パームハートってご存知ですか?

今日で6月が終わりです。
W杯も終わってしまった気分、、、いや、それにしてもスポーツっていいですねぇ。
スポーツに限らないでしょうが、がんばってる人にはいい刺激をいただけますね。
私もがんばるぞ! (何を!? まずはダイエット!?)

ただいま募集しておりますビーツ料理、今日が締切となりましたが、いかがですか~?
日本ではなかなか手に入らなくて試せなかった、、、という方、まだ紹介するのは先になりそうですので、こっそり(?)送っていただければ受け付けますよ~!

さて、ビーツ料理、早く紹介したくてムズムズなのですが、その前にまだまだ研究料理がありますのでそちらをサクサク紹介してまいりましょう。



★今回のテーマ★ ― ☆パームハート(ココヤシの新芽)☆

さて、これからまたしばらく新しい食材をテーマにレシピを紹介していきます。
パームハートと呼ばれるとなんともかわいいですが、ヤシの新芽のことです。
新芽を食べられるヤシはいろいろありますが、タイは、ココヤシを使っています。

ヤシの新芽は、先の方をとってしまうとそのヤシはもう実がならないといわれていますので、ちょっと贅沢な食材です。
えっ? ひょっとしてパームハートのハートって心臓部のこと!? (違うでしょ)

タイだけでなく世界のあちこちで食べられているようです。
スペインでも缶詰めを発見!
たしかタイでも缶詰め、瓶詰めを見たことがあり、いいお土産になるなあと何度か買ったことがあるのですが、それもかれこれ10年以上前で、今回、探してみたらみつかりませんでした、、、

ヤシの新芽

そういうわけで生を手に入れて挑戦!
私はいつものタラート(市場)に8時ごろに2度行ったのですが、1度目は置いてないといわれスゴスゴ帰り、2度目もなくって、季節でないのか、たまたま売り切れなのか、どうにか手に入るかと聞いてみたら「来るのが遅いよ! もっと早い時間においで」と怒られてしまいました。
いや、怒ってないんでしょうけど、怒られた気分になるのよね、コワイのよー、おばちゃん。
(上の写真は、以前にいつものタラートで撮ったものです。)

もう時間もなかったので、そうだ! クロントイのタラートがあるではないか、、、あそこなら1日中やっているんじゃ!? と思い立ち、初クロントイタラートに挑戦!
いやぁ~、クロントイ、すごいですねー。
タラートシリーズのレポートしようと写真を撮ったんですが、大き過ぎたのと日差しが強過ぎるのとでわけわからない写真ばかりになってしまいました。

ヤシの新芽もさんざん歩いて、あっちだこっちだと教えられながらやっと探し当てました。
その時にはすでに興奮し過ぎて他の食材も買いこんでヘロヘロ、両手もふさがり、、、やっぱり写真、撮れてません
この帰り、出口もわからなくなり、砂漠で遭難したくらいの気分になってやっとの思いで帰りました。
クロントイ、恐るべし! 

そんな必死の思いで買ったヤシの新芽、、、なんのことはない、FUJIスーパーに売ってるんですねぇ。
なんだったの、あの苦労は…

ヤシの新芽2

これは、後日、買って来たものなのですが、小さく使いやすいサイズで売られてます。
特に若い部分のようですね。

ココヤシの新芽は、タイ語で「ยอดมะพร้าว(ヨートマプラオ)」と言います。
学名は、Cocos nucifera、ヤシ科ココヤシ属で、マレーからポリネシア原産説が有力です。
ポリネシアの方では、パルミットと呼ばれて親しまれているようですね。
南米で使われているのは、ココヤシではなく、ビンロウジ(アレカヤシ)やアサイヤシ、モモヤシなど別の種類のヤシになります。

さて、このヤシの新芽、どう料理したらいいのでしょうか?
味は、ちょっといかにもヤシという甘味がありますが、それほどきつくはなく、さすがに木の若い部分だけあってタケノコのようなかための食感、シャキシャキ感が魅力です。

これは、もうほとんどタケノコレシピの応用かな~?
ということで、次回からヤシの新芽のレシピを紹介しま~す!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>
スポンサーサイト

ペニンシュラバンコクにお泊りしました!

この週末、在住者向けプロモーションを利用して、ザ・ペニンシュラ・バンコクにお泊りしてきました~
在住者向けプロモーション、いろんなホテルでオフシーズンなどによくあって、ペニンシュラも何度か泊っているんですが、今回の格安度はちょっとビックリ!
それもこれも赤シャツ騒動をじっと耐えたタイ在住者へのご褒美なのか!?
まあ、ホテル業界も本当に大変なんだと思うのですが、、、こういうのは、便乗するに限りますね。
ホテルに泊ったからといって何をしたわけでもないのですが(DVDを持ち込んで見たり、友達が来て飲んだりいつもと一緒)、一応、いくつか写真も撮ったし、格安で泊めていただいたお礼に記事にしてみようかと思いたちました~!

ペニンシュラ1 ペニンシュラ29

ペニンシュラホテルは、チャオプラヤー川ぞいにあり、左の写真は、私のいつもの通勤路から撮ったものです。
左側に見えるのがペニンシュラで、そのもっと奥にぼんやり見えるのはヒルトン、対岸にオリエンタル、シャングリラ、シェラトンなどがあり、うちの会社も立地だけは5つ星ホテル並みなんですけどねぇ。

ペニンシュラ2今回のプロモーションは、リバーカフェ&テラスのセットディナーかスパの割引かスイートへのアップグレードが選べましたが、貧乏性の私たちはスイートにしても隅っこにしかいないだろうし、、、と、セットディナーを選択しました。
ディナーは、2泊する場合でも1泊分だけなので、お値段的には、アップグレードがイチバンお得だったかも!?
プラス1,000バーツでブッフェも選択できたようですが、ブッフェで食べ過ぎても問題なのでセットにしました。
とにかくせっかくなんだから、2時間はかけてゆっくり食べようってことに。
前菜は、テリーヌかシュリンプカクテルかなんかタイ料理でしたが、2人ともテリーヌを選択。
おにいさん曰く、「無料ディナーなんて、ブッフェから持ってくるんだよ」なんて言ってましたが、はたして!?

続いてメイン。

ペニンシュラ4 ペニンシュラ5

ペニンシュラ10おにいさんは鶏のコルドンブルー風、私はサーモンでした。
これはさすがにちゃんと手をかけて作ったと思いますし、おいしかったんですが、しかし、、、半分くらいですでにお腹がいっぱいになっている私たち、どうしちゃったのかしら???
メインでどーんと魚や肉を食べるっていう食べ方をしばらくしてなかったんで、ペースがわからず、パンを食べ過ぎちゃったのかも…

デザートは、チョコXチョコ盛り合わせかフルーツ、タイ菓子からで、チョコ好きの私は迷わずチョコを選択、、、しかし、やっぱりこれも途中でギブアップ。
まあ、そんなこんなしてるうちにすっかりあたりも暗くなり、、、

ペニンシュラ06 ペニンシュラ09

ロマンチックやねぇ~ なんて雰囲気もなく、ワインを飲み終わってお部屋に戻りました。
後で冷静になって考えると、前日の深夜のW杯日本戦の疲れと飲み過ぎで、二人とも食欲が落ちていたようです。
ブッフェにしなくてホントによかったです。
この後、ホテルライフも何もあったもんじゃなくっていきなり爆睡しちゃいましたし。

翌日、私はほとんどパソコンに向かって原稿書き、、、おにいさんは、英語の学校に行ったりと、ほんっとにいつも通りに過ごしてました。
そうそう、お部屋の写真と部屋からの眺め。

ペニンシュラ13 ペニンシュラ14

写真は撮りませんでしたが、バスルームも広くってバスタブとシャワールームが別にあって、洗面台は2つ、テレビまでついてて贅沢そのもの。
ソファとビジネスデスクがそれぞれゆったり置かれて、デラックスルームでも十分にゆっくりできます。
ビジネスデスクの引き出しの開け閉めがなめらかだとおにいさんが感動してましたが、その引き出しにはファックスが備え付けてあり、コンセントとネットの差し込みも引き出しの中にあって表はスッキリです。
いろんなホテルに泊ってるけど、私はここがイチバン好きかも!

部屋からの写真の真ん中にある、上の部分が黒くなっている建物は、「バブルの塔」と私は呼んでおりますが、もう10年以上放置したまんまで、ホントに傾いてるんですよねぇ~、この先、どうするのかしら…

格安でホテルに泊っても、ホテルで食事したら、それこそホテルの思うツボなんですが、ツボにはまってみることにしました。
(おにいさんは、対岸のロビンソンのタイスキって言ったたんですが却下!)

タイで一番おいしいと言う人も多い中華料理のメイジャン
でも、その前に果物食べてワインを1本部屋であけてた私たちは、やっぱり思ったほど食欲がなく、、、(当たり前か)、、、メニューに「健康素食」があったのでそこから3品だけチョイス。
暗くて写真がかなりイマイチなんですが、、、

ペニンシュラ16 ペニンシュラ17
ペニンシュラ19 ペニンシュラ20
ペニンシュラ21 ペニンシュラ24

先付けで魚の春巻き、飲物は紹興酒をボトルでオーダー。
料理は、季節野菜と木綿豆腐の味噌炒め、シイタケとキヌガサ茸のスープ、豆腐とピクルスとカボチャ入り玄米炒飯の3品。
季節野菜にヘチマが入っていたのにちょっと驚きましたが、おいしかったです。
私は、キヌガサタケに目がなくって、、、大好物なのです。
サービスもとってもよくって、味噌炒めとスープまでは感動して食べていたのですが、炒飯がいけません、ベジタリアン仕様で味付けが甘めなのとちょっとオイリー。
ベジタリアン料理っていうと、どうしてこうなっちゃうんでしょうねー、作る方というより、食べる方の人たちがそうじゃないと満足できないのかもしれず、ホテルのせいじゃないかも?
そんな無理やりなベジタリアン料理を食べるくらいなら、ふつうに肉魚が入っててもいいんじゃないかと思うほど、私としてはかなりガッカリでした。
デザートという選択は、そもそも私たちにはあり得ないんですが、ちょうど友達が別の飲み会の帰りに立ち寄ってくれて、お部屋で飲み直すことにしたのでこれにて失礼、しめて2,500バーツくらいでした。
(プロモーションでここから割引がありましたけど)

なんか、私の外食レポートは、豪華料理であればあるほど素っ気なくなってしまう気がします。
どうも豪華な料理が食べられなくなってきているようで、、、安上がりでいいですけど、なにか楽しみを一つなくしているような気もしなくもないですが、、、多分、2人きりで食べることに無理があるようです。
大人数でシェアするんじゃないとダメだなんて、これじゃあ、ヨーロッパ旅行に行けないー!?

う~ん、ホテルのレポートとしても施設をあんまり紹介してなくって、なんとも中途半端になってしまいましたが、これにて失礼することにしましょう。
とにかく、ペニンシュラバンコクさん、楽しいひと時をありがと~!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>




カイランとニンジンのパセリ和え

ただいま、バンコク内の高級ホテルのお部屋からお届けです。
在住者プロモーションというのがあって、とってもお安く泊まれるので、この機会を逃しちゃいけない! と2泊することにしました。
こういう時くらいですものね、在住者の特権はしっかりいかさなくっちゃ!
ホテルは、うちの会社から歩いて数分、、、昨日は、歩いてチェックインしました。
こんな高級ホテルに歩いてチェックインする人なんていないでしょうねぇ~。
でも、昨日は、前日の日本戦の疲れがあり、かなり早い時間に寝てしまいました。
このホテル、何度目かの宿泊になりますが、高級だろうがなんだろうがやること一緒、、、私は原稿抱えてパソコンに向かうことになりそうです。



★今回のテーマ★ ― ☆カイラン(中国ケール・カナー)☆

   カイランとニンジンのパセリ和え


今日は、カイラン、カナーの料理です。
そもそも「菜の花系」というテーマを設定していたのに、花つきの野菜が手に入らなかったので、先日までは「サイシン(菜心)」ってことにしてお届けしていたのですが、一品だけ「カイラン(芥藍)」のお料理がありました。
カイランもサイシンと同じく中国野菜ですが、もともとは地中海原産のケールの仲間です。
中国で栽培が始まった野菜で、中国ケールとも呼ばれています。
タイでは、カナー(คะน้า)と呼びます。
カナも以前に健幸料理研究所で扱っているんですが、、、目次ができてないですねぇ。
一応、基礎知識はコチラ
でもこれもねぇ、3年前にまとめたものなので、ずいぶん変わってますねぇ。
今は、Baby(Young)Kaleと呼ばれる小さめのものかHongkok Kaleの方が好まれてよく売れているようです。

紹介するお料理もベビーケールを使ったものです。

カナカイランニンジン和え
by cinnamon


 カイランとニンジンのパセリ和え

[材料]
カナー(小さいもの、主の茎の部分)  4~5本
ニンジン 1/2 本、 パセリ 2本、 
ドレッシング: マナオ 大1、 オリーブ油 大1、 塩・こしょう 適宜

[作り方]
(1) ニンジンを3~4cmの拍子切り、カナーも同じくらいの長さに切って、さっと塩茹でします。
(3) パセリをみじん切りにします。
(4) ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、野菜と和えます。


カナーもニンジンも火を通していますが、だからこそしっかりとドレッシングにからみ、そこにパセリがたっぷりなんで、なんか新鮮な感覚のサラダでした。
作り方は至って簡単!
サラダってバリバリ食べるだけじゃないんだな~とあらためて思ったりして。

青汁の材料にもなるケールの仲間、カナー、カイラン、中国ケール、これで覚えてもらえました?

みなさんからのビーツレシピ&ビーツ情報募集中です。
詳しくは、上のリンクをご参照くださいませ。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

グアバのまるごとコンポート、、、ファルシかな?

ここんとこ予約投稿で、ちょっとそっけなくレシピだけ投稿してましたが、、、予約分がなくなってしまいました。
実は、野菜の本の原稿書きも大詰め、、、でもないか、、、ハイ、狼少女と呼ばれています、まだまだなんですが、気分は、常に大詰めなんですよー。
レシピはまだあるけど、今日は、またまたおにいさん料理の紹介です。 (初めての方、おにいさんとは、旦那のことですのでヨロシク)

そうそう、実は、日本野菜ソムリエ協会のホームページで、私、紹介いただいておりますです。
こういうのを自分で紹介する神経ってどうかな~と、ちょっと悩んでいたんですよねぇ~。
でも、ただいま、ジュニア野菜ソムリエとベジフルビューティーベーシックのバンコクでの試験日が決定し、応募受付中ですので(詳細はコチラ、まあ、タイにもこういう人間がいて、なんかそれなりに活動してるのよーということを伝えておいた方がいいかと思いまして、、、、 (…と、なんだかいいわけがましく、、ハイ、コチラ

で、おにいさん料理ですが、ファランのコンポートというのかファルシというのか・・・!?

ファランコンポート

あっ! ファランといっても白人って意味じゃないですよん。
(注: タイ語で白人のことをファランといいます。フランスから来てるんかしら~?)

ファランはファランでも、果物のグアバのことです。
(なんでグアバがファランっていうのか、、、中が白いから???)

ファランファランは、今年3月に在タイ野菜ソムリエたちで開催した「もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーでとりあげた果物です。
ファランの詳細は、野菜ソムリエコミュニティBangkokのサイト 「セミナーレポート シカクマメ・ファラン」で紹介しています。
特徴としては、レモンよりもビタミンが多い! 
暑い国、暑い季節にはありがた~い食べ物です。
(右の写真は野菜ソムリエ仲間のkyokoさんのを拝借!)


さて、このファラン、セミナーでお出ししたブルーチーズとのピザは、ほんっとに絶品でした。
かなりハマってしまって、思い出したように家で作って食べてます。(これも上記のコミュニティのサイトからレシピを見られます。)

ファランは栄養があるという私のつぶやきに洗脳されたのか、野菜ソムリエに対抗しようとしたのか、とにかくここんとこ、ファランがよく登場します。
おにいさん特製のファランのジャムは、おいし~ですよ~。
ファランってリンゴより上品ですよね~。 (あっ、タイのリンゴと比べて、という意味ですが)

あと、日本酒で蒸すとふんわ~ってまろやかになっておいし~!!
白ワインで煮込むよりずっとおいしくできる気がします。
白ワインだと、まあ、安いワインを使っているのがいけないのかもしれないけれど、たまに苦みを感じることがあるんですよね。
でも日本酒だと安い日本酒でもうまみをすっかり包みこんでくれるような、そんな感じなのです。

いろいろ研究したおにいさん、ついにファランまるごとコンポートにしちゃいました。
1度は、バターとハチミツで蒸し煮にしてましたが(撮り忘れ)、次に登場したのがコレ。

ファラン肉詰め

まるごとだけど、中はナント! 掟破りの肉詰め~ 
いつの間に肉買ってたの!? おに~さ~ん! (注:我が家は肉・魚を買わないことにしてるのです、原則)

でもおいしいかったので特別許してあげましょー。
皮ごと食べられますし、皮のかたさは全く気になりません。
ただ、このファランは、ちょっと大き過ぎた感あり、もう少し小さい方が肉詰めって意味ではよかったかもしれません。
あと、お肉は、わざとパンパンに詰めなかったみたいですが、割ってみるとバラバラになってしまってちょっと残念。
口に入れるのに一緒に入れちゃえばいいんですけどね。

さらに次の日、肉も使っちゃったし、毒皿だ~! 
(注:毒を食らわば皿までを省略して、我が家でよく使う言葉です。も~、こ~なったら皿まで食べちゃおう! みたいな)
ーーーということで、チーズものっけてしまってました。

ファラン肉詰めチーズ

う~ん、でも冷蔵庫に残ってたモッツァレラはイマイチで、イマイチなのにファランによく合うので、おいしいチーズ使ったらどんなんかしら~と夢見ながらいただきました。

え~っと、レ、レシピ? 
あ、そろそろ仕事に戻らなくてはいけないので、これにて失礼します。
(まあ、男の料理なのでテキトーってことで、、、レシピ知りたい方、リクエストください。)

今日は、やけに注意書きが多かったような、、、



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

青菜とドライフルーツのクッキー

★今回のテーマ★ ― ☆菜心(サイシン)/広東菜(カントンナ)☆

   青菜とドライフルーツのクッキー


デザート系、粉モノ系はどうにも苦手な私。
でも菜心でなんとかおやつになるようなものが作れないかと本をめくっておりましたら、、、「青菜とドライいちじくのクッキー」というものを発見!
レシピはこちら → 青菜料理 ~野菜がおいしい毎日のおかず~ (丸ごと野菜COOK BOOK 3)
カノユミコさんの本は、いろいろとよく参考にさせていただいております。
声高に健康とかベジタリアンとか言わずにさりげにおいしい野菜料理を作られているところがステキなのです。

ただいまのテーマ、中国野菜の菜心、タイでは広東菜(パッククワントゥン)と呼んでいます。
小松菜にとてもよく似た野菜ですので、日本の方は、小松菜で代用してみてくださいね。
サイシン/カントンナの基礎知識はコチラ
この時から大分知識がたまってるのですが、詳しくは、本を買っていただくことにしましょう(って、いつだ~!?)

菜の花お菓子
by ☆青☆


材料がいろいろ揃わないのもあるので、ちょっとアレンジして、、、

 青菜とドライフルーツのクッキー

[材料]
サイシン(カントンナ) 80~100g 
カシューナッツ 1/2カップ、 小麦粉 1カップ、 油 大さじ2、 塩 少々
ミックスドライフルーツ 片手手のひらに軽くのるくらい、 ハチミツ 大さじ1、 豆乳 大さじ3

[作り方]
(1) サイシンを茹でて水気を切り、1cmの長さに切ります。プルーンも粗みじん切りにしておきます。
(2) フードプロセッサーにサイシンとカシューナッツを入れてみじん切りにします。
(3) 小麦粉、油、塩をフードプロセッサーにかけます。(ボールですり合わせて混ぜてもOK)
(4) ボールにうつし、サイシンとカシューナッツを加え、ドライフルーツとハチミツ、豆乳を加減しながら加えて、こねないで手のひらで押しつけるようにしてひとまとめにします。
(5) ラップではさんで麺棒で1cmの厚さにのばし、適当な大きさに切って、200度のオーブンで8分焼きます。

カノウユミコさんのレシピは、カシューナッツではなくアーモンド、ドライフルーツはいちじく、ハチミツもメープルシロップ、塩の自然塩とこだわりのものを使ってらっしゃいます。

小麦粉と油ってフードプロセッサーにかけると、簡単にサラサラになっちゃうんですねー、これがクッキーを作るのに大事なポイントなのだそうです。

私の失敗なのか? クッキーというほどサクサクしたものではないので、クッキーといって出すと???なのですが、おやつってことで出せばそれなりにおいしい?!
なんとなく食べちゃうわね~って感じ、あっ、そうそう、なんか「朝食これ1本でOK」みたいな感じ?
青菜臭さは全然気にならないですから、まさにお子さんのおやつにピッタリだと思うんですけどねぇ、いかがですか?
粉モノ、デザートが苦手な私も簡単に作れましたからおすすめです!

みなさんからのビーツレシピ&ビーツ情報募集中です。
詳しくは、上のリンクをご参照くださいませ。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

菜の花とフルーツの白和え

W杯の対オランダ戦、日本は惜しかったですねぇ~。
勝ち負けはともかく、テレビで観戦しながら、一体どれだけの人がドキドキワクワクしながらこの試合を見ているのだろうかと考えてしまいました。
W杯の場合は、世界規模ですもの、すごいことですよね。
スポーツってどんだけの人に感動や勇気を与えているのか、見えないところにいろんな物語があるんでしょうね。
今は、遼くんを見ながら書いてますが、オリンピックにしてもそうだし、がんばってる人ってステキですね。
スポーツ選手に夢を壊すようなことをしないで欲しいと求めてしまうのも仕方ないのかなと、それだけしっかり応援していかなくちゃとも思いますが、、、相撲、結構好きなのに残念話が続いてホントに残念です。
(個人的には朝青龍がいなくなったのがホントに残念、彼の場合は不祥事を許せてしまう私って矛盾!?)


★今回のテーマ★ ― ☆菜心(サイシン)/広東菜(カントンナ)☆

   菜の花とフルーツの白和え


サイシンをテーマにお届けしていますが、タイトルは、菜の花にしちゃいました。
サイシンの菜の花が手に入らなかったのですが、本当は、花つきのサイシンで試したかったのよ~! ってことです。
このレシピは、菜の花やコマツナなど青菜料理に応用できると思います。

中国野菜の菜心、タイでは広東菜(パッククワントゥン)と呼んでいます。
小松菜にとてもよく似た野菜ですので、日本の方は、小松菜で代用してみてくださいね。
ただいまのテーマ、サイシン/カントンナの基礎知識はコチラ
この時から大分知識がたまってるのですが、詳しくは、本を買っていただくことにしましょう(って、いつだ~!?)


実は、直前にチバソムの「精進料理教室」に参加して作った料理の応用なのです。
精進料理教室もレポートしようと思っていっぱい写真を撮ったのに、、、もうムリかしら、、、。
一緒に参加したyangziteaさんが、棚橋先生とゴマスリの様子をアップしてくださってます。→ 「棚橋氏の胡麻擂り」

菜の花白和え
by ☆青☆


 菜の花とフルーツの白和え

[材料]
サイシン(カントンナ) 100g 
パパイヤ 100g
豆腐(絹) 1丁、 ピーナッツバター 大さじ3、 塩 少々、
しょう油 大さじ1、 米酢 大さじ1

[作り方]
(1) 豆腐の水切りをしておきます。(余裕があったら裏ごししておくといいです。)
(2) サイシンは、塩茹でして4cmくらいに切り、パパイヤも一口大にカットしておきます。
(3) 豆腐とピーナッツバターをすり鉢で混ぜ合わせ、しょう油、塩、酢を加えてさらに混ぜ合わせます。
(4) サイシンとパパイヤと和えてできあがりです。


果物を白和えにしちゃうって、私には、とっても斬新に思えちゃいました。
何の果物でもいいようで、先生は、チバソム側にお任せ状態で用意していただいてたようです。
なので私もたまたまあったパパイヤを使いましたが、いろいろ挑戦してみたいですね。
イチゴなんかもおいしいらしいですよ。

そうだ、そうだ、ここであの時の料理を紹介すればいいんだ!
精進料理白和えゴマスリ 精進料理白和え裏ごし 精進料理白和え
(それぞれ写真はちょっと大きくなります。)

お教室では、白ゴマを炒ってえんえんと擂って、豆腐はしっかり裏ごしして丁寧に作りましたねぇ。
精進料理は、料理をすること自体が修行なのだ、ナルホド、スリスリゴマを擂っていると心が落ち着いてくるものです。

私のは裏ごしもせず、胡麻擂る暇もなく、しかも胡麻ペーストもなかったのでピーナツバター使ったりと、まったくもう邪道なんですが、、、それでもそれなりにおいしかったですよん。

ちなみにふつ~の白和えも作ってました。

菜の花白和え


みなさんからのビーツレシピ&ビーツ情報募集中です。
詳しくは、上のリンクをご参照くださいませ。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

サイシンミネストローネ

★今回のテーマ★ ― ☆菜心(サイシン)/広東菜(カントンナ)☆

   サイシンミネストローネ


サイシンって片仮名で書くと、最新!? みたいな誤解しちゃいます?
中国野菜の菜心、タイでは広東菜(パッククワントゥン)と呼んでいます。
小松菜にとてもよく似た野菜ですので、日本の方は、小松菜で代用してみてくださいね。
ただいまのテーマ、サイシン/カントンナの基礎知識はコチラ
この時から大分知識がたまってるのですが、詳しくは、本を買っていただくことにしましょう(って、いつだ~!?)

菜の花トマトスープ
by cinnamon


 サイシンミネストローネ

[材料]
サイシン(カントンナ) 1束 
タマネギ 1/2個、 タイセロリ 1~2本、 ニンニク 2片
トマト(水煮缶)  400g、 オリーブ油 大2~3、塩・こしょう 適宜

[作り方]
(1) サイシンは、4cmくらいに切ります。
(2) ニンニクはみじん切り セロリ、玉ねぎは 荒みじんにします。
(3) 鍋にオリーブ油、玉ねぎ、ニンニクを入れて炒め、香りが出たらセロリを加えます。
(4) トマトをつぶしながら入れ、広東菜も加え、しばらく煮て、野菜がくたくたになったら、塩・こしょうで調味します。

ミネストローネの材料って、なんかパターンが決まっちゃったり、料理本通りにするといつも同じだったりしません?
ミネストローネは、イタリア語で「ごちゃ混ぜ」という意味で、田舎料理、家庭料理ですからなんでもありなんです。
要は、イタリアの味噌汁のようなもの。
ん? だったら、味噌汁でおいしいものは、ミネストローネでもおいしい!?
だからサイシンみたいな青菜もおいしいのかな?
和食に偏りがちな青菜料理、ぜひ、ミネストローネなどトマトと組み合わせたり、自由な発想で使ってみてくださいね!

みなさんからのビーツレシピ&ビーツ情報募集中です。
詳しくは、上のリンクをご参照くださいませ。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

野菜ソムリエ&ベジフルビューティー バンコクの試験日決定!

   

ジュニア野菜ソムリエ & ベジフルビューティーベーシック
全通信制(DVD)講座 バンコクの試験日決定!

   


試験日: 2010年9月12日(日) 10:00~12:15
(申込締切 7月20日)


◆◇◆ お申込み&お問い合わせ ◆◇◆
Mail: koppunmaak-vfc(at)yahoo.co.jp (atを@に変換してください)
Tel: 081-836-6350 (青澤)

資格についてさらに詳しく → 日本野菜ソムリエ協会
資格取得後のバンコクでの活用 → 野菜ソムリエコミュニティBangkok


海外で日本の資格を取得できるチャンスです!
東南アジア、近隣諸国からの受験者も受け付けております。


タラート0909バナナ ブルネイタラート4 ブルネイタラート5
これに先立って無料講座説明会を開催いたします。

◆ 日時 ◆ 2010年7月12日(月)午前10:00~11:30

◆ 場所 ◆ Center Point Residence Phrom Phong  4階 ファンクションルーム
77 Soi 39, Sukhumvit Road (フジスーパー2号店隣)
Tel: 02-204-1022

お飲み物をご用意しております。筆記用具をお持ちください。


日本野菜ソムリエ協会認定の野菜ソムリエコミュニティBangkokのメンバーが、講座に関する説明からそれぞれの資格の役割、体験談などをお話いたします。
参加費は、無料ですので、ご興味のある方、受講を検討している方は、お茶を飲みにくる気分でどうぞお気軽にご参加ください。

● 説明会に参加できなくても、通信講座のお申込みおよび試験を受験いただくことはできます。
● 説明会への参加で受講を強制するようなことはございません。
● 試験日が都合が悪い方でも、受講から1年以内であれば受験いただくことができます。バンコクでも1年以内に開催する予定ですし、日本にご帰国の機会に受験いただくこともできます。まずは、通信講座をお申込みいただき、バンコクコミュニティに参加されませんか?


恐縮ですがポチポチとお願いします。 → 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログへ 

広東菜焼きそば(モロヘイヤ麺)

★今回のテーマ★ ― ☆菜心(サイシン)/広東菜(カントンナ)☆

   広東菜焼きそば


今日の健幸料理研究所では、ビーツ料理の試食がありました、いろいろ揃いましたよー!
みなさんからのビーツレシピ&ビーツ情報募集中です。
詳しくは、上のリンクをご参照くださいませ。

さてさて、ビーツの前に紹介したい料理がいっぱい!!
なので、さくさくアップしていこうと思います。

ただいまのテーマ、サイシン/カントンナの基礎知識はコチラ
この時から大分知識がたまってるのですが、詳しくは、本を買っていただくことにしましょう(って、いつだ~!?)

菜の花焼きそば
by cinnamon


 広東菜焼きそば

[材料]
サイシン(カントンナ) 100g 
モロヘイヤ麺 2玉、えのきだけ 1パック、にんにく 1片、しょうが 1片、
ごま油・サラダ油 適量、 ナンプラー 大1、塩・こしょう 適宜

[作り方]
(1) モロヘイヤ麺をやや硬めにゆでます。
(2) ニンニクは、押しつぶし、しょうがは、みじん切りにします。えのきは、根元を切って、半分に切り、サイシンは 4cm位に切っておきます。
(3) 鍋を熱して、にんにく、しょうがを入れて炒め、香りが出たらサイシンを加えます。
(4) 麺、えのきを加えて炒め、ナンプラーで調味し、塩・こしょうする。


ナンプラーが入っているので、なんだかちょっとエスニックな香りのする焼きそばです。
モロヘイヤ麺の緑にさらにサイシンの鮮やかな緑が加わって、いかにも栄養ありそ~。
でも栄養だけじゃなくって、シンプルなのにおいし~のです!
モロヘイヤ麺は、食感がよくって焼きそばにもピッタリなんですよね。
最近は、海外にもひろく売り始めているそうですから、みつけたらお試しください! → モロヘイヤヌードル詰合せ


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

サイシンの雑穀和え

サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会、始まってますが、みなさんは、どんだけ見てますか~?
私は、サッカーに詳しくないので、もともとあまり見ない人だったのですが、タイにいるとなんかそんなんじゃいけないような気分になってしまう、、、!?
タイは、出場してなくってもものすご~い盛り上がりなのです。
その辺の屋台にも大型[中型)スクリーンが設置されてたりしてビックリです。
(一応、撲滅しようとお上はがんばってますが…、要は、 がおっきいです。)
タイ人は、そのへんの日本人より日本選手のことも詳しいですよ、少なくとも私よりは。

この時期、NHKワールドプレミアムは、ワールドカップの放映権がないからと海外には配信せず、番組も特別編成で情けなくなるのですが、オリンピックの時とは違い、ワールドカップは、タイのチャンネルでしっかり見られるのでマイペンライ(大丈夫)!
時差も日本ほどきつくないので、楽しませてもらおうと思ってます。

ちなみに日本の初戦は14日 タイ時間21時、7チャンネルで放送予定です。


★今回のテーマ★ ― ☆菜心(サイシン)/広東菜(カントンナ)☆

   サイシンの雑穀和え


あれ、もう雑穀のテーマは終わったんじゃないの? と思われる方もいらっしゃるでしょうが、、、そうです、これは雑穀料理ではなくて、サイシンの料理なのです!
雑穀はですねぇ、あえて「雑穀料理だー!」というのではなくて、みなさんの食卓で日常使いでさりげに登場するといいなあと願っております。

ただいまのテーマ、サイシン/カントンナの基礎知識はコチラ
この時から大分知識がたまってるのですが、詳しくは、本を買っていただくことにしましょう(って、いつだ~!?)


菜の花サラダ
by ☆青☆


 サイシンの雑穀和え

[材料]
サイシン 100g 
ミニトマト 5個くらい、 人参 3~4cm
炊いた雑穀いろいろ(雑穀ミックスでOK) 大さじ1~2、フレンチドレッシング お好みで

[作り方]
(1) サイシンを塩茹でして水気を絞り、3~4cmに切ります。
(2) ミニトマトは半分、人参は千切りにします。
(3) 材料をすべて混ぜ合わせていだたきます。


あれ? なんだかレシピと呼べるものじゃあ、ないですねぇ。
しかもどっかで見たような・…!?
ああ、やっぱり雑穀料理の時に紹介した「ハトムギ入りコロコロサラダ」にサイシンが入ったようなもの!?
でもサイシンがメインだと緑が美しくっていいですねぇ。

雑穀の炊き方については、私のページだとあちこちちらばっててわけわかんないので(ダメですねぇ)、野菜ソムリエコミュニティBangkokのブログでまとめたものをご参照いただければと思います。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

菜の花料理募集レシピ & 広東菜の海苔和え

★今回のテーマ★ ― ☆サイシン☆

   広東菜の海苔和え


たしか、あれは2月、、、
みなさまから菜の花系のお料理を募集したかと思うのですが、菜の花の季節はとっくに過ぎ、、、 タイは雨季、日本も梅雨に入ろうとしております。
もう季節外れになってしまったので、簡単に紹介させていただきたいと思います。

ゆみぴいさん菜の花砂糖漬け<ゆみぴいの 『Yummy Yummy キッチン♪』>のゆみぴいさんからは、「菜の花の砂糖漬け♪」を紹介していただきました。
とっても手がこんでますが、ほろ苦さのある菜の花ですが、これならお子さんも食べられますね。

菜の花namiちゃんスープ 菜の花namiちゃんからし和え<Green of Yellow>のnamiちゃんからは、「なばなと人参ポタージュ」と「なばなとネギのからし和え」の2品を紹介いただきました。
人参のオレンジと菜花の色が素敵なスープ、からし和えは、うちのおにいさんとかハマりそ~。
namiちゃんは、朝食でいただいてますが、からし和えは、やっぱり… だよね 

菜の花たの子さんペンネ <じっくりゆっくり愛情レシピ>のたの子さんの「菜の花とペンネの温玉シーザーサラダ」は、菜の花をとってもおしゃれに使っていて、思わず「紹介させてください!」とお願いしたのでした。
ほろ苦い菜の花にまったりとした温泉卵、、、そこにペンネが加わっておしゃれに楽しむ菜の花料理、どっかのお店ででてきそ~。


ゆみぴいさん、namiちゃん、たの子さん、ありがとうございます!

今月のテーマは、「ビーツ」です。 (おっと、なぜか「ビール」と打ってしまった、、、
今度は(!?)もっとしっかり紹介させていただきますので、みなさま、ご応募よろしくお願いします。
(ビーツは、旬が長いからちょっと気が楽、、、とか、思ったりして、、、)
上のリンクページにリンクしていただくか、メールをお送りくださいませ!

広東菜2
さてさて、健幸料理研究所に集まった菜の花料理、、、ですが、花がついたのは集まらず、広東菜の料理ばかりになったので、広東菜料理としてこれから紹介してまいります。
広東菜(パック・クワントゥン) --- この名前を定着させたかったんですが、これは潮州系タイ人が使い始めた言葉で、本当は「菜心(サイシン)」という野菜です。
ただいま執筆中の野菜の本でもどっちの言葉を使おうかと悩んだのですが、万人向けに菜心を使うことにしました。
でもきっと、このブログでは、広東菜も菜心もごちゃごちゃになって登場するかと思いますが、ご了承くださいませ。
でもってこの野菜は、ほとんど「小松菜」を代用できますので、手に入らない方は、小松菜でお試しくださいませ。


ではでは、今日は、チョ―簡単料理から!

菜の花海苔
by cinnamon


 広東菜の海苔和え

[材料]
広東菜(サイシン) 1束 
焼のり 2枚くらい、 しょう油 大1~(好みで増やしても可)

[作り方]
(1) 広東菜を塩茹でして水気を絞り、3~4cmに切ります。
(2) 焼のりを細かくちぎります。
(3) ボウルに広東菜を入れ、焼のりとしょう油を加え、よく混ぜ合わせます。

ねっ! 簡単でしょ。
いつものおひたしに海苔を加えるだけで香り豊かになって、なんだか贅沢な気分になります。
いや、タイで香りのいい海苔を使うのは、ホントに贅沢なんですけどね。
海苔にしょう油がよくからまっておいしいです。
いつもの1品におひたしを用意される場合、こんな風にちょっと手を加えてみると栄養価もアップですし、飽きがこなくていいですね!

バンコクで「ジュニア野菜ソムリエ」&「ベジフルビューティーベーシック」の無料講座説明会を開催します。
日本の資格を海外にいながらにして取得できるのです!
無料説明会ですので、参加したからといって受講しなければならないというわけではありませんので、お茶しにくる気分でお気軽にご参加ください。 詳細はココをクリック!
開催直前! 6月13日(日)、14日(月)の予定です。
ギリギリまで受け付けますので急いでご連絡くださ~い!




読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

ビーツのお料理募集します!

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:12件
  • トラックバック:7件
なんか最近、レシピの更新をしてなくって恐縮ですが、、、それなのに新しいレシピを募集しちゃっていいのかしらん。
でも、みなさまのお知恵拝借!
今月のテーマは、、、

ビーツ

ハイ、 ビーツなのです。
ビーツについてのことならレシピに限らずなんでも!
どっかで食べたお料理なんかでもいいですし、おすすめの加熱方法とか、栄養とかいろんな情報をお願いします。

ビーツって、まだ日本人には馴染みが薄いようですが、タイでは実は、いっぱい出回ってるんですよねぇ。
缶詰めもありますし、なんとか有効活用したい!
なんてったって「飲む輸血」と呼ばれるほど栄養があるんですよ~

ビーツに関する記事を書かれたらコチラにトラックバックしてください。
また、お料理写真やレシピなど、メールでも受け付けております。

お料理、、、できれば動物質を極力避けた健幸料理でお願いしたいところですが、ビーツ、まだ敷居が高そうなので、とりあえずどんなレシピでも大募集! ってことにしたいと思います。

お礼は、、、出ません 
ご自身の楽しみ、知識の共有ということでご応募いただければありがたいです。

koppunmaak-kenko(at)yahoo.co.jp 宛、(at)を@にかえてお送りくださいませ~

締切は、6月30日です。よろしくお願いしま~す!!


お知らせ!

バンコクで「ジュニア野菜ソムリエ」&「ベジフルビューティーベーシック」の無料講座説明会を開催します。
日本の資格を海外にいながらにして取得できるのです!
無料説明会ですので、参加したからといって受講しなければならないというわけではありませんので、お茶しにくる気分でお気軽にご参加ください。 詳細はココをクリック!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

カオヤムってご存知!? - タイの健康ご飯 続き

前回、アップしたタイの健康ご飯ですけどね、コメントをしてくれたnamiちゃんが大好物だというので、これってひょっとして、実は、タイではポピュラーだったりするのかしら、、、と思いなおして、調べてみました。

タイ料理イサーンどうやらこういうご飯は、カオヤム/カーオヤムというらしいです。
カーオはご飯、ヤムはサラダなので、サラダご飯、そのまんまですが。

特に南部の方で食べられているそうですが、カオクルックガピより具の種類が多く、特にハーブ系がたっぷりのものらしいです。
日本語で検索かけてもいっぱい出てきたので、知らないのは私だけ!? みたいな気分、、、

そういえば、パッケージに「カーオヤム スカパープ」と書いていていたのですが、カオヤムって、ホント、ポピュラーなご飯だったんですね
う~ん、私としては、ご飯は玄米か発芽玄米にして欲しいところですが、必ずしもそうではなく、それこそ色付けご飯を使っているところが多いようです。

で、見てみて~! って感じなんですけど、タイ語で画像検索をかけたら、なんかすごいの!
一つ一つダウンロードするわけにもいかないし、それよかこれだけズラーッと揃ってると圧巻!?


 見てみて~! クリック → ข้าวยำ(カオヤム)

見ました? どうでした!?
なんかタイって楽し~と、わけわからん感想をもってみたり、、、

タイ料理イサーン  タイ料理イサーン

画像がなくってさみしかったので、意味もなく、前回紹介したカオクルッガピを食べたお店「ザ・フーディー」の料理を並べてみてます。
一番上は、ガチョンの花(夜香花)とエビの炒め物、この上の左は、サトーという硫黄の香りの巨大豆と豚ひき肉の炒め物、右側は、、、なんだっけ!? 茄子の炒め物ですかねぇ~。(すっごい前なので忘れてしまいました。)
珍しい食材をそろえて、ちょっとひと工夫した料理が出てきます。
お味の方は、かなりはっきりしてまして、ビールがぐいぐいすすみます。

お知らせ!

バンコクで「ジュニア野菜ソムリエ」&「ベジフルビューティーベーシック」の無料講座説明会を開催します。
日本の資格を海外にいながらにして取得できるのです!
無料説明会ですので、参加したからといって受講しなければならないというわけではありませんので、お茶しにくる気分でお気軽にご参加ください。 詳細はココをクリック!


それから、メルマガ発行再開しました~! (本の執筆は続行中) 
お申込みや記事のチェックはこちらから →ベジフル健幸マガジン(タイランド)


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

タイの健康ご飯 今日のタラートシリーズ(11)

タイ料理に「カーオ・クルッ(ク)・ガピ(ข้าวคลุกกะปิ)」というのがあります。

ガピご飯

ガピというエビだかアミだか入れて発酵させた味噌でご飯を炊きこんで、それに野菜やハーブ、中国ハムなどをたっぷり入れて混ぜ混ぜして食べるというものです。
炒飯と違って油を使っていないので、ちょっとハムは入っているにしても野菜たっぷりだし、女性に人気のご飯、私も初めて食べた時はカンドーしました。
これはちょっとまだ地味な方で、ニンジンやインゲンなどもっともっとたっぷり入ってるところもあります。

ガピご飯  ガピご飯

私は、これにヒントを得て、トムヤムペーストで炊いて野菜たっぷりで作ったりして、青流健康ご飯を作ったりしますが、先日、行ったタイのガバメントセンター内の仮設(?)タラートで、これに似たようなご飯を発見!

タラートカーオスカパープ3  タラートカーオスカパープ4

ちょっと見づらいですが、右側の青いのと黄色いのはご飯です。
このご飯にいろんな野菜やハーブを混ぜ混ぜして食べるのです。

なんかねぇ、青いご飯ってどういうものかと思うのですが、、、普通、青って食欲を減退させる働きがあると思うんですけどねぇ、ダイエット食!?
この色づけした米、健康ブームってことで流行りなのかよく売ってるんですよねぇ~。
この青色は、ドーックアンチャンで色づけされているものだと思います。
黄色は、ターメリックかな? もっと薄ければパンダンツリーを使うこともありますが。

この店では、イマイチ、食欲をそそられるほどでもなく、へぇ~ってくらいで通り過ぎたのですが、別のお店には、思わず足を止めてみてしまいました。

タラートカーオスカパープ1

看板には「健康ご飯」って書いてます。
何に足をとめたかというと、、、もうちょっとだけアップしてみましょうか。

タラートカーオスカパープ2

花が置いてありますでしょ、飾りじゃないんですよ、食べるんです!
タイの野菜本でこの花が食用として載っていて衝撃を受けたのですが、ついに食べる機会がやってきました!
この花だけでなく、わけわからなそうな葉っぱ類がいっぱい入ってます。
この日は、お弁当を用意していたのですが、量も少なそうなので、買って帰りました。

こんな箱に入ってて50バーツ。すぐに食べられるプラスチックパック入りは40Bでした。

タラートカーオスカパープ5 タラートカーオスカパープ6

ご飯を混ぜ混ぜしたところも写真にとりたかったのですが、あまりに美しくなかったのでパス。
ホントにご飯が少しだけなので、十分におかずっぽく食べられました。
味は、、、ご飯が少な過ぎて、なんか草を食べてるような気にもなるんですが、、、サラダだと思えばいけるかも。
ただ、ผักแต้ว というドクダミのような酸味のある葉っぱが入ってるんですが、それっていらないかも・・・。
多分、買う時にあれがいる、いらないって指示できるかもしれないですね。
タイの健康ご飯、ホントにみんながこういうのばっか食べてたら、きっと健康になると思いますけど、、、おにいさんの反応がイマイチだったので、やっぱり私のように葉っぱ好きとかのモノ好きじゃないとどうなんでしょうねぇ~?

そうそう、楽しみにしていたトーチジンジャーは、ほんのちょっと入っていただけで、すっかり混ぜ混ぜしちゃうと何がなんだかわからず、、、どんな味だかわからないまま終わってしまいました。

ちなみにトーチジンジャーってこんな花です。
これは、チェンライで撮影しました。
いろんな種類があって、つぼみのまま食べることもあります。

花トーチジンジャー

そういえば、前にツイッターでつぶやいたことがありました。

今日の食材36:ดอก ดาหลา/กาหลา(ドーク ダーラー/ガーラー)トーチ・ジンジャー: ショウガ科:Nicolaia elatior:東南アジア原産=つぼみや花弁、種子をサラダ(ヤム)にしたり香辛料がわりに食べます。#food http://j.mp/dbxqpJ 

では、今日はこれにて!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

サラという果物 今日のタラートシリーズ(10)

今日の午前中は、VISAのリエントリーを取りにイミグレーションに行って来ました。
イミグレーションは、前はすぐ近くのスワンプル―にあったのに、今は、引っ越してジェーンワタナーなんて遠いところになってしまい、行くのに一苦労です。
前は、メッセンジャーに頼んでいたのですが、永住ビザ取得者は、本人出頭が義務付けられているので、自分で行かなくてはならなくってかえって不便、おまけにリエントリーのマルチも5,700バーツもするんですよ~、永住ビザの方が高くついてる感じ。。。

と、ここで愚痴ってもしょうがないんですが、新しいイミグレーションオフィスは、Government Centerの中に入ってまして、3月におにいさんの手続に同行してビックリ。
とにかく吹き抜けの空きスペースが広くて広くて、何この無駄なスペース? サッカーでもできそうよね、、、という状態。

タラートイミグレ12 P3307183.jpg


それが、今日行ってみたら、しっかり活用されていました。
最初からそういうつもりでこのスペースを作ったのか、、、それとも政府関係の儀式用のつもりもあったのかもしれませんが、、、

P6041971.jpg  P6041954.jpg  
P6041949.jpg  P6041943.jpg

タラートイミグレ13そう、すっかりタラート(市場)状態なのです。
食べ物から洋服、ナント、家まで!?

ちなみに、(↑)の青いケースの前でくるくるしているのはドーナツではなく、「ไส้อั่ว(サイウア)」とうい北部名物のソーセージ(チェンマイソーセージとも)、その隣のコロコロしているのは、「 ไส้กรอกอีสาน(サイクロ―(ク)・イサーン)」東北部名物のソーセージです

こういうタラートは、空きスペースがあればいつでもどこでも開店してるんじゃないかと思うほどなのですが、大体、売っている物は、見慣れてきてしまって、あまり感動しなくなってます。
ソーセージの他には、豚の皮の揚げもの(ケープムー)とかね、、

まあ、それでもせっかくだから何か買おうかと、、、

タラートイミグレ7 タラートイミグレ8

ドリアンも売ってましたが、こんな危険なものは食べません。(カロリーがっ!)
食べるのに楽で今が旬のライチーを買うことにして、2.5キロ、お買い上げ!  200バーツでした。

タラートイミグレ10

さて、ライチーの隣にある奇妙なもの、、、

タラートイミグレ9

トゲトゲがあって、剥くのに一苦労なので、剥いてあるのを買いました。

タラートイミグレ11

この1袋で250バーツだったから、結構、高いですね、、、剥いてもらう手間代でしょうか。
そうじゃなくても、割と高価な方にはいる果物のようです。

この果物、タイ語では「สะละ/สละ(サラ)」といいます。
英語では、Salacca と言いますが、それでもよくわかりませんねぇ。
日本語では、サクラヤシと言われるそうで、椰子の仲間なんですねぇ。

えっ!?
ちょっと待って、サクラヤシ~!?
今、「サラ」をネットで調べて「サクラヤシ」ってのがいっぱい出て来たので、そう書いたけど、これ、間違いじゃないんですかねぇ?
サラクヤシ/サラカヤシがこんがらがってんじゃないですかねぇ?
だって、何をどうみてもサクラじゃないですよねー。 


以前、インドネシアで食べて紹介した「サラカ(サラッカ)」と同種で、英語は、どっちも「Salacca」になります。
タイ語では、インドネシアで食べたようなコロンとしたのを「ラカム」、こっちの細いのを「サラ」と呼んでいます。

お味はですねぇ~、食べたことがあるようなないような、何かに似てるような似てないような・・・
う~、わかんない、どう表現したらいいんだろうとずっと考えてるんですけどね、ほんのちょっと甘みと酸味を感じて、あとちょっとだけ発酵したような独特の香りがするんですけど、、、私は、梅酒につけた梅のような、、、と表現したら、おにいさんに却下されました。
ラカムのようなかたさもなく(熟れ具合かもしれませんが)、やわらかくて一口で頬張れますけど、中に大きい種が入っています。
なんか、一口食べて、おいし~! ってものではないのだけれど、妙にクセになる味です。
(ぜんっぜん、どんな味なのか伝わらないですよねー スミマセン)

これも季節ものなのでしょうから、みかけたらぜひ、トライしてみてください。
やっぱり剥いたのを買うのが賢明な気はします。

ーーーということで、厳密にはタラートっていうんだかどうだかって感じですが、タラートシリーズってことでお届けしました~!

次回、このタラートでゲットしたもう一つの商品を紹介します!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。