縁結びの神様と迪化街散歩 (台北旅行記その4)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
台北旅行記、11月中に終わらせられませんでしたが、、、ここから本番という感じなんです。
とはいっても、野菜を見て朝ご飯を食べてすっかり満足の私は、特に何がしたいとか買いたいものがあるわけでもなく、スケジュールは、すっかりパンプリちゃんにお任せ状態。
まずは、迪化街(ディーホワジエ)をめざそうということになりました。
ここは、台北最古の問屋街だそうで、乾物、高級食材、漢方薬ならなんでもあるという永楽市場があり、一帯にも広がって、布なども豊富に売られているそうです。

さて、ホテルからどうやって行こうか?  ---と、4人だからタクシーでも、、、と思ったら、おにいさんが「歩くぞ!」と言って、歩きだしました。
えぇぇ~!? 歩ける距離なわけ~?
地図を見たら、どうやら3キロちょっとくらいかしら、、、歩けないことはないですけどね、まあ、お腹もいっぱいですし。

たしかにブラブラ(でもない、ズンズンって感じ)するのはいいもので、いろんな発見もあります。
今回の旅行の大収穫! - Skechers Shape-ups (←日本のサイト)



おにいさんが買ったのは、上記のと同じタイプですが、私は、オレンジ色がきれいと手にとったら、それはランニングシューズだったのです。
こりゃ、バンコクマラソンにも出ることだし、買いなさいってことよね、とゲット!
(正確には、まだ出るかどうか迷っていたのだけれど、ここで決心したって感じ)

このメーカのこともシェイプアップ効果のことも何もまーったく知らなかったのですが、ショッピングの女王のパンプリちゃんは、とっても詳しくあれこれ教えてくれました。
台湾だから特に安いというわけでもなかったのですが、後で見たら日本には(タイはもちろん)、まだランニングシューズは売ってないようで、これはすっごいいいお買い物でした!
ああ、今思えば、ふつうのウォーキング用もあわせてもう2足くらい買っておけばよかった、、、。
(バンコクマラソンは、このシューズでは走りませんでした。だって坂道登ってるみたいなんだもの)

土曜日で人気もなく静かな日本の丸の内のような南京東路からにぎやかな南京西路を通って、永楽市場に到着です。

台湾台北旅行045   台湾台北旅行049<

おお、いきなり「素食」の文字が見える渋い店があるじゃないですか!
なんだか混んでるし。

台湾台北旅行050   台湾台北旅行048

でも、ここでの第一の目的は、市場でも素食でもなく、、、「月下老人」という縁結びの神様がいるとうい「霞海城隍廟(シャーハイチェンファンミャオ)」です。

台湾台北旅行052   台湾台北旅行057

2人ともなんだか熱心にお参り、、、すでに結婚しているパンプリちゃんまで!?
まあ、ご縁は、何も男女の恋愛の話ばかりではないでしょうからね。

なんだかシチメンドクサイ、参拝方法12カ条みたいなのが日本語で寺に貼っておりました。
金紙や線香を3セット、お供えセットなどを買って、好きな人の名前を紙に書いて、月下老人だのナントカ公やなんたら夫人に頭下げたり、、、を3回するのかな? 
こういうのって引き寄せ効果もあるから、一生懸命お願いするのっていいことですよね、きっと、、、と言いながら、私は、外でボーっと待っておりましたが。

台湾台北旅行051   台湾台北旅行053

若い女性がほとんどですが、たまに男の子が熱心にお参りしてたりしてカワイーです。
でも、ホント、たくさんの人で、どんどん線香の煙が、、、と、思ったら、あーっ!

台湾台北旅行054

燃えてますよー!
この香炉でなんかしなきゃいけないらしいのだけど、こんな燃えてたらできないじゃん!?
それでもなんとか2人ともお参りを済ませて、その周辺をぶらぶらすることにしました。

迪化街は、バンコクでいうところのヤワラート(中華街)のようなもの?
まあ、ヤワラートでなんでも手に入るだろうし、、、と、最初、あまり興味もなく歩いてたのですが、だんだんひきこまれてしまいます。
やっぱ食材ってオモシロイ!

台湾台北旅行060   台湾台北旅行061

台湾台北旅行062   台湾台北旅行063

下の写真の左、台湾産マンゴーのドライフルーツで、他にフィリピン産マンゴーもあったのですが、味見をさせてもらったら、甘味と酸味がほどよい台湾産マンゴーの方がみんなの好みでした。
パンプリちゃん友、台湾産マンゴーお買い上げ!
右は、竜眼のドライフルーツですね、私もよく日本へお土産にします。
中国で漢方に利用されるらしいので、タイから中国へたくさん輸出されています。
これは台湾産かと思いますけど、、、(不明)

台湾台北旅行064   台湾台北旅行066

左の写真の白いのが栗、右の写真はイチジク、、、ちょっと悩むけど、私は買わずに、、、でも、簡単に食べられる胡桃をゲット。
タイは、胡桃が高いのでうれし~のです。
胡桃味噌を作っちゃおうかなー!
 
台湾台北旅行068   台湾台北旅行069

乾物街を抜けたら、目を覚まさせてくれそうな蜜柑の山。
同じような色の車!? これは、スクールバスのようです。
これだけ派手なら目立っていいですね。

台湾台北旅行070   台湾台北旅行072

スクールバスが停車していたのは、この建物のところです。

台湾台北旅行071

清の時代にこの周囲にお金持ちが集まって、洋風の館がいっぱい作られたようですが、ここもその一つのようで、KOO FAMILY MANISION という札がありました。
今は、幼稚園として利用されているそうなのです。

さて、さんざん歩いて疲れました、やっとお昼です、この後は、ホテル近くの素食のレストランへ!
ーーー ということで、次回です。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
スポンサーサイト

春雨ジェノベーゼと「タイ野菜で健幸に!」セミナーのお話

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
昨日のセミナーが終わってホッとしてたら、朝、ブログを更新し損ねちゃいました。
いや、決して飲み過ぎというわけでは、、、別に二日酔いでもないし、、、でも夜更かししちゃいましたねー
今日は、春雨料理とセミナーのお話を簡単に…。



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ジェノベーゼ


もうすぐ11月も終わりですねぇ~。
11月のテーマは、締め切りを延長して12月15日になりました。
ただいまのテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

前回紹介したイタリアン春雨、あの時に同時に紹介しようと思ったのですが、時間切れで紹介できなかったアレンジバージョンです!

春雨料理07
by mimoza


デジャブじゃないですよ~、ちゃんと別物です。
前回のイタリアン春雨と材料等はほとんど同じでパッと見も一緒ですね。
どれだけ違うのかしら、、、と食べてみたら、全然、違う!
しっかりイタリアン感覚なのですが、パスタだってそうなように、味つけが違えば飽きることなくたっぷり食べられるんですねー。

 春雨ジェノベーゼ

[材料]
春雨 20g
ズッキーニ 1/2本、 紫ナス 1/2本、 
ベビーコーン 4本、 オリーブ 5個、 パプリカ(黄) 1/2個、 
マッシュルーム 3個、 プチトマト 5個、 
オリーブオイル 大さじ1、 赤ワインビネガー 大さじ1、 塩・コショウ 適量
バジルペースト 適量

<作り方> 
(1) 野菜をすべて小さいサイコロ型に切ります。
(2) フライパンにオリーブオイル(小さじ1/2)を入れ、ズッキーニとナスとマッシュルームを白ワイン、塩コショウでソテーしておきます。
(3) 春雨は、2分半茹でて(商品による)水切りをしっかりします。ざるにあげてふきんに包んで叩くくらいに水分を徹底的に抜きます。
(4) 春雨と野菜、バジルペーストを混ぜて、塩コショウで味を調えます。


(1)~(3)までは、前回のイタリアン春雨と同じで、最後にバジルペーストを混ぜています。
バジルペーストも手作りだったそうですが、今回は、レシピは省略。
ルッコラは入っていません。
イタリアン春雨は、ルッコラがいいアクセントになっていたのですが、そのルッコラがなくて、かわりにバジルペーストということで、全然、違ったものになりました。
1度の料理で2度おいし~!

====おまけ====

secretgaden7.jpg昨日は、タイ国日本人会文化部主催の「タイ野菜で健幸に!!」というセミナーに講師として招いていただき、1時間半くらいですかね、お話をさせていただきました。
その話をちょっと軽く、、、文字ばっかりになるので、昨日の打ち上げで行ったランチ「Secret Garden」(ソイ53)(リンク先がない!)のお料理をならべてみます。

いろいろ話したかったのですが、昨日は、野菜を楽しむためにまずは不安を取り除いてもらわなくてはいけないのかなぁ、、、ということで「上手に怖がる」という話をさせていただきました。
食に関するコワイ話はいろいろありますね、でも、30年前に比べてどんどん食の安全対策が厳しくなっているのに、なぜだか食への不安が増大しているのは、妙なことだな~と思ったりするわけです。
食の安全に関して、全く無頓着なのもどうかと思いますが、怖がりすぎて神経質になるのは、なんだか見ていて気の毒に思ったりするのです。
食の選択が狭められててモッタイナイな~とか。


secretgaden1.jpg  secretgaden2.jpg  secretgaden3.jpg

タイに住んでいる方は、日本にいる方と同じような不安に加えて「タイだから」という不安を持っていたりするようで「タイの野菜は本当に安全か?」という質問をよくいただきます。
「農薬を使っている野菜は食べたくない」「オーガニックしか食べない」と言う人もいますし、さらに「タイに入ってきている中国野菜は絶対に食べない」と言い切る人もいたりして、なんだかモッタイナイなあと思うのです。

私にも「絶対に安全」なんて言えるものでもないし、「多分、大丈夫」ってなくらいしか言えないのですが、私自身が約14年タイに暮らしてきて、市場やローカルなスーパーで買ったタイ野菜をたっぷり食べて暮らしていて、それでも昔より体調がずっとイイのだから、タイ野菜が健康に害を与えているとは全く思えません。
健康は、農薬とは別のところにあると思うのです。
実際に農薬とガンやアレルギーとの関連は、現時点では確認されていません。(むしろ有機栽培野菜の方がアレルギーに影響しているという研究があります。)

タイ政府が食の安全管理に本気で乗り出したのは、2003年のことですが、それ以前から住んでいる人たちに異常がないのだから、むやみにタイ野菜を怖がるのは、ホントにバカらしいことだと思います。
今のタイは、食品の輸出大国で、それはつまり世界水準の規制を守らなければやっていけません。
国内の流通分も輸出品やロイヤルプロジェクトに引きあげられるように安全管理がなされています。
まだまだ改善の余地はありますが、官民挙げて農民の指導をはじめ、よりよい方向へと動いているのですから、むしろそれを応援してきたいですよね。
「タイだから」なんて言わないで、タイにいるからこそ、タイの野菜をしっかり食べて欲しいものだと思います。

それにしても、質疑応答でもいろいろ出てきましたが「タイの果物は甘過ぎ、色が濃過ぎ、あれは何か細工をしているらしい」「タイのイチゴは危なくて農家は食べない、食べてはいけないと言われた。他にも危ないものがあるのでは?」「茹でたらお湯の色が変になった」などなど、いろんな噂は常に出回っているものなのですね。
私には真偽はわかりませんが、ひょっとして危ないのがあるかもしれない、、、でもね、量の問題だと思うのです。
仮に多少の毒をとりいれたとしても、人間にはしっかりとそれを排出する力があります。
それを助けてくれるのが、野菜や果物、雑穀など。
毒の排出力をより高めるためには、腸をきれいにすることがイチバンです。
そのためにも健幸料理をぜひ、実践していただきたいと思います。

secretgaden4.jpg  secretgaden5.jpg  secretgaden6.jpg

もっとタイ野菜の話がききたかった! という声もありました。
いやぁ~、すみません、時間がねぇ。
来年は、スミタカルチャーセンターで月に1回、お料理教室を開催の予定です。

タイの野菜については、弊著「南国(タイ)の野菜たち」にたくさんの野菜の知識やレシピが載っていますので、そちらを参考にしていただければうれしいです。
どうやらまだまだ宣伝が足りないようで、昨日もご存じなかった方がたくさんいらっしゃったんですよね~。
タイ国内の定価は、600バーツ、紀伊国屋さんと東京堂さんで販売しています(東京堂さんはよく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!

日本の方は、アマゾンでお買い求めいただけます!!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

悩ましい台北の朝ご飯 (台北旅行記その3)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
ちょっと間が空きましたが、駆け足台湾旅行記続けます、今日は初日の朝ご飯!
「何食べる?」「何食べたい?」「何食べよう?」と、朝ご飯にもいろんな選択肢があり過ぎで悩まし~

市場の周りをぐるっと眺めてみると、、、しっかり朝ご飯のお店があちこち開店しています。

台湾台北旅行027

朝の定番「豆漿(トウジャン)」のお店もいっぱい!
豆漿は、豆乳のようなものですが、他にも葱餅などいろんなメニューがあるそうです。
でも、でも他にも麺も食べたい、ご飯も食べたい、、、ああ、悩ましい!
パンプリちゃんも悩んでたところ、お友達が「麺」とリクエストしてくれたので、即、麺に決定、麺屋台を探します。
2人とも誰かに決めてもらいたかったのね、、、食べ物に関しては、たまに優柔不断だったりします。

台湾台北旅行028

市場の前に手ごろなお店があるじゃないですか!
麺を茹でてるおばさんの前にお惣菜も並んでいます。

台湾台北旅行032   台湾台北旅行029

台湾台北旅行030   台湾台北旅行031

肉がいっぱいで、一見、肉肉しいけれど、よく見ると油も少なくあっさりした感じです。
さすがに朝からこれは、、、それに今回は素食・菜食研究の旅のはずなので、ヘルシーな一品を頼んでみました。

台湾台北旅行036

シロニガウリ、炒めてあるのでしょうが、油っぽさはなくさっぱりしていて、薄味でいい感じ。
小さい黄色いのは、パパイヤです。

台湾台北旅行033   台湾台北旅行034

さて、あれこれ悩んで3人とも麺を注文。

台湾台北旅行037

「麻醤麺」を注文したお友達、汁なしで出てきました。
スープを期待していたのでガックリ、、、しかも、ゴマダレがキョーレツなうえに薄味で、なかなか減らずに途中で断念、パンプリちゃんがヘルプしておりました。
汁ありかどうかっていうのは、メニューをみただけではわからないので初心者にはムズカシーですね。
「湯」と書いてるのは、スープだったりするし。。。

台湾台北旅行038

パンプリちゃんが注文した「陽春麺」。
食べたことがないので注文してみたようですが、陽春っていうのが何がどうという特徴があるのかわかりませんでした。
でも、ふつ~においしそうでした。

台湾台北旅行039

そして私は、、、ホントに芸のない、、、あれ? おい、素食はどうした!? っていう、「柞菜肉絲」。
私、ザーサイに弱いのです、、、。

ふと見たら、豆腐の厚揚げ、お客さんみんな頼んでるじゃないですか!
アツアツでおいしそ~、これは是非! と注文。
でも「1個」と注文したはずだったのですが、どうやら1人に1個、、、気を使ってくれたんですかね~、ありがとう、おじちゃん、、、本気で朝からお腹いっぱいだよー。

台湾台北旅行035   台湾台北旅行040

ポンポンのお腹をかかえてホテルに戻る途中、南京東路のガイドブックにも載っているお店「吉野茶語」がちょうど開店したところだったので、入ってみました。

台湾台北旅行041   台湾台北旅行042

素敵な店内です。
ガイドブックによると、「茶農家生まれでこの道20年の女主人のお手前で台湾茶を試飲できる」そうです。
さらに、「秘伝の汁にじっくり浸けこんだ茶梅が名物」「10種類程ある梅の中できんもくせいの香りがする花醸茶梅が人気」ということで、買っちゃいました~。
私、おすすめは、素直に買うようにしております、、、(そうでもないかな?)

台湾台北旅行044

ホテルへの帰り道、セブンイレブンのポスターが目につきました。

台湾台北旅行046   台湾台北旅行047

このロールになってるもの、紫黒米や雑穀を使ったヘルシーなおやつなのかしら、、、アイデア、オモシロイですね。
でも、お腹いっぱいの身には、ヘルシーには思えず、へぇ~っ、、、と言いながら過ぎてしまいました。
この後、市場で似たようなおにぎり状態のものも見かけましたが、やっぱり1個ですっごくお腹いっぱいになりそうで、食べてみたいけど、どうしても手が出ませんでした。

さて、今日はこれから何をしようか??? と、言いながら、長い朝の散歩を終えておにいさんが待つホテルに戻りました。

さて、この後、何をするのかな~? は、次回ということで


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

おしゃれなイタリアン春雨

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:16件
  • トラックバック:0件
前回のバンコクマラソンの記事、多くの方に読んでいただきありがとうございました~!
たったの5キロなのに大騒ぎ、でもいい経験でした。
終わってからも大騒ぎで、、、なんせ筋肉痛が!
やっと今朝になっておさまりましたけど、日頃の運動不足をつくづくと実感、、、。
あと、筋肉痛が右足は脛(すね)、左が太ももの内側とアンバランスに痛むのが気になりました。
どうもかなり左右のバランスが悪そうです、、、走るより前にそうした調整をちゃんとしなくっちゃ、、、とも思いました。
10キロへの道のりは、かなり遠いですねぇ。。。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   イタリアン春雨


11月のテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

パスタのかわりに春雨を使ってみては? というレシピが続いておりますが、今回は、さらにイタリアンっぽいレシピを紹介しますよー!
健幸料理デビューのmimozaさん、先日、ジュニア野菜ソムリエの資格をとったばかりです。
とっても多趣味な方ですが、イタリアン料理も習ってて、お料理の基礎がしっかりしているので、頼もしい仲間が入ってくれてうれしいです。

春雨料理11
by mimoza


せっかくステキなお料理なのに、気のきいたネーミングが、、、
春雨って英語だと、タイではVermicelliかglass noodleで通ってますが、実際にはどうなのかと調べたら、わけわからなくなりました。
spring rain でないことは確かですが…
Cellophane noodles なんて言い方もあるんですよねー、あと、Chinese vermicelli、 bean threads、 bean thread noodles、crystal noodles、bean starched cermicelli とか?
ちなみに、中国語は「粉絲(フェンスー)」「粉条(フェンティアオ)」、台湾では「冬粉(トンフェン、タンフン)」だそうです。
う~ん、どうもおっしゃれ~!なネーミング、ムズカシイです。


 イタリアン春雨

[材料]
春雨 20g
ルッコラ 適量、 ズッキーニ 1/2本、 紫ナス 1/2本、 
ベビーコーン 4本、 オリーブ 5個、 パプリカ(黄) 1/2個、 
マッシュルーム 3個、 プチトマト 5個、 
オリーブオイル 大さじ1、 赤ワインビネガー 大さじ1、 白・コショウ 適量

<作り方>
(1) 野菜をすべて小さいサイコロ型に切ります。
(2) フライパンにオリーブオイル(小さじ1/2)を入れ、ズッキーニとナスとマッシュルームを白ワイン、塩コショウでソテーしておきます。
(3) 春雨は、2分半茹でて(商品による)水切りをしっかりします。ざるにあげてふきんに包んで叩くくらいに水分を徹底的に抜きます。
(4) 春雨にオリーブオイルを大さじ1かけて、野菜、赤ワインビネガーを入れて混ぜ、味をみながら塩コショウします。


春雨は、水切りをしっかりすると、その分、野菜などのうま味がしっかりしみ込んでいいのだそうです。
私は、水切りし過ぎるとかたまってしまうというイメージがあって、いつも水分を多めのポチャッとした感じの料理にすることが多いのですが、これは別にかたまってもいないし、パサパサもしてないしいい感じ。
オイルの力なんでしょうねー。

それにしても、ルッコラで香りがいかにも「イタリアーノ!」な感じで、贅沢な気分になります。
とにかくおいしいんですけど、「材料は、冷蔵庫にあるものでテキトーに…」とのこと、ホントにそれでいいの~?
たしかにベビーコーンは、いかにもタイにいる人の材料っぽいですよね。
あっ、ルッコラは、欠かせません。

このレシピ、パスタ料理なのかと思ったら、ライスサラダをアレンジしたのだそうで、これまたビックリ!
とにかくおいしかったですし、これを作れたらお料理上手と褒められること間違いなし!
ぜひ、お試しを~!!

春雨料理12



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

バンコクマラソン、走ってきました~!

今年の8月に「BANGKOK POST MINI MARATHON」に参加して、味をしめたわけでもないんでしょうが、この日曜日(11月21日)、バンコクマラソンで走ってきました~

正式には、「第23回 バンコク マラソン (Standard Chartered Bangkok Marathon 2010)」で、王宮前広場がスタート&ゴールです。
毎年5万人以上が参加する大きな大会だそうで、タイ人のどこにそんなマラソン愛好者がいるのかしらと思ったりするわけですが、たしかにルンピニ公園に出かけると、無心に走っている方々はたくさんおります。
それに海外からもたくさん参加しています。
暑いタイで…と思うでしょうが、この時期は涼しい、しかも明け方に行われるのでそれほど暑さは感じないのです。
むしろ絶好のコンディション!

なんつって、私が出たのは5キロコースのなんちゃってマラソンなんで、ホントは「走ってきました~!」と偉そうに言えるものではないんですけどね。
あくまでもレポーターということで
でも、小学校の3キロのマラソンでも走るのがイヤでイヤで、中学・高校はほとんど見学ですませたという(病弱だったのと怪我がひどいってことにして…)前科者なので、自分としては5キロ走ろうとするだけで、すっごいエライ気になります。

101121バンコクマラソン01   101121バンコクマラソン03

この大会、フルマラソン(一般/車椅子)、ハーフマラソン、10キロ、5キロ、2.5キロとあります。
車椅子部門は、午前2時50分にスタート、フルマラソンが午前3時、ハーフマラソンは午前4時半と、、、なんともハードなスケジュールです。
5キロは6時20分スタート、それでも朝早いと大騒ぎしてたのに、、、
家を5時半に出て会場に到着した時点でまだ真っ暗。。。
前日、ツイッターのオフ会があったのですが、早起きが心配でお酒を控えたというのに、それがアダになってかえって眠れず(きっと興奮してたんでしょう、遠足前と同じ)、ボーっとしたままあれよあれよとスタートラインへ。
隣のラインで、フルかハーフかの選手がすでにゴールしてます。

101121バンコクマラソン05   101121バンコクマラソン06

まずは、10キロの人たちが6:15にスタート。
盛大にアナウンスがされて風船が空に舞っていきました。

101121バンコクマラソン07   101121バンコクマラソン08

さぁ、いよいよ私たちのスタートです!
5キロには風船はないんでしょうかね、まあ贅沢は ーーー って、あれ???
なんか舞台に誰かがあがってきて拍手やらなんやら、、、

101121バンコクマラソン10   101121バンコクマラソン11

そうこうしているうちに踊り出しました~!?
I LOVE BANGKOK ってダンスって聞こえたんですが、定かではありません、なんかこういうCM、見たことあるような気が…。

101121バンコクマラソン13   101121バンコクマラソン14

6:20のスタート時間が過ぎたと思ったら、どうやら6:25に変更したそうで、ダンスが終わったらスタート。

101121バンコクマラソン16   101121バンコクマラソン20

スタートラインの前の方にいたので、最初からそれなりのスピードで走ってみました。
そうそう、この大会に出ようと思ったのは、バンコクポストマラソンの時にも一緒に走ってくれた仲間のおかげです。
今回も「みんなで走ろうね!」と固く誓った!? ---のに、スタートと同時に全員(5人)がみんな見失ってしまいました。。。さすがバンコクマラソン、人数が違います。

前の方でスタートして、ケッコーなスピードを出したつもりでしたが、目の前にはなが~い列ができてます。

101121バンコクマラソン25   101121バンコクマラソン23

5分ですでにスタミナ切れ、それを誤魔化すかのようにペースダウンして後ろを振り向いて写真を撮ってみたり…(ブレブレ)。

おお、民主記念塔が見えてきました!
しかも太陽が今まさに昇ろうとしている絶好のタイミング!

101121バンコクマラソン28   101121バンコクマラソン30

実は、私、ここってあまり来たことないんですよね、何回か車で通ったのと1回だけ歩いた記憶はあるけれど…。
この民主記念塔、悲惨なこととかずいぶんといろんなドラマがあるんでしょうが、こうして多くの人が元気に走ってるなんて、まさに平和の姿よねーなんてことを考えてみたり。
(後で聞いたら、10キロは橋で日の出を拝めたそうで、なかなか感動的だったそうです。)

思ったより早く折り返し地点について喜んでみましたが、そこからが長かった…
ふたたび民主記念塔に戻って、もうすぐかと思ったらまだまだ、、、。
この辺で2.5キロの人たちも入り混じり、わけわかんない状態です。
2.5キロは、スポンサーの社員が多いようで、ホントに楽しそうに歩いております。

101121バンコクマラソン32   101121バンコクマラソン34

ゴール前、左が短いコース、右に真剣に走っている方がおりますが、あっちがフルかハーフの方。
最後に後ろにいると思っていた友達が追いついてきて、慌てて走ってみたりしながら、やっとこゴール。
私は、ホントにいい加減に走ったり歩いたりしましたが、友達は「とにかく走ること」を目標に歩かずゴールしたそうです。
みんなそれぞれ自分の目標をたててがんばれるのがいいですね。
私の目標は、前回のバンコクポストマラソンが50分だったので45分くらいでゴールしたいなあと控えめな設定。

101121バンコクマラソン35   101121バンコクマラソン37

6:25にスタートして、7:01にゴール! ナント、36分です!! なんたる進歩!

101121バンコクマラソン36   101121バンコクマラソン38

101121バンコクマラソン40   101121バンコクマラソン41

でも、冷静に考えてみると、たしかにがんばって速く走ったところもあるけれど、歩いたところはダラダラだし、36分なんていう記録が出る走りじゃなかったような・・・
このコース、5キロもないんじゃないかしら…
どうやって確かめられるのか、でも、せっかくの記録なので確かめたくないような…。
実は4キロだったと言われるのはとってもコワイ。

101121バンコクマラソン42   101121バンコクマラソン43

みんな、疲れててもなんだかさわやかな充実感が漂っています。
隣のフルとハーフも続々とゴールしてます。
36分走ってヘロヘロなのに、この方たち、何時間も走り続けてるんですよねー、シンジラレナイ…

101121バンコクマラソン45   101121バンコクマラソン46

最後は、スポンサーから蟹入りのお粥(ジョーク)と果物を頂いて終わり!
8:30から表彰式があるようでしたが、当然に全く関係ないのでさっさと帰路につき、8:30には風呂に入ってふたたび眠ったのでした。

し、し、しかし!
ここで事件が!?

探偵か何かになった夢見てて、犯人に気がつかれ、走って逃げるという夢を見て、疲れ果てたところで目が覚めました 
全然休養になってない、、、まだなんか緊張か興奮が残ってたんでしょうかねぇ。

でもいい経験でした。
自分の体力のなさも痛感したし。。。
来年は、みんな30分が目標だの10キロに出るだのといろいろ言ってますが、さてどうなることか!?
出場なされたみなさま、おつかれさまでした~!
ぜひ、みなさんも来年、出場してみませんか~?


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

レトロにオムナポはるさめ

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   オムナポはるさめ


11月のテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!
締切延長しました。
12月15日まで受け付けますので、ヨロシクです、つくレポも大歓迎です!

前回は、春雨を主食、主役にどうぞと、パスタ料理のアレンジをお届けしました。
今日は、第2弾、春雨ナポリタン、それをさらにオムレツにしてしまおうというものです。
その名も「オムナポはるさめ」 ――― ちょっと無理やり!?

私の年上のご友人たちには、「昔ながらのちょっと下品なくらいのナポリタンが食べたーい!」という方が何人かおります。
その方たちのイメージにあるソーセージなのかウィンナーなのかハムなのか、それは入れられませんが、ケチャップたっぷりで作るのはできるかな、と、それらのかわりにオムレツにしたら大喜びしてもらえそ~と思って作ったのでした。

春雨ナポリタン
by cinnamon

春雨ナポリタンオムレツ
by ☆青☆


私が作ったオムレツの方の中身は写真にちょこっとのっかってますが、まだレシピを書いてなかった、、、というか、かなりいい加減に作ったのでパスしまして、偶然、cinnamonさんがナポリタンを作ってきてくださったので、オムレツの中身はそちらのレシピを載せます。
まあ、要は、具は、お好みでってことでいいんじゃないかと思うのです。


 オムナポはるさめ

[材料]
春雨 20g
ヒラタケ 5~6本、 タマネギ 1/2個
パプリカ 1/2個、 ケチャップ 大さじ1.5、 
オレガノ 少々、 オリーブオイル 適量
卵 4個(オムレツ2つ分)、 片栗粉 小さじ2(同量の水で溶く)、
塩・コショウ・オイル 適量、

<作り方>
(1) 春雨を規定通りに茹でて、水気を切ります。
(2) オリーブオイルでタマネギを炒め、キノコとパプリカを加え、さらに春雨を加えて炒めます。最後にオレガノを混ぜ、2等分にしておきます。
(3) 卵を割って水溶き片栗粉を加えて、軽く塩・コショウをします。
(4) フライパンにオイルを入れて熱し、卵を入れてすぐ箸でかきまわします。
(5) 少しかたまったら、オムライスの要領でナポはるさめを包みます。


ふむふむ、パスタよりはちょっとあっさりした感じですね。
お肉が入ってないせいもありますけど。
でもケチャップたっぷりは、なんだかなつかしのうれしいお味です。

えーっと、オムレツがちょっと不格好なのは、タッパーに入れて持ってくる間に妙な形に固まったせいです。
(腕の問題もちょっとあります、、、)
あと、作ってすぐ食べるのではないので、卵にしっかり火を入れているので、理想のフワフワオムレツではありません、、、お弁当にはいいかな。

包むのが大変だったら、丸く薄く焼いた卵焼き、あるいは、フワフワとろとろのオムレツをのっけちゃうってのもありですね。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

まずは朝市にGO! (台北旅行記その2)

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
台北旅行記、2日目スタートです。
私は、日頃は腸に負担をかけないために、朝ご飯は食べません。(夜がヒドイので休ませるのです、解毒効果もあるし。)
ふつうの旅行で朝食がついていても、ほとんど食べることはありません。
しかし、今回の台湾の旅は、食の研究(オーバーな…) が目的なので、限られた滞在時間、食事の機会は少しでも多い方がいいに違いありません。
そういうわけで、朝食もしっかりとることにして朝からお出かけ!(ただし、前日が遅かったので9時頃のスロースタート)
おにいさんは、あくまでも食べないというので、私とパンプリちゃんとお友達の3人で出かけました。
私のリクエストで市場も見学したいということで、南京東路のホテルから歩いて行ける「長春市場」に行って来ました。
出発直前に友人(の友人)から「歩く台北 2010 (歩くシリーズ)」を借りることができたのですが、その前は、ネットで情報収集。
市場ってどこにあるのかなーと調べてたのですが、なんだ~、どこにでもあるじゃない! って状態でしたね。

ちょっと小雨が時々ぱらつく曇り空、でも気温は長袖のYシャツ1枚でちょうどイイ感じで傘も不要な程度で過ごしやすかったです。
市場に到着すると、外の果物屋さんがまず目につきました。

台湾台北旅行009   台湾台北旅行010

見慣れた果物が多いですが、右の写真の右の果物「世界甜」の札、あれ? リンゴの方にも貼ってるけど、、、右側のはリンゴではありません。
リンゴのように見えるメロン、小型のプリンスメロンのようです。
その名も「APPLEMELON」とタイでは呼ばれておりますが、日本では、写真から見る限りは、ニューメロンと言うのかしら、、、よくわかりません。
私が食べた時には、味はリンゴのようではなく、やっぱりメロン、しかもウリっぽい感じで、「すごいおいしー!」なんていうものではありませんでしたが…。

なんか、果物がすべてデカッ

台湾台北旅行011   台湾台北旅行012

ノイナー(釈迦頭、シュガーアップル)がとにかく立派!
奥のキウイと比べると、タイでみかけるものよりどれだけ大きいか、わかってもらえるでしょうかねー。

さて、市場の中に入ってみましょう。

台湾台北旅行014   台湾台北旅行015

市場の中の様子は、ざっと見た感じではタイにとてもよく似ています。
ではでは、もっと近づいてみてみましょう。

台湾台北旅行017   台湾台北旅行020

なんかやっぱり全体にタイで見るのよりおっきいんですけど~。

台湾台北旅行016   台湾台北旅行019

●左● オオバシュンギク(大葉春菊/タンオー)
今が旬ですが、タイではまだ出回ってません。
この葉、柔らか過ぎて写真に撮る時もいつも苦労してたのですが、こうやって並べるというワザがあったのですねぇ~。

●右の真ん中● キンサイ(芹菜/クンチャーイ)
なんか、これまた立派!

台湾台北旅行018   台湾台北旅行021

●左● コールラビ
タイでも外国人用のスーパーで見かけるようになりましたけど、まだまだ高価。
安くなったらカブの代わりに利用したいとおもってるんですけどねぇ。

●右● 水蓮菜
水蓮(睡蓮)のように水に育つ草ですが、いわゆる睡蓮とは別物です。
台湾のサイトからも学名が2通りあってはっきりしませんが、多分、日本語では「タイワンガガブタ(台湾鏡蓋)ミツガシワ科アサザ属(荇菜屬) Nymphoides hydrophylla」と呼ばれる水草だと思います。
タイにも繁殖しているようなんですが、食用として出回っているのかどうか、見たことはありません。
これは、あちこちでよく目にしたのですが、最後に食べる機会がありましたので、料理はまたその時に。

台湾台北旅行025   台湾台北旅行026

●左● マコモダケ

タイの台湾料理屋さんでみかけたことがあるのですが、最近は、日本でもよく食べられるようになっているのですね。
てっきりタケノコの仲間かと思ってましたら、イネ科マコモ属なんですね、肥大した新芽なのだそうです。

●右● スイレン
多分、これぞまさに睡蓮ですよね???
茎の部分を食べるのだと思いますが、花つきでこんな風に売られているのは初めて見ました。
花も食べるのかどうか、、、もはや、調べるのに力つきました、スミマセン、、、

この後、いよいよ朝ご飯、、、長くなったので次回にします。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

主食にもなる春雨ぺペロン

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ぺペロン


11月のテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

春雨ってずっと脇役のイメージでしたが、日本で数年前に春雨ブームになって、インスタントカップ食品ができたりして、主食としていただくようにもなりましたね。
タイで春雨とういとヤム・ウンセンを思い出す方も多いでしょうが、タイでは、麺のかわりの主食としても食べていました。
クイティアオ(麺)屋さんに行くと、細麺、太麺、卵麺など麺をいろいろ選べますが、その中に春雨を置いてあるところもあります。
私は春雨が好きなのでよく頼むのですが、ふつうの麺が30バーツなのに、春雨は40バーツだったりするので、なんだかご馳走状態です。
タイスキをアレンジした(?)、「スキー」は春雨が使われていますし、タイスキに入れるのもやっぱり春雨です。
これから日本お鍋の季節ですね、春雨をもっと利用してみませんか~?

今回紹介するのは、こうして春雨を主食にできそうなメニューです。
もちろん、おかずとしてもOKですよ!

春雨キャベツぺペロン
by cinnamon


 春雨ぺペロン

[材料]
春雨 20g
キャベツ 外側2枚くらい
パセリ 少々、 ニンニク 1片、 乾燥トウガラシ 1/2本、 

[作り方]
(1) 春雨を茹でます。キャベツもさっと茹でておきます。
(2) オリーブイルでみじん切りにしたニンニクを炒めて、香りが出たらトウガラシと春雨を入れて炒め、仕上げにキャベツを加えて塩コショウをしてパセリをふります。


春雨って中華、和食、エスニックのイメージで、洋風というとサラダかスープくらいしか思いつきませんが、パスタのかわりに使っていただいてもいいわけです。
春雨は、パスタに比べて低カロリーなので、麺好きの麺食い人間(私?)は、春雨を使ってみるといいのではないでしょうか?
春雨のカロリーは、100g 350kcalでパスタとかわりませんが、それは乾燥した状態のことで、戻すと1人20gも食べれば十分です。

シンプルに食べてもおいしいのですが、キャベツを入れて栄養をプラスしてます。
春雨は、低カロリーですが、炭水化物がメインなので、あまり栄養豊富とは言えません。
しっかり野菜を組み合わせて食べるのがよさそうですね!

春雨キャベツぺペロン



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

台北旅行、HOOTERSからスタート!?

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
すでに書いております通り、11月6~8日の2泊3日で台湾に行って来ました。
みなさん、台湾というとさぞおいしいものが出てくるに違いないと期待するのか、旅行記のリクエストをたくさんいただきました、ありがとうございま~す!
忘れないうちにさっさと書くことにしますが、、、さて、そんなご期待にそえるかどうかは???。
2泊3日といっても、6日は、仕事をしてちょっとだけ早退、17時40分バンコク発22時10分台湾着なので、実質、1日半しかない、駆け足の旅行だったのです。
まあ、気軽にフラッと行けるというのは、ありがたいことですね、時間も金額もちょうど日本に行く半分って感じでしょうか。

台湾、いいところだってみんな言うんですよね~、なので、いつか行かなければ、、、とは、思っておりました。
でもそれほど買い物好きでもない私、おまけに歴史もちょっと疎いし、何が楽しめるのかなぁ、、、と、、、台湾料理は、バンコクで行きつけの店があって、そこで十分に満足してますしねぇ。
なので、決定打のようなものがなく、おにいさんは行ったことがあって、別にわざわざ再訪しよとも思わないらしく、なかなか行く機会を持てずにいたんです。

それが急に行こうと思い立ったのは、来年から健幸料理をもっと広めるための手段を考えなくちゃと思って、台湾は、とてもベジタリアン料理が盛んだと聞いて、ちょっとその素食(ベジタリアン)事情を見学しようかな、と。



それは、この本の影響もあるのです。
なんか台湾では、素食のお店がいっぱいあって、ブッフェもたくさん!
いつでもたくさんの人が集まっているというのです。

ただねー、この本ねー、漫画家さんの体験記なわけだけど、食に関する本なのに本人がしょっちゅう体調壊して食べられなかったり、閉店間際に飛び込んで、食事の時間が限られてて全く落ち着いて食べられなかったり、なんか食の本としてはちょっと不満。
プロとしてこんな本を出すなら、もっと体調が完璧な時に、しっかり時間をとっておいしいレストランをきちんとレポートして欲しいというのが感想でした。

まあ、それでもとにかく影響されて素食レストラン見学と、さらに台湾の野菜ってとタイの野菜は共通しているのも多いし、タイにはない野菜が台湾からやってきているのもあるし、市場を見てみたいなあというのとで行ってみようかと。
それならおにいさんも行くというし、何より台湾通のお友達、パンプリちゃんが福岡からジョインしてくれるというので、これはもう今年中に即決行! と、相成ったのでした。

さて、初日、空港までのタクシーに苦労して、最初からなんかリズムが狂った感が…。
15時にタクシーに乗ったのだけど、こちらが指示を出す間もないタイミングでいきなり違う道を選んで渋滞にハマり、下ろされてしまいました。
仕方なく途中(スラサック)までBTSで行って、高速近くでタクシーを拾おうとしたのだけれど、運転手の交代時間と学校の下校時間にあたって最悪!
16時前にやっと拾って、空港に着いたのは、ちょうど1時間前、なんとか間に合いましたけどね、、、ちょっと焦りました。
とにかくやっとの思いで搭乗でき、3時間ちょっとのフライト時間、ちょうどいいタイミングでディナーが出ました。

台湾台北旅行001

選択肢が鶏か豚ということで、鶏をお願いしたのですが、たしか「カオマンガイ(タイ風チキンライス)」と言ってたのに、ちょっと違うんじゃないの~!?
チキンがどうにも脂っこいのとしつこいのとでちょっとしか手をつけず、、、しかし、パンの上にある赤いジャムのようなもの、最初、ジャムかと思ってたけど、ジャムにしては様子が違うし、、、と食べてみたら、たしかにイチゴ味なんだけど、サラダのドレッシングでした。
イチゴ味の爽やかで甘くて不思議な感じ、妙に気に入ってしまい、パンにもつけて食べちゃいました。
う~ん、フルーツをドレッシングにするのっていいですよねー、しかし、イチゴは思いもしなかった、真似してみよっと!(高いかなぁ)

さて、ちょっと遅れて台北桃園空港到着、空港からホテルまではリムジンバスを利用。
台北ってそんな大きいわけじゃないから、空港からホテルってもっと近いのかと思ったら、意外に遠くて驚きです。
国内線の飛行場は便利な所にあるんですけどねー、まるで東京に似てますね。
1時間くらいかかったので、ホテルにチェックインしたのが午後11時半くらい。
偶然、福岡から先に来て、すでに半日、台湾を満喫していたパンプリちゃんとお友達がフロントにいたので、その後、さあどうしようかと相談。
本当は、私たちの到着が遅いから翌日の朝に会うことになってたんですが、「今日、まだ飲んでないよね」というお友達の言葉もあり、パンプリちゃんが狙っていた「HOOTERS」に行くことになりました。

HOOTERSってご存知です?(←リンクはアメリカのサイト)
パンプリちゃんの情報力ってすごいと思うのだけど、アメリカで流行りのおねえさんたちがちょっと色っぽいレストランチェーンです。
レストランというのか飲み屋かな、近いのは、ハードロックカフェとか?
食事は、アメリカン、アメリカンでちょっとメキシカンも、、、って感じ。
日本にも今年10月に赤坂野東急プラザ2階に上陸したようです。

このHOOTERS、台湾には何年も前に上陸していたようで、すっかり人気のお店になってました。
HOOTERS TAIWAN のリンクはコチラ

ホテルは、南京東路にある「兄弟飯店(Brother Hotel)」だったのですが、ホテルからたったの5分。

台湾台北旅行002   台湾台北旅行004

台湾台北旅行008

台湾台北旅行003   台湾台北旅行005

お~っ! ホントにアメリカン! 
店内もいっぱいで、団体で入ってる人も多く、別にギラギラした男性がいるわけでもなく、男女和気藹藹と楽しんでおりました。
時々、ハッピーバースデーセレモニーが行われてました。
(おねえあんたちが歌いながらケーキを運んでくれます。
おねえさんたち、アメリカのお店とは大分違ってカワイイって感じです。
パンプリちゃんは、思わずランニングを買ってました、ピチピチショートパンツもおすすめしたんですけどねぇ~。

機内食でそれなりにお腹いっぱいだったのですが、やっぱりツマミがないと、、、ということで、メキシカンスープとチップス。

台湾台北旅行006

台湾台北旅行007

ん? な、なんか台湾の味がするかも…
スープもサルサも、なんか、ん??? って感じなのです。
使っている香辛料の微妙な加減なのかもしれませんけどねー、こういう店でもその国の独自性が出るということでしょうか。
独自性なんて出してるつもりはなくても、知らずにこういう味になっちゃうのかも。
その土地の食材やスパイスを使えば、そんなものかもしれません。

こうして、たしかに台湾らしき味を思いもかけずに味わったけれど、でも台湾にいるという実感もないままに初日は過ぎていったのでした。
翌朝、パンプリちゃんスケジュールによると6:30に朝食でしたが、いきなり9時頃に変更となりました。

では、続きはまた~



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

春雨田楽 - 研究途中でスミマセンのレシピ

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
ここんところの私の周囲といいますか、ツイッターもそうなんですけど、話題になっているのが、21日(日)に開催されるバンコクマラソン
暑いタイでマラソン!? って思うでしょうが、マラソン人口、着実に増えております。
タイのマラソン大会は、日の出の頃に開催されるのがほとんどで(今回のフルマラソンは午前3時)、ましてや乾季の今は、涼しくって絶好のコンディションなのです。
私は、マラソンなんて無謀なことは致しませんが、5キロくらい歩く程度なら、、、ということで、MICRO MARATHONに出場予定です。
このマラソン大会、世界中からも集まるようで、ナント、去年は5万人以上が参加したんですって!
まあ、いい思い出になるかな~と、、、ここんとこ、直前のあがきでトレーニング中、でも走っても歩いても同じタイムでした。。。



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨田楽


11月のテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

タイの緑豆春雨は、茹でて簡単に水を切って放置するとかたまってしまいます。
お弁当に入れる時なんかも、和えるものに油分がないとかたまってしまって、箸で持ち上がってしまうというかなしいおかずになってしまうことがあります。
でも、これを逆に利用できないかとずっと考えておりました。
まだ研究途中なので、紹介するのもどうかって気はしたんですが、誰か試してもっと上手なのを作ってくれないかしら、、、、と期待をこめてアップしてみます。

春雨料理02
by ☆青☆



 春雨田楽

[材料]
春雨 40g
タレ: 味噌 大さじ1、 水 大さじ2、 酒 大さじ1、 黒砂糖 大さじ1/2、 ゴマ 大さじ2、

[作り方]
(1) 春雨は、規定通りに茹でてざるにあげ、細かめに切ってから平たいタッパーなどに入れて形を作ります
(2) タレの材料を火にかけて混ぜ合わせておきます。
(3) 春雨がかたまったら、表面に味噌を塗って一口サイズに切ります。


タレに水分が少ないと塗りにくいので、ちょっと滑らかな方がいいです。
春雨が長いままだと、切り分ける時に形が崩れて大変かもしれないと思ったのですが、逆によく切れる包丁なら大丈夫なのかも???
細かく切ってるとバラバラになりやすいですしねぇ、、、スミマセン、まだ研究が足りません。

春雨にクセはないので、タレはなんでもいいんですよね、タレのおいしさでいただきます。
でも食べてるうちに、春雨にも甘味があるんだなってわかってきます。
口の中でホロホロとなる感じも楽しいです。
寒天とはまた違った感触ですが、なかなかいけるかも。
家では、マヨ柚子胡椒やマヨ味噌なんかも試してみましたが、よかったですよ!

ジャムだったらどうだろう? って案を出したんですが、みんなひいてました・・・
う~ん、、、私も試す勇気ないけど、ひょっとして美味しいかもしれない気がするんですが、誰かお子さんのおやつとかで試してみません!? (と、あくまで人にやらせようとするんかいな、、、



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

行きつけのレバノン料理 - Nadimo's

ここのところ、一応、着々とレシピを紹介してみたり、旅行記を書いてたりしたのですが、行ったお店の話をあまり書けずにおりました。
これが、、、結構、行ってるんですよねー、私、、、なので、ボチボチ書いていきたいと思ってます。
ああ、台湾旅行記も書かなくっちゃ…。
しばらく更新は偶数日となりますが、変わらずご愛読、応援、よろしくお願いします。



まず紹介したいのが「Nadimo's Lebanese Restaurant」です。(リンク先は音楽が流れるのでご注意)
思いっきりうちの近所。徒歩3分なんですが、別に家が近いからではなく、やっぱりおいしくってヘルシーということで、お友達をよく誘います。
日本から遊びに来られる方で長く滞在する人も、タイ料理ばかりではなくたまには変わったものを・・となることが多いので、ここに一緒に行くことが多いです。
場所は、シーロム・ソイ19にある「バーンシーロム」の中にあります。

P7206718.jpg

NADIMOS RESTAURANT
TEL : 02 - 2669081    FAX : 02-2669082
Email: nadimos.restaurant@gmail.com   WEB: http://www.nadimos.com/

毎回、行く度に写真を撮ってるのになかなか紹介できずにいてそれなりの量になってるはずなのですが、、、よく見ると、同じのばっかり頼んでました。
しかも何度も行ってて何度も頼んでるのに名前を覚えられなかったりします、、
ここ写真のメニューもあるので名前を覚えられなくてもとりあえずなんとかなります。
私もそんな状態ではあるのですが、この店のことも、レバノン料理のことももっと知ってもらいたいという気もするので、がんばって紹介してみます。
料理名は、この店のメニューからとってますので、一般名称と違っててもすみませんです。

ここ、初めての時に驚いたのが、お通しというのかなんというのか、頼んでなくてもどーんと置かれます。

レバノンブログ08

なんて大胆な!
どうやって食べるの~? と言いながら、人参ボリボリ、キャベツバリバリしてケッコー食べてしまいます。

あと、必ず頼むのは、やっぱこのへん、、、

レバノンブログ15   レバノンブログ01

●左● TABHLEH(タブレ)
Tabbouleh(タブレ、タブール、タブーリ)とも呼ばれてます。
中近東、地中海で広く食されているパセリのサラダです。
ブルガー麦やクスクスが使われています。
以前、クスクス抜きで作ったら、時間が経ってベチャベチャになってしまいました。
クスクスは、水分を吸う役目もあったのですね。

●右● HOMMOS(ホンモス)
HUMMUS(フムス)とも呼ばれてまして、私は、フムスという言葉を使ってます。
ヒヨコマメにオリーブオイル、ゴマペースト、ニンニク、レモンを混ぜたものです。

レバノンブログ03   レバノンブログ09

●左● HOMMOS BEIRUTI (ホンモス・ベイルート)
フムスにチリペッパー、ニンニク、セロリ、ピクルス、あとごま油を使っているのが特徴のようです。

●右● HOMMOS WITH LAMB
フムスにラムがのっかってるのですが、これがまったりしてるんですよ~。
これを食べて赤ワインを飲んだらショーゲキが走ってしまいました!
赤ワインが数倍おいしくなるんです!!
肉とワインの相性がいいのはモチロン知ってましたけど、そこにヒヨコマメとゴマとオリーブオイルでダダーン! って感じなんでしょうね、いや~、これは感動ものです。

レバノンブログ12   レバノンブログ07

●左● MUJADARA(LENTIL) (ムジャダラ)
なんか肉みたいに見えますね。
レンティル(レンズマメ)のペーストですが、タマネギと少量のレバノンライスが入っているそうです。
ムジャダラって国というか地域によって違うようで、ピラフやリゾットみたいになっているのもあるようです。
これもたしかにライスは入ってましたけど、ピラフでもリゾットでもない感じでした。

●右● DOLMA(ドルマ)
ロールキャベツのブドウの葉バージョンという感じかしら、、、。
これも中近東、地中海地域で広く食べられているようですね、エジプトでも食べてきました!

レバノンブログ10   レバノンブログ02

●左● MASHROOM SOUP
おにいさんお気に入りメニューです。
でも、これを食前に1人でいただいてしまうと、後がほとんど入らなくなるんですよねー、なので2人でシェアします。
4人いる時は、2つ注文して他の人にもすすめてます。

●右● MONK EGGPLANT SALAD
ナスのサラダで混ぜ混ぜにしていただきますが、なぜにMONKなのか???
ナスのサラダによくMONKってつけるみたいですね、精進料理だからかしら、、、

レバノンブログ04   レバノンブログ18

●左● WHITE CHEESE WITH THYME
白チーズとレバノンのタイム、タイムがいいアクセントになりますね。

●右● GREEK SALAD
おなじみギリシャ風サラダですね。

レバノンブログ11   レバノンブログ05

●左● ARAYIS 読み方不明
ピザ風とかいう説明があったか、、、忘れました、、、だんだんテキトーになってきた!?

●右● BAR-B-Q LAMB
ラムですよ、ラム。
この店に来るとラムをいっぱい食べたくなります。
ラムというよりマトンなのかもしれませんが、、、よくわかりません

レバノンブログ16   レバノンブログ17

●左● FALAFEL(ファラフェル)
これも中近東料理の定番、日本人に喜ばれるメニューです。
ヒヨコマメのコロッケ風とでもいいましょうか。
ソラマメを使ったのもありますが、私は、エジプトで一度しか食べたことがありません。

●右● CHIKEN WINGS ・・・だったと思います。

レバノンブログ14   レバノンブログ06


あとは、ダラダラといつまでも飲んでる時にサービスしてくれた人参のピクルス、レバノン風コーヒー。

他にもおいしいもの、食べたもの、紹介したいものがいっぱいあるのですが、写真がなかったりボツ状態だったり。
またネタがたまったらお送りします。

この店は、外で水たばこが吸えるので、それを目的に来られる方もたくさんいるようです。
いつ行っても賑わってますが、2階もあって広いので、多分、予約は必要ないかと、、、。
この間、久々に行ってすっごく混んでたので「景気いいねぇ~」と言ったら「今日だけだよ、ずっと少なかったよ」なんて言ってましたけど。
バンコクには中近東からたくさんの人が来ているので、スクムヴィットにはアラブ通りができてますけど、シーロム近辺ではめずらしいかと思います。
シーロム・サラデーン駅の近くにもありますけど、雰囲気などからしてこちらがお勧めかも!?
お値段もとてもリーズナブルですよ!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

佃煮風春雨

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
無事に台湾から戻ってきました。
気がつけば…(当然だけど)11月もすでに1週間を過ぎ、、、あれやこれやヤバイ状態に入りつつあります。
気分は、もう師走って感じ、10月にちょっとのんびりし過ぎたようです。
ここのところ順調に毎日アップできてましたが、これからは、しばらく偶数日のアップになりそうです。
台湾の旅行記も年内には、必ず、、、旅行記の前に自分の体をリセットしなくちゃいけませんが、、、。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   佃煮風春雨


ラディッシュの基礎知識を、、、と思っていたのですが、ラディッシュそのものの写真を撮るのを忘れていて、ラディッシュをもう一度買ってから、、、、と思ったら、売ってな~い!!
写真なしで基礎知識を書けばいいんですが、なんとなく気分がのらず、、、もう次のテーマに突入することといたします。
次なるテーマは、「春雨」です!
え~、春雨の基礎知識も料理をアップしながら追々ってことで、、、

11月のテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

さて、健幸料理研究所にはどんな春雨料理が集まったのでしょうか?
持参する必要があったことから、スープはなかったです。
では、まずおつまみ系から。

春雨料理44
by ☆青☆


うわぁ~、真っ黒
これは、西洋人には食べてもらえないかも!?
黒を嫌う人が多いそうなんですが、でもイカスミは食べてるのよねぇ???


 佃煮風春雨

[材料]
春雨 20g
水 150cc
海苔 2枚、 唐辛子 お好みで
酒 大さじ1、しょう油 大さじ1、みりん 大さじ1/2、

[作り方]
(1) 春雨は、規定通りに茹でてざるにあげておきます。
(2) お湯を沸かし、海苔をちぎって入れ、醤油、酒、みりん、唐辛子を加えます。
(3) 海苔が溶けたら春雨を入れ、水分がほどよくなくなるまで煮込みます。


いただいた日本酒を贅沢に家で飲もうって日に考えた料理です。
(基本的に日本酒は仲間と集まる時に飲むことが多いのです。)
いやぁ~、思った通りに日本酒にピッタリ!
大事にとってた海苔がしけちゃった時とかにいいかも!?

この日は、つまみ程度にということで春雨を20gで試したのですが、健幸料理の時には欲張って40gを使ってみました。

春雨料理03


そしたら、、、やっぱ佃煮風って感じじゃなかったので、海苔はたっぷりの方がいいようです。
まあ、これはこれで「春雨に海苔をからめてみました」という料理ってことでいただくと、それなりにもちろんおいしいとは思うんですけどね。

家で試作している時にうまくいって、健幸料理に持って行く時にちょっとアレンジしちゃうと、途端に失敗となること、、、多いですねぇ。
健幸料理に限らず、とにかく最初に作った料理が一番おいしかった! とか。
たまにその最初の形に2度と戻れなくて、幻の料理になることがあったり…


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

あっという間の高山・白川郷の旅(旅行記4)

  • カテゴリ:日本
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
高山・白川郷の旅行記最終回です。
白川郷に行って来たというと、結構、「私も行って来た」とか「もうすぐ行く」という反応があり、あらためてポピュラーな観光地なんだなーと、今回、行く機会を持てて本当によかったです。
実は、タイからのツアーもたくさんあって、実際に白川郷にもタイ語が聞こえてきて、思わず反応してしまいました。
名古屋からそんな遠くないというのもいいですね。

さて2日目の朝、素泊まりの私たち、もともと朝食を食べる習慣がないのでのんびり起きて、近所を散歩に出かけようと1階に下りて行ったら「おみそ汁とご飯、今、お持ちしますか?」と言われビックリ。
朝食は、用意してくださってたのだそうで、いつもなら食べませんが、ありがたくいただきました。

高山白川郷097

飛騨高山の名物なのか、そういえば三重でも見ましたが、山菜と同じ感覚なのでしょうか、よくみかけるのが「朴葉焼き」です。
三重で朴葉で焼いたステーキを食べたことがありますが、この朝食に出てきたのは、味噌焼き。
味噌を焦がしてご飯のともとしていただきます。
そうだ! ここに卵を落とせばいいんじゃない? と思いつき、割ってみました。
後でネットでみたら、そういう食べ方がたしかにあったんです。
アイデアは大正解! だ、だけど、、、気がついたのが遅すぎました。
火が弱くなってて、ただの生卵ご飯になってしまいました。。。
まあ、それでもおいしかったですけど。
野菜もしっかりあって、久々の充実朝ごはん、今日は朝もしっかり食べたから、もうこの先何をどう食べてもいいことにしよう! と、わけのわからない誓いをたてます。

朝食の時間の分、散歩の時間が減ってしまい遠出ができなくなったのですが、朝風呂は欠かせません。
あれ? 部屋から見たら露天風呂が丸見え…
なんとなく落ち着かない気がしたので、私は、露天風呂は入らなかったんですが正解だったようです。

高山白川郷100   高山白川郷102

右の写真は、民宿の公共スペースです。
外に出て、近所をフラフラ、空気がいいし、適度な涼しさで気持い~!
どうしてもどこに行っても犬猫と遊んでしまう私たち…。

高山白川郷116   高山白川郷120

猫の無愛想さと犬の愛想のよさが見事に対照的!?

川辺を散歩、なんとものどかです。

高山白川郷109 高山白川郷128

白川郷もなんかなつかし~感じで和みましたけど、ここはまた違った意味でホントにのんびりできそうです。
車がないのがとても残念で、車があれば、近くの滝や露天風呂などに行けたのですが、仕方ありません。
時間があればタクシーにお願いすることもできたんでしょうけどねぇ、とにかく無計画だったので今回はどうにもなりません。

高山白川郷129   高山白川郷126

高山白川郷137   高山白川郷143

よく見ると、旅館や民宿でなくても、ふつうのおうちに露天風呂があったり、道路には温泉が流しっぱなしの水道があったり、、、バス停にもこんなのがありました。
ホントにお湯が豊富なんですねー。

高山白川郷112   高山白川郷115

一軒、八百屋さんらしきお店で地元の人たちが立ち話をしていて、みるとおいしそうな野菜たち。
さっき犬と遊んだそばにも大根畑があったんですが、収穫ホヤホヤなんでしょうかねー。

高山白川郷125   高山白川郷136

ふと見ると、、、これは何?

高山白川郷135

太いのはトウガンだとわかりますが、隣の細長いのもトウガン? ちょっと細すぎますねぇ。
ナント、お値段、2,000円!
実は、高山でもみかけていて、慌てて写真だけ撮っておりました。

高山白川郷022

あらためて調べましたら、「宿儺(すくな)かぼちゃ」というこの辺の名物なのだそうです。
これでタイに帰るんでなければ買ってみたんですがねぇ、、、な~んて、しかし2,000円は、勇気がいるので、ホントに買ったかどうか??? ですが。
すごく甘いそうですよ。

さて、バスの時間とあいなりまして、平瀬温泉ともお別れして高山へ移動。
高山から名古屋行きの電車の時間まで1時間弱あります。
お昼時のビミョーな待ち時間。
でもラーメンなら食べられるかも!? と、おいおい、またラーメンかい!
だって高山は一応ラーメンも名物なわけだし、駅前に立派なお店があったんですもの~

高山白川郷151   高山白川郷150

トマトラーメンという珍しいのがあったので、私は、それにとびついてしまいました。
なぜかガーリックトーストがついてくるのですが、ラーメンを食べてみてナットク、ちょっとコッテリチーズがきいたラーメンなので、トーストを食べたくなるのです。
でもお腹に限界があるのでおにいさんに食べてもらいました。
おにいさんは、ふつ~に高山ラーメン、今までで一番おいしかったようです。

高山白川郷146   高山白川郷148

おにいさんが駅前のお土産屋さんでお土産の日本酒を買ってる間に私に「電車で飲む酒とつまみを買って」と指示してきました。
私は、日本酒小瓶2本とスナックを買ったのですが、おにいさん、「え~っ、せっかく電車で宴会するんだし、もっと本格的な酒のつまみみたいなのはないの~?」と言い、自分で買いに行きました。
本格的な酒のつまみが駅に売ってあるわけもなく、、、えーっ? コレ?

高山白川郷153

こ、これって今日の3食めになるのかしら…!?
途中、下呂温泉を通ったり、これまたきれいな車窓を眺めながら、すっかりお腹いっぱいのままこの旅は終わったのでした。

高山白川郷158   高山白川郷159

岐阜、奥が深いですね、やっぱり2泊くらいしてゆっくりしてみたーい!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

おうちラーメンのぜいたく

ただいま、台湾にいる予定、、、(またも予約投稿)
金曜日の夜発、2泊3日のこれまたあわただしい旅行です。
でも日本より近いし、飛行機代も半分以下なので気楽に行けますね、物価も安いし。
実は、台湾、行ったことがなくて、先日、行って来た友達もよかった、よかったを繰り返すし、、、何よりタイ好きでしょっちゅう遊びにくるパンプリちゃんが、台湾も大好きでしょっちゅう行ってるし、何がそんなにいいのかなあと、こりゃ、いつかこの目でたしかめなきゃ、、、と思っていたのでした。
実現のタイミングをみてたんですが、3連休ももうないし、、、と悩んでたら、金曜日の夕方、会社をちょっと早退すれば行けそうな感じ。
そしたらパンプリちゃんも合流してくれるっていうし、こりゃ、この機会になにがなんでも行かなきゃ! と、なったのでした。

で、今日の記事は、台湾の話ではなくって、そのパンプリちゃんがタイに遊びに来た時にお土産でくれたラーメンの話。
(つまり手抜き記事ってことか?)
私がケッコーなラーメン好きと見抜いて2種類のラーメンをくれましたが、そのひとつがこれ。

PB017114.jpg

最近の日本のラーメン事情に疎いので(桂花が再生法申請したのは知ってるけど)、この店もこの方も存じませんが、トンコツラーメン好きの私には、うれしいお土産です。
せっかくのラーメンだから具をしっかり用意して本格的にいこう! と、おにいさんと話していたのですが、しっかり具が用意できるタイミングってなかなかなくって、あまり大事に持ってると、賞味期限がヤバイので、冷蔵庫にろくなものがないけど食べることにしました。

4人前入ってますが、一度で食べてしまおうかと一瞬2人とも悩み、、、やはり2度に分けて食べることにしました。
昔だったら食べられたんでしょうけどねぇ~。

1日目のバージョン

PA317038.jpg

ナント、冷蔵庫にあったのはジャガイモと人参とタマネギ、、、って、カレー作るんじゃないんだからっ! 
ジャガイモとラーメンってイメージわかないけど、とにかく作ってみることに。
ジャガイモを塩コショウでさっと炒めたのをのっけてみました。
ネギがないので、丼の下に生のごく薄切りのタマネギを入れてお湯を注ぐというパターン。
ふむふむ、おいしかったですよ、そりゃね、スープがおいしくって麺を好みのかたさに茹でたら、そんな大きな失敗はしないでしょー。
ジャガイモとラーメン、意外にいけるかも、、、!?
おかげで満腹になりました。
替え玉用意しなくてホントによかった~。

2日目バージョン

PB017107.jpg

この日は、最初からラーメンを食べるぞ! と、スーパーに買い物に行きました。
で、買ってきたのはキャベツとハムと人参。

そうそう2日とも、ラーメンを茹でてスープを用意するのがおにいさん、野菜を用意するのが私、最後の仕上げがおにいさんという分業になっています。
ところが、お腹がすくと機嫌が悪くなるおにいさん、「キャベツどうする?」と聞いても「自分で考えれば」って、キャベツを買ったのは、あなたでしょうがー!
ハムもそのままスープに入れようとしたら「ハムなんてケミっぽいものをスープにそのまま入れてたら、スープの味が壊れる」って怒ってるし。
なので、キャベツもハムも残った人参も混ぜてさっと炒めることにしました、まあ無難。
ちょうど野菜ソムリエの勉強会で「ゴマ」がテーマだったので、ゴマもたっぷり!(ちょっと焦がしちゃいましたけど)

PB017111.jpg

ラーメンを毎日食べるとなったら問題でしょうけど、週1ペースで野菜たっぷりならいいんじゃないかと自己弁護している私。
化学調味料が使われていたとしても、他の日に玄米とか野菜・果物たっぷり食べてデトックスしてるしね!
おにいさんが「キャベツ、残しても使いようがないから1個使ってしまえ」と指令を出すので、キャベツてんこもりラーメンになりました。
小さめのキャベツでしたけど、2人で1個、イッキにってすごくないですか? 
本気で野菜たっぷりで、これ、食べても食べても減らなくって一瞬、焦りました。
うちのラーメンどんぶり、小さめなのであふれそうです。
茹で卵がちょっと不格…半熟のつもりが、思ったより小さいサイズの卵で完熟になっちゃいました。

いや~、大満足じゃった!
バンコクにはラーメン屋さんがいっぱいあって、まあ、それなりの味なので不自由ないのですが、こうして家で自分好みのラーメンを食べられるのって、むしろぜいたくだなーって思ったりします。
パンプリちゃん、美味しいお土産、ありがと~!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

白川郷合掌集落から平瀬温泉へ(旅行記その3)

  • カテゴリ:日本
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
1泊2日の飛騨高山・白川郷の旅、これまたシリーズになってしまってます。(短くまとめられないのよー
結局、白川郷での合掌集落には、ほんの2時間ほどしかいられませんでしたが、うっすら色づき始めた秋の自然を楽しむこともでき、長い間守られてきた伝統や村の息遣いのようなものを肌で感じ、飛騨牛もたんまり食べて、お土産もゲット、どぶろくも飲んだし買ったし、とりあえず満足です。
それにしても白川郷は17時でほとんど閉まってしまうのだそうで、運転手さんに聞いたら、やはりふつうに生活している人たちが多いので、、、、とのことでした。
どうも夜になると真っ暗になりそうな感じです。

それにしても、駐車場と集落をつなぐ「であい橋」は、ひっきりなしに人が歩いています。
大型バスでガンガン観光客が来ている感じ、修学旅行か遠足風の子供たちも。
時間があって予約がとれれば、名古屋発の1泊2日ツアーみたいなのに参加してもよかったなーと思うんですが、なんせ思いたったのが遅すぎました。

高山白川郷072   高山白川郷073

高山白川郷077

時間にうるさいおにいさんは、駐車場でバスを待つと20分前から駐車場の椅子に腰かけてます。
私がお土産を買って5分前に戻ったら「さっきバスが行った気がする…」と言うのです。
まだ時間じゃないし、そもそも予約制なんだし、それよか、気がするって、、、どうして確かめなかったの~!?
しばらく待ってたら、目の前にタクシーが停まり、2人組を探している様子、、、どうやら私たちのお迎えだそうです。
展望台に行くシャトルバスが最後に平瀬温泉行きになるらしいのですが、どうせ客はいないだろうと、時間になる前にさっさと出てしまったのでした。
平瀬温泉側では、ヤバイ、2人の予約があったよー! ってことで、急遽、タクシーに向かわせたということのようで、当然、バス代と同じ代金です。
これはラッキーというのかなんなのか??? なんかこのアバウトさ、いいですねー。
おかげでタクシーの運転手さんからいろんなお話を聞くことができました。

お泊りは、合掌集落から15分の平瀬温泉地区にある「山水」さんという民宿でした。

高山白川郷108   高山白川郷106

高山白川郷104   高山白川郷105

いやぁ~、こういう感じの宿、学生の時以来かも、、、。
トイレとお風呂が共同です。
お風呂は1つなので、お部屋単位なり、入りたい人が入って鍵をかけて順番待ち、という状態。
満室になったとしても、何組も宿泊するわけでもないので、特に不便を感じないようです。
よくよく考えてみたら、家族風呂とか貸し切りにするとすごい金額を払うところもあるわけで、それを考えたらのんびり家族やカップルで入れるっていいですね。
このお風呂、白山から引いてるホントに水量の多いかけ流しの温泉なのです。
子宝の湯としても有名だそうですが、肌がすべすべになる「含硫黄ナトリウム塩化物泉」だそうです。

急だったので宿の夕食はついてません。
観光局で「どっか飲み屋とかありますよね」と聞いたら「次平」さんってところがおいしいと。
宿の方に次平さんで食べると伝え、お風呂に入ってからゆっくり行ってくると伝えたら「お客がいないと閉めてしまうかもしれないから早く行った方がいい」とのこと。
まだコロッケがお腹にいっぱい入ってるんですが、ありつけなくなるのは大変なので、荷物を置いてすぐに出かけました。
18時くらいなんですが、、、もう暗いんですよねー。
民宿から店まで、メインの通りを10分くらい歩くわけですが、他に店などもなく本気で真っ暗なんです。

高山白川郷085   高山白川郷093

次平さんは、多分、お母さんと息子さんと思われる2人で切り盛りしておりました。
なかなかいい雰囲気のお店です。
ただ、メニューは、飲み屋というよりお食事中心。
いくつかつまみ系を頼んでみましたが、ないものもあって、かなり選択肢が狭く、、、まずは、この店の創作料理「トロロステーキ」とおすすめの「豆腐ステーキ」を頼んでみました。

高山白川郷088   高山白川郷089

トロロは、すりおろした山芋を鉄板で焼くと粘りが出るので、それを焦がしながらネバネバしたところをいただくというものでした。
豆腐は、唐辛子やニンニクがきいてておいしかったです。

高山白川郷090   高山白川郷091

私は、お腹いっぱいでギブアップ気味、おにいさんが頼んだ手羽先もやっとの思いで食べてるというのに、、、おにいさん、ラーメンを注文!
やはり飛騨高山ラーメンの特徴の細麺です。
私、タイのクイティアオはきしめん風の太い麺が好みですが、ラーメンは、細麺の方が好きかも。

この時点で中日―巨人戦が始まっていたので、テレビをみながら日本酒飲んでゆっくりしておりました。
そうしているうちに他のお客さんも入ってきてにぎやかになってました。
地元の方のようで、、、なぜだか、ああ、よかった、、、と思ってしまいました。
中日リード、ここで勝てば日本シリーズ進出決定ですが、もうこれは余裕ね! なんて言いながら、キリのいいところで宿に戻りました。
余裕で風呂に入って再びCSシリーズ観戦。
この時点で気温がかなり低くなっていたので、ストーブつけて布団にもぐりこんでみておりました。
この日は、深夜便で名古屋に到着してずーっと出っぱなしだったので、9時くらいには寝ようかと話していたのですが、、、あーっ! 追いつかれてる~、 これじゃあ、眠れないではありませんかー!!
ハラハラのままついに最終回、、、打ったー! ヤッター! 

気をもんだ分、やっぱこれは、乾杯しなくっちゃ!  と、布団から出て大喜び。
宿の人にビールをお願いしにおにいさんが降りて行ったのですが、、、誰もいなくて真っ暗だったそうで、スゴスゴと戻ってきました。
夜10時くらいになってましたが、表にも当然ながらコンビニなどがあるわけもなく、、、明日飲む予定だったどぶろくを空けることに。
ビール1杯でよかったんだけど、、、一瓶なんて飲みきれるかしら??? 

高山白川郷094

な~んて心配、全くご無用。
勝ったうれしさと、どぶろくのおいしさとで一瞬にしてなくなりました。
う~ん、ホントに長くてしあわせな1日でした~!! ありがと~

次回、最終回です。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。