春雨とキュウリの辛炒め

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:1件
  • トラックバック:0件
いつもお邪魔している私の心のオアシス「メローな時間」のkaomiさんが、ブログで拙著を紹介してくださいました。
ランキングからもたくさんの読者の方がいらっしゃるのがよくわかり、それもナットクのステキなブログなんですが、テキメンに売上がのびたようで、感謝、感謝です。
kaomiさん、ありがとうございました~!

ついでに自分でも宣伝しておきますが、タイ在住者だけでなく、誰にとっても見知らぬ野菜との向き合い方のヒントがもらえるかと思います。
レシピは、大きな声では言ってませんが、健幸料理ばっかりです。
野菜の本なので、あんまり健幸料理を強調するのも、、、と健康だヘルシーだ(同じか)うたってませんけど、そのレシピを活用いただければ、自然と体が喜ぶ料理になるかと・・・。
お求めは、コチラから → 「南国(タイ)の野菜たち
(1月末時点で在庫2点になってますが、きっともっと補充してくれるかと・・・)

★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ときゅうりの辛炒め


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨は、どんな野菜にも合いそうなので、冷蔵庫を開けて目についた野菜を手にとってもいいくらい自由に使えますよね。
そんな中で、春雨とキュウリっていかにもサラダに合いそうな組み合わせなんですが、これを炒めてみると、いつもと違ったおいしさ発見!

春雨料理24
by celery


これまた一瞬でできるうれし~レシピ!
キュウリを炒めるって、あんまりしたことないって方もいらっしゃるかもしれませんが、意外に炒め物にあうので試してみてください。

  春雨とキュウリの辛炒め

[材料]
春雨 40g
(タイ)キュウリ(大) 1/2本
調味料 -- しょう油 大さじ2、酢 大さじ1、砂糖 小さじ1/2、一味唐辛子 少々

<作り方>
(1) 春雨は、商品の説明通りに水につけて茹でて戻しておきます。
(2) キュウリは、(できれば)蛇腹切りかウェーブ包丁で切ります。
(3) 調味料を混ぜ合わせておきます。
(4) ごま油をフライパンに熱し、春雨とキュウリを炒め、調味料の1/3を手早く加えて混ぜ、ボールにあげます。
(5) 残りの調味料をまわしかけてできあがりです。


キュウリは、中が生なくらい、緑色が鮮やかになったらすぐに火を止めるくらいがいいそうです。

キュウリを蛇腹切りにすると、見た目に楽しいだけでなく、味がよくしみ込んでよさそうですね。
酢のものによく使われますけど、こういう炒めものにしてもいいんですね。
バラバラ事件に注意する必要がありますが、このレシピは、ささっと炒める程度なので大丈夫そ~です。

蛇腹切りはどうしても大変そ~って方は、ウェーブカッターでもいいですよね。
上の写真は、そのウェーブカッターを使って切ったキュウリです。
タイではよくみかけますが、日本でも手軽に手に入りますかね?
そういえば、100円ショップでコンニャク用のナミナミカッターっていうんで買ったことがあったような・・・。
前にnamiちゃんのナミナミカッターっていうんで紹介してましたね、キュウリやコンニャクだけでなく、いろんな野菜に挑戦してみてください!

春雨料理43



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

スポンサーサイト

スペイン旅行記(2) サン・ジュセップ市場

なんだかいろんな話題がごちゃまぜになってきているこのブログ、、、いいんですかねぇ~?
それにしてものりかかってしまったスペイン旅行記、まさか今年がこんなバタバタと明けるとは思わなかったので、昨年末に張り切ってスタートしちゃったことを一瞬後悔…
でも時間をみつけて旅行記を書こうと向き合うと、スペインの楽しかった思い出があれこれ浮かんでワクワクするので、やっぱりいい気分転換になります。
書きながら、う~、また行きたーい! って思ってしまいますものねぇ。
そういえば、タイ航空がマドリッド片道ですけど、スーパーディールを出してましたよ。
Bangkok Suvarnabhumi 10 Feb 11 00:05  Madrid 10 Feb 11 07:45 Economy THB 9,990
片道3万円弱ですよね、ああ、ふらっと行ってしまいたい…。



2010年4月10日(土) バルセロナ初日 (写真はクリックすると少し大きくなります。)

バルセロナに着いてYOKOちゃんたちと合流したのがちょうどお昼頃で、早速、ランチへGO!
すでに目的の場所は決まっているのです。
それは、バルセロナ市民の台所とも言われる「サン・ジュセップ市場(Mercat de Sant Josep)」。
日曜日はやっていないので、この日を逃すともう行けません。
とても大きな市場で、この中でも食事ができるらしいので、新鮮なものが食べられそう!

サンジュセップ1   サンジュセップ市場 (1)   

きたきたきたきたー!  いきなりイベリコハム! と大興奮。
日頃、四足は食べないMeenaちゃんもこれで観念!? この旅の間は、四足解禁となりました。
スペインに来て禁四足は、つら過ぎるわよねー。

サンジュセップ4   サンジュセップ市場 (16)

バルセロナは、シーフードもおいしそ~!!

サンジュセップ市場スペイン1   サンジュセップ市場スペイン2   

サンジュセップ市場シーフード   サンジュセップ市場 (13)

サンジュセップ2   サンジュセップ3

じゃあ、じゃあ、野菜は?

サンジュセップ市場(19)     サンジュセップ野菜4

青空市場の方は、残念ながら品数が少なくなっておりました。
さすがにお昼だものねー。

サンジュセップ市場 (14)   サンジュセップ野菜1
サンジュセップ野菜2   サンジュセップ野菜3

あ~、なんかタヌ子さんのとこで見てたヨーロッパの市場って感じだわ~
野菜を見てヨーロッパを実感!
  
サンジュセップ市場 (2)   サンジュセップ市場 (6)

果物は、比較的見慣れたものが多いですね。

さあ、食事、食事!
お惣菜も充実してます。

サンジュセップ市場(25)   サンジュセップ市場(26)

ああ、おいしそ~! 何を食べようか悩ましいですねー。

し、しかし!

サンジュセップ市場(20)   サンジュセップ市場 (8)
サンジュセップ5   サンジュセップ市場 (17)

ム、ムリです、この人ごみをかきわけて注文するなんてワザ、誰もがたくましい私たちのつもりですが、さすがに5人で割り込むのは…。
最初の食事なんだから、5人で乾杯したいよねー! ってことで、市場でちょっと一杯ひっかけながら…は、あきらめました。

あら、ランチも紹介しようと思ったけど、市場だけでいっぱいになっちゃいましたので、これにて失礼。
次回は、初ランチ!


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

お弁当シリーズ(110126)

今日のお弁当ですけど、今日は、おにいさんが9:00~14:30までのぶっ続けセミナーというのを開催しておりまして、これがある時は、途中の休憩時間にちょっとつまんだりはするんですが、基本的には、14:30過ぎに食べることになるのです。
お客様も同じくご飯抜きでセミナーを受けることになります。
途中で食事すると、眠くなって地獄のような状態になるので、親切で食事を出さないのです。
もちろん果物や軽いスナックはお出しします。

なので、さっき休憩時間に食べた果物はコチラ。

110128弁当(昼)

最近は、スタッフに買わせてますが、マンゴーとメロンが食べやすくて定番になっているような、、、パパイヤを出すことも多いですけどね。
今日のメロンは、イマイチでしたねー。

これでケッコーお腹いっぱいになるんですけどね。
14:30から食べるのもどうかなーって感じなので軽めにってことで、クラッカーと冷蔵庫に残ってた腐れかけてる卵を炒り卵にして持って来たので、それをのっけて食べる予定です。

昨日のお弁当は、、、

110127弁当1

今日からまたおにいさんが日本で、私も明日はお泊まりパーティー(なんだか怪しい響きだわ)があるので、食材をあまり買いこまないようにしているので、前回と同じような食材になっちゃってます。

● 玄米雑穀ご飯
前日、まとめて炊いたご飯をわけておいて、みじん切りのニンジンと酢を混ぜておいて、朝、白ゴマ、炒り卵を混ぜたもの
みじん切りのニンジンを混ぜておくと、冷蔵庫にいれてもご飯がかたくくっついたりしないのです。

上にのっけてある昆布は、ダシをとった後にお塩を入れた酢にひたしてたものです。

● 和風粉ふきイモ
● トマト炒め
● カリフラワーの桃色ピクルス
● 味噌汁(この後に作ったので写真なし、乾燥の大根の葉がおすすめ!)

110127弁当4お弁当に粉ふきイモってとっても便利ですよね。
でも毎度塩コショウではつまらないので、いろいろなパターンを試してます。
前日の弁当でまごはやさしいげんきなこ」のうち「さ」の「さかな」だけがなかったので、この日、削り節をいれてみることにしたのでした。

110127弁当2トマトは、バルサミコ酢で炒めるのはときどきやるんですが、他がなんとなく和風なわけだし、そういえばごま油で炒めたことがないなーってことでトライ。
ニンニクと唐辛子、ナンプラーで味付けしてます。
ホントはしょう油を使おうと思ったんですが、ツルツルしてて味がからみにくそうだなーと思ったのでナンプラーにしてみました。
まあ、ふつ~にナルホドって感じの味ですが、お弁当には使えるかもですね。

カリフラワーは、ビーツ料理のついでに作っておいたのでした。
ホントは、昨日のミニ宴会とかその前の晩ご飯も紹介しようと思ったけど、やっぱ見せられるシロモノになってなーい!
しかも昨日は、見てくれだけでなく味もまずくてズドーン・・・
(いや食べさせられた方が大変だったでしょうが)
でも、下の写真のだけは紹介できます!!
やっと正月がきた気分でした。
ご持参いただいたQさん、ありがと~ございました~

110127夕飯6ご参考までに、「まごはやさしい」は、よく言われますが、私が勝手に「げんきなこ」も付け加えました。

「ま」 豆(マメ、莢、味噌、豆腐、豆乳)
「ご」 ゴマ
「わ」 ワカメ等海藻(昆布、ワカメ、海苔、ひじき) ― ヨード、カルシウム、マグネシウム 
「や」 野菜(根菜、果菜、葉茎菜、果物/緑、赤、黄色、白)
「さ」 魚
「し」 シイタケ等キノコ(シイタケ、シメジ、エリンギ、エノキ)
「い」 芋類
「げん」  玄米、雑穀(ムギ、ハトムギ、ひえ、あわ、アマランスなど)
「き」 木の実、ナッツ(アーモンド、カシュナッツ、ピーナッツ、クルミ、ひまわりやかぼちゃの種)
「な」 納豆などの発酵食品 (納豆、テンペ、漬物、味噌、酢、ナンプラー、ヨーグルト、チーズなど) 
「こ」 香辛料などスパイス&ハーブ






◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

焼きはるさめ

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
あれれれ~?
下書きしてたつもりのものがアップされてしまったので、もうこのままアップしちゃいます。
今朝、スペイン記事ができたので、昼ごろにでもアップしようと思ってたんですけどねー。
よく考えたら、お弁当を紹介しようと思うと、毎日になっちゃうので、料理記事と旅行記事の間の2日に1回ってことで紹介していくことになるのかなぁ。。。
なんだか書きたいことがいっぱいありますねぇ~、勝手に楽しんでおりますが、お付き合いいただける方、どうぞよろしく!


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   焼きはるさめ


ただいまのテーマは「春雨」です。
読者レシピの最後になりますが、元メンバーのnamiちゃんのレシピです。
(読者レシピで出したのにまだ紹介されてない! って方いらしたらお知らせくださいませ

春雨なみちゃん  焼きはるさめ

[材料]
春雨 40g
タマネギ(M) 1/2個、 ニンジン 1/4本、 
モヤシ 2つかみ、 ピーマン 2個
ゴマ油 小さじ1、 ソース 大さじ4 (濃厚ソースなら大さじ3+酢)
水 大さじ2~3、 コショウ 少々
青のり・白ゴマ  お好み

[作り方]
(1) 春雨は、茹でずに10分ほど水に浸けておきます。
(2) 熱したフライパンにゴマ油をいれ、細切りした野菜を炒めます。
(3) 春雨と水を加えて炒めます。
(4) 硬さが取れたらソースとコショウを入れて、水分が飛んだら完成です。

お好みで青のりや白ごま、お酢をかけてください。

さらにこんなアレンジも!!

春雨なみちゃん2わぁ~っ! これいい~!! 食べた―い!!
なみちゃんによると、上記のレシピよりしっかり味つけをした方がいいのではとのことです。
うん、たしかに
春雨のほどよい水分とツルツル感でパンのもそもそ感がやわらいで食べやすいかも!

こういうのB級グルメっていうんでしょうか?
焼きそばパンってなんかなつかしくってキュンとしちゃいますねぇ~。
子供の時、よく食べましたねぇ~。
今となっては、カロリーが気になってなかなか手が出ませんが、春雨ならなんかいいかな? って気分になれますね。

namiちゃん、ありがと~!
そしてこれまで春雨料理を紹介してくださったみなさま、ありがと~ございます。
おかげさまで春雨料理がもりあがりましたねぇ。
あとはメンバー料理を紹介してもうすぐゴールが・・・!

次回は、ダイトーキョーとハクサイの予定です。
今からみなさまご用意くださいませ!!



ただいまスミタカルチャーセンターにて健幸料理講座の講師を務めております。
その様子をセロリちゃんが野菜ソムリエコミュニティBangkokのブログの方にアップしてくれました~!
写真がでかい、、、しかもこういう風に紹介されると思ってないのでノーメークだよ~
次回は、ちゃんとお化粧します、ハイ、失礼いたしました。
あと2回ありますので(今後も継続予定)、タイ在住の方はご参加になってみてはいかがですか~?



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月2日(水)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

今日のお弁当シリーズ、始めます。

今年の小さな目標の一つにお弁当や家ご飯をもう少し紹介していこうというのがありました。
1月が終わる前に始められてなんとかホッ。
これからは、昼休みにさくさくっとアップできる範囲でやっていきますね。

今年になって日本とタイを往復しつつも、タイにいる時には、ちゃんとお弁当は作ってたんですよ。
ただねぇ、私のお弁当って、人様に見せられるような状態になってないんですよねぇ。
小さな箱にキチキチ詰めるというのができない・・・。
仕切りがないせいもあるんですけどね。
ほとんどタッパー状態です。
品数をそんなに増やす気にもなれず、まあこういう弁当もありなのよーって、人様を気楽にさせるために紹介するのもいいんじゃないかと。
これに勇気づけられて自分も弁当持参しようって思う人が増えるといいなぁとか。
見た目はなんですがね、味は 、、、とも強く言えない・・・・・・でもまあ、栄養はそれなりなんじゃないですかねー。
あと、2人分まとめて作って分け合って食べるので、そういうところは参考にならないでしょうねぇ、、、

2011年1月26日のお弁当

110126弁当1

会社なので、味噌汁セットとマヨネーズや塩コショウはあるんです。

● ひじき雑穀ご飯
● 茹でカリフラワーとミニトマト(マヨネーズと塩で食べる)
● インドオムレツ

110126弁当2

ご飯が栄養満点なので、おかずは少なくていいかなぁと言い訳してます。
ご飯は、玄米、ハトムギ、オオムギ(パールバーレー)、たかきびを混ぜて炊いたものに、ひじき、高野豆腐、干しシイタケをしょう油、酒、みりんで味付けして、ニンジン(生でみじん切り)と炒り白ゴマを加えてご飯に混ぜ混ぜしました。
歯ごたえしっかりなので、よく噛んで食べることができます。

110126弁当3

コーヒーカップで飲むお味噌汁。
具は、日本に行った時にまとめて買ってきます。
軽いのでいいですね、手まり麩、カットワカメ、ふのり、大根の葉、その他味噌汁セットを使っております。

インドオムレツはおすすめなんですが、見た目が失敗なのであんまり紹介できない…
粉ふきイモと卵焼きにしようとしてたら、おにいさんがその組み合わせをみて「インドオムレツ?」とうれしそ~にいうので、突然予定変更で作ることになりました。
インドオムレツっていうのは、カレー味のマッシュポテトを包んだものです。
カレーの味と卵って意外に合うんですよね、おにいさん、なぜだか大好物なのです。
でもこれ、いつもはお弁当箱に寝せて入れるのですが、写真を意識してたててみたら、なんだか情けない状態になりました。
ポテトサラダなので中がゆるゆると変形しやすいんですよねー。
でもおいしいのでぜひお試しを!

ヤバイ、昼休み、ちょっとオーバーです。

読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

春雨と白キクラゲのエスニック風炒め

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
日本から戻ってきました。
これであと3週間くらいは、タイでゆっくりできそうです。
でも日本から大量に漫画を運んで来てしまったので、自分で時間のやりくりの首をしめてしまってる状態です。
今日はゆっくり家で…と思ったら、どうも外食しなきゃいけない状態になってしまったので、まあ、また飲んじゃうんでしょうねぇ。
スペイン記事もアップできぬまま、とりあえず春雨記事を続けてまいります。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨と白キクラゲのエスニック風


ただいま「春雨」料理をお届けしております。
次々と(でもないけど)紹介している春雨料理ですが、なんとなくイタリアン風、エスニック風とシリーズっぽくしているんですが、実のところ、そんなに深く考えてなくて、たまに路線変更して、自分で混乱してしまうことがあります。
なんかアップし忘れたり、2度紹介したりするのが出るんじゃないかと、ドキドキ、、、 ちゃんとコントロールしなくちゃいけないんですが、どういう方法がいいのかしら???

前回、ヘルシーな春雨をさらにヘルシーに、ダイエットにもピッタリな春雨料理として「春雨ともやしの和え物」と「春雨と白キクラゲのサラダ」を紹介しました。
ソーニャさんペンギンさん、ありがとうございました!

この時に紹介した「春雨と白キクラゲのサラダ」なんですが、もうひとつの白キクラゲ料理が出ていたので、「春雨と白キクラゲ」の組み合わせで1つのテーマとして紹介しようと思っていたので、あれれ? になっております。
なので、本日は、1つさみしく紹介することになりますが、「春雨と白キクラゲのエスニック風」です。
エスニック春雨第2弾!」の時に一緒に紹介すればよかったんですよね、、、いや、つい、出し惜しみしちゃいました。

春雨と白キクラゲのお料理を紹介してくださったのは、クロアチア在住の「異邦人の食卓」のタヌ子さんです。(下のお料理名をクリックするとタヌ子さんの記事に飛べます。)

タヌ子さん春雨1春雨と白キクラゲのエスニック風炒め

[材料]
春雨 30g
白キクラゲ 10g、 ハクサイ 40g、
ニンジン 1/2本、 ピーマン(小) 1個
ニンニク 1片、 鶏ガラスープ 大さじ2
オイスターソース 大さじ1、 ナムプラー 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2、 サラダ油 大さじ1

[作り方]
(1) 白キクラゲはぬるま湯に5分ぐらい浸けて戻し、食べやすい大きさに切ります。
(2) 春雨は熱湯に5分浸けて戻し、しっかり水切りをしておきます。
(3) ニンニクは細かいみじん切り、ニンジン、ピーマンは細めの千切り、ハクサイは5ミリ幅に切ります。
(4) 中華鍋に油を熱し、ニンニクを焦がさないように炒め、ニンジン、ピーマンを加えて1分ほど炒めます。
(5) 春雨以外の具と調味料を加え、ハクサイが柔らかくなったら、最後に春雨を加えてさっと炒め、お皿に盛りつけます。


本来は、春雨料理のレシピだったようですが、クロアチアでは春雨が手に入らないため大事に使い、ボリュームアップに白キクラゲを投入したのだそうです。
でもそれがさらにヘルシーな感じと歯ごたえの楽しみが出て、かえっていいレシピになっているかも!?

タヌ子さんによると、白キクラゲは植物繊維が豊富で、老化防止、美肌効果がある優良食品だそうですから、たくさん食べたいものですねぇ。


春雨料理は、まだもうちょっと続きます!
その前にスペイン記事もアップしたいなぁ・・・。
そういえば、おせち料理もどきを作ってたんですけど、間が抜け過ぎ!?




◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月2日(水)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

お正月太り解消、ヘルシー春雨料理2品

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
義母の退院が決まって、再び日本におります。
本来は、スペイン記事の予定だったんですが、日本のデータ通信端末では、写真のアップが大変で、予約してあった春雨記事を先にお届けします。
日本に帰って何がつらいって、肌の乾燥!
すっかりタイになじんだ肌には、日本の空気はつらすぎます。
顔は気にして塗り塗りしてたんですが(それでも荒れたけど)、脛や腕は放っておいたら、いやぁ~、かゆいかゆい、ブツブツができるほどになってしまいました~
慌ててクリーム塗ってますけどね、、、そういえば、ためしてガッテンでは、乾燥対策は、乾燥の季節の2ケ月前からっていってましたねぇ。。。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ともやしの和え物
   春雨と白キクラゲのサラダ


ただいまのテーマは「春雨」です。

昨年末からおかげさまで(?)日本にいる時間が長くなっているのですが、雑誌大好きな私は、すぐに捨てるとわかっていても、ついつい駅やコンビニで買ってしまいます。
買わないにしても、とにかく眺めてしまいます。
そしてこの時期は、はかったようにダイエット特集が並んでおりますねー。
キーワードは、まんま「お正月太り解消!」
このまましばらくすると「冬太り解消ダイエット!」、そして「夏が来る前にダイエット!」と、ずーっとダイエットなんでしょうけど。
ハイ、まんまととびついてしまうのは私です。

今回は、私も便乗してダイエット中の方にもおすすめの春雨料理を御紹介。
ただでもヘルシーな春雨、これをよりヘルシーにたっぷり食べるには!?

まずは、お馴染みになってまいりました「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」のアデリーさんことソーニャさん。

春雨ソーニャさん2 春雨ともやしの和え物

[材料]
春雨
モヤシ、長ネギ、帆立の缶詰、
調味料ー酢、塩、胡麻油、醤油、砂糖、缶詰の汁

<作り方>
(1) 調味料を混ぜ合わせておきます。
(2) 長ネギを斜めに切って、調味料に浸けておきます。
(3) 春雨とモヤシを茹でて、春雨は適当な長さに切っておきます。
(4) 全ての材料を混ぜ合わせます。


春雨もヘルシーですが、モヤシも負けてませんよねぇ。
モヤシは、低カロリーでいて栄養たっぷり、ダイエットには理想的な食材です。
さらに帆立もヘルシー食材なんですよ!
健幸料理では、動物質をあまり使わないので、これまで紹介するチャンスはありませんでしたが、帆立は、高たんぱく低カロリーでビタミンB2、ビタミンE,カリウム、鉄、亜鉛がたっぷり、さらに血中コレステロール値や高血圧の上昇を抑え、うま味成分のもとでもあるタウリンも豊富に含まれています。
ダイエット中の味気なさを解消するのにピッタリですね!


お次は、私が信奉しております西式健康法甲田療法を実践している「ぺんぎんの台所から」のぺんぎんさんレシピです。
ぺんぎんさんは、ナチュラルハイジーンやローフードも試されていて、でも決してカチコチに実践するわけではなく、でもゆるすぎもせず、自然体で向き合っているところがステキです。
ペンギンさんのブログでは、本当にいろんなことを教えていただき、考えさせていただいております。
タイにもいらしたことがあり、海外経験も豊富、広島でお料理教室も開催されているそうで、お近くの方はいかがですか?

ぺんぎんさん 春雨と白キクラゲのサラダ

[材料]
春雨
ニンジン、ネギ、ルッコラ、ダイコン、白キクラゲ
アガベ(注)、 塩、 ゴマ油

<作り方>
(1) 春雨と白キクラゲを戻して軽く茹でます。
(2) 野菜を千切りにして、全ての材料を合わせます。

(注)アガベ → 甘さは白砂糖の1.4倍!血糖値を上げにくい天然甘味料 【USDA承認】アガベ シロップ【ライト】 4...


ちょっとローフード的な中華風春雨料理です。
白キクラゲのプルプルコリコリと春雨が一緒になって、なんか楽しそ~な(?)お料理ですね。
野菜を茹でてもいいそうですが、サラダ的に食べて食感を楽しむなら生の方がよさそうですね。

白キクラゲって栄養なさそうに見えますけど、中国では不老長寿の妙薬として昔から珍重されてきたんだそうですよ。
カルシウムや食物繊維がたっぷりですので、まさにダイエット向きな食品なのです。



えっ? 私自身のダイエットはどうなってるかって?
日本とタイを往復して、掃除に介護に大忙しのはずなんですがねぇ、体重とはカンケーないみたいですね。
いえ、そういえば体重計が壊れてそのままにしているので計ってないんですよ~。
春雨とモヤシと白キクラゲ、、、もうちょっと食べようかしらん。

まあ、ダイエット料理として紹介しましたけれど、痩せるためだけではなくって、健康維持に理想的なお料理だと思います。
ぜひ、お試しを!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  

弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!

とっておき、渡り蟹と海老の春雨料理2品

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
先週の金曜日、再び日本に行き、月曜日に帰ってまいりました。
さすがに疲れますね、、、でもこういうペースで出張している方っていますよねぇ、、、慣れかしら。
全国的に大荒れの天気で、交通も乱れまくっていたようですが、幸い、ひどくハマることはなく無事に過ごすことができました。
パソコンを持ち歩いてはいるのですが、どうも画面にじっくり向き合えなくって(時間も気力も)、携帯でツイッターにつぶやく程度だったりします。
日本の携帯は、ホントに便利ですねぇ~。
今回、思い切って買ってしまったのですが、すっかり私も電車で下向きながらピコピコ人間になってしまってます。
自分が携帯持ってない時は、あの姿、誰もかれもが同じように携帯見てるのって異様に思ったんですが、、、(^_^;)
さてさて、これからまたしっかり更新していきたいなぁ・・・と思ってはいるのですが、、、どうも眠気が…。
なんかよく眠れるんですよねぇ~。
私の体調を気遣ってくださる方も多くありがたいのですが、しっかり食べてしっかり眠れている間は、大丈夫そうです。
みなさんのブログへの訪問もすっかりご無沙汰しておりますが、コメントできないかもしれませんが、拝見させていただきますね!


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   渡り蟹と春雨の炒め煮
   春雨ピリ唐サラダ


ただいまのテーマは「春雨」です、ハイ、まだ春雨、ちょっと続くのです。
すっかり年をまたいでしまいましたねぇ。
新春第一弾は、このおめでたそうな春雨料理にしようとずっと決めていたのです。
そう、タイトル通りとっておき、、、ホントにとっておいてこんなタイミングになっちゃったんですが、、、。
なんかもう松飾りもすっかりとれてしまいましたけど、、、タイは、2月に中国正月、4月にタイ正月があるので、ずっとお正月気分でいいんですよね!?(まだクリスマスツリーを飾ってるところもあるし…

さて、新春春雨料理!? は、「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」のソーニャさんのお料理です。
前にソーニャさんの韓国料理の春雨レシピを紹介しておりますが、こちらもおいしそ~!

春雨ソーニャさん 渡り蟹と春雨の炒め煮

[材料]
春雨
渡り蟹 1杯、 長ネギ、ニンニク(みじん切り)、
青唐辛子、生姜(みじん切り)、パクチー
豆板醤、オイスターソース、XO醤、ナンプラー、鶏ガラスープ、中国醤油

<作り方>
(1) 渡り蟹は適当な大きさに切り、春雨は茹でて適当な長さに切ります。
(2) 熱した鍋にサラダ油を入れ、ニンニクと生姜と適当に切った青唐辛子を炒めて、調味料を入れます。
(3) 渡り蟹を入れて、蟹が紅くなったところで春雨を投入し、水分がなくなるまで中火で煮ます。
(4) 水分がなくなったら器に移して、パクチーを飾ります。


蟹が入っているだけで、贅沢な気分になってしまう私
おせちに飽きた頃にこういうのを食べられたら! ---って思っていたのでした。
蟹のうま味が春雨にしみておいし~んでしょうねぇ~

さてさて、蟹ときたら海老でしょ~!


春雨ソーニャさん3 春雨のピリ唐サラダ

[材料]
春雨
ニンジン、キュウリ、パクチー、ロースハム、ザーサイ、
青唐辛子、パクチー、サラダ用海老、ニンニク、白ゴマ
調味料-ごま油、酢、砂糖、中国醤油、ガラスープ

[作り方]
(1) 調味料を合わせて、適当に切った青唐辛子を浸けておきます。
(2) 春雨は茹でて、適当な長さに切り、ザーサイはスライスして塩抜きします。
(3) 人参、キュウリ、ロースハム、ザーサイは、それぞれ千切りにります。
(4) 熱した鍋にごま油(分量外)を入れ、粗みじん切りしたニンニクをよく炒めて、ニンジン、ロースハム、ザーサイを炒めて青唐辛子ごと調味料を鍋に入れます。
(5) 春雨とキュウリと和え、パクチーを飾ります。


タイ料理の「ヤムウンセン」にも似ておりますが、ザーサイやゴマ油でちょっと中華風なのですね。
「ピリ唐」っていうのがいいですね!
野菜は、他にもいろいろアレンジできそうです。

春雨料理がこんなに豪華になるなんて、、、(感慨) 春雨クン、いい仕事するじゃないですか!

ソーニャさん他、レシピはまだまだありますが、今日はここまで!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  

弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!

2011年もよろしくお願いします!

遅ればせながら、、、新年、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

20100410N (160)

新年初記事はこの噴水の写真で景気よく! と思っていたんですよねぇ、ちょうどスペイン記事を始めたところだし。
この噴水は、バルセロナの美術館の前のものです。
たまたま午後7時ちょっと前に美術館を出たら、人がたっくさん集まってて「なに? なにがあるの?」とわけわからずその場にいたのでした。



そしたらこの曲が流れだし、大噴水ショーが始まったのでした。

20100410N (162)

20100410N (166)

20100410N (178)

BGMは何曲ぐらいだったかしら、、、全部で30分くらいだったんじゃないかと思うんですが、音楽にあわせて派手にあがる噴水にオーッと大歓声。

そして最後は当然!!



いやぁ、この曲を聴きながら噴水を眺めてたら涙が出てきちゃいましたよー。
この動画は、まさにこの噴水の前でのコンサートです。
フレディがいた噴水の前で、彼が歌うバルセロナの地にいる私、なんてしあわせなのかしら~

20100410N (197)

おっとっと、、、思わず話がバルセロナとフレディーになっちゃいそうですが、今日は、ホントに遅いけど、新年のご挨拶というか豊富を書かなくっちゃ、なのです。
やっぱりこういうことを書かなくっちゃ、新年を迎えた気分にならないんですよねぇ。
私って、宣言しなきゃ、なかなか実行できない人だったりするし。
(宣言してもできなかったり、3日坊主だったりしますが)
今年はですね、最初から大きな目標はたてず、小さな目標をコツコツとこなして、日々、感謝しながら生きていこうと思っているんですよ。
去年の野菜本執筆の後遺症(!?)だったりするんですが、今年は、日々の生活を大事にしようと思ったのでした。
小さな目標というのは、、、

1) 1日15分、片づけをする
これは、私が私を好きになるために必要なことかと…。

2) 家に人を頻繁に招待して健幸料理を食べてもらう
健幸料理は、やっぱり食べていただかないことにはねぇ、、ってことで、家を片づけて、お友達に食べてもらう機会を増やそうと思ってます。
なんて、要は、実験料理の試食をして欲しかったりするんですが。

3) 月1キロの減量
これも自分を好きになるためですね。
この間、突然思ったのですが「年取って痩せると老けて見える」とよく言いますよね、なので痩せるなら早くしなくっちゃ! と思ったのでした。

4) 日々の健幸料理をもうちょっとブログにアップ
これまで家で作った料理もちょっとはアップしてましたけど、きれいに盛り付けてないこともあり、1品だけ紹介というのはありましたが、1食分の食事を紹介することはあまりなかったんですよね。
でも健幸料理がもっと日常的なものだと知ってもらうために、実際にどうゆう食事をしているかっていうのをちゃんとアップしてみようと思ったのでした。

4) メルマガを頻繁に発行
もう恥ずかしいほどにずーっとさぼりまくってまして、、、購読してくださってるみなさま、すみません。

5) 1日15分、1日を振り返って反省と感謝をする。
バタバタと過ごすことが多いけれど、ちょっとだけ自分のために自分のことを考える時間を持とうってことですね。

今年は、15分をキーワードにしたいなあとも思っております。
10分だと1時間に6回数えなきゃいけないけど、15分だったら1時間を4つにわけるので管理しやすいかなと。
15分単位でこなすべきことをこなしていこうと思っています。

う~む、、、本来なら1月1日にどーんとこの記事をアップしようと思っていたんですけどね、前回「今頃は、スリランカで山に登ってるはず」で消息不明状態になってしまってすみません。
遭難していたわけではないんです、むしろ山には登っておらず、、、今は、日本におります。
山登りの前日、キャンディのホテルでやっとネットにつながったと思ったら、いきなり「至急連絡せよ」との実家からのメール。
海外で使える携帯を持ってたはずなのに、スリランカは使えなかったんですねぇ。
何事かと思ったら、2日前に義母(おにいさん母)が家で倒れたそうで、それから大慌てで帰国したのでした。
しかし、いくら大慌てといっても、スリランカですからね、飛行機も毎日飛んでないし深夜便しかないんですよね。
バンコクに早朝着いて、冬服をつめこんで、仕事を万が一の場合のためにスタッフに指示をして、そのままその夜の深夜便で名古屋へ。
なかなかハードな移動でしたねぇ。
スリランカの旅行スケジュールは、山登りをのぞいてほとんどこなしていたのでいいんですけど。

さて、義母の状態ですが、左が動かなくなってどうしても転んでしまうので、近所の人にお願いして病院に行ったけど、日曜だったので検査ができず、しかも病院のベットもないということで自宅療養、翌日、検査は行ったけど、要は高血圧がずっと続いていて脳梗塞気味ということで、血流をよくする薬をもらって自宅療養となったのでした。
その間、寝起きもままならず、トイレにも行けない状態のところをご近所の方が面倒みてくださり、本当に恐縮するばかり、、、。
それにしてもちょうど年末年始で公的サービスは一切お休みで、到着後にあれこれ手続きするにしてもホントに困りました。

幸い、日に日に回復してなんとか歩けるようにもなったのですが、1人きりで家においておくわけにもいかないということで、寒い間だけでも高齢者向けマンションに入ってもらおうと、大急ぎで探して無理やり契約して、引っ越しして、そしたら私たちもタイに安心して戻ってこられる・・・と思った矢先。。。

引っ越し当日の朝、腹痛を訴え、仕方なく近所の病院に連れて行ったら、これは大病院でなければ・・・ってことで救急車で搬送。
穿孔性十二指腸潰瘍だそうで緊急手術、初めて救急車に乗ってしまいました。
体が不自由になったストレスや住み慣れた家を離れて新しいマンションで暮らさなきゃいけないってこともストレスになっていたようで、もともと潰瘍があったらしいのですが、そこに穴が開いてしまったのでした。
う~む、、、とても気の強い方でしっかりしていたし、私たちにはいいところしか見せようとしていなかったので、そんな心のケアまでできてませんでした。
、、、ってことで、大反省。
この際、退院するまでおにいさんはつきっきりで世話をするそうです。
私は、やっと今日、バンコクに戻って事務所のあれこれをコントロールすることになります。

てんやわんやの正月でしたが、体力的にも精神的にも思ったような「大変」っていう感覚ではないんですよねぇ、目の前のことこなすだけですし、あれこれ悩んでも仕方なくってなるようにしかならないので。
まあ、仕事してないので楽だって話もあります。
15年ぶりの日本の正月や日本での生活というのを楽しんでいる部分もあり、悪いことばかりでもないんですよね。
う~ん、大変なのは仕事に復帰してからでしょう…。

そういうわけで、この後も不定期な更新になるかもしれませんが(気分転換のためにもホントは更新したい…)、どうぞ今年もよろしくお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
更新の励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 

01/03のツイートまとめ

koppunmaak

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年もいい年になります!! ??? やっとつぶやけました。三重の義理実家からです。15年ぶりの日本の正月です。
01-03 00:13

スリランカで携帯が通じない山の中にいて(というか、スリランカのどこでも通じない?)、やっと通じなネットで義母が倒れたとの連絡。幸い、危篤ということではないらしいけれど、1人暮らしなので、その後の予定をキャンセルしてタイ経由で緊急帰国したのでした。
01-03 00:16

波乱万丈!?と思った年明けでしたが、常に感謝を忘れず過ごせば、うまくいきそうです。ありがとうを唱えながら過ごしていきましょう。
01-03 00:26

日本からしばらく戻れそうもないです。日曜にはなんとか。義母にリハビリ対応型の高齢者住宅に3ヶ月入居してもらうことになりました。日本の高齢者向けサービス、あれこれ問題もあるのでしょうけど、ありがたい部分がいっぱいあるなあと感心してます。まあ、お金次第ってところもありますけど。
01-03 14:49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。