スペイン初日の洗礼(スペイン旅行記4)

久々ののんびり週末、「ブログ、書きためなきゃ」って友達に話したら、「そうよ~、スペイン旅行があのペースだと、スリランカはどうなっちゃうの~?」とご心配を頂きましたので(!?)、がんばって更新してまいります。
小さい写真はクリックすると大きくなります。
すっかり記憶がなくなっているので、かなりガイドブックに頼ってます。
参考にしたのは、A22 地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町とイビサ島・マヨルカ島 2010~2011 です。


<2010年4月10日(土) 午後の部>

サンジュセップ市場巡りをし、おいしいランチを食べ、すっかり大満足の私たち、次にめざすのはモンジュイックの丘。
モンジュイックは、標高173メートルの丘で、1929年に万国博覧会が開かれたそうです。
そして、1992年にバルセロナ・オリンピックのメイン会場となりました。
スポーツ施設だけでなく美術館や博物館が点在しているという見どころ満載の丘です。
時間がないので駈け足で、地球の歩き方のモデルコースを省略しつつ逆から周ります。
まずは「フニクラ」に乗って、さらにゴンドラに乗れば軍事博物館のあるモンジュイック城まで行けます。
ああ、フニクラ!
バルセロナ滞在中、ずーっとついつい口に出てきてしまうあの歌、「行こう、行こう、火の山へ!」のあのフニクラです!
ーーーいえ、あのフニクラとは違うようです。
本家はコチラ。



これ聞いてしまうと、1日中頭の中ぐるぐるしちゃいますよ。
とにかくフニクラに乗りました~! 続いて絶景のゴンドラにも。

20100410Y (23)   20100410Y (27)
20100410N (61)   20100410N (71)

意外とモダンなフニクラとゴンドラ。

丘の上に着きました。
1779年に要塞として築かれたモンジュイック城が、軍事博物館になっています。

20100410N (76)   20100410N (72)

市街を一望でき、風も心地よく爽快!

20100410Y (29)   20100410N (93)

反対側は、港で大きな船がガンガン入ってました。
必ずこういうおにいちゃん、いますよね、、、って言いながら、ちょっとうらやましいと思ったり(!?)

次は、坂を下りてミロ美術館はあきらめて、オリンピック・スタジアムへ!
ここであの感動が繰り広げられたのよ~!
つくづくとこの場に立てなかったフレディーにまた涙してしまう私。

バルセロナオリンピックスタジアム   バルセロナオリンピックスタジアム

次に急ぎましょう、お次は、カタルーニャ美術館です。

カタルーニャ美術館09   カタルーニャ美術館10

おお、立派な建物、これは1929年の万国博覧会の時に建てられ、1934年に美術館になったそうです。
そしてなぜだかコチラに向かってピースサインのかわいい子。

カタルーニャ美術館11   カタルーニャ美術館19

美術館の正面からも街が見渡せます。
なんか平和な気分になりますね~。

さて、美術館の内部に入ってまいりましょう。
ここの美術館は、ロマネスク美術の分野が世界でも有数のコレクションだそうで、他にもゴシック美術、モダンアートの展示もありカタルーニャの美の殿堂と呼ばれるのだそうです。

カタルーニャ美術館14

ラ・セウ・ドゥルジェイ 「十二使徒の前飾り」(12世紀)
祭壇の前面に取り付ける板絵飾りで、古くからのカタルーニャの伝統にのっとる形式だそうです。
全体を3等分して中央に「栄光のキリスト」、両側に6人ずつ合計12人の使徒が、キリストの言葉や事績をを書きとめる書物を手にして表現されているのだそうです。
全体に深く経験な宗教感情が漂う傑作だそうです。

この時は、ガイドブックを持ち歩かず、わけわからず眺めていたのですが、なんとなく気になって撮ってしまう絵ってのはありますね。

方カタルーニャ美術館05   方カタルーニャ美術館04

左は、おにいさんが撮ってた写真。
ドゥロの「聖ユリッタと息子キリストの前飾り」(12世紀)
聖女ユリッタとその息子キリクスの殉教場面をあらわした祭壇飾りの板絵だそうです。
のこぎりでひかれ、大釜で煮られ、剣で突かれるシーンがリアルに描かれています。
こうした表現こそが、真の殉教精神に迫る手段だったのだそうで、、、信仰心のないものには、どうにも…。
右は、タウイのサンタ・マリア聖堂の壁画(12世紀)、運んで来たんですねぇ

カタルーニャ美術館17   カタルーニャ美術館15

ダリのお父さんの肖像画、こういう画を描いてた時もあるのですね。
右は、超特大画ですが、、、作者もなにも記憶なし、スペイン内乱の絵だったのか、、、

広い美術館、時間も限られた中でとにかく歩きまわって、ほぼ閉館時間になって外に出てみたら、なんだかすごい人だかり。
ここで正月に書いた噴水の写真につながるわけです。

カタルーニャ美術館24   カタルーニャ美術館23
カタルーニャ美術館25   カタルーニャ美術館26

この後、まだまだ明るいし…と街をあれこれ歩きまわり、やっぱり疲れて最後にとにかくレストランへ。
ホテルのそばの賑わってそうな店をみつけて入ってみました。

さあ、ハムだ、ハムだー!

バルセロナディナー1

なんかシンプルですね。
あっ、タコがある、タコいこう、タコ!

バルセロナディナー2

これもなんかシンプルですな。
ここでどどーんと前菜。

バルセロナディナー3

たしかこの後にパエリアも頼んだはずなのに写真がない、、、。
じ、じつは、このサラダが届いてワイワイやってたら、突然、向かいに座っていたyokoちゃんが「あっ!」と大声を出したかと思うと、物が落ちる音がして、後ろをそそくさと過ぎていくおじさん。
あれ? このおじさん、向こう側の席に座ろうと狭い椅子と壁の間を通って行っったんじゃないの? 戻るの? ってな感じにポカーンとしてたら、yokoちゃん曰く、完全にうちらの椅子に置いてた鞄を狙っていたのだそうな。
大声出されて思わずおとして、そして何もなかったように去っていってしまったのであった。
周りの客も店員も気がついたはずなのに、誰も彼を追いかけようともしないんですよねぇ~。

ほぼ隅っこの方の席で、人通りがあるわけでもないし、大人数だからとちょっと油断しておりました。
しかし、酔っ払いが何人いても安心はできるはずはなく、いいカモに見えたのかしら、、、yokoちゃん、ありがと~!なのです。
いやぁ~、危なかった、スペイン、本気で油断もすきもない、、、この後は、当然にみなガードをかためまくっていたのだけど、それでもおにいさんは電車の中で手が伸びてきたというし、ホント気が抜けません。

思えば、スペインに行くといってあちこちからどんだけ危ない目にあったかという話をさんざんきかされていたんですよね。
後輩は、バイクのひったくりにあって、パスポートが入ったカバンだったので思わずがんばったら、そのまま道路をズルズルひきずられ、あげくに結局盗られてしまったと。
あっ、こういう話は、タイでも聞きますがね。。。
とにかくいきなりな洗礼を受けたのですが、初日でよかったと、大事にならなかったし、ある意味ラッキーでした。

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
スポンサーサイト

雑誌の処分どうしよ~? +今日の弁当

すでに書いてますが、15年住んだアパートの部屋のリフォームのため(漏電とかいろいろあったので)、急遽、同じアパートの上の階に仮住まいをすることになりました。
ふつうは、引っ越し前にいろいろ片づけるのでしょうが、そんな時間もなく、とにかく荷物を全部移して、引っ越してから日々片づけに追われています。
「断舎離」という言葉が流行り、あれもこれも思い切って捨てるのがいいと、捨てることは悪ではないのだと説いてもらっておりますが、洗脳されきれずにいる私、、、いっそ洗脳されきっちゃえばいいのにねぇ。

特に本がどうにもできないのですが、しかし、これはいい加減、捨てようよ~と思うのが、かな~り古くなっている雑誌たち。
日経ヘルスは、ずいぶん長いこと数年分貯めこんでいたのですが、さすがに数年たつと、同じ話題が繰り返され、毎度、試しては長続きしていない自分にもいい加減に気が付き、どんないいこと書いてあっても続けなきゃいけないわけで、続けられない健康法が特集されてるのは捨てようよ、って決心しました。
他にもレタスクラブやクロワッサン、dancyu、ターザンなどがお好みらしく、同じキーワードにひっかかってるらしく ---「ダイエット」「腰痛」「骨盤」「ツボ」「野菜」「豆腐」「長寿」などなど、、、。

スクラップするほどマメでもなく、ましてやスキャンしてとっておくにも道具がなく、、、(買えって?)、でもとにかく、雑誌1冊まるまるとっておくのではなく、読みたい記事だけバリバリと破いてみました。
まあ、カサは、1/5くらいになりましたかねぇ。

健康に関することとか、心の持ち方とか、なかなかいいこと書いてたりするのですが、私は、これをどうしたいのだ~!? 
そりゃ、知識として身につけたいですよねぇ、他の方の役にも立つならお知らせしたいし。
でも覚えきれないんですよねぇ~。

あと、レシピにいたっては、大変! 
同じようなレシピが載った本もあるんでしょうが、そこをイチイチチェックするまではいかず、結局、野菜いっぱいのレシピが載ってたらべリべりとやっぱり破いてみたのでした。
しかし、私は、これをどうしたいのだ~?
そりゃ、作ってみたいに決まってますよねぇ~、あと、いざって時に調べて、ヒントをもらうとか。

後生大事に箱の中に入れておくだけじゃ何にもならないので、やっぱこのブログででもいろいろアップしていくべきかなぁと。
メモ代わりになるんだし、検索だってできるんだし。
う~む、、、ブログで書きたいことはいっぱいありますが、ままならぬこの頃の私、時間は自分で作るものなので、なんとか工夫してみます。

さて、今日の弁当 ---といっても、これは、2月22日の弁当です。
すみません、この記事も予約記事なのです。

20110202弁当1

玄米ご飯とニンジン&青パパイヤのそぼろがけ、ダイトーキョーの炒め物、花ニラの炒め物

なんかも~、私的にはすっごい手抜きです。
いつも手抜きだけど、ホント、手抜き、、、なぜならば、炒め物だし、卵使ってるし。
この炒め物ワザと卵使いって、ホント、忙しい時やお弁当には便利ですよねぇ。
もっと「健幸」にこだわる時には、もうちょっと考えた内容になるはず…です。

20110202弁当2   20110202弁当3

ダイトーキョーは、ただいまの課題(といっても締切過ぎてますが)の野菜なのですが、まだイマイチ使いこなし切れてません。
思ったより水分が出るので、お弁当にも難しく、油揚げと合わせてみましたが、油揚げがしょっぱく、ダイトーキョーには味があまりつかないって状態になってしまいました。
ケッコー、手強い…。

今週末、また日本に行くかもしれないというのに、卵をたくさん買ってしまったので、まず卵ありきでスーパーをのぞいてたら、ハナニラがあったので、お弁当には炒めて出して、家では温泉卵とおひたしで食べようとおもいつきました。
でもこのハナニラ、やけに細くって繊維を食べてるみたい…。
引っ越してから、あまり使ってなかった冷蔵庫をじっくりみたら納豆が…。
いつ買ったの!?
ニオイをかいで大丈夫だったのですが、一応、火を通してみるかとこのハナニラの炒め物に入れました。
ちなみに納豆のパワーは、加熱すると弱まりますが、ニオイも少なくなります。
納豆好きは、なんでもいいんですよね、納豆が食べられれば!(だったら冷蔵庫での存在を忘れるなって???)

20110202弁当4   20110216弁当

ご飯は、今日こそはシンプルに玄米ご飯を食べてみよう! と思ったのですが、残りのご飯が冷蔵庫でかたくなるのがイヤなので、ニンジンのみじん切りを混ぜようと切ったら、切りすぎで余ってしまったので、青パパイヤと白ゴマも混ぜ、ふりかけというのかそぼろというのかナムルというのか、、、塩とゴマ油で味付けしてご飯にのっけてみました。

右側にどさくさにまぎれてのってる写真は、某日のモノです。
スミタカルチャーセンターの健幸料理教室でビーツをテーマにするために、いろいろ試作をしてた時のものでした。
この弁当は、説明するほどのものでもないのですが、教室のレポートはまた後ほど。


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

お先にお役御免(あきた鹿角国体裏の裏6)

あきた鹿角国体2011」の裏方任務をされていた自衛隊員100人分の食事作りにかかわった話、今回で最終回です。
食事作りは、15日の朝までですが、私は、14日の飛行機で名古屋からタイに戻らなくてはならないため、13日の朝まで手伝いをして、みなより先に役目を終えたのでした。

この間、気を張ってることもあって、誰も体調をくずすことがなくってよかったのですが、従妹の子供が高熱を出して、1日お休みすることになったのは、痛かったです。
でも熱はあるものの、病院にも行って来たし、、、ということで、すぐに復帰してくれました。
朝起きても、夜寝る時にもお母さんがいないので、熱出しちゃったんじゃないの~? と、みんな心配しましたが、従妹は「他にも家族(夫や姑やおにいちゃん、おねえちゃん)がいるし」と、がんばってくれました。
1~2食分くらいは、1人抜けても平気でしたけど、私が抜けた後、4食も残ってるのに大丈夫かしらとヒジョーに心残りではありました。
でもなんとか乗り切ったようで、今もってみんな元気だそうですのでよかったです。

母がボソッと「やっぱり年だね~、疲れるわ~」って…。
いや、あの、年でなくても疲れると思うんですけど!?
母によると、昔は、もっと大変な局面もあったけど、こんなに疲れなかったって。
いや、私もいろ~んな局面を乗り越えてきましたけど、十分にかな~り疲れてますけど???


<2011年2月12日 夜>

20110212夜03

本日も体育会系ガッツリご飯でどうぞ!
とんかつ、ポテトサラダ、キンピラ、イカとハマチの刺身、揚げだし豆腐、鱈汁、沢庵、はっさく

リンゴ、ミカン、オロナミンCとリポビタンは、これまた差し入れです。

20110212夜02

この人数のポテトサラダって大変そうでしょー、皮を剥いてマッシュするなんて、、、でも実は、業務用ってのがあるんです。
でもそのままじゃ芸がないので、きゅうりとかまぼこを加えて、味も調整しました。
それにしても業務用食品って便利ですねぇ~。
叔母が「あんたも業務用食品の開発したら?」って、、、いや、私のメニューは、万人にはウケないし…。

この日の料理、揚げだし豆腐が冷たいと気の毒ってことで、直前に盛付てどんどん運ぶって方式にしました。
さらに!
ちょっと~、どうしてこんな献立にしたのよ~!? と、思わず文句を言いそうになったのですが(言ってたか)、鱈汁は、鱈1人2切れしかないっていうんですよー。
いつも汁ものは、自分たちで盛ってもらってるのに、1人2切れなんて指示しながらとってもらうわけにもいかないし、かといって直前に私たちが盛りつけるにしても、2切れを探し出すのは、大変!

ーーーで、思案しましたよ、こういう難題がふりかかるの、実は好きだったりして!?
まあ、別に単純なことですが、最初にお椀に鱈だけ選んで盛り付けておいて、あとは、人がきたら汁を加えてサーブするって方式に。
調理場内にその椀を100個並べるのも大変だったりするんですが、バットを使いながらなんとか。
しかし揚げ出しも汁モノもって、よりによって2つとも直前に用意するものが重なって、これはちょっと大変でした。
何がコワイって、調理場、ツルツルなんですよ、床が。
忙しさでいろんな神経使ってますけど、それだけじゃない、滑って転ばないようにっていう神経を使うのは、実は、すご~く疲れました。
妙な歩き方になってたのか、途中で足の甲が痛くて、いろんな靴を履き替えてみたり。
ガンガン運ぶ方式も、1人当たりの歩く距離を短くするように工夫して、全員総がかりで乗り切ってホッ。
たしかに鱈汁、おいしいので、食べてもらえてよかったです。
これは、こちらで盛ったこともあり、きれいになくなりました。

20110209りんご03   20110209りんご07

おまけのリンゴ、記念にお持ち帰りいただいたのですが、こんな絵がついてるんです。
鹿角のマスコット、たんぽ小町ちゃんがスキーしてます。
よく見ると、ジャンプとノルディック、アルペンと3種類あるんですよね。
それに国体用とインカレ用まであって、芸が細かい!
シールつきのまま届いたのもあり、なんか着替える前を見てしまった、みたいな気分なんですけど。

そうそう、そもそもは、今年は、鹿角でインカレが開催されることが決まっていて、そこに開催場所が難航していた国体もでは鹿角でやりましょうってことになったのです。
秩父宮杯・秩父宮妃杯・寛仁親王杯 第84回 全日本学生スキー選手権大会は、鹿角市花輪スキー場にて開催されてます!(2月18日~24日)
インカレ関係者もこのリンゴ、食べてるんでしょうねぇ~。


<2月13日 朝>

20110213朝02

あ~、なんかも~写真というか、見本の出し方もちょっとテキトーになってしまいました。
この日の朝は、翌日から私がいないので、義姉には休んでもらってて、おまけにイカリングが足りない! と家に取りに帰ったりして、4時にホントギリギリで汗かきながら盛付完了! みたいな状態でした。
そして、6時前には朝ご飯を食べ、早々にこの場を去り、三重へと向かったのでした。
(写真がいい加減なのは、実は、やっぱり最終日だし、、、と、前日、ちょっと多目に飲んだ酒がビミョーに残っていたのでした。しかし、一升瓶は飲みきれなかった、くやし~!)

一応、記念写真。

20110213朝07   20110213朝04

20110213朝05   20110213朝06

キャンプ場の調理場が広かったので助かりました。
床が滑る以外は、洗い場も充実していて、6人で贅沢に使えました。

20110213朝08

朝6時ちょっと前、ちょうど除雪車が来てました。
皿洗いを残して、母と一緒に家に帰ったのですが、母は、雪の降った日には、この除雪作業に当たっている方々に朝7じにお弁当を出しております。

今回のお手伝いは、献立や段取りなどいろいろと学ぶところはありましたが、一番、強く思ったのは、やはり自分で責任を持って仕事する人間は、特に大人数を相手にする場合は、自己管理というのがーーーまあ、パワーってことでもありますけど、ホントに大事だなぁって思いました。
ムリしてもいけないけど、ある程度乗り切れる体力と気力は持たなきゃいけないってことですね。
これが終わったら、みんなガックリくるんじゃないかと思ったのですが、どうやら一番健康幸自慢のはずの私がガックリきたようです。
実は、私は、翌日、三重からバンコクに戻る途中、ずーっとお腹ピーピーで全身の力が入らず大変でした。
飛行機のチェックインの時に声をかけられたほどで…。

どうして私だけ、、、えっ? 私がイチバン弱いってこと???
いや、でもタイから移動したってハンデでもあるし、、、とか、なんか言い訳しながら張り合ってたりして!?
でも、どうやら単に食べ過ぎだったみたいです。
ええ、食べるのは、誰よりも食べてましたよ! ご飯、おかわりいっぱいしたし!!
タイから履いてきたジーンズが、三重に行く時には入らず、バンコクに戻ってからは入るようになったという、、、体を酷使しているからいいかと思ったのですが、日頃、1日2食、肉魚揚げものをあまり食べてない人間には、自衛隊食は、やっぱりきつかったようです。(誰も食べろと強制してないんだけど…)


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

やっと折り返し、、(あきた鹿角国体裏の裏4)

あきた鹿角国体2011」の裏の裏方で100人分の食事作りにかかわった話を続けております。
今日も懲りずにおつきあいいただけるとうれしいです。

自衛隊の方々と接する機会になんてほとんどありませんので、彼らの食事の様子をサーブしている間にみているとなんか興味深いですよ。
食事が始まって、いきなり食器を下げる場所にいって、食器をひっくり返してる人をみて焦りました。
何も食べずにいきなり残飯にしちゃうの? と、ガーンとショックをうけたのですが、中身は、自分の皿にうつしていたのでした。

自衛隊の人たちって、日頃は、茶碗や皿にビニール袋をして食べるのだそうで、そうすると食器が汚れずにすむのだそうです。
でも今回は、訓練じゃないのでその必要はないのですが、たまにマイビニール袋をセッティングして来られる方がいます。
その、いきなり皿をひっくり返してた人も、マイ皿に移していたのですが、どうやらそのまま自分の部屋に持ち込んで、飲みながら食べたりするみたいです。
中には、ふつうに食事はその場でするけど、一部、ビニール袋に入れて持ち帰って、やはり部屋でつまみにするとい方もおりました。
食堂は、ずっと使ってもらっていいんですが、エライ人がずっと食堂におりますので(そこで寝起きしてるので)、やはりゆっくりできないのかしら(^_^;)

<2011年2月11日 夜>

20110211夜02

煮魚(カサゴ)、鶏のから揚げ、サーモンとイカの刺身、竹輪磯辺揚げ、すき昆布の煮物、野菜たっぷり味噌汁、フルーツ(バナナとミカン、桃を生クリームで和えたもの)

20110211夜03

この魚、カサゴといいますが、見た目がなんかひいちゃうし、おまけに食べづらいし、食べるところもすくないんですが、、、とってもおいし~んですよー。
自衛隊員さんたち見てると、ケッコー、焼き魚を残す人が多いので、このカサゴは、どれくらい食べてもらえたか不安なんですが、、、ちょっとでも箸をつけてもらうと、おいしさがわかるんですけどねぇ。

本来、こういう食事作りを毎日の業務としてやっていくのであれば、どういうものがどれだけ食べられたか(残っているか)というのをチェックしなくちゃいけないんでしょうが、残飯はまとめて各自で捨ててもらう形式にしたので、そういうチェックはできませんでした。
でもたまに捨てに向かってる人の皿をみると、残してる方もケッコーいたりして、そういうのをみるとガクーっと来ちゃいますね。
私は、昔は好き嫌い多かったですけど、外で食事をする時は、残しちゃいけないって教わったもんですがねぇ、やっぱイマドキの若い人たちは違うのかしら、、、なんて、急に老けた気分…。

そういえば、義姉が「おばちゃん、ごちそうさま!」と声をかけられてショックを受けてました。
二十歳くらいの子に言われるならまだわかるけど、、、、と。
私、その場にいなくてよかった~、いたらやっぱり「おばちゃん」って言われたかもしれないし、、、(~_~;)

すき昆布は、我が家ではよく登場します。

三陸産「すき昆布・普代産一等」【...

三陸産「すき昆布・普代産一等」【...
価格:504円(税込、送料別)



昆布の麺みたいな感じで、炒めてもいいですし、簡単に使えるので重宝してます。
この細い昆布、台湾料理や北京料理でもよく出てきますが、何よりヘルシーでいいですよね。


<2月12日 朝>

20110212朝01

焼き鮭(粕漬け)、キクラゲサラダ、紅白なます、しそ巻き大根、小松菜の炒め物、納豆、海苔、なめこ汁、ヨーグルト

20110212朝06   20110212朝07

しそ巻大根って、子供の時から当たり前のように食べてたんですが、どうやらうちの方の名物だったのですね。(あらとまい農場 しそ巻大根(袋入)
いつもと同じ商品のはずなのに辛くなってる! と、義姉が言ってました。
たしかに唐辛子が使われているようで、時代に合わせてるんでしょうかねぇ~、減塩効果を狙ってなのか?

キクラゲに黄色のパプリカを入れてますが、これは、まあ、彩のためですね。
乾燥キクラゲを戻して使ってるのですが、母が分量を間違えて大量に戻しちゃってました。
大鍋いっぱいにふくれあがって、一体、このキクラゲ、どうやって消費するのかしら…って状態になってました。
味噌汁に入れたり、とにかく我が家でがんばって食べてるんでしょうかねぇ。
みなさんも乾燥物を使う時にはご注意くださーい!
意外にふくれあがってビックリしちゃうことありますよね。

小松菜の炒め物は、義姉が作ってましたが、ツナとコーンと一緒でこちらもきれいな色でいいですね。
納豆は、食べずに戻す人も何人かおります。
私なんて、このサイズの納豆だったら3つくらい食べちゃうのにねぇ~。

予定では、この日、三重に移動しておにいさんと合流して義母を見舞うはずでしたが、義母も元気だと言うし、こっちの大変さ具合を見ると、どうにも後ろ髪がひかれるので、もう1日、秋田にいることにしました。
15日までなので、ここでやっと折り返し地点って感じです。

それにしても、、、秋田にいるというのに、お酒を飲むのもままならない毎日。
夜10時に帰って、朝2時に起きなきゃいけないと思うと、なかなかぐびぐびと飲むわけにはいかず、、、せっかく兄が私が来た時のためにと残しておいてくれた酒も寝酒程度にしか飲めなかったのが無念でなりません。。。

20110210酒

右側のピンクの方は、甘いので遠慮させていただきました。
日本酒が苦手な方でも飲めるかと思います。
ひな祭りにイイかも…。

田酒(でんしゅ)は、青森の酒ですが、なかなか手に入らないんですよー。
やっぱりおいしかった、、、一升瓶に残ってたので、ペットボトルに入れて持ち帰ろうかと思ったほどでした。

田酒 特別純米 1...

田酒 特別純米 1...
価格:5,480円(税込、送料別)



今見たら、ネットでも買えるようなので、次回は、リベンジしなくっちゃ!!


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

やっぱりみんなカレー好き!(鹿角国体裏の裏 その3)

え~、タイに戻ってすっかり日常の生活になってるんですが、「あきた鹿角国体2011」の裏の裏方で100人分の食事を用意したって話、全部すませてしまおうと思うので、今回を入れてあと3回、おつきあいください。
母もこの記事を見るの、楽しみにしているようだし。

朝ご飯は、午前2時に起きてキャンプ場に向かうのですが、当然に真っ暗です。
従妹が「暗闇でみる自衛隊の車はコワイ…」なんて言ってたので、写真を撮ってみました。

20110213朝12

しかし、寒くて寒くて、外に長居もできず、、、ブレブレですね。

なんて書いてると、すっかり苦労話みたいになっちゃいますが、実は、楽しくもあったのです。
家族で力をあわせてる~、みたいな感じもあったし、みんなでおしゃべりしながら作業するのって楽し~ですよね。

100人分の食事を作るにあたって悩んだことの一つが、どれくらいの量を作るかってこと。
1個2個と数えられるものは、100個用意すればいいんですが、汁ものとかご飯ものは、なんかよくわかんないですよねぇ。
肉体労働してきた自衛隊員だから、ご飯とかすっごい食べるんじゃないかって気がするし。
と、ところが!?
初日は、みなさん、おかわりどうぞと言ってるのに、たった1人しかおかわりに来なかったのです。
なんでも、普段は、おかわりの習慣がないんですって。
だから決められた量で足りない人は、自分で食料を調達しているのでした。
だから、ご飯が残ってるのに、カップヌードルとかパンとか食べられると哀しかったのですが、だんだん、おかわりしてくれるようになって、作ってる方としてもうれしかったです。

さて、この日は、カレー。
カレーのご飯は、1人1合は食べるらしいということで、どーんと用意しました。
実は、前日のランチがカレーだったそうで、あやうくバッティングするところでした。
翌日ってことでいいかなぁ~と、おそるおそる出しましたら、みなさん大喜び!
たしかに、カレーって何食食べてもいいかも…


<2011年2月10日 夜>

20110210夜05

実は、当初の予定では、お椀にカレーを盛る予定だったのですが、なんかあまりにカッコ悪いし、食べづらいかなぁ…と。
それよか、洗いもののことを考えると気が遠くなってしまいます。
お椀だけならいいけど、ご飯にかけるに決まってますから、2つもカレーに汚れたものが出るって耐えられない…。
なんか他にいい方法はないものかと考えて、そうだ! 使い捨てのカレー用の皿がきっと売ってあるはずよ~ってことで、急遽、義姉が買いに出かけ、めでたく用意できたのでした。
おかげで盛り付けも後片付けも楽でよかった~!

この日は、差し入れでビールや栄養ドリンクがついておりました。

20110210夜08   20110210夜06

本日のお刺身は、タコと帆立でございま~す!
このタケノコの卵炒め(?)が私はお気に入りでした。
タケノコ、うちの方では、こういう細い姫竹が一般的です。
歯ごたえがよくって、私は、太いタケノコよりこっちの方が断然好きです。

そうそう、バナナをつけたんですけど、、、このバナナ、フィリピン産らしいのだけど、異常に大きいのです。

20110210バナナ01

タイでこんな大きなバナナ、みたことな~い! (@_@)
食前に1本食べたら、すっかりお腹いっぱいになってしまいました。


<2月11日 朝>

20110211朝05

焼きサバ、カレーコロッケ、ニラのおひたし、温泉卵、味噌汁、、、あと、カップの中は、なんかの魚の漬物?

20110211朝08

そういえば、このコロッケ、、、カレー味でした(^_^;)
温泉卵は、私は、茹で卵でいいじゃんって主張したのですが、叔母と義姉に却下されました。
茹で卵じゃ芸がないし、剥いて配らなきゃいけないのでそれは大変、かといって剥いてもらうとすると、新鮮な卵なので、すごく剥くのがメンドーなんですって。
そんな作業を朝の忙しい時間にさせられないってことで、やっぱり温泉卵になりました。
発泡スチロールに卵と熱湯を入れて蓋をして何分だか待つとできるんですって。

そうそう、前日のカレーが終わって片づけしてるところに「残ってるカレー、ありますか?」と尋ねてきた方がおりました。
たっぷり作ったので、ケッコー残っていたのですが、「明日の朝もカレー、食べたいんですけど…」と。
その方だけに出すってわけにもいかないでしょうし、かといって全員分はないし、、、じゃあ、早いもの順で食べたい人はどうぞってことで出すだけだしておくので、早目に食べに来てくださいと伝えておきました。
みなさん、しっかりカレーをどんぶりご飯にかけて食べてて、あっという間になくなったのでした。
前日、食べたいと言って来た人も無事にありついたようです。
やっぱりカレーって何食続いてもいい! って人、いっぱいいそうですね。



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ




◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月2日(水)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691

あきた鹿角国体、無事終了! その裏の裏(2)

2月12日に開幕した「あきた鹿角国体2011」は、15日に無事終了しました。(鹿角=かづの)
ただ、各県を代表する選手が出場し、オリンピック選手も出場している大会だというのに、報道のされかたがとってもさみしくて残念でなりません。
冬の国体は、今年、開催の危機にあったところを鹿角市が名乗り出て、ギリギリでようやく開催が決まったのです。
それだけにみんなで盛り上げなきゃいけないはずなのに、、、。
来年は、岐阜県と愛知県で開催することが決まっていますが、13年以降もまた決まっていないのだそうです。

20110213 (7)それでもとにかく無事に終わった今年の国体、県別の総合成績は、下記の通りです。

1位 北海道 172.0
2位 秋田県 137.0
3位 長野県 133.0
4位 新潟県 115.0
5位 山形県 61.0
6位 青森県 48.0
7位 岐阜県 46.0
8位 富山県 41.0


ちなみにこの写真は、鹿角花輪駅前にある鹿角のマスコット「たんぽ小町ちゃん」と国体のマスコット「スギッチ」の雪像です。

前回も書きましたが、この大会を裏で支える自衛隊のみなさんの食事作りを実家が任され、お手伝いに行って来ました。
実際に作業ができるのは、母、叔母、義姉、従姉、お手伝いの方1人、そして私の6人。
ほんの2日ばかり姪っ子も手伝い、男性陣は留守番で店の本業の方を担当、まさに家族総出という感じでした。

約100名の食事、作るのも並べるのも大変なんですが、実は、食器洗いも大変!
料理は、母がしっかり考えていたので、口出し手出しすることもないので、私は、もっぱら盛り付け係と洗い物係をしていました。
皿100枚、茶碗100枚、汁椀100枚、小鉢、湯呑、、その他、鍋やバッド、、、ためいきが出ます。
残りの枚数を数えないように、数えないように、大変とかなんだとかそんな頭を使わず、黙々とひたすら洗っておりました。
ただ、洗い場が昔の規定サイズというのか、低いのでとにかく腰が痛いのがつらかったですねぇ~、逆によくストレッチすることになっていいのかもしれないけど。
よく漫画なんかで洗い場の修業やってますけど、こんな感じなのかしら…と思ってみたり。
プラスチック製の食器がほとんどなので、割らずにすみましたけど(^_^;)
クリームをマメにつけたので、思ったほどの手荒れにはならずすみましたが、なんか指紋がなくなってツルツルなんですけど…。

では、壮観な眺めをまずどうぞ。

20110209夜02

<2月9日夜>

20110209夜05

鱈フライ、粗びきステーキ、カツオのたたき、キノコ炒め、沢庵、キャベツ
鶏かやき、ふろふき大根、みかん

20110209夜01   20110209夜03

寒いところで力仕事をしてきた方には、ガッツリ食べていただけるメニューということで。
鱈のフライも粗びきステーキも業務用の揚げるだけ、炒めるだけというのが売っております(それでも揚げるのも炒めるのも100個となると大変ですがね)
ふろふき大根もおいしくできたのですが、たまに思ったほど柔らかくないのもあって、どうしてもムラが生じてしまうようで残念。

20110209夜10   20110209夜04

鶏かやき(鶏肉、豆腐、糸コンニャク、ねぎ、マイタケ)とミカン。
「かやき」というのは、秋田をはじめとする東北地方で使われている言葉のようです。
鍋というのか汁というのか、もともとは「貝焼き」がなまった言葉らしく、ホタテの貝殻などを鍋代わりにしていたところからきています。
でも今となっては、鍋や汁もの全般を「かやき」と呼ぶこともあります。
この「鶏かやき」は、鶏ガラでだしをとって、ややきりたんぽ鍋の作り方ににたしょう油ベースのスープです。
作り方ってそんなに違わない気がするのですが、なぜだか我が家のは評判がよくって、よくリクエストをもらうそうです。
今回出した汁ものの中でもイチバン売れ行きが良かったようです。

<2月10日 朝>

この日から朝4時に食べたいというリクエストが入りだし、さらに早起きすることになり、、、

20110210朝02

豚串かつ、塩鱒、あさりの和えもの、もやし中華和え、長芋、キュウリの漬物、
大根とキノコのみそ汁、ヨーグルト

20110210朝03

私的には、朝から揚げもの~(@_@;)って感じなのですが、一応、朝なので牛ではなく豚にしたとの母の弁。
もやしは、各自でおしょう油をかけてもらうということだったのですが、長芋もしょう油かけなきゃいけないわけだし、味つけしたら~? とアドバイスして、中華味となりました。
唯一、私が味つけに口出ししたモノかも…。
このキュウリの漬物は、古漬けの市販品なんだそうですが、よく売れてるんだそうです(どんだけ置いといても腐らないとか…)。
あさりの和え物は、あさりをボイルしたものとつきコンニャク(ところてんのような形のもの)を母の勘(?)で味つけしたものです。
味噌汁のキノコは、「さもだし」と地方ではよんでますが、「ナラタケ」とういキノコです。
前日の牛乳は、手をつけずに残した方もいましたが、ヨーグルトはきれいになくなりました。

2度目の朝を迎えた時点で、あと何日あるんだろうと数えかけ、いやいや数えるのはやめよう…と、同じ会話を何度も繰り返している面々でした。


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  
 2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。(託児サービスはありません)
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691

あきた鹿角国体の裏方の裏

  • カテゴリ:日本
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
ツイッターでは、ぶつぶつとつぶやいておりますが、ただ今、秋田の実家におります。
アップするつもりだった記事の写真がタイにありますので、日本で撮った写真を紹介しようかと…。

今年の冬のスキー国体は、「あきた鹿角国体2011」と呼ばれ、今日(2月12日)が開幕、15日まで秋田県鹿角市の花輪スキー場で行われます。(鹿角=かづの)
この大会の準備その他のため、秋田県は陸上自衛隊と協定を結び、協力を仰ぐこととなりました。
その自衛隊の方たち約100名の滞在先がうちの近所のオートキャンプ場で、我が家で朝と夜の食事の用意をすることになりました。

ジャンプ、アルペン、ノルディックなど各競技会場のコース整備・通信確保・救護所の設置など8日から取り組まれておりますが、これが朝は5~6時頃に出発したりと、さすが自衛隊というようなとてもハードなスケジュールなのです。
宿泊も冬季は閉鎖中のキャンプ場で、冬対応ができてないのでとても寒いのですが「屋根があるだけマシ」とおっしゃる方も…。
どんな大会にもこういう風に表に見えない部分で、誰かがものすご~く働いていたりするんだなぁ~とあらためて実感しました。
まさに裏方というのでしょうが、その方たちの食事の準備となると、さらにその裏って感じですね。
大会には直接かかわってはおりませんが、なんとなく貢献している気分に勝手になってたりします。

しかし、それにしても朝5時出発ということは、朝食は当然にその前! ---ということで、毎日、午前2時起きで朝食の準備をしております。
夜ご飯は午後6時ごろ、その準備も昼過ぎから始め、責任者である母は、一体いつ眠っているのか??? という状態です。
人を雇えばその分費用がかかるし、なんとか力になれないかと飛んできたのでした。
(三重の義母を見舞うついでなんですが、全然、「ついで」の距離じゃないですよね…)
こういう時こそ家族が力を合わせねば! ってことで。

献立は、母が叔母や義姉と相談しながらすべて決めて、材料の取り寄せから何から仕切っています。
我が家は、商店で仕出し弁当や皿盛りなどを請け負うこともありますが、これほどまで連日大人数というのは、さすがに初めてのことです。
食堂やホテル・旅館なら100人分の料理くらい大したことないのかもしれませんが、本業ではないわけですし、本業をこなしながらですので、これは、なかなか大変なことです。

20110208夜05

後ろに洗濯機が写ってるあたりが、キャンプ場ってことで…(^_^;)
バブル時に建てられたオートキャンプ場なので、食堂スペースはそれなりに広いのですが、暖房がなくストーブでなんとか暖をとってる状態ですが、なんせ広いので…
せっかく焼いたお肉もみなさんが食べる頃には、冷え冷え~で気の毒なんですが…。

20110208夜01

豚汁、作ってる途中です。
鍋も大鍋になりますが、これで50人分くらいとれます。

初日 2月8日 夜ご飯

20110208夜08

焼サバ、海老フライ、焼き肉、甘エビとイカの刺身、山菜の和え物

20110208夜04   20110208夜02 

玉子どうふ、きゅうりの漬物

20110208夜12  20110208夜03

豚汁できあがり、グレープフルーツ

2月9日 朝 午前5時から

20110209朝02

ムロアジひらき、オムレツ、レタスのサラダ、茄子の漬けもの、
旭トーフとキャベツの炒め物、納豆、牛乳

この後の日も、紹介できたらしていきますね。




◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  
 2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。(託児サービスはありません)
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

ちょっとつぶやき、、、引っ越しと一時帰国

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
土日は、ひたすら荷物の運び出しをしました。
アパートの管理人の「手伝いますか?」という親切なお申し出を丁重に断って、とにかく自分の荷物がどんなものなのかを自覚するべく、自分たちでやろうってことで2人だけで敢行。
タイのアパートは、ほとんど家具つきなので、家具の運び出しが不要なのはありがたいですが、それでも14年分の荷物、、、甘かったです。
緊急の引っ越しなので、捨てるものとか選ぶ暇もなく、とにかく運んで、私の部屋に積み重ねていきました。
最初のうちは丁寧だったんですが、最後の方は、もうどうでもよくなり…

引っ越し

案の定、欲しいものがすぐにみつからない!
う~ん、これから毎日、この荷物の山をかきわけながら暮らすのか・・・?
というか、これから毎日、ちょっとずつ整理していくことになりますね。
でも、今日から来週の月曜まで日本なんですけど、、、

新しい部屋では台所周りもまったく片付いてないので、土日も夜もすべて外食。
旅先じゃあるまいし、毎食、外食っていうのも考えるのがメンドーになりますね。
絶対に外食できなかった、外出禁止令の時もフラストレーションがたまったけど、、、どっちもどっちですねぇ。
やっぱり、好きな時に好きなモノを食べられるのがありがたい!

土曜日は、近所に新しくできたSUBWAYで食べたけど、なんか物足りず、、、屋台でこんなものを買いました。

焼きコーン

こういうもののおいしさが、なんだかホッとして、疲れを癒してくれます。
タイにも焼きトウモロコシあるんですが、しょう油はついてないのよねー。
でもトウモロコシのうまみだけで十分においしいんですよ!

日本では、秋田県鹿角市でスキーの国体が開催されるのですが、その係の人たちの100人分の食事をうちの実家で朝夕作ることになりました。
母が奮闘しているので、手伝いに行って来ます。
100人分の食事ってどんなものなのか、それを1日2食も出すってどんなことなのか、手伝いというより、修行させてもらおうと思ってます。
(朝食は5時半なんだって! ってことは、何時に起きるの???)
う~ん、ちゃんと役に立つかしら・・・?


・・・ということで、またまた更新、訪問が滞ったらすみません。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月2日(水)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

春雨中華サラダ

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
本日も引っ越しにヒーヒー言ってる私です。

義理の母が倒れてから、ずっと誰が(ヘルパーさんたちが)世話しに来てもいいようにと、家の中を片付けてたら、出る、出る、モッタイナイのかたまりが・・・。
引き出物など贈り物でもらったであろう、なかなかいい食器とかタオル系は山ほど、とにかく新品がいっぱい!
テレビショッピングで買ったのね、というシロモノも出てきました。
でも、一体、何年、何十年経ったのか、、、タオルなんて新品のはずなのにシミがついてたり、食器類もフリマやオークションに出すには、箱がボロボロだったり・・・。
義母は、靴下でも下着でも大事に大事につぎはぎしながら使っているのですが、こういう新品を使わないのもモッタイナイことだというのは、昔の人には、なかなか理解できないでしょうかねー。
なんて、義母の家を掃除してる時に思ったのですが、自分の家もいざ引っ越しであちこち引き出しあけてみたら、使ってないモノがいっぱい出て来て反省しております。。。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨中華サラダ


ただいまのテーマは「春雨」です。
ついに春雨料理は、これにて最後となりました。
長い間、おつきあいいただきましてありがとうございます。
これでみなさんもすっかり春雨名人!?

最後は、おうちの定番にしたくなるような簡単中華サラダです。
お弁当にもよさそうですね。

春雨料理26
by celery


律儀なceleryちゃんは、試食会の時で十分おいしかったのに、もう一度、調味料のバランスを確認したいからとアップするのをのばしていたのでした。

ここで、ぐぐっとハムを入れてしまいたくなる方、いません?
私の春雨サラダのイメージって、ハム入りだったりするんですが、どこでついたイメージかしら?
あっ、春雨サラダというより、冷やし中華のイメージ???
でも、もちろん、動物質がなくってもしっかりおいしく食べられますよー。


  春雨中華サラダ

[材料]
春雨 40g
キュウリ 30g、 ニンジン 30g
調味料 - 砂糖 大さじ1+1/4、 しょう油 大さじ2、 酢 大さじ1、 
ごま油 少々、練りがらし 少々

<作り方>
(1) 春雨は、商品の説明通りに水につけて茹でて戻しておきます。
(2) キュウリは、千切り、またはソムタムピーラーで切ります。
(3) 調味料を混ぜ合わせ、材料をすべて混ぜてできあがりです。


練り辛しでピリッとしまるんですね。

春雨料理43前回、ウェーブカッターとして紹介した左の写真、皮むき器みたいなのは、ソムタムピーラーでした。
なみなみカッターより細く切れます。
私もサラダの時によく使います。
なんとかとハサミは使いようですが、便利な道具がいろいろあるなら、あれこれ試してみるのも楽しいですね。
(買って寝かせておかないように! と、自分に言い聞かせてます。。。。)


2月は、ダイトーキョー(べか菜・山東菜)とハクサイ料理を募集しています!
ハクサイ料理は、それはもうキリがないほどありそうですねぇ。



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  
 2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。(託児サービスはありません)
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

ダイトーキョー(べか菜・小白菜)とハクサイ料理を募集します!

2月のお料理テーマは、「ダイトーキョー」です!
…と言っても、さっぱりわからない方がほとんどかと、、、
タイ語から「ダイトーキョー」とつい表記していますが、本当は「ダイトウキョウ」なんでしょうね、そして日本では「大東京べか菜」と呼ばれている野菜です。

P1305780.jpg

思えば、、、2年前の今頃、スーパーでこの妙なネーミングの野菜をみつけ、大騒ぎしたことがあります。
タイ人がテキトーなネーミングをつけてウケを狙っているのかと思いこんでおりました。
実際には、べか菜の品種の名前で、本当に大東京べか菜というものが存在したと知ってビックリでした。
べか菜という野菜があること自体、この時に初めて知ったようなものです。
その経緯は、野菜ソムリエコミュニティBangkok(長い…)のブログで書いていますので、興味のある方はどうぞ。

とにかくあれから2年、栽培者も増えたようで、よく目にするようになりました。
だけど、日本人の間では、まだまだマイナーな野菜です。
なのでダイトーキョーを応援!

野菜ソムリエ仲間のnoraさんの水耕栽培農園でも栽培、販売中ですが、台湾では、とてもポピュラーだというお話が出ています。→ おいしい野菜@green nagayama
ちなみに当然に日本でも栽培されておりまして、種も販売しています。(e-taneya他、何社か)
日本もこれからが旬のようです。

ということでテーマ野菜に取り上げてみましたが、手に入る方は少ないと思いますので、ハクサイも同時にテーマとしたいと思います。
そもそもダイトーキョーは、小白菜と書いて、結球しないハクサイだと思っていただければ、、、。

ダイトーキョーとハクサイのお勧めお料理や豆知識などがありましたらご紹介ください。
ブログをお持ちの方は、こちらにトラックバックしてください。
ブログがない方は、koppunmaak-kenko(at)yahoo.co.jp までメールをお願いします。
締切は、2月20日(日)までとさせていただきます。
なんて早いの! って、、、ハクサイ料理、キリがないほどありそうなので、募集期間、短めにしておきました。
(そんな偉そうなことを言って、一つも集まらなかったりして・・・キョーフ)

ちなみに過去に紹介したハクサイ料理は、こちらからどうぞ


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

スペイン旅行記(3)市場の隣で初ランチ!

新年快楽! 今日は、中国正月ですね。
スタッフのリクエストで、昨日の方が料理の準備に忙しいからとお休みで、今日は出勤です。
2月って暇な月のはずなのに、、、なぜだか忙しくしております。
今年の目標でお片付けというのがあったんですが、思いもかけず、イッキにお片付けをしなくちゃいけない状態となりました。
部屋が漏電してたらしく、やたら停電になるので、この際、上の階に移って、部屋全部を改装してもらうことになりました。
うちのアパートで改装していないの、私たちの部屋だけだったので、大家にとってもありがたかったようです。
昨日は、台所と衣類を運び出しましたが、14年住んでた割には、思ったほどひどくはないかなぁという感じ。
でも狭い部屋への引っ越しなので、食器類が収納しきれずにいて、やっぱり物が多過ぎなのか、どう収納しようかと悩んでおります。
この後、本とDVDが大量に待ってるんですが、しばらくお弁当どころか自炊はムリそうです。
来週は、1週間日本なので、また更新や訪問が滞ったらゴメンナサイです。



2010年4月10日(土) バルセロナ初日 (写真はクリックすると少し大きくなります。)

サン・ジュセップ市場内のバルでのランチはあきらめた私たち、さて、どうしようか~と思案。
いや、思案する間もないくらいにお腹がすきまわってるし、とにかく早く何か食べてみたい!
スペインのランチは、14時からとはいうけれど、この時点で15時だったのです。
そこへうまい具合に市場の隣のレストランが呼び込みしてて、フラフラと誘われるがままに中に入ったのでした。
一瞬、大丈夫かなぁ~と思ったのですが、呼び込みなんかする必要がないんじゃないかと思うくらいに繁盛してる店で、中もキレイで期待大!
レストランの名前も覚えていないのですが、市場に隣接というのか、併設してるんじゃないかというくらいの距離です。

テンションあがりまくりの私たち、早速にビールだビールだ、いやワインだワインだとも~うるさい。
基本、酒飲みばかりで、大食いは私とおにいさんだけだし、ランチなので軽めにね、ってことであっさり系、市場が近いんだし、野菜とシーフードね、ってことで選んだメニュー。
今となっては、さっぱり料理の名前を覚えてません。。。
なので写真をどーんと!

バルセロナ200410ランチ2

バルセロナ200410ランチ1

バルセロナ200410ランチ3

バルセロナ200410ランチ4

バルセロナ200410ランチ5

20100410Y (10)なんかの(?)カルパッチョ、ホワイトアスパラガスのサラダ、ムール貝、白ワイン、鱈のコロッケかと。。。
ずーっとテンションあがりまくりで、出てくるたびに「きれ~」「おいしそ~」と歓声をあげ、食べるとまた「おいしー」とキャーキャー言っておりました。
やっぱり盛付がヨーロッパですね。

写真を並べてみると、あれ? これだけだったっけ? という感じなんですが、パンもおいしかったし、ハイテンションで大満足だったのでしょう。
そう、やっぱり私とおにいさん以外は少食な少女(30年前の)たちなのです。
料理写真より自分たちの写真がいっぱいでした。

ちなみにムール貝は、Meenaちゃんが撮ってくれてた写真はコチラ。
こっちの方がちゃんと中身が見えてますね、そうか~、こういう向きも大事だったのねとメモメモ~。

今回は、ランチ写真のみにて失礼!


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

今日のお弁当と髪を切った話

ここんとこずーっと美容院に行きたいと思いながらも、よく行く美容院はスクムビットで私の住んでるところから遠く、なかなか行く時間をみつけられずにおりました。
しょうがないので、前髪だけでも・・・と思っていたら、先週、ちょうど待ち合わせ前に1時間の空きができたので、昔、よく行ってた近くのタイの美容院へ。
そこ、腕は悪くないのですが、どうもセンスが古くてイマドキ風にならないとういか、そもそもマダム趣味の店なんですよねー。
あるでしょ、タイ人マダムのこんもり頭(写真が探せない…)、あれが得意なお店なのです。
ホントのタイタイの店だと、500円もしないんですが、シャワーが水だったりするので、やっぱマダム仕様の一応、高級店のその店に入ったのでした。

後ろはちょうどいい具合に伸びてきたので、このまま伸ばして束ねられるようにしようかなぁとも考えて、前髪だけ、後ろは切りそろえるだけとお願いしました。
その後、つい夢中で持参した漫画を読んで鏡をみたら・・・あーっ! 切ってるじゃん、後ろ、しっかり!!
毛先を切りそろえたって長さじゃないじゃん、、、
どうしてくれるのよ~、、、
まあ、なくなったものは仕方がない、、、っていうか、漫画なんて読んで夢中になってる私が悪いんですが。
たしかになんかタイ語で言われてた気はするのだけど、うんうんってテキトーに流してしまったのも敗因。
で? どういう髪型にしてくれるのかしらん???

ーーーできあがったのは、、、だ、誰かに似てる、、、そ、そうだわ、NARUTOのガイ先生…。
ププッ ---鏡を見る度に吹き出しそうになる私、ある意味、笑いをくれた美容師さんにありがと~。
やっぱりあの店は、もう行くのやめます、、、っていうか、美容院で漫画に夢中になるんじゃないってことよね。


<2011年2月1日のお弁当>

110201弁当5

今日は、ご飯1合炊いたのですが、材料を混ぜ込んだ炊き込みご飯だったせいもあり、ご飯のボリュームがいっぱいになってしまいました。
なのでおかずはちょこっとだけです。
ご飯とスープだけで十分お腹いっぱいになります。
2人で1合で十分なもんなんですよねー。

110201弁当4   110201弁当2

● タロイモの炊き込みご飯

久々に土鍋で炊きこんでみました。
玄米、キヌア、たかきび、干しシイタケ、タロイモ、青パパイヤ、しょう油、酒が入ってます。
お弁当用なのでタロイモを小さめに切ったのですが、、、どうもタロイモは、ご飯と一緒に炊き込む場合、小さいと柔らかくなり過ぎるので、栗くらいの大きさならいいけど、小さくしての炊き込みは似あわないってことが判明。
タロイモの場合、炊きあがった後に茹でたのを混ぜるのがよさそうです。
青パパイヤは意味はなくって、単に余ってたので放り込んだんですが、今度、青パパイヤだけの炊き込みご飯を作ってみようかなとも思いました。

110201弁当1

● ピリ辛コンニャク、アマランス和え

昨日、話題にしたなみなみカッターを使ってみました。
朝なので味がしみ込むほとに手をかけられなかったので、茹でたアマランサスに味をつけてをまぶしてみました。

● カリフラワーのピクルス

向こうに白く見えるのがカリフラワーのピクルスです。
カリフラワーを料理する時にちょこっと漬けておけば、お弁当やおつまみにに重宝しますね。
 
110201弁当3

● トマトの煮びたし

昆布だしと酒、しょう油、塩で煮込んだもの、やはり味をしみさせる時間がなかったので、煮込み時間を長くしたら、やっぱへなへなしちゃってますけど、味は、よかったです。

なんとなくダイエット弁当っぽいけど、量がねぇ~




◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。