あったか白菜鍋とキムチ、タイも寒い毎日です。

タイの今の時期は「夏」「暑季」、しかもタダの夏じゃない、「暑い」なんて言葉も出ないほど、ボーっとしてぐったりする暑い季節、最低気温が32度とかそんな季節のはずなのです。
なのに、なのに、、、今年は、タイ感的には「寒い」毎日です。
雨が降るのもおかしい! 雨季までは雨は降らないはずなんです。
私は15年、おにいさんは20年以上タイにおりますが、多分、それよりもっと長くタイに住んでいる人にとっても、こんな3月はなかったと思います。
タイ南部では、洪水や土砂崩れでで20名以上が亡くなって、70万人以上が影響を受けているそうです。
タイ人には、日本にたくさんの支援をしていただいていて、まだまだ日本も義援金が必要ではあるのですが、でもこういう時にはしっかり助け合いたいなあと思います。
金額の多寡ではなく、できることをするってことですね。
バンコクポストに義援金の送り先がありますので、タイ在住のみなさんはぜひご協力ください。

寒いと言っても20度くらいなので、こういう気温の毎日が当たり前だと思えば、それなりの服装で快適に過ごすんですが、頭というか体があれ? あれれ? 混乱しているので「寒い」となってしまいます。
エアコンのきいたオフィスでフリースを着ることはありますが、外に出るのにフリース着たのって初めてですよ~。
どうやら明日くらいから徐々に暑くなって最高気温は30度を超えるようで、そう思うと今の寒さが名残惜しかったりするんですけどね。
なんてったって、水道から冷たい水が出る!
水って冷たかったんだ~って、水に手が触れるたびに驚いております。
本来の今の季節は、水の蛇口からお湯が出ますからね〰
野菜洗うのも大変だったりするんですが、今なら野菜も大喜び、こういう時には、葉物野菜をたっぷりとりたいですね。


★今回のテーマ★ ― ☆白菜・ダイトーキョー(べか菜・山東菜)☆

   あったか白菜鍋とキムチ


まだまだ日本も寒いかと思います。
寒いときには! ---  ーーー あ、いや、熱燗キューっともいいんですが、鍋ですよ、鍋!
昨日は、思わずキムチ鍋にしてしまいました。

白菜豆腐キムチ鍋


昨日は、日本酒はなかったのでウォッカのショウガお湯割りをガンガン、つまみがわりの鍋なので、土鍋で1回目が卵、2回目はスライスチーズを1枚入れちゃいました。
ベースの鍋は、キムチを炒めて、茹でた大豆とその汁、ヘチマ、豆腐、保存用にしょう油漬けにしてたネギとそのしょう油が入っております。
大豆汁とネギ醤油のおかげでダシ要らず、動物質なしでも大満足でした。(あっ、卵とチーズ使ってますしね)

キムチと言えば

白菜キムチソーニャさん
by ソーニャさん


今や私のネット料理師匠の「ソーニャの食べればご機嫌」のソーニャさんは、キムチも手作りされるそうです。
ソーニャさんのキムチ作りの様子は、コチラをご覧になってくださいませ。
私もこんなお年玉が欲しい…。

白菜で鍋といえば、キムチのようにキョーレツなのをガッツリいくのではなく、シンプルに食べるお鍋もありますね。
こちらもソーニャさん料理。

白菜焼酎鍋ソーニャさん
by ソーニャさん


見た目、ふつうに白菜鍋ですが、ポイントは焼酎なのです!

  白菜の焼酎鍋(一人用鍋)

[材料]
白菜、豚ロース、黒コショウ、焼酎
タレ: ポン酢+ラー油、胡麻ダレなど

[作り方]
(1) 鍋に白菜をたてて詰め、隙間に豚ロース薄切りを詰めます。
(2) 黒胡椒を投入し、焼酎を注ぎます。
(3) アルコールが飛んだら、ポン酢にラー油を落として、又は胡麻だれでいただきます。


私の愛読書(?)のdancyuの日本酒特集の号だったかと思うのですが、同じようにして焼酎ではなく日本酒で蒸し煮する料理を紹介していました。
う〰、どっちも試してみたーい!!
でも鍋にできるような焼酎も日本酒もないかも… モッタイナクテ…

この白菜をたてて豚肉はさんで…という鍋自体、ずーっと憧れて(?)いたんです。
うちでは肉を買わないので試す機会がなかったのですが、義母が倒れて日本にかけつけた時、数日、ヘルシー料理ばかりにしていたら慣れない義母には物足りないらしく気の毒だったし、年寄りは手っとり早く栄養をとるのに肉料理も必要かと、白菜鍋にしてみました。

白菜豚鍋
by ☆青☆


義母が食べるので日本酒蒸しはできず、ふつうに鍋でした。
白菜は、鍋にするとビックリするくらいの量を食べられていいですね〰。
日本は、あたたかくなると鍋はひっこんでしまうようですので(タイは、暑い時でもとにかく年中食べるんですよ)、名残の白菜鍋、もう一度、楽しんでみてはいかがでしょうか?

さて、焼酎にする? それとも日本酒? やっぱりキムチ???
そうそうトマト鍋っていうのも前にありましたね〰、鍋の後はご飯かうどんか、それも悩ましい!

タイも日本も三寒四温の毎日のようですので、どうぞ体調コントロールにはご留意くださいませ。

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
スポンサーサイト

お誕生日ディナー@ANTONIO'S

月末の仕事が一段落しました。
月がかわらないうちに、おにいさん誕生日の記事を書いておこうと思います。

去年は、そういえばパタヤで過ごしたんだなぁってことは覚えておりますが、その前は? となると覚えてないものですねぇ。
こういう時、ブログは日記代わりってことで便利ですね、早速、チェック! --- どうやらホテルのタダ券でテキトーに食事して終わってたみたいです、覚えてなくてもムリはないかも…
そもそも2人ともプレゼントとかもらえない家庭で育ったので、お互いにプレゼントし合うってこともなく、なんかおいしいものが食べられたらいいなぁ~って日になってますね。

そうはいっても今年はぞろ目のなんとなく区切りのいい年だから一応祝ってあげなくっちゃ、、、。
でもでも翌日にチャリティーマラソンがあるから遅くまで飲めないし、、、。
なんてことをブツブツと飲み会の時にこぼしておりましたら、同じように翌日ゴルフがあるから飲み過ぎは控えたいけど、ただいま単身状態だから飲みたいっていう男性2人を発見(?)、じゃあ、一緒に過ごしましょうってことで、何がいいかなぁと思案した結果、4人でイタリアンで乾杯となりました。
お店は、私は、まったく知らなかったのですが、知る人ぞ知るって人気のお店らしく、スクムヴィットソイ31にある「Antonio's」というお店です。
人気のお店だけあって、たしかに満員状態、サービスもとてもよかったです。

20110326Antonios1.jpg   20110326Antonios2.jpg

4人中3人が40越えのメンバーは、哀しいかなお腹に限界があることをよく知っているので、どこまでパンに手をつけよかと、ホントにおいしいのでぐぐっと食欲を抑えるに一苦労。
こういうサービスってうれしいけど罪作り、、、とも思ったけど、初めてのお店ではなく、通い慣れた店でワイン中心に行こうって時には、やっぱりありがたいサービスです。

この後に冷たい前菜の盛り合わせを頼んでましたが、気がついたら食べ終わってて写真はなし。
次にブログ巡りでみながすすめていたラビオリのトリュフソースにトライ、お店のおすすめのホワイトアスパラガスと一緒に皿にとっていただきました。
ナルホド、評判いいのも納得、、、皿を舐めたくなるなんて下品なことを言ってはいけませんことよ、オホホ…と、心の中で一人で会話。

20110326Antonios5.jpg   20110326Antonios4.jpg
  
酒飲み4人、、、メインに行くのかつまみ続けるか、、、で、しばし悩み、結局、全てシェアでつまみ続けることにしました。
左は、おにいさんチョイス、黒くてわからないでしょうがキノコです、おいしかったのですが、4人でシェアなのであっという間になくなりました。
でも足りないと思うくらいがちょうどいいものなのかも。

イタリアンというとどうしてもラムモードになってしまう私、ついラムシャンクの文字に誘われてしまいました。
でもペンネだったのですっかりお腹いっぱいになりかけ、早くも危険信号。
お店の方は、ここでデザートモードに入り、すっかりお皿を下げてきれいにしてくれて、つまようじなんぞも出てきてましたが、ここから仕切り直し。

20110326Antonios6.jpg   20110326Antonios7.jpg

あらためて注文したのは、おにいさんチョイスでホウレンソウのニョッキ。
私はブルーチーズソースを主張したのだけれど全く聞き耳持たずで、トマトソースでした。
ニョッキって、私、あんまり好きじゃないのですが、おにいさんは、好きなんですよねー。
まあ、おにいさん誕生日だからつきあいますか、、、と思ったら、ここのは、やわらかくてふわっ、つるんって感じで気がついたらペロッといっておりました。
ちょっとニョッキ、見なおしたかも。

さらに前菜に戻ってしまうというメチャクチャなオーダーですが、きっとタイのイタリアンのお店なら許してくれるでしょう ---ってことで、グリルドエッグプラント。

ワインは、ただいま奥様がイタリアンに料理修業に出かけている方が選んでくれて、あれこれ解説してもらいながらそれぞれの個性を味わいました。
どうもしばらくイタリアワインを飲んでおりませんでした、、、おいしいのを選べないので避けてたってところがあるんですが、この日、あらためてイタリアワインを見直したかも。
でもやっぱ、選んでくれる人がいたからこそかなぁ~。

私のディナー記事は、申し訳ないことに滅多にデザートが登場することはなく、、、この日もすでにお腹いっぱいなうえにワインがちょうど3本空いてしまいました。
とにかく明日があるってことでこの後の追加はやめておいたのですが、予算的にも時間的にもちょうどよかったようです。
明日がなかったら間違いなくもう1本いってましたね、私は。
よくよく考えたらお誕生日なのだから、何か頼むべきだったかしら・・

そして家に帰ってから、案の定というかマラソンに出る気のないおにいさんは、イヤミのようにワインをもう1本開けて、私にもすすめてきました。
私は、朝からヘロヘロでかなりネムネムモード
おにいさんは、それがつまらないのか、冷蔵庫からつまみを出して食べ始め、、、えっ? お腹すいてたの!?
どうやら単に気分よく酔った勢いだったらしく、その後、モーレツに後悔しはじめ、「こんだけ食べたんだから、明日、走らなくっちゃ…」と言い出したのでした。
というわけで、前回のチャリティーマラソンの記事につながるのでした。

そうそう、イタリアンのお会計、タイ式におにいさんのおごりとなりました!
タイは、誕生日の本人が周りの人への感謝をこめてご馳走するのです。
いやぁ~、いい習慣ですねぇ~! ごちそうさま~


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

RUN FOR JAPAN チャリティーマラソンに参加!

この週末は、イベント盛り沢山で大忙しでした。
まず土曜日は、バムルンラード・インターナショナル(病院)でチャリティー・ファミリー・ファアーが開催されました。
このイベントは、何ヶ月も前から企画されていたもので、本来、病院側の収益は心臓病のこどもたちをサポートする財団に寄付されるはずでしたが、急遽、半分を東日本大震災の義援金にまわされることになりました。
その財団だって寄付を必要としていることにはかわりないはずで、なんだかちょっと複雑な気もするのですが、これが助け合いということなのでしょうか。
日本人としてこの恩をしっかり覚えておかなくてはと思いました。
常に世界中のどこかで助けを求めている人たちはいるわけで、もう少し余裕ができたら、そちらにも目を向けなくては…とも思いました。
でも今は、とにかく日本が心配です。

野菜ソムリエコミュニティBangkokは、ブースを借りて、パン、スープ、サラダ、ジュースを販売させていただきました。
「これはどこのお店? どこに行ったら買えるの?」なんてうれしい質問もありましたが、この日だけのスペシャル料理で、売上は全て東日本大震災の義援金にさせていただきます。
この準備のために何日も前から準備にずーっとがんばってくれたメンバーのみんな、ご来場、お買い上げいただきましたみなさま、ありがとうございました!

20110326ファミリーフェア―07

フェアの様子や義援金の金額等は、後ほど野菜ソムリエコミュニティBangkokのブログで詳しく紹介する予定です。


翌日曜日は、東日本大震災の被災者を応援するチャリティーマラソンがありました。
日本人が多く住むスクムビット地域の中心にあるエンポリアムデパートとタイのマラソン愛好家10人の共催なのだそうです。
もともとあったイベントをチャリティーにしたのではなく、本当にチャリティーのために企画されたイベントです。
開催決定からわずか2週間ほどで実現させたその実行力に感心してしまいます。

こういうイベント、ましてや早朝のマラソンなんて、ぜーーーっっったい出ない頑固モノのおにいさんも、やはり日本を思う気持ちが勝ったのか、誕生日を迎えて何か感じたのか、イタリアンでご機嫌よくなったのか、寝る前になってやっと出る! と決心してくれました。
もう一人、去年のバンコクマラソンに誘っても全く興味を微塵とも見せなかったお友達というかお姉さまのYUKOさんも参加、あとは飲み仲間のYOKOちゃん(名前が似てる…)と一緒に参加しました。

そのほか、会場でツイッター仲間や久々の再会の人やら、すごい人数だったのに多くの知り合いに会えてうれしかったです。

さて、この日の朝、目覚ましが鳴って、会社か…と起きかけ、あれ、今日は日曜日じゃん、ラッキー! と目覚ましを止めてしまった私、、、危なかった~!
2度寝しかけて気がついたんでよかったんですけどね、、、5時45分までの受付なのに5時過ぎて慌てて家を出ることに。
YOKOちゃんから電話があって、すでに会場についているけど、ものすご~い受付の行列だよ~ってことで、YOKOちゃんは、受付を前日にすませているのに行列に並んでもらいました。
私が会場に着いた時点でもくねくねずらずら、どこが行列の始まりで終わりなのかわけわからないくらいの人、人、人。。。
30分くらい並んでくれてたYOKOちゃんがちょうど行列の最初の方にいて無事にTシャツとゼッケンをゲット!

20110327RunForJapan01.jpg   20110327RunForJapan02.jpg

9キロは、朝6時にスタート、、、さあ、スタートだ!、、、のはずが、あれ?
時計は6時をまわっているのにコースとなる道路は車がビュンビュン走っていて、どんどん空が明るくなります。
どうやら受付が終わっていないせいもあるらしく、20分遅れのスタートとなりました。

20110327RunForJapan04.jpg

ホントに受付が大変だったようで、中には、間に合いそうもないからと途中で帰った人もいるそうです。
私もYOKOちゃんがいなかったら、そういう状態になってたかも。。。
もっとも記録とかカンケーないので、出発時間過ぎたとしても参加させてもらったと思いますが、、、。

さて、次は3キロの番、こちらも20分遅れです。

20110327RunForJapan13.jpg   20110327RunForJapan14_20110328022529.jpg

スタート前とスタート後。
スタート地点に向かう時点で、おにいさんとYOKOちゃんとは、はぐれてしまいました。
もともと2人は走る気まんまんだったので、どうせバラバラになるんでいいんですけどね。

それにしてもすごい人! 
準備期間、告知期間がわずかだったにもかかわらず5,000人くらいの申し込みがあったそうです。
受付が手間取ったのもムリのないことかもしれません。
そもそも係の人たちは、みなさんボランティアです。
どうせならそっちのボランティアをするべきだったかも、、、と思ったり。
でも前日のイベントがあったのでそれはムリだったんですけど。。。

20110327RunForJapan20.jpg   20110327RunForJapan16.jpg

3キロの制限時間は1時間もありますので、杖をついたおじいさんもいましたし、子供を抱えたり手をひいたりの家族連れもたくさん、いつもの大会のように犬もいました(毎回見る犬おばさんは見かけませんでしたが)。
ベビーカーを押してる人たちもいましたが、その後ろにいる私たちってば…。

今回は、ためしてガッテンですすめていた「スロージョギング」に挑戦したのです。
おしゃべりしながら走れるくらい、時速4キロくらいでいいのだそうで、3キロ、それで通してみました。
でも、やっぱ疲れることは疲れますよね、時間がかかった分、ゴールが遠く感じたし…。

20110327RunForJapan05.jpg   20110327RunForJapan06.jpg

ゴール前ではすでに走り終えた人たちがあたたかく迎えてくれました。
やっぱり声をかけてもらうのってうれしいものですね、ほんの50メートルほどのゴール前だけ、急に走りだす人多数、私もつられてなぜだかスピードがあがるし。
ほとんど最後の方でのゴール、時間も30分以上かかってたかも…。

20110327RunForJapan07.jpg

無事完走、おつかれさま~!
完走記念にメダルがもらえます。
こんなのがしっかり用意されてるってのもスゴイですよね、このメダルとTシャツを見るたびに被災地のことをしっかり考えようと思います。

20110327RunForJapan08_20110328025053.jpg   20110327RunForJapan10.jpg

ゴールしてから歩道に上がって撮った写真。
3キロはほとんどゴール済みで、9キロの人たちが続々ゴールしてます。
9キロの入賞者の名前が呼ばれていましたが、男女とも日本人だったようですね、きっとスゴイがんばったんでしょうね!

朝に弱いおにいさんは、ゴールしたらさっさと帰ってしまったのですが、お腹がすいたというYUKOさんとYOKOちゃんと一緒にS&P(レストラン)へ。
腰を落ち着けてみると、この顔ぶれ、、、こりゃ、ビールでしょ! ---が、S&Pは、11時からしか販売しないそうで・・・(一応、タイには酒を規制しようという動きがあるのです。)
仕方なしにソフトドリンクとサンドイッチを軽くお腹に入れた後、朝8時から開いているアイリッシュパブへ!

20110327RunForJapan12.jpg

チャリティーで参加して、被災地の人たちを思うと乾杯もどうかなーとも思うのですが、私たちの元気の源なのでお許しくださいませ。
お店には、同じTシャツを着たファラン(西洋人)が何組か家族連れで朝ご飯を食べてたり、やっぱりしっかりビールを飲んでたりして、妙な連帯感のようなものが…。
タイ人だけでなく、本当に世界中の人たちに日本は応援してもらっているのだなあと、ちょっと苦くて甘いビールを飲みながらジーンときておりました。

多くの参加者が「楽しかった」と口にしています。
自分も実際そういう風に感じて、まるでお祭り気分かとこれまた複雑な思いに一瞬なったのですが、こうして多くの人が心を合わせたってことが本当に素晴らしく、楽しいっていう思いにつながるのだと思います。
そして援助というのは、必ずしも自分を犠牲にするのではなく、こういうふうにしっかり楽しんで、できることをしていくのが、この先も息の長いサポートができるのではないかと思いました。

自分が企画したわけではありませんが、このマラソンに参加してくださった皆さんには心からお礼をいいたいです。
そしてこのような機会を下さった関係者のみなさま、ボランティアのみなさま、ありがとうございました。
日本のみなさま、タイにいる私たちもタイ人も世界中の人たちが日本のことを思っています。
少しでも支えになればうれしいです。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

癒しのうりぼう&ご飯持参のフードコートランチ

今日は、おにいさん誕生日だ~、おめでと~! ありがと~!
お誕生日を迎えた人には、ありがと~って言いたくなります。
元気でいてくれてありがとう、私のそばにいてくれてありがとう、生まれてきてくれてありがとう! ですね。
そうだ、おにいさんお父さんとかお母さんにもありがと~! って言わなくっちゃ…。

おにいさん誕生日の今日ですが、おにいさんとゆっくり過ごしてあげることはできず、、、これから、バムルンラード・インターナショナル(病院)でチャリティー・ファミリーフェア―に出かけます、夕方までずっと。
そこで野菜ソムリエコミュニティBangkokもブールを出させてもらいます。
メンバーが作ったパンやスープ、サラダ、ジュースと私の本を販売します。
今日の売り上げは全て赤十字に寄付させていただきます。
私の本も全額! だから、たくさん売れるとうれし~のだけど、どうかなぁ~???

一応、夜はお誕生日ディナーの予定。
でも、明日は、5時からチャリティーマラソン(スタートは6時20分)なので、飲み過ぎちゃいけないのよね、、、っていうか、3キロだからいいのだけど、起きられないと大変だし。

そんなこんなでなんかあわただしいので、今日は手抜きアップ。
昨日のランチです。
日曜日に玄米発酵ご飯をたんまり炊いてあったのでご飯だけはあるのだけど、お弁当のおかずを作る元気はなかったので、ご飯だけ持参。
会社のオフィスビルのフードコートにご飯を持参して、おかずだけもらいます。
うちの会社は、トンブリ地区なので、ローカル度はなかなかのものかも。
これがいわゆる「カーオゲーン」、日本語で「ぶっかけご飯」と呼んでます。

20110325ランチ1  20110325ランチ2

20110325ランチ3   20110325ランチ4

持参した玄米発酵ご飯に自分で選んだおかずを2品かけてもらいます。(3品でもOK)

20110325ランチ5   20110325ランチ7

ショウガの炒め物と鶏肉の炒め物をチョイス。(ちょっとボケ写真)
おにいさんは、グリーンカレーと何かの炒め物だったんだけど、甘くて大失敗だと泣いておりました。

20110325ランチ6   20110325ランチ8

スープも欲しかったので2人1杯、クイティアオ(麺)屋さんで、麺抜きスープのみ(ガオラオ)をオーダー。
このガオラオ、具がたっくさんなので、ご飯とこれだけでも十分なくらいなんですよね。
スープや具が自慢のクイティアオ屋さんでは、麺だけでなくこういう楽しみもあるのです。

おまけ写真 - 最近の癒し

20110324うりうり

20110321うりぼう17   20110321うりぼう33

通勤路の船着き場に突如現れたうりぼう。
一瞬、ここはどこ!? と思ったのだけど、船着き場のおじさんが犬のかわりに飼ってるのだそう。
大きくなったら食べちゃうんでしょうね、まあ、今はこんなにかわいいけれど、大きくなると恐ろしい形相になりますからね、イノシシって…。

ああ、時間だ、ヤバイ、行って来ます!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ピッツァ・ダイトーキョー!

★今回のテーマ★ ― ☆白菜・ダイトーキョー(べか菜・山東菜)☆
   ピッツァ・ダイトーキョー! 


福島、茨城、群馬、栃木産野菜が出荷制限から摂取制限になってしまいました。
捨てられる野菜、農家さんのことを思うと言葉が出ません。
安全だけど食べてはいけない、、、これがさらなる混乱を生じさせているのでしょう。

ハウス栽培で基準値以内の野菜やこれ以外の全く問題のない品種についても、これらの県の名前がつくだけで売れないそうです。
遠くにいて口に入る可能性が全くない私には、何も言える立場にありませんが、被災して傷ついている人たちがこれ以上苦しまないよう、安全とわかっている野菜については、むしろ積極的に食べるくらいのことができないものかと、、、私なら被災地支援のつもりで、むしろわざわざ選んで食べるのに・・・と、やきもきしながら眺めています。

やっぱりここは、お決まりのパフォーマンスが必要じゃないですかねぇ~、菅さん、名誉挽回、被災地域の野菜をバリバリ食べてるところを国民に見せましょーよー!

さて、この摂取制限された野菜たち、小松菜、ホウレンソウ、キャベツ、ブロッコリーなど、とありますが、中には、こんな野菜があったの!? と驚くのもありましたね。
信夫冬菜とか茎たち菜なんてのもありましたが、多くはアブラナ科の野菜、ツケナ類でした。
ちょうど今が旬の葉茎菜ということでしょうが、あらためて調べてるのですが、摂取制限野菜が一覧になってるものとか、探せませんでした。
「小松菜、ブロッコリーなど」みたいな表現で、それって!?
消費者には、ブロッコリーがダメならキュウリももしかして、、、みたいな感覚になっちゃいますよね。 
まだ変更の可能性があるにしても、今現在の摂取制限野菜の産地と品目が指定されているなら、はっきり示してもらわないとますます混乱を生むと思うのだけど、、、

ただいまの健幸料理テーマ野菜、ダイトーキョーの親(?)である山東菜も入ってました。
一般には「サントウサイ」と呼ばれていますが、報道では「サントウナ」と呼んでるのもありましたね。
あらためまして、ダイトーキョーは、こんなんです。

ダイトーキョー17


いっそ、これで逆に山東菜の知名度があがったりしないかしら、、、その他大勢の野菜になっちゃってるからムリかしらん。
指定産地以外で生産された山東菜は食べられますから、ぜひ、みつけたらトライしてみてください!
クセのないさわやかな野菜ですよ!

さて今回は、健幸料理研究会で出されたお料理の一つを紹介します。
ダイトーキョーは、生でも食べられ、レタスが高くてナサケナイのしか売ってないタイでは、ダイトーキョーをかわりに活用するのもいいね、と話しておりました。
こんな使い方もできるんですよ~!

ダイトーキョー09
by amica


おおっ、ピザだ、ピザ! 
---と、ピザを見るとはしゃいでしまう私。
イタリアで料理修業経験のあるamicaさんがピザ生地からさくさくっと作ってくれました。

 ピッツァ・ダイトーキョー!

[材料]
ダイトーキョー 適量
キノコ(シメジ) 適量、 ピザ生地
ニンニク、オリーブオイル、ローズマリー、塩、コショウ、パルメザンチーズ、バルサミコ酢 適量

[作り方]
(1)キノコをニンニク、オリーブオイル、ローズマリーで炒めて塩コショウをしておきます。
(2)ダイトーキョーをオリーブオイル、バルサミコ、塩コショウで和えておきます。
(3)ピザ生地にオリーブオイルをのせて焼いて、ダイトーキョー、キノコを盛り付けます。お好みでパルメザンチーズを散らします。


これがおいし~のなんの、おいくらですか? って聞きそうになっちゃいました。
ダイトーキョー、こんな素敵に料理してもらって、さぞ、喜んでいることでしょう。
なんかついローカル野菜のようなイメージで、パッとした使い方が思い浮かばずにいたんですが、ナルホド、ナルホド。
ダイトーキョー、まだまだ楽しみ方がありそうです。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ラン・フォー・ジャパンへのお誘いとキュウリのピクルス

今朝は、季節外れの雷雨で目が覚めました。
タイは、今は「夏」なので、本来、雨は降らないのですが、暑季特有の嵐がたまにあります。
例年は、4月にたまに・・・だったのですが、今年は、先週からずっと涼しく(タイ感的には寒い)、そして今日は、朝6時前から雨です。
豪雨の中、通勤しなくちゃいけなかった方、どうもお疲れ様です。
多分、昼は暑季らしく暑くなるのか、、、と思ったけど、最高気温は32度なのでそれほどでもないですね。

今週の土曜日(26日)は、すでにお知らせしましたようにバムルンラード・インターナショナル(病院)でファミリー・フェアーが開催されます。
野菜ソムリエコミュニティBangkokもブースを出しますので、ぜひいらしてくださ~い!(詳細は、コミュニティの新ブログでどうぞ!)
1300518681_photo.jpg
週末は、もう一つ、イベントがあります!

3月27日(日)、東日本大震災被害者救済チャリティーマラソン「ラン・フォー・ジャパン」が開催されます。

参加登録料350バーツ(Tシャツとゼッケン付き)が義援金として被災地に寄付されます。

エンポリアムデパートをスタートし、3キロ(6時20分スタート)と9キロ(6時スタート)コースがあります。
3キロコースの制限時間は1時間だそうですから、どんだけゆっくり歩いても余裕でゴールできます。
エンポリからソイ13を往復するという馴染みの道でもありますから、ご家族でお散歩気分で参加しませんか?
ゴールしたらメダルがもらえますよ~!
当日の朝は、きっとマラソン日和になることでしょう!!

お申込みは26日まで、エンポリアム1階インフォメーションカウンターで受け付けています。
当日は5時~5時45分にエンポリアムパークで受け付けます。
主催者など詳細は、バンコク経済新聞に詳しく書いてあります。

と、と、ところが、ここで注意!!
エンポリ以外のところで受付をいている情報がありますが、未確認です。
詐欺の可能性もありますので、お申込みは、必ずエンポリアム1階(地上階ではなく1階)でお申し込みください。

しかしまあ、よくうまいこと詐欺を考えるものですね、、、って、感心してる場合じゃないか 

関係者によって事実確認がとれたそうです。
ホントの親切心で勝手に代理窓口を作ってくれてた方々がいらっしゃったそうです。
どっちにしてもタイならありうる…って話ですね。
でも善意が無駄になるって話じゃなくって、よかった、よかった!
スッキリしたところで、エンポリ受付にGO!


さて、、、一応、健幸料理ブログ、、、何か食べ物に関することもアップしなくっちゃ、、、
そうそう、先日TOPSスーパーマーケットで発見!

P3202017.jpg

キュウリのピクルスなのですが、タイ産です。
となりに並んでいる輸入物の1/3の値段、65バーツなり!
値段だけでなく、味つけが東洋人好み、すっぱ過ぎないのでいろんな料理に使えそうです。
なんだかいろいろたっぷりハーブが使われてます。
とりあえずサラダにパラパラしてみましたけど、ちゃんとアクセントになりますが、主張し過ぎずいい感じ、この後ボリボリとつまみで食べたら、あっという間に2日で完食でした。(ちなみに白くて細いのは、タマネギではなく青パパイヤ、よく見たらすごい雑

20110321ディナー4

タイには、漬物向きの小さなキュウリが売っていますので、自分で漬けるのが理想ではありますが、こういうのを上手に使ってもいいんじゃないかしら?
キュウリですから、1日の野菜摂取量に加えてOK、ボリボリ食べたりパラパラしたり、簡単に100g食べられますよ!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ダイトーキョーサラダ+パッションフルーツソース

昨日、「危険」というのは簡単、「安全」というのはムズカシーって書いたのですが、ちょうど東北大学の川島隆太教授(脳トレで有名)がとってもわかりやすく、河北新報に記事を書かれておりました。
ナンテありがたいタイミングなのかしら、やっぱり同じ名字でずーっと親近感を持ってたからかしら!?(私の本名、実は川島なのです。)

今、ちょっと調べたら、川島教授は、お父様が放射線医学の研究者でもあったようです。
なんか、ホウレンソウ、早速、売れ行きが悪くなってるんですって、、、
危険なのは、出回っているはずないのに・・・。
川島教授は、記事の中で「個人的な話をすると、茨城や福島でホウレンソウ、牛乳から放射能が検出されたと報道されています。ここ仙台では生鮮食品がとても入手しにくく、捨てるのであればぜひわけていただきたいです。私は50歳をすぎましたが、これらのホウレンソウをばくばく食べ、牛乳をごくごく飲んでも、私の寿命に影響がないことを知っていますので」とも書かれています。
それでも他人は信じない、茨城産の野菜は食べないって人はいるかもしれませんが、ホウレンソウ全てを避けたりしないでくださいね。
逆にこういう時だからこそ、ニッポン人ならホウレンソウを応援しなくっちゃ!!

まずは、こちらをぜひ、ご一読ください。 → 「放射能の影響をどうとらえたらよいのか?



★今回のテーマ★ ― ☆白菜・ダイトーキョー(べか菜・山東菜)☆

   ダイトーキョーサラダ+パッションフルーツソース 


さてさて、では、ホウレンソウ料理を紹介します! と、言いたいところなんですが、タイ野菜にこだわっている私のレシピの中には、ホウレンソウ料理は、ありませんでした、、、、、、
なのでいつも通り、テーマ野菜「ハクサイ」か「ダイトーキョー(べか菜・山東菜)」を使ったお料理をお届けします。
(旅行記時は、書きためたものを使い果たしたのでまたしばらく休み、、、4日に1回のつもりだったのに・・・)

しかし、昨日、自宅のパソコンを持ち歩いてたら会社に忘れてきたため、この月末の忙しい中、会社でこっそりアップします、、、ってことで超簡単料理。

ダイトーキョーサラダ1  +  ダイトーキョーサラダ2



ダイトーキョーサラダ3
by ☆青☆



  ダイトーキョーサラダ+パッションフルーツソース

[材料]
ダイトーキョー 適量
その他おすきな野菜 適量
パッションフルーツ 数個

[作り方]
(1) ダイトーキョーとお好きな野菜をミックスさせます。
(2) パッションフルーツを種ごと取り出します。
(3) パッションフルーツと野菜を混ぜ合わせながらいただきます。


ナ、ナンテ、テキトー、ナンテ、単純、、、
パッションフルーツに塩とかコショウとか手をかけようかと思ったのですが、それだけで十分においしかったのでした。
だから正確には、ソースっていっていいのかどうか???

ダイトーキョーは、こうしてサラダでバリバリ食べられる簡単野菜です。

パッションフルーツ、先日、市場やスーパーでよく見かけるようになったので、季節なのかな~って思ったら、また最近見てないんですけど、、、!?
パッションフルーツは、シワシワになって香りが出始めたくらいが食べごろです!
酸っぱいってイメージの方、その状態までじっと待って食べてみてください、甘さに驚きますよ!!

これってほとんど日本の方には役に立たないレシピのような気はしますが、、、ではでは、、、


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

サンデーディナー 初モノ、このフルーツの正体は!?

「危険」と言うのは簡単、それほどたしかな証拠がなくてもとりあえず「可能性がある」とか「なんかコワイ」ってだけで言えてしまえるものですね。
「安全」と言うのは、とてもムズカシイ、安全を証明するためには確実な根拠を示さないと信じてもらえないものです。
だから「安全」と口にするからには、それだけの準備と覚悟が必要です。
さらに「絶対安全」となると、、、そんな状態ってどこの世界でもまずあり得ないことだと理解する必要があります。
信じる方は、「危険」の方を信じやすいし、とりあえず「危険」を信じて対策たてるとか、避けてしまえば大丈夫って気はするでしょうが、、、知らず知らずに自分がその根拠の乏しい間違った危険情報の発信者、扇動者にならないよう、どうぞ正しく怖がってください。

ーーーって、なんかこんなあやふやな表現で何か伝わるのかしら、、、
別に地震や原発に関わることだけでなくって、食に関わってると常日頃からそういうことを考えたりしているわけです。



さて、今日は、またまたサンデーディナーです。
今日は、シーロムコンプレックスでタイの一村一品運動展(OTOP)みたいなのが開催されていました。
ま~、この企画、わりとしょっちゅう開催されるし、大体、同じようなものばかりなんで、いつもあんまり立ち寄らないのですが、夕食用になんかおいしそうな果物でもないかしら、、、と眺めてたら、ん? これは何!?

20110320ディナー09   20110320ディナー11

どうみてもリンゴ!?
ちょっと角度を変えて、、、

20110320ディナー12

ん? やっぱ不細工なリンゴに見えますね。
その正体は、、、

P3202028.jpg

マンゴーなんですね、こういうマンゴーの方が馴染みがある方もいるのかしら?
日本のマンゴーってこういう赤いタイプのものをよくみかけますね。
タイでは、つい最近、導入されたばかりかと、、、スーパーでも市場でもあまりみかけません。
1年前にパタヤでみかけたのがこれだったかな??? って感じです。

オーストラリアで開発された「R2U2」という品種です。
惜しい、、、ヒジョーに惜しい、、、なんで「R2-D2」にしなかったんでしょうね 
そしたら5キロくらい買ってあげたのに~!

ちなみにチャチェンサオ産、、、だったかな?
キロ100バーツだったかと。(覚えたつもりなのにすぐ忘れてしまう…)

リンゴにそっくりだからアップルマンゴーなのか? ピーチマンゴーって言葉もあるらしいですが、そもそもそれが品種の名前なのか???
マンゴーの種類、なんだか多過ぎてついていけなくなっている頼りない野菜ソムリエです、、、

ちなみにタイに出回っていて人気なのは、「ナームドークマイ種」といって、こんなマンゴーです。

20110320ディナー15

日本にもたくさん輸出されていて、「花のしずく」と訳されています。
たしか3キロ80バーツくらいじゃなかったかと、、、安っ!
こちら3キロ購入、今からシーズンなんですよね~、食べまくらなくっちゃ!!

禁酒日のサンデーディナーは、このマンゴーを使っておにいさんが料理してくれました。

20110320ディナー02

ん? 料理って言うかな? 一応、こうして食べたのです。

20110320ディナー03   20110320ディナー04

左が「豆乳+コーン+塩少々」、右が「トマトジュース+キュウリのピクルス」。
これをマンゴーにかけて食べます。
えーっ!? って言わないでねー これがケッコー、おいしいのよん
ナムドークマイ種は、も~熟れ熟れのアマアマだったので、ちょっと酸味とか塩味が加わってなんかいい感じ。
こういう食べ方の方がいっぱい食べられていいかも!? なのです。

上の写真は2人分、あとはグリーンピースのスープを私が作りましたが、写真がイマイチなのでボツ。
明日、冷たくして飲む分も残してあるので、うまく撮れたら紹介します。

あっ!! 書くの忘れるところでした。
R2U2は、食べてないんです、3日後が食べどきだそうで、今、お預け状態です。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

「白菜の酢漬けレシピ」と「がんばってとか我慢とか…について」

いろんな人のブログを見させていただいていますが、なんかだんだん気になってきたことがあります。
なんか、「がんばれ!」っていう言葉と「我慢」という言葉がチクチクするんです。

「日本ガンバレ!」はいいし、自分が頑張るっていうのはいいんですが、「被災地ガンバレ!」とか被災者に「がんばって」って言うのは、なんか、、、気になります。
被災地の方は、すでに大変な状況にあって、頑張るしかない状況にあるので、あまり無理させないで欲しいのです。
被災された方々には、きっとお手伝いできる方が現れると思うので、1人で頑張り過ぎないで欲しいのです。
復興に向けて、これからがんばらなくっちゃいけないことがいっぱでてくるでしょうが、ずーっと頑張り続けるのはムリですし、とにかくすでに頑張ってるところに、その尻を叩くような「がんばって!」という言葉は、気をつけて使っていきたいなあと思うのです。

「がんばって!」って声をかけたくなる気持ちはわかるんですけどね、かわりの言葉は、その状況によるかと思うのでちょっと難しいところなんですが、、、。
がんばってる人には、「がんばってますね」「応援してますからできることあったら言ってくださいね」とか?
あと、「自分はがんばるぞ!」って方は、自分をエライ、エライって褒めながらがんばってください!

それからどうしても我慢するしかない状況におかれている人もいると思うし、被災しなかった人も、被災者を思っていろいろ我慢しようとしていますが、「我慢、我慢」って思うのではなく、「大丈夫、大丈夫」ってつぶやいてみてください。
こんな状況で何が大丈夫なんだよー! って思いそうだけど、この言葉、口に出してみると不思議と安心するんですよ。

みんな自分に厳しくし過ぎないでくださいねー、自分をしっかり大事にしてあげてください。
自分にやさしくなれると、他人にもやさしくなれます。


★今回のテーマ★ ― ☆白菜・ダイトーキョー(べか菜・山東菜)☆

   白菜の酢漬け 


さてさて、久々にしっかりレシピをアップしてみたいと思います。
先日からハクサイかダイトーキョー(べか菜・山東菜)を使ったお料理をテーマにしております。

今回は、「ソーニャの食べればご機嫌」のソーニャさんの簡単白菜料理。
保存もきくまとめて作っておけるお料理です。

ソーニャさん、お料理教室にもいろいろ通っていて、習ったレシピだけでも2000もあるんですって!
いやぁ~、私は、ソーニャさんに習いたいです。
あっ、このブログにお料理紹介していただくのは、習わせていただいているようなものなので、ホントにありがたいです。

白菜酢漬けソーニャさん
by ソーニャさん


こちらは、ソーニャさんのおば様のレシピだそうです。
お料理教室だけでなく、お母様やおば様からもしっかり学ばれているところが素晴らしいですね。
私も祖母や母があれこれ教えようとしてくれてたのに、、、


  白菜の酢漬け

[材料]
ハクサイ 1/2個
赤唐辛子 お好みで、 ショウガ スライス6枚、 酢1/2カッブ、砂糖1/2カップ、
しょう油大さじ2、塩大さじ1、ゴマ油大さじ1

[作り方]
(1) ハクサイを3等分に切って、繊維に沿って1センチに切ります。
(2) 赤唐辛子はタネを取り除き、輪切りにします。
(3) 全ての材料をボウルに入れて混ぜます。4時間後が食べ時です。


ショウガが効いたさっぱりした酢漬けですね。
これは絶対、美味しいに違いありません!

―――ということで、ダイトーキョーで試してみました。

ダイトーキョー酢漬け


思いつきで急に思い出しながら作ったので、分量がイマイチいい加減だったのですが、、、酢 大さじ3、しょう油大さじ1、黒砂糖 大さじ1、塩 少々、 ゴマ油 大さじ1弱 で作ってみました。
ダイトーキョーは、200gです。

4時間後が食べごろということで、昼に作って夜に食べたのですが、、、ああ、ダイトーキョーの正体がわかってきたぞ!? って感じ。
葉はハクサイより柔らかく、茎はハクサイより密な感じでしっかりしているので、漬けあがりの感じがバラバラ。
葉は十分なんですが、茎が浸かるには一晩くらいかかるようです。
翌日食べてみたらバッチリ!
でも、葉は味噌汁にして、茎だけ使うっていうのでもいいかも、です。

お酢を使っている上に、ショウガがよく効いてトウガラシもあるので、塩分を控えつつ長く保存できるので、これはいいレシピですね!
中華に「辣白菜(ラーパーツァイ)」という白菜の甘酢漬けがありますが、このレシピは、火を使わずより簡単なので、ささっと作れるところがうれしいです。
たくさん作っておくと、後でサラダ風にいろいろ加えて使えそうですね。

ソーニャさん、ありがとうございました!

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

病は「気」から!? と、フルーツディナー&ランチ

3月26日の行われるバムルンらート・インターナショナルのファミリーフェア―で、野菜ソムリエコミュニティBangkokがブースを出します。
パン、スープ、ジュース、サラダを提供させていただきますが、売上は全て募金させていただくことになりました。
バンコク在住のみなさま、ファミリーフェア―にぜひいらしてくださいませ~!
そして、当日、私の著書「南国(タイ)の野菜たち」も販売させていただきますが、こちらの売り上げも全額寄付させていただきます。
購入をご検討中の方、ぜひ、ファミリーフェア―でお求めください!

ちなみに、日本野菜ソムリエ協会も義援金の受付窓口を設けましたので、どこに送ろうかと思案している方は、どうぞご利用ください。
ファミリーフェア―での売り上げもこちらに振込予定です。

 実施日: 2011年3月16日~4月15日(1ヶ月間の予定)
 名称: 野菜ソムリエ「東北地方太平洋沖地震」義援金
 義援金お届け先: 日本赤十字社
 受付口座: ゆうちょ銀行
 口座名義: 一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会:シヤ)ニホンヤサイソムリエキョウカイ
 記号・番号:10150-90654871


昨日、あんなエラソーなことを言って、じゃあ、パーっといくか! と、おにいさんとお世話になってる日本料理屋で食事をし、タニヤのカラオケに行って歌を歌ってたら、、、泣いてしまいました。
シーズンだから卒業式の歌でも、、、と、なつかしの歌を歌ってたんです、松田聖子の「制服」とか斉藤由紀の「卒業」、そんでもって柏原芳恵「春なのに」。
ああ、歌っていいなぁ、大きな声を出せるし、いい気分転換になるなぁ~なんて思ったりもしてたんですが、、、。
自分の卒業式を思い出して、ああ、なんて無邪気にノーテンキに私は卒業式を過ごせたのだろうと、ホントにキラキラしてた時代だなぁ~って、第2ボタンがどうだのと騒いだり、寄せ書きしあったり、高校の時は大宴会をしたし。
今年、卒業式を迎えた子たちは、そんな思い出をきちんと作れたのだろうかとか考えだしたら、「春なのに~」と歌ってたら、あれ、あれ? って、涙が出てきて、う~ん、実は、私もケッコー、まいっちゃってるのかも。
1軒目の日本料理屋で飲み過ぎたせいもあるけど、カラオケではほとんど飲めなかったし、、、(十分か?)

みなさんも怒りっぽくなったり、涙もろくなっちゃったりしてません? 
昨日、タヌ子さんがコメントしてくださってましたけど、心の健康も大事です。

とにかく自分をいつも客観的によ~く観察するクセをつけてください。
いつもと違う、おかしいなって思ったら、そこですぐ対処しましょう。
風邪も一緒ですよ、自分をいつもチェックしていれば、あれ? かかったかな? の瞬間がわかるはずです。
そこで対処すれば、病気を重くすることはありません。

病は気からというけれど、気がつくの「気」もあると思うのです。

いつもと違う自分がいたら、できるだけ休養するとか、薬を飲むのでもいいし、あったかいものを食べるとか、自分流のストレス発散を試すといいかと。
ちなみに心が弱くなっている時は、我慢しないで思いっきり泣くのも手ですがね。
すぐに対処できない状況にいるとしても、自分を冷静に観察できていると、その後に症状がすすんだ場合でも結果が違ってくると思います。
気がついたのにズルズルさせるのは「気力」がないんでしょうか、そんな自分のこともしっかり観察してあげてください。

私は、やっぱりいろんな情報にふりまわされながら、心配し過ぎてる自分がいるんだるなぁーと思って、今日は、テレビは、「てっぱん」だけにすることにしました。
ちょっとだけネットでニュースはチェックしますけどね、1日、離れさせてもらいます。

あとは、魔法の言葉 「大丈夫、大丈夫、ありがと~!」って、笑顔で唱えているといいですよ。
タイ語なら「マイペンライ!」ですね。
ありがとうは、まずは、自分に言ってあげましょうね、自分の体、自分の心、がんばってる自分にありがとうです。(自分にありがとうが言えない人、ケッコー、いるみたいですが・・・)
とにかく自分を大事にしてあげてくださいねー!!


さて、今日は、ディナーとお弁当の紹介、、、といえるほどの中身ではないんですが。

<2011年3月6日 ディナー>

20110306ディナー03

日曜日の夜は、禁酒と決めていて、食事もとらずミニ断食をしております。
いや、しておりました、、、この頃、日本に行ったりでリズムが狂って、すっかり食べるクセがついてしまったので、ちょっと食べてます。
この日は、果物だけってことにしました。
でもブルーベリーも入ってるし、タイではお高いブドウも入ってるし、あとはミカンとパッションフルーツとキウイと、、、ふつうの食事よりよっぽどお高くつきました。
ちなみにこれを用意したのは、おにいさん。
果物は、おにいさん係です。

20110306ディナー04   20110307ディナー1

左がその日に食べた時のもの、コップです。
隣は、翌日のディナーの直前に食べたものです。
果物は、食前に食べると舌が敏感になるので、味つけも薄めですむし、食べ過ぎを防ぐことができます。
翌日は、1個だけ半端に残ってたカリカリ梅をプラスしてました。

<2011年3月8日の弁当>

20110308ランチ

まだ残ってたのかい!? ってくらい、2人だけなので、食べきれずにお弁当にまでなってしまいました。
最初、果物があるのを忘れてたので、ご飯、ふつうに作っちゃって、ケッコー、お腹いっぱいです。
ご飯は、定番、玄米サラダご飯です。
地味な色したおかずたちは、、、

● ベビーコーンとハヤトウリのピーナッツ味噌焼き
● 麻婆豆腐ナス!?風炒め物 -- 豆板醤を使わなかったので赤くなくってホントに地味。

同じ料理、3食まではOKかな?
おにいさんもそういうタイプなので、作るのが楽で助かりますね。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

03/18のツイートまとめ

koppunmaak

おはようございます。昨日は、忙しくてPCの前に座れなかったのですが、その間、マフィアDMがいくつか届いてます。みなさん、変なDMはクリックしないで削除してくださいねー。
03-18 09:16

3月26日のバムルンラード病院でのファミリーフェア―に野菜ソムリエコミュニティBamgkokもブースを出します。野菜たっぷりのパン、スープ、ジュース、サラダを出します。全額、義援金にまわすことにしました。とにかくできることから、ですね。 http://bit.ly/gsWNAZ
03-18 10:35

うちもまたきた? RT @genobangkok: 色んなマフィアファミリーからメッセージが来て怖いよ((((;゚Д゚)))))))
03-18 14:48

3月26日のバムルンラード・インターナショナルのファミリーフェア―で私の著書も販売します。ここでの売り上げの一部を寄付って思ってたけど、全額寄付することに、今、決心、、、(セコイ)。買おうかなぁ?って悩んでる人、ぜひ、この日にどうぞ!
03-18 16:24

海外にいる友達もブログに書いてたけれど、海外で受けるニュースもなんだか、、、。荷物検査とかされると、へこみますね。
03-18 16:52

赤シャツは、明日もデモですか。こんな非常時に仲良くできないの? って一瞬思ったけど、、、彼らには、カンケーないですものね。。。
03-18 16:52

健康でいること、それも貢献になるのではないでしょうか?

3月26日の行われるバムルンラート(病院)のインターナショナル・ファミリーフェア―で、野菜ソムリエコミュニティBangkokがブースを出します。
パン、スープ、ジュース、サラダを提供させていただきますが、売上は全て募金させていただくことになりました。
バンコク在住のみなさま、ファミリーフェア―にぜひいらしてくださいませ~!
詳細は、野菜ソムリエコミュニティBangkokの新ブログで!


大地震と津波から1週間たちました。
もう1週間? なのか、まだ1週間、なのか、ただただ呆然と過ごしてしまった気がします。
でも、これからは、しっかり生活していきます!

ブログでも何を書くべきかと、役立つ情報を集めてアップするべきではないかとか、あれこれ悩んでおりましたが、あまりに情報が多過ぎて、中には間違った情報や読んでてこちらもへこんでしまったり神経質になってしまうようなものも多いので、とりあえずムリして情報を探すのはやめました。

一つだけ気になったのは、放射能に玄米と味噌、ワカメ、ビールなどなどがいいって話。
なんかちょっと某健康法の陰謀を感じなくもないのですが、真偽はともかく、被ばくしてない人までせっせと味噌を過剰にとるようになったらどんなものかと。
味噌は、体にいい部分があるのはたしかですが、塩分ですからねぇ~。
ワカメも理想的な健康食品のように見えますが、やっぱり摂りすぎはよくないんですよ。
私も玄米をすすめてる立場なのでなんですが、別に玄米でなくっても雑穀でもいいのかもしれないし、ひょっとすると断食した方がもっと効果があるのかもしれないし、たまたま玄米がとりあげられただけで、確実な検証はされてません。
ビールは大歓迎! 
いやいや、動物実験である程度の効果を確認できているようですが、これだって飲み過ぎたらねぇ~

食品は薬ではありませんから、○○にいいっていう食品でも、他に害になる部分をもってることもあります。
食には、たしかに体質を変える力がありますが、即効性があるものではありません。
○○がいい、にとびつかず、日頃の食生活をまずバランスのとれたものにしていきましょう。

仮に真実だとして、○○がいい、が妙な形でひろまると、その買占めが起こってしまうかもしれず、本当に必要な人に届かないことにもなりかねません。
いざというときに備えるために、情報を得ることは大事ですが、噂にふりまわされないよう、また神経質に噂をひろめないよう気をつけましょ~!
とにかく被災地以外の方は、極力、平常心を心がけましょう。

それから、、、祈るしかない状況なので、祈ることはいいんですが、一緒に祈りましょうと妙な宗教や団体に引き込まれないように注意してくださいね~!
彼らにとっては、絶好のチャンスですから。

20100413N (162)

さて、この花はなんの花でしょ~?
花見てすぐわかる人は、わかるんですよねぇ~、私、野菜ソムリエと名乗るのが恥ずかしくなるほど、植物に疎かったりします。。。
答えは、最後に!

昨日、スミタカルチャーセンターで健幸料理教室の講師をつとめました。
そこでもお話をさせていただいたのですが、今、元気な人にできることは、健康を維持し続けることだと思います。
健康でいれば、いざという時に役にたつことができます。

この先、復興には何年もかかるでしょうから、直接的にお手伝いできる機会があるかもしれません。
そんな時にすぐ風邪をひいたり、病気になるような人には、手伝って欲しくないですよねー?
でも体質だから・・・って言わないでください。
風邪をひかない体、病気になりにくい体は、毎日の生活で作ることができます。
それにはやっぱりバランスのとれた食事と運動なのです。

この先、病気にならなければ、国の医療費をセーブできます。
これから日本は、もっともっとお金が必要になります。
被災者に少しでも多くのお金がまわるよう、余計な負担をかけないよう、病気にならない体を作りましょー!
それにはやっぱり!
バランスのとれた食事と運動なんですよねー

日頃から少食やミニ断食(朝食or夕食抜き)をしていれば、いざという時に食べられなくても体がすぐにバテることはありません。
急に食事を抜くことになると、体への負担は大きいものです。
日頃から、少食やミニ断食をして腸をきれいにしておくのもおすすめですよ。

災害にあわれて、今、苦しんでいる方たちどうこういうつもりはまったくありませんが、非常時に持病があるというのは、本当につらいものです。
いつ何があっても大丈夫な、薬に頼らなくていい強い体を作りましょう!

まずは、自分の食事を見直してみてはいかがですか?
急に変えなくてもいいから、いつもの食事の動物質や油をちょっと減らして、その分、野菜や雑穀を加えてみてはどうでしょう?
あるいは、食前に果物を食べてみるとか?
急に変えるのはストレスになりますから、少しずつ、楽しみながら生活を変えてみてください。

…と、私はエラソーなことを言えるほどの立派な生活をしていないので、私自身にも言い聞かせております…。

ちなみにバランスのとれた食事のご参考にどうぞ。

「ま」 豆(マメ、莢、味噌、豆腐、豆乳)
「ご」 ゴマ
「わ」 ワカメ等海藻(昆布、ワカメ、海苔、ひじき) ― ヨード、カルシウム、マグネシウム 
「や」 野菜(根菜、果菜、葉茎菜、果物/緑、赤、黄色、白)
「さ」 魚
「し」 シイタケ等キノコ(シイタケ、シメジ、エリンギ、エノキ)
「い」 芋類
「げん」  玄米、雑穀(ムギ、ハトムギ、ひえ、あわ、アマランスなど)
「き」 木の実、ナッツ(アーモンド、カシュナッツ、ピーナッツ、クルミ、ひまわりやかぼちゃの種)
「な」 納豆などの発酵食品 (納豆、テンペ、漬物、味噌、酢、ナンプラー、ヨーグルト、チーズなど) 
「こ」 香辛料などスパイス&ハーブ


献立を考える時に、1~2日にこれらを取り入れるようにすれば、それなりにバランスのとれた食事になるかと思います。

さてさて、上の花の答えは、

20100413N (155)

ハイ、レモンでした!
去年の春、スペインで撮影したものです。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

満喫しつつちょっと心残りのアルハンブラ(スペイン旅行記8)

すみません、4日に1度と予約投稿していた記事が、今朝、PCを使えずにいる間にすっかりアップされておりました。
気分的にはどうかという気もするんですが、今さらひっこめてもなんですので、そのままアップしておきます。

スペイン旅行記、今日は、アルハンブラのお話です。
アルハンブラというと「アルハンブラの想い出」ですかねぇ~。

DAY3: 12 Apri 2010, Mon.
Hotel: Plaza Nueva @グラナダ
Schedule: 5:30 ホテルチェックアウト ― 6:00 空港バスで空港へ5EUR ― 7:30 VY2010(ブエリング航空)バルセロナ発 ― 08:55 グラナダ着 ― 空港バス約30分 ― 11:00 ホテルチェックイン ― 王室礼拝堂とカテドラル見学 ― 日本語情報センターでフラメンコの予約 ― BAR巡り ― 15:00~17:30アルハンブラ宮殿 ― 18:00シエスタ(!?) ― 20:00ディナーつきフラメンコショー ― 23:30 ホテル ― 隣のBARで1杯 ― 00:30 就寝


アルハンブラ宮殿、行く前からちょっと恐れていたんですが、、、ここ、広いんですよねー。
アルハンブラ宮殿のメインのパレスは予約制で、残念ながら数日前に予約したのですが、すでにいっぱいだったようでここの見学は、断念せざるをえません。
こ、ここまで来て…という無念の気持ちもあるんですが、予約が必要ということを知ったのが遅かったのでした。

でも、宮殿の敷地自体はとても広くて、他にも要塞のアルカサバ、博物館になっているカルロス5世宮殿、ヘラリフェがあり、これをじっくり歩いてたら最後の方はやっぱりヘロヘロ…またもや足がボー。
時々、スポーツクラブで30分歩いてる程度じゃ、こういう強行軍では万全じゃないんですねー。

100412GRANADAアルハンブラ (52)   100412GRANADAアルハンブラ (73)

カルロス5世宮殿、1526年、当時最新のルネッサンス様式で建てられましたが、資金難で建設が中断され、屋根がついたのは18世紀だそうです。

100412GRANADAアルハンブラ (58)   100412GRANADAアルハンブラ (60)

アルカサバは、アルハンブラで最も古い部分で、ローマ時代の砦の跡に、モーロ人が9世紀に築いたものです。
キリスト教国の攻撃から守るため、アラブ世界の軍事技術を結集した難攻不落の要塞だったそうです。
さすが軍事要塞、塔の上は、いい眺めで市街を一望できます。

100412GRANADAアルハンブラ (54)   100412GRANADAアルハンブラ (63)
100412GRANADAアルハンブラ (65)   100412GRANADAアルハンブラ (67)

おおっ! 泊っているホテルも見えます。
グラナダは、一望できるくらいの大きさなんですよねぇ~、つまり。

100412GRANADAアルハンブラ (66)   100412GRANADAアルハンブラ (68)

右の写真、向こうもこっちを見てますね。

次は、「ヘネラリフェ」(GENERALIFE)に向かいました(右の写真)。
14世紀に建設されたナスル朝の別荘だそうで、離宮中央の「アセキアノ中庭」は、イスラム=スペイン様式を代表する庭園だそうです。
その前に「パルタル庭園」を通りました(左の写真)。

100412GRANADAアルハンブラ (74)   100412GRANADAアルハンブラ (78)

全体にきれいに整備されていて、花々が美しかったのでいっぱい撮りましたが、それはもう一つのブログでボチボチアップしてます。
ただ、どこの写真とか何の写真とか書いてませんけど、、、そのうちフラメンコもアップします。

ホント、足が限界、やっとの思いでホテルに戻って、ディナーまで一休み。
フラメンコは、セニョール正樹さんに手配いただいたのですが、ドリンクのみ、ディナーつきなど3つのお店を紹介され、終わる時間がイチバン早くて送迎のサービスとアルハンブラのライトアップが見えるスポットに連れて行ってくれる「エルガーチョ」にしました。
この夜景スポット、本当は、自分たちで行こうと思っていたのですが、ヒジョーに治安が悪いのだそうで、スリとかそんなもんじゃなくって、首絞め強盗もいるらしく、素直にツアーに乗ることにしたのです。
ディナーのお店と店の前から撮れたアルハンブラの夕景。

100412GRANADAアルハンブラ (82)   100412GRANADAアルハンブラ (84)

フラメンコディナーとフラメンコは、写真でどうぞ。
料理は、もうなんだかすっかり忘れております(汗)
サラダとスープは、みんな同じものを頼んだのかしら、、、メインは、たしか私は、ブルーチーズソースでしたね。
どれもとってもおいしかったです。

100412GRANADAディナー (1)   100412GRANADAディナー (2)
100412GRANADAディナー (4)   100412GRANADAディナー (6)

グラナダのフラメンコは、ちょっとイスラムチックな感じがしました。

100412GRANADAディナー (7)   100412GRANADAディナー (10)
100412GRANADAディナー (9)   100412GRANADAディナー (8)
100412GRANADAディナー (18)   100412GRANADAディナー (19)

最後にアルハンブラ宮殿のライトアップが見られるスポットに行ったのですが、夜の撮影モードに不慣れな私のデジイチ技術では、悪戦苦闘でややまともなのがたったの1枚でした、無念。

100412GRANADAディナー (23)

ホテルに戻ってから、ホテル隣のBARで寝る前の乾杯。
手違いでビールが多く届き、つまみもついてきたので、しっかり飲んで食べてしまいました。

100412GRANADAディナー (24)   20100412S (49)

誰、この丸い人…。
(今さら私の顔、隠さなくてもいいんですが、酔っ払いの変な顔なのでパス)

長い3日目(毎日、とっても長く感じてるんですが)も無事終了!

本ブログのスペイン旅行記については、A20 地球の歩き方 スペイン 2011~2012 を参考にしています。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

せめてお天気のいい日が続きますように…

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
早く、早く暖かい春が来ますように。

スペインの自然41

実家が秋田ということで、多くのみなさんにご心配いただきましたが、実家はみんな元気です。
ありがとうございました。

地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された皆さま、避難生活を余儀なくされている皆様に心からお見舞い申し上げます。
毎日、余震におびえ、将来のことを思って、どれほど不安な時間を過ごしていらっしゃることでしょう。
被災地に限らず、関東のみなさんの生活への影響も大きいようですね。
多かれ少なかれ、日本中に影響してくるものだと思います。

日本人は、本当にずっとしっかりと地震への対策をとってきたのに、有史以来の誰も想像し得ないほどの災害が起こるなんて、、、言葉になりません。

日本にいる方は、節電という形でも被災地支援になるとのことですが、遠く離れた場所にいる自分には、何ができるのかとずっと考えています。
大したことはできない自分にため息が出そうになりますが、大したことでなくても何かすることが大事なのかなとも思います。

今、所属団体に呼び掛けて、基金の設立ができないか提案しています。
それが難しければ、自分でどこかの団体に募金することになると思います。
それを待たずとも、少額でもちょこちょことあちこちに(確かな機関に)寄付していこうとも思っています。
まずは、楽天ポイントを使ってみました、探してみたらもっといろいろありました。


● 被災地の方の力になりたい!けど何からすれば?という方、楽天ポイントを活用したい方、時間が...
● 【期間限定楽天ポイントでの決済OK】緊急災害募金2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地...
● 【期間限定楽天ポイントでの決済OK】緊急災害募金2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地...

とりあえず、海外にいる私には、NHKの国際放送かツイッターが情報入手のメインの手段になっています。
テレビの情報は、日本がどういうことになっているのかを知るのに有用ですが、被災された方々には、必ずしも欲しい情報が手に入らずもどかしいようです。
そもそもテレビを見られない方もいらっしゃいますし、電話もつながりづらい状況で、ツイッターは、今回、とても多くの人の役にたったようです。

下記のページは、ユーザーでなくても見られると思います。

http://savejapan.simone-inc.com/index.html

ただ、ご年配の方など、携帯で操作できない方も多いと思いますので、情報を仕入れた人が周りの人に伝えていくというのも大事かな、と思います。
その際には、何が正しい情報なのか、見極めることが大事になってくると思いますが。

さきほどみつけた情報、計画停電の時間などがわかるようです。

http://bizoole.com/power/
http://ustream.axis-ing.com/outage.html

東京電力への問い合わせが多くて、必要な情報が必要な人に届かない状況になっているそうです。
停電の前に準備することをまとめたサイトもありました。

計画停電の前に準備したいことを掲載。【まとめ/拡散希望】

スペインの自然42

これ以上の悲劇がもう起きませんように、早く復興に向かって歩き出せますように。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

グラナダで念願のバル(BAR)巡り(スペイン旅行記7)

4日に1回ペースで去年の4月に行ったスペイン旅行記を書いてます。
いよいよアンダルシア地方に入るのですが、ここから私は、 アンダルシ~ア  アンダールシーア! と歌いまくっております。
でもそれって…サンタルチアだよっ!

DAY3: 12 Apri 2010, Mon.
Hotel: Plaza Nueva @グラナダ
Schedule: 5:30 ホテルチェックアウト ― 6:00 空港バスで空港へ5EUR ― 7:30 VY2010(ブエリング航空)バルセロナ発 ― 08:55 グラナダ着 ― 空港バス約30分 ― 11:00 ホテルチェックイン ― 王室礼拝堂とカテドラル見学 ― 日本語情報センターでフラメンコの予約 ― BAR巡り ― 15:00~17:30アルハンブラ宮殿 ― 18:00シエスタ(!?) ― 20:00ディナーつきフラメンコショー ― 23:30 ホテル ― 隣のBARで1杯 ― 00:30 就寝


まだまだ見どころたくさんで面白そうなバルセロナを名残惜しむ余裕もないほどボーっとした状態で早朝に空港に向かい、グラナダへ。

100412GRANADA (1)   20100412Y (1)

スペインは、鉄道も充実していますが、飛行機もシャトル便があったりして、気楽に乗りこなす感じです。
インターネットでうまく予約できれば、鉄道よりずっと安く買うことができます。
ただし、気をつけなければいけないのは、航空券代は格安だけど、荷物の個数や重さの制限があってバカにならない金額なので要注意です。

さてさて、2日間も1万5千歩以上歩いて、時差と移動の疲れと飲み過ぎ食べ過ぎのヘロヘロの状態ですが、この日のお楽しみは、世界遺産のアルハンブラ宮殿です。

その前にホテルチェックイン後、街の中心になる王室礼拝堂とカテドラルを見学しました。
王室礼拝堂に入ろうとしたらおにいさんが、「中に入る必要があるの?」と聞いてきて、まあ、お金がかかるのはたしかなのと解説がなくってわけわからず、私たちにはその価値がどこまでわかるか自信もなく、、、中は、外からちらっと見て終わりにしてカテドラルへ。

100412GRANADA (19)   100412GRANADA (26)
100412GRANADA (21)   100412GRANADA (20)
100412GRANADA (28)   100412GRANADA (25)

カテドラルは、解説抜きでもすばらしかったです。
この中でパイプオルガンを聴いて、ミサに参加したら、信者じゃなくても信仰してしまいたくなるんじゃないかしら…という素晴らしさ。
1518年から建設が始まって、1704年まで続けられましたが、塔の部分が未完成なのだそうです。
カテドラルの外に出てみると、、、、

20100412Y (5)   100412GRANADA (5)
100412GRANADA (2)   100412GRANADA (17)

こ、この右下のは、なんですかね? 雨どいなんでしょうか、、、ひょうきん過ぎ!
カテドラルの周りは、観光地ということもあってか、ハーブのお店がたくさんでていました。

100412GRANADA (6)   100412GRANADA (8)
100412GRANADA (14)   100412GRANADA (18)

その後、セニョール正樹さんが善意でやっている日本語情報センターに行って、フラメンコを予約。
グラナダのフラメンコは、バルセロナとはまた違った楽しみがあるそうで、2日連続となるのですが、フラメンコを見ることにしました。
セニョール正樹さん、わかりやすい説明で助かりました。
お礼がわりにもならないでしょうが、ここでフラメンコのギター演奏のCDもゲット。
猫をたくさん飼っているそうで、2匹いたのですがコロコロでしあわせそ~でした。

100412GRANADA (33)   100412GRANADA (34)

この後、夜はフラメンコでの郷土料理ディナーと決まったので、ランチは、セニョール正樹さんのおすすめのBARを含めたBAR巡り。
お店にもよるようですが、飲物1杯頼むとお通しのように自動的にTAPASがついてくるので、1杯ずつ飲みながら3件巡りました。

100412GRANADA (35)   100412granadabar (9)

上の写真は、1軒目と3軒目です。
1軒目は、とてもオシャレなお店だったのですが、他に客がいなくてドキドキ、ちょこっとつまみは出ましたが、ビールを飲んでそそくさと出てしまいました。
3軒目は、宿の近くで、なかなか歴史のありそうなお店でした。

それより2軒目の店がたまたま通りかかったのですが、雰囲気がすごくよくて、昼だというのに人があふれかえっていて、思わず吸われるように店に入ってしまいました。
ここのお通しはボリューム満点。
ここで3杯くらい飲んだら、食事を一切頼まなくても立派なランチになる気がします。

100412GRANADA (39)   100412GRANADA (40)
100412granadabar (5)   100412GRANADA (41)

ううっ、肝心のタパスが映ってない…。
すでにハイテンションで、人を撮りまくってたんですね、おにいさんたちを写したはしっこにある写真をどアップにしてみました。
これがタダでついてきて、おかわりすると、また別のモノがついてくるのです。

20100412N (53)

私たちは旅行中だからできることで、毎日、昼間から飲むわけにいかないと思うのだけど、、、ここにいる人たちってどういう生活パターンなのかしら。
立派なスーツ来た人も入ってきてビジネストークしてたり、、、ビールは、アルコールのうちに入らない!?
スペイン人は、朝から晩までバルを利用するそうですからねぇ。
ちなみにお店は、残ってる写真から推測すると、Bodegas Castañeda という店です。
グラナダへお越しの際はぜひ!

3件巡ってビールとワインですっかり満腹でいい気分になったのですが、お昼寝する時間もなく、グラナダのメインイベント、アルハンブラ宮殿へと向かいました。
・・・ということで、続きはまた!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。