になったのでした。
たまには6時から飲んだくれるのもいいですねー。
そして、こういうお互いが励まし合いたい時に一緒に飲んで騒げる仲間がいるのもありがたいなーと思いました。
気がつけば10人でワイン7本ほど、次の一本を注文する前に、ちょっと待って! ・・・ってことで、店に「これだけ飲んでるんだから1本くらいフリーにならないか?」と交渉したら、サングリアなら、、、と言って出てきました。

20111031Spanish16.jpg

う~ん、、、生粋の酒飲みたちには、どうもダメだったようで、これにてお開きとなりました。

この店、広々としているし、大人数のパーティーにも応じてくれるそうです。
こんなおいしい料理を食べてフロア貸し切りのパーティーができたらいいですね!
ちょっと企画してみたいなぁ・・・。

SPANISH ON 4
住所: 78, 80 Silom Soi 4, Bangkok 10500 (サラデーンとパッポンの間くらい)
電話: 02 632 9955
営業時間: 午前11~午前1時(金・土は午前2時まで)
ハッピーアワー: 午後7時まで


虫って食べられますか? (苦手な人は見ないでね)

今日から11月 --- 11月になれば乾季になって、何もかもスッキリさわやか! って状態になるかと思ったのに・・・
まあ、お天気は、大分、さわやかな風が吹き始めてはいますし、せめて自分の心だけでもフレッシュな状態にしておきたいものです。
今日のバンコクの様子。

20111101サトーン

打ち合わせがあって午前中出かけたサトーン通りの交差点で撮ったものです。
朝のサトーンとは思えない車がスイスイの状態、ここは、バンコクの金融街かオフィス街って感じかな?
昨日まで5日間、いわゆるこうした中心部にも水がやってくるということで、官公庁が休みになり、それに合わせて休日にした企業も多かったのですが、未だに近郊に避難している人も多いようです。
でもこの真ん中の運河は、ほとんど水がありません、水門、閉めちゃってるんでしょうね。

さて、今日は、11月になったところで一大決心を書こうと思ったのに、昨日の夜、あまりに衝撃なことがあったので、そのショーゲキが残ってるうちに…。
タイトルにもあるように、虫が苦手な方は、これ→ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ をクリックして去った方がよろしいかと思います。。。

昨日行ったお店、カウンターだけのカラオケのお店で、カウンターの向こうには、話し相手にもなってくれて、飲み物や食べ物をサービスしてくれるおねえさんたちがおります。
一緒に行ったワカモノがゴキブリの話をしてるのが耳に入ったのですが、やがてギャーギャー騒ぐ声が聞こえてきて、見たらこんなものがドーン…

20111031昆虫食2

うわぁ~、出たー!! 

アップで見たいですか?

20111031昆虫食1

もはや、人が歌ってるのなんてまるで耳に入らず、、、ギャーッ!
騒げば騒ぐほど女の子は、面白がって、さらに、、、盛り合わせ。

20111031昆虫食4

もちろんゴキブリではありません。
私は、植物もだけど虫の名前はさらに苦手で、、、ゲンゴローかと思われる虫とコオロギと、あとは??? タイ語で何度も言ってもらうのだけど聞き取れません。
メーンタッタオと聞こえたような???

タイ人は、飢えを知らないと言われますが、たしかに野菜や果物の食べ方を見ていると、本当に何もかも食べられるものは全て食べつくすという状態で常々感心しておりました。
そういえば、昆虫もしっかり食べるんですよね、立派な蛋白源です。
昔ながらの知恵でこうして昆虫を食べる人たちを野蛮人などど思ってはいけません

私も以前からタイ人にすすめられて、これは、食べてました。

20111101竹虫

北タイの食品フェアで売ってたんですが、竹虫というんでしょうか、タイ語では「ロット・ドゥアン」、急行列車という意味で、「シンカンセン」と呼ぶタイ人おります。
これは、カラッとしててスナック感覚でポリポリいけます。
ただし、揚げものなので、揚げたてがやはり一番おいしいです。

そうよ、やっぱ昆虫料理、私も楽しまなくては! --- ナンテ、頭ではわかっているけどねー。

20111031昆虫食3

やっぱりギャーッ! 
このゲンゴロウと思われる大きなのは、殻を剥いて食べるようで、女の子がせっせと剥いて渡してくれます。
い、いや、しかし・・・。
そこにいたメンバーみんな、これは絶対食べなきゃ! と、お互いけん制しあったり、、、しかし、おにいさんとYちゃんは、昔からよく食べさせられてたようで平気で食べてました。
いや、それはそれでつまんないでしょ、せっかく女の子たちが驚かせようとしてくれたのに・・・
おにいさんなんて、酔っ払ってるせいもあって「オレ、平気!」と殻ごと食べちゃってました。
「なんかかたいなー」って当たり前…。

以前、タイの健康雑誌という記事で紹介したことがあるのですが、タイにとっては、健康食品ともいえる身近な食材であったのはたしかでしょう。
この記事を書いてる頃にたまたま日経新聞で知った昆虫食の大家がおられます。

20111101昆虫料理ブログ 

BBCから取材の申し込みがあったという内山さん、このブログ「昆虫料理を楽しむ」をぜひ見ていただきたいのですが、トップにこのように書いております。

「今では昆虫食というととかくゲテモノ扱いされます。でも少し歴史をさかのぼれば人類は虫を日常食として生き延びてきました。世界的に見れば虫が好んで食べられている地方もあり、日本でも信州などではいまでも土産物店やスーパーなどに昆虫の佃煮の缶詰や瓶詰が売られています。当会はそんな美味しくて健康的な昆虫食材にスポットを当て、従来の佃煮だけでなく、もっとバラエティーに富んだ創作料理を作って楽しむ活動をしています。(略) これを読めばみなさんも虫に対する偏見から解放されて、食べてみたくなること請け合いです」

…というわけで、やっぱり食べねばなりません!
思考とか感情というものをプチっと閉ざして口にいれました。
ナルホド、佃煮風の味つけ、まずいわけではありません。
しかし、口に何かが残る感じがなんとも・・・

女の子にこの昆虫料理のブログを見せてあげると、ピンとひらめいたらしく、また台所に入って戻ってきました。

20111031昆虫食9

おおおぉぉぉーい
人間、不思議な物でこういう時って大笑いしちゃうんですよねー、久しぶりに腹の底から大声で笑いました。
最初にこの騒ぎの元を作ったワカモノ、最初のうちはり抵抗しておりましたが、じっくり見て「なんかこの足がいいですよね」と。

20111031昆虫食8

いや、何がいいんだかよくわかりませんけど、、、
さすがご飯は食べませんでしたが、気がつくと盛り合わせも何もきれいになくなっておりました。

これでこの洪水、どんなことが起ころうとも生き抜いていける自信がつきました!
お店の子たちにありがとー

しかし、家に帰ってウガイしてもまだしばらくイガイガした感じはどうにかならんもんでしょうかねー、料理に問題があるのかしら???

いつでも食べられるのかどうかわかりませんが、特別オーダーで出してもらえると思いますので、この料理が食べたい方は、タニヤのラーメン亭横の「ONEWAY」というお店へどうぞ~!
「ピー・シンのおねえさんが教えてくれた」と言うとわかってもらえると思います。

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。