読者からのイモレシピ 第2弾! 

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ 

今月から新しい試みで読者のみなさまのレシピを募集してみました。
ナッキーさんとcozyさんの第1弾はコチラ → ネット参加イモレシピ 第1弾!
今日は、第2弾、野菜ソムリエの卵のなほちゃんからメールでご投稿いただいたレシピを紹介します。

みなさんもメールにレシピと写真を添付して送っていただければ、どんどん紹介していきますよ!
ブログのない方もこれなら発表の機会を持てますよね。
ヘルシーな料理を作ってみようというきっかけになればと思いますので、ぜひ、挑戦してみていただけるとうれしいです。

クズイモさて、なほちゃんが使ったイモは、マンゲーオです。 (写真→)
日本語では葉の形が葛(クズ)に似ているのでクズイモと呼ばれます。
中国語では豆科のイモなので「豆薯」(ドウシュウ)、生で食べて爽やかなので「涼薯」(リアンシュウ)と呼ばれます。
熱帯アジア原産で寒さを嫌うせいか、日本ではあまり栽培されていないようです。
生で食べるとちょっと粉っぽい梨みたいな感じで、タイ人は、果物のように生で食べています。
加熱しても甘味が増しておいしいです。

なほちゃんは、最初、キッシュにしたそうなんですが、バターやらチーズやら健幸料理とは言えないので・・・と、他に考えた料理を2品、メールしてくれました。


 マンゲーオとサーモンのカナッペ

イモマンゲーオなほちゃんコメント
「マンゲーオのシャキシャキと瑞々しい甘味、サーモンの食感と塩気がバッチリあって、パーティー料理として面白いのではと考えました」

「カナッペにのせただけです」とのことですが、すごくおしゃれですね♪
マンゲーオを食べたことがないって方が多いでしょうから、パーティーでの話題にもなりそうです。
12月は、クリスマスパーティーをおうちで開く方、お呼ばれしている方など、ホームパーティの企画もあるんじゃないでしょうか。
これは、見栄えもいいし、ちょっとつまむのにいいですね、私も早速ホームパーティの企画がありますので試してみます。
何より簡単がうれし~!
キュッと冷えた白ワインかスパークリングワインでいただきたいですね。


 マンケーオの野菜ディップ

イモマンゲーオ2これはビックリ!
マンゲーオをディップにしてみたんだそうです。
オニオンサワークリームのディップのようなイメージだそうです。
なんかイメージできます、これはいい!
生で食べられる特性とシャキシャキ感、甘味をうまく活かしたレシピですね。

<材料>
マンケーオ 小1個(130g)
オリーブオイル 100cc、  白ワインビネガー 少々、  
ライム汁 少々、 塩・こしょう 少々、  
ナンプラー 小さじ1/4、 玉ねぎ 10g
  
<作り方>
すべてフードプロセッサに入れて滑らかになるまで合わせます。
温野菜と合わせていただきます。

なほちゃんより
「本当は野菜がもりもり食べられるマンケーオのドレッシング作ろう!! と思っていたんですが、出来あがってみるとディップになってました。食べた後のオニオン臭が若干気になりますがサワークリームのよりカロリーも抑えられるしカクテルなどのお酒にも合うのではと思いました。」

ナンプラーが入ってるのがちょっと驚き! 試してみたいですね。
ドレッシングにするのもいいアイデアですね。
マンゲーオは大きいので、たとえば上のカナッペを作ってもきっと余ってしまうでしょうから、こうしてディップにするとたくさん食べられていいですね。
このディップをカナッペに使ってもいいかも!


なほちゃんありがとうございました!
みなさまもメールでのご投稿もお待ちしております。
12月のテーマは、「豆」と「春菊」です。
春菊については、WOMBangkok12月号に掲載していますので、手に入る方は、ご参考になさってみてくださいね!


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
スポンサーサイト

ネット参加イモレシピの発表 第1弾!

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:5件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ 

今月から新しい試みで読者のみなさまのレシピを募集してみました。
私個人の予想以上の忙しさで、もっと早くに紹介しようと思っていたのが、すっかり月末になってしまいました。
早くに送っていただいた順番に紹介していきます。
芋レシピ、どれもこれもおいしそ~、そして何より心がホーッてあったかくなるお料理ばかりですよ!

イモナッキーさんアッキー&ナッキーのおいしいご飯」のナッキーさんのお料理です。

 長いものベーコン巻き
長芋とキュウリの組み合わせが新鮮な気がしますね。

大阪人のご主人と江戸っ子のナッキーさんの会話がいつも楽しく、いろいろためにもなります。
ナッキーさんは、働きながらも毎日、ご主人のために心のこもった料理を作られていて、バランスよくいろいろなお野菜を使っているので、芋料理もよく食卓にのぼっています。
今回、レシピ募集で一番にエントリーいただきましたが、その前後にもたくさんの芋を使った料理を作ってらっしゃいますので、いくつか記事をリンクさせていただきます。
芋は、どれも食物繊維やビタミンCが豊富ですので、ぜひ毎日でも食べていただきたい食材です。
ぜひ、ナッキーさんの食卓を参考になさってくださいね!

 カナッペ風里芋のオイスターソース
 ビールのおつまみに最適のとってもおしゃれな一品です。

 あか芽芋(里芋)のオイスターソース炒め
 赤芽芋って里芋の親芋用品種のひとつなのだそうです。その赤芽芋を他の野菜と炒めていてボリュームのある一品になっています。 

 サツマイモと梨の蜂蜜レモン
 ナッキーさんは、以前にもサツマイモとリンゴ、レモンの組み合わせでおいしそうなのを作られてましたが、これは梨と組み合わせたもので、これまたとってもおいしそうです。



もうお1人のブロガーさんの芋料理を紹介させていただきます。

イモcozyさん イモcozyさん2

cozyのspicyなブログ」のcozyさんのお料理です。
ちょっと気の利いた手作り料理や、グルメなお店の料理など、あっ、いいな! と思うものを紹介されています。

 里芋の豆乳みそおじや (写真左)
里芋っておじやに合いますね~、それだけでもやさしいお味ですが、豆乳が加わってさらに優しく、栄養いっぱい!

 さつま芋とリンゴのサラダ (写真右)
砂糖を使わず甘いデザートができてしまうなんて! 体にやさしいスイーツ、おすすめです。

今日は、ここまでです。
ナッキーさん、cozyさん、ありがとうございました~!
お二方の料理だけでも、前菜からメイン、スイーツ、おつまみと芋だけでいろいろな料理が楽しめるってわかりますよね、いろいろ工夫して毎日の食卓に芋をのせてあげてください!
芋は1日100gが目標です!
ちなみに芋は野菜ではないので、野菜の摂取目標350gには含めません。
毎日って大変な気がしますが、芋を取り入れると、満腹感が出るので他に野菜中心の食事でもすごく食べた気になれますから、ダイエット、メタボ対策には特におすすめです!


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

伊達巻おさつ

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ サツマイモ
   「伊達巻おさつ 」


ううっ、月末で忙しく、、、忘年会ラッシュも始まり、家でも会社でも時間がありませ~ん!
でも、みなさまからのイモレシピは、週末くらいから徐々に紹介していきますね!

イモレシピ、ノーアイデアの私は、またもレシピ本に頼ったのでした。
というか、ずっと前にカボチャで作ったのですが、当地のカボチャは水っぽくうまくいかなかったので、サツマイモならよかろうかと試してみたのです。
勘はバッチリ、これはパーティーにもいいんじゃあないでしょうか。
スイートなのかおかずなのか微妙なのはサツマイモの宿命なんですが、ちょっとおかずっぽくするためにエリンギを入れました。

今回参考にしたレシピ本は、コチラ → カノウユミコの野菜がおいしい!一生ものレシピ (日経BPムック)

イモ伊達巻
by ☆青☆

あんまりよく見ると粗さが見えるので、じっくり見ないように・・・

 伊達巻おさつ

イモサツマイモ伊達巻<材料>
サツマイモ 200~300g(だったかと・・・、スミマセン)
カシュナッツ(みじん切り) 大さじ4、 エリンギ 1個、 味噌 大さじ1、 ゴマ油 適量

<作り方>
(1) サツマイモを蒸しにしてマッシュして冷まします。
(2) ゴマ油で粗みじんにしたエリンギを炒め、同じく粗みじんにしたナッツと味噌を混ぜます。
(3) 巻きすにラップを敷いて、サツマイモを手前2/3に2cmの厚さになるように広げ具をのせて巻きます。
(4) 巻きすごと輪ゴムで止めて冷蔵庫で一晩寝かせます。盛り付ける時に3~4cm幅に切ります。


オリジナルレシピは、カボチャ(1/8個)のマッシュに粗みじんにした栗(8個)を混ぜています。
中の具も細かく砕いた麩(1/4カップ)、クルミ、炒りピーナッツ(各大さじ2)、麦味噌(大さじ1)を使っています。

蒸し煮するときに、最後に水分をしっかりとばすのが大事です。
それでも水分が多くて巻きにくいときは、冷蔵庫で冷やしてから巻くといいそうです。
カボチャは難しかったですが、サツマイモは、簡単でした!
中の具をいろいろ楽しんで、おやつにしたりおかずにしたりできそうですよね!


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ドクターメタボ&さよならメタボ健康食セミナーのレポート(2)

バムルンラードの食のセミナーレポート、今日は、私がお話した部分の前半を簡単に紹介しますね。
(「ドクターメタボ&さよならメタボ健康食セミナーレポート(1)もご覧くださいませ。)

去年は、内容を盛り込み過ぎて反省したんですが、今年もやっぱりちょっと詰め込み気味・・・。
もはや緊張はしなかったのですが、最初のうちは、ちょっと舞い上がっていたかも・・・。
おまけに自分で用意したアンチョコ、字が小さ過ぎて読めない・・・

バムルン2009(10)
開始前に撮ってみました。

前半は、まず「気になる健幸度チェック!」をしていただいて、野菜・果物を1日どれだけ食べるべきか? バランスのとれた食事とは? というお話をしました。
さてさて、トライしてみますか?
A,B,C それぞれ該当するものが何個ありますか?

<A> 
 体重が増えた  ウエストが太くなった  背骨が曲がっている
 身長が縮んだ  髪の毛のつやがなくなった  白髪が増えた
 髪の毛が薄くなった  肌に張りがなくなった  しわやしみが増えた
 熟睡できない・よく目が覚める  寝つきが悪い  根気がなくなった
 歯茎がはれたり出血する  物忘れが増えた  疲れやすい
 体力がなくなった 顔がほてる  いつも倦怠感がある

<B> 
 食事や酒、煙草で気分転換をする  寝る前や深夜に食べることがある
 急いで食べるクセがある  食事の時間が不規則
 ながら食いをよくする  睡眠不足が続いている
 夜更かしが当たり前  アルコールや薬を飲まないと眠れないことがある
 人生でいちばん大事なのは仕事   手帳はいつもビッシリ
 人間関係がうまくいっていない  休暇はほとんどとらない
 家でごろごろするのはキライ  運動はほとんどしない
 スポーツすると余計疲れる  通勤や移動は、車を使っている
 食べ物には気を使っていない 

<C>
 手足が冷える  胸が痛くなることがある   頭がすっきりしないことがある
 かぜをよくひいて治りにくい  目が疲れる   よく鼻がつまる
 めまいや立ちくらみを感じる  口の中がよく荒れる
 のどが痛くなることが多い  胃がもたれた感じがとれない
 肩こりがひどい  疲れがとれない  よくお腹がはる
 下痢や便秘になりやすい   寝つきが悪い・熟睡できない
 気持ちよく起きられない  自分が好きになれない  怒りっぽい・よくイライラする


Aは、老化度チェック! 多いと更年期障害の心配もありますよ。
Bは、生活習慣病可能性チェック! 気をつけないと生活習慣病になっちゃいますよ。
Cは、ストレス度チェック! メタボにはストレスも関係するんですよ~。
ストレスに強いビタミンA、C、E、カルシウムをしっかり摂ってくださいませ。
それぞれ4個以下でしたら大丈夫ですが、それ以上ならちょっと自分の生活を見つめてみてください。
ちなみに私は、Bは、結構な数、あったりします。。。
この他に質問にイエス、ノーで答えて進んでいくと、足りない栄養素がわかる、みたいなのもやりました。

さて、1日の野菜・果物摂取目標は、きちんと摂れている人はいいですが、摂れていない人は、まずはとにかく合わせて500gをめざしましょう! とおすすめしています。
本当は、緑黄色野菜120g、それ以外の野菜230g、果物可食部150gなんですけどね、そんなメンドーなことを・・・と思うような人がメタボになるのでしょうから、まずはとにかく合わせて500gでいいんです。
幸いにタイは、果物がいっぱいありますよね。
さらに、芋100g、豆100g、キノコ・ナッツ・海藻など500g、合計で750gの食品を摂るとなると、気をつけないと食べすぎになっちゃいます。
だから、お菓子や動物質のものを満腹食べてちゃいけないってことなんですよ!

バランスよく食べるというのもよく言われるでしょうが、これまた漠然としてますね。
なので目安としては、「まごはやさしいげんきなこ」をめざそう! と。
「まごはやさしい」は、よく言われますが、私が勝手に「げんきなこ」も付け加えました。

「ま」 豆(マメ、莢、味噌、豆腐、豆乳)
「ご」 ゴマ
「わ」 ワカメ等海藻(昆布、ワカメ、海苔、ひじき) ― ヨード、カルシウム、マグネシウム 
「や」 野菜(根菜、果菜、葉茎菜、果物/緑、赤、黄色、白)
「さ」 魚
「し」 シイタケ等キノコ(シイタケ、シメジ、エリンギ、エノキ)
「い」 芋類
「げん」  玄米、雑穀(ムギ、ハトムギ、ひえ、あわ、アマランスなど)
「き」 木の実、ナッツ(アーモンド、カシュナッツ、ピーナッツ、クルミ、ひまわりやかぼちゃの種)
「な」 納豆などの発酵食品 (納豆、テンペ、漬物、味噌、酢、ナンプラー、ヨーグルト、チーズなど) 
「こ」 香辛料などスパイス&ハーブ


この食品を毎日、、、は、無理だとしても2日くらいで摂ることがまず目標。
これをクリアできてから、さらにもっと必要なものがあれば、それをめざしたらいいんです。
あれ食べちゃダメとかこれはダメとかいいません、だけど、これらの食材を全部摂ろうとすると、やっぱり余計なモノをお腹になんていれてられないんですよ。

40代を過ぎると特に、食の量が減りますから(っていうか、減らさなくちゃね)、だからこそ食事のバランスが大事になってきます。
同じお茶碗1杯でも白米の1杯と玄米や雑穀、野菜などがたくさん入った1杯だったら違うってわかりますよね。
パンだってそうです、パン1枚食べたら、他のモノが入るスペースが減っちゃいますけど、そのパンってどれくらい栄養のあるパンですか? ってことですね。
もし、ご飯は白いご飯がいいとか、パンも食べたいって方は、だったら味噌汁やスープを具沢山にするとか、同じ1杯を工夫してみていただきたいと思うのです。
同じ1皿、肉100gを食べるのか、豆100gを食べるのか、どっちが自分にいいのかな? ってことですよね。
肉を食べるな! ではなくて、肉50g、豆50gでもいいんですよ、でもバランス考えてもっと賢くなりましょう! ってことですね。
後で泣くのは自分なんだから、もっと賢くならなきゃダメなんです。

な~んてことをセミナーでは、どこまで伝えられたか、こんな言葉を出して説明できなかった気がするのでここでフォローってことであらためて・・・。


読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

タロイモの黒胡麻和え

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ タロイモ
   「タロイモの胡麻和え」


芋は、ビタミンCも食物繊維もたっぷりだから、しっかり摂ってください! ―――と唱えてみた私ですが、実は、あまり芋料理ってしてなかったかも・・・・なのです。
なのでアイデアがイマイチ浮かばず、、、今回の芋研究は、結構、レシピ本に頼ってしまいました。

タロイモは、サトイモレシピを応用しました。
お知恵を拝借した本は、コチラ → 毎日使える!材料別副菜事典555品―この1冊で献立に迷いなし!全レシピ「主菜のヒント」付 (別冊NHKきょうの料理)

イモタロイモ胡麻和え

by ☆青☆

 タロイモの胡麻和え

<材料>
タロイモ 200~300g
ダシ 適量、 塩 少々、 みりん
ゴマ衣: 黒ゴマ 大さじ 4、 醤油 大さじ1/2、 塩 小さ1/4、 
黒砂糖 大さじ1、ダシ 大さじ2

<作り方>
(1) タロイモを一口大の大きさに切って、面取りして丸くして、鍋に入れ、ダシをヒタヒタに加えて、塩、みりんを加えて火が通るまで煮ます。
(2) 黒ゴマを炒ってから、すり鉢ですり潰して、調味料とだしを加えてのばします。
(3) タロイモとゴマ衣を和えてできあがりです。


黒砂糖なので甘さ控えめ、おかずにピッタリです。
黒ゴマ好きの私の好きな料理です。
完全になめらかになるほどではなく、ちょっと粒々感があるのが好きだったりします。
すごく当たり前のことなのだけれど、自分で自分の好物を作れるのって、なんかうれしいですね!


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ドクターメタボ&さよならメタボ健康食セミナーのレポート(1)

バムルン2009(1)昨年に続き2度目となりましたバムルンラードインターナショナルの食の企画。
前半が患者さんに大人気のジュン先生(↑日本語ページのトップにお写真が載ってます)のお話と栄養士さんによる油の話し、途中で休憩をはさんで私の話しとなりました。

今日は、第一部のジュン先生と栄養士さんのお話のおさらいをしてみます。

ジュン先生は、さすがに面白い!
何度も笑い声がわきあがって、人気の先生というのも納得。
栄養士さんとのコンビによる油の話は、体にいい油、悪い油、揚げ物に使っていいもの悪いもの、炒め物に使っていいもの悪いものというお話をしてくださいました。

先生は、ポリシーで資料を配られない方で、興味深い話なんだけど、へぇ~と思っているうちにどんどん進んでしまって、記憶が・・・。
おまけに私、家では揚げ物をしないし、ごま油とオリーブオイルしか置いてないので、実は、油の話ってあんまり頭に入ってこないので、おさらいをするのにもちょっとあやふやなんですが、、、。

トランス脂肪酸の話をしてくださったのはありがたかったです。
多くの方があまりなじみのない様子で、どうもピンときてなかったみたいですが、日本の食感のいいお菓子には、かなりの割合で入ってるんですよね。
そんなおやつ、子供に食べさせてるって、もうちょっとわかって欲しいですねぇ。

あとは、タイ人が大好きなパームオイルは、あまりよろしくないと言っておりましたねぇ。
日本人でパームオイルを買って利用している人は少ないみたいで、なんとなく他人事に聞いてる人が多かったけど、タイで外食してたら、ほとんどパームオイルを使われていると思っていいですからね、そうやって知らずに摂ってることにもっと気がついて欲しいですね。
基本的にパームオイルに限らず、外食では、8割が悪い油だそうですよ。

あとはですねぇ、自然ではない油もやめておきましょう、ともおっしゃってましたね。
加工された油の効用やら害やらわかりませんが、私からしてみると、どうして世の中の人があんなにいろんな油を使おうとするのか、ちょっと不思議というか驚きです。
植物からとれた自然な油だけでもいろんな種類があって充分だと思うのに、まだ何かにとびつくの? って感じで。
揚げ物がサクサクするからとか、健康に少しでもいいからとかいうけれど、そもそもそんなに油使うこと自体、体にも環境にもよろしくない、ちょっと油、摂り過ぎてる気がします。
自分や家族の健康を本当に気にかけるなら、揚げ物はいっそやめるとか、月1回程度にするという覚悟をされた方がよろしいかと思います。

バムルン2009(2)

ああ、だんだん記憶が蘇ってきました。
メインでお話されたのは、発煙点。
油を熱すると煙が出ますよね、それが200度とか、温度が高い油は、加熱にもむいているけれど、発煙点が150度とか低い油は加熱料理にはよろしくないと。
自然な植物から出て、生でドレッシングにして食べるなら健康にもいいくらいの油でも、この発煙点が低ければ、加熱料理には使ってはいけないのだそうです。
その分類もされてたんですけど、なんせ資料が・・・。
後で調べられたらいいんですが、、、自分が使っている油の発煙点が気になる方は、お調べになってみてください。

ちょっと驚いたのが、オリーブオイルも加熱するなら、エキストラ・バージン・オリーブオイルがいいっていうんですよね。
あれ? 私の解釈では、エキストラバージンオリーブオイルはサラダ用で、ふつうのオリーブオイルは加熱用かと思ってたんですけど・・・。
どうやら、私の解釈は、単純に値段の問題というか、エキストラオイルの方は、高価だし香りも高いので、加熱にはモッタイナイって話だったんですよね。
発煙点という観点でみると、エキストラオイルの方が高いので、加熱に向いているというのです。
う~ん、、、では、今まで2本用意していたのだけれど、すべてエキストラオイルにしてしまっていいというわけですね。
セミナーでも話しましたが、私は、ごま油とオリーブオイルしか家に置いてません。
料理によっては、ちょっと香りがきつくて他の油を使った方がいい場合もありますが、あまりいろいろ置くと使い切るのに時間がかかって、酸化が心配なので、とにかくこの2種類と決めたのです。
あと、小さくて高い瓶を買います。
おかげでケチって使うので、油の摂り過ぎを防げるのです。
なければないで工夫するものですしね。

セミナーの話、まだまだ続きますが、ただ今、日本の3連休で、おにいさん友達が5人の団体様でご来タイ中。
毎晩、宴会となっておりますため、なかなかPCの前に座れません・・・。
来週は、仕事が真剣に忙しいし、、、アップできるかしら、、、。
ゆっくり気長にお待ちくださいませ。


読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

サツマイモのヨーグルトサラダ

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
長い間、更新も訪問もできずにおりました。
やっと復活です。
火曜日には、無事に「さよならメタボセミナー」を終了することができました。
健幸料理研究所のメンバーが提供した料理は、どれもこれも大好評!
あっという間になくなってしまいました。
セミナーの様子や内容については、偶数日に連載でお届けの予定です。


★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ サツマイモ
   「サツマイモのヨーグルトサラダ」


タイのサツマイモは、甘みが少ないので物足りなく、あまり使ってみようという気にならずにいる人も多いような気がします。
でも、サツマイモって、とっても体にいいので、ぜひとも積極的に食べて欲しい食材です。
なんといっても食物繊維が多く、ビタミンCもすご~く豊富で過熱しても壊れないのです。
女性がサツマイモ好きなのも本能が求めるから!?

他にカリウムも多いので、血圧が高い方やむくみがちな人にもピッタリです。
サツマイモをしっかり食べてれば、ご飯は、いらないくらい栄養がとれます。
ただ、そのせいで「サツマイモは太る」と誤解している人も多いようですが、低脂肪で低GIですから、食べ過ぎなければ太りません、むしろ糖尿病の方にも理想的な食品なのです。

そんなサツマイモをヘルシーに食べるには、やっぱりサラダがいいですね!
甘みの少ないサツマイモには、特におすすめのレシピです。

イモヨーグルトサラダ
by nami

マンゴーが入って、ちょっとおしゃれなサラダになりました。
でも、イモとマンゴーの違いがわからなくなっちゃってますね、どっちもたっぷり入ってます(^_^.)。

 サツマイモのヨーグルトサラダ

<材料>
サツマイモ 1/4カット
ズッキーニ 1/2、 金時豆 お好み、 マンゴー 1/2
ヨーグルト 100cc マナオ 1/4個

<作り方>
(1) 金時豆は一晩水につけ、塩を入れた湯で1時間ほど煮ます。(缶詰でもOK)
(2) ズッキーニはさっと湯に通し、1cm角切りにします。
(3) サツマイモは2cm角切りにして水にさらし、少なめの湯で10分ほど茹でます。
(4) しっかり水切りした具をヨーグルトで和えます。
(5) お好みでマンゴーをカットし、マナオをかけてと軽く混ぜていただきます。


サツマイモは、蒸し煮にしてもいいですね。
電子レンジだと甘みがますます減ってしまいますので、ちょっと時間をかけるのがいいと思います。
お豆も入ってるし、結構、お腹にしっかりくるサラダなので、余計なものを食べずにすみます。
豆は、彩りも考えて金時豆にされたと思いますが、缶詰を使ってもいいし、他にお好みがあればいろいろ試されたらいいと思います。


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
FC2ranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング

初モノ ミニミカン

今日は時間がないので、ざざっと(毎度のセリフですみません・・・)。

今朝、通勤途中で買ってきたものです。

ミニミカン1

ううっ、これだと何も珍しくないただのミカンですね。
これは、ミニミニサイズなのです。

ミニミカン2

右の台の黄色っぽい山になってるのが、普通サイズのミカンです。
左の台の右隅にちょこっと置かれているのが、このミニミカンです。

ちょっと前から出始めて気になってたのですが、まだちょっと高いんだろうと様子を見てました。
数日前までキロ50バーツ、今日になって40バーツになってました。
昨日、通勤帰りに見かけた屋台は、30バーツで出してたんですけどねぇ。
ここのところ食べ過ぎが続いていて、今晩もごちそうの予定なので、昼はヘルシーにしようと、お弁当の量をいつもの半分にしたので、その分、このミカンを食べることにしました。

ミニミカン3

「ソム・ジーン・ライメット」は、「種なし中国ミカン」ってことですかね。
去年…というか、今年の初めだったかしら・・・に、よくお世話になりましたが、また季節が巡って来たんですねぇ。
とっても甘くておいしいんですよ。

でも、人がせっかく買ってったのに、おにいさんは「え~? おいし~の~?」とあまる食べる気がなさそう・・・。
たしかにまだ色が青っぽいものが混じってて、私も味見したわけじゃないので自信がありません。
一応、札には甘い! って書いてるんだから・・・と、おそるおそる食べたら、ほとんど日本のミカンにそっくりなほどよい甘さ!
おにいさんは、急に黙々と食べ始め、、、しかし、、、「小さい分だけいっぱい剥かなきゃいけないからめんどくさいね」などと言っております。
まあ、おいしいことは証明されたわけですね。
小腹がすいた時にピッタリだと思います。
オフィスに常備しようかと思います。


読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

簡単おやつ おさつチップス

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ サツマイモ
   「おさつチップス」


イモそのものに甘味のあるサツマイモ。
おやつにもピッタリですが、焼き芋でホクホク食べるか、大学イモなど手間をかけることも多いですね。
もっともっとシンプルに簡単なおやつはいかがですか?
タイのサツマイモは、甘味が少ないので、おつまみにもピッタリです。
甘い日本のサツマイモで作ったら、また違った感じになるのでしょうね。

イモおさつチップス

by nami

 おさつチップス

<材料>
さつま芋 1/8カット 白ごま 少々

<作り方>
(1) さつま芋を千切りし、水にさらす。
(2) フライパンで乾煎りし、焦げ目が付いたらごまを入れて完成。


ワーイ! なんて簡単!!
チップスといっても油を使ってないのでヘルシー♪
塩なしでもサツマイモのおいしさとゴマでいただけますが、おイモの味次第で、ちょっと塩味をきかせてもいいですね。


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

タリンチャン水上マーケット - 今日のタラートシリーズ(6)

なんか話があっちこっち飛びまくっている気もしますが、、、先日、行って来た土日だけオープンの「タリンチャン水上マーケット」を紹介します。
長い間求めていたグラチアップデーンとグラジャップを手に入れることが出来た偉いマーケットなのです。
厳密に言うと、水上マーケットとはちょっと違う気もするのですが、、、行く前にはなんの情報もなく、とにかくGO!
日本から来た日本ベジタブル&フルーツ協会の方々をエメラルド寺院、ワットポーに案内し、途中、パーククローン市場によってタイの市場見学をしてもらおうかと思っていたのですが、集合場所のタクシン橋駅で急にひらめいてタリンチャンに変更!
スピードボートをチャーターして、時間ないから1時間もかけないから、ワットポーのところで降りるからといろいろ交渉して1人450BでDONE。(前の西洋人は、800バーツといわれて断念してました。実際は、1時間っていうのは無理なコースです、もうちょっと払ってゆっくり見た方がいいですよ~!)

ロングテールボートでチャオプラヤー川の風をきって上流にガンガン飛ばしていきます。

タラートタリンチャン  タラートタリンチャン2
間もなくするとニコニコ顔のおばちゃんが近寄ってきました。
まだまだマーケットは先なんですが、、、あまりの笑顔に何か買ってあげようかと思ったんですが、しょ~もないおみやげ物しかなく、、、どんなにがんばって買ってあげようと思っても、やっぱり、、、結局、ビールを買ってみたりして。

タラートタリンチャン3 タラートタリンチャン4
順調に風を切って走っていたのに、、、信号のある水門でストップ。
いつ開くのかなぁと待つこと・・・何分だったんだろう!? 10分どころじゃないよ~、船頭さんにどれくらいかかるか聞くと「ナーンナーン」って・・・。(うんと長くって意味・・・)
やっと開いたと思ったらもう1枚(と数えるのか?)水門があって、また待たされ・・・。
別の船のおじさんの様子見てると、しばらく無理かなって感じ、、、釣のセットとか魚の餌とか、何か遊び道具でもあればいいのに・・・。
せめてビールをもっと買っておいて宴会でもすればよかったか?
でもトイレに行きたくなったら大変だしねぇ・・・。

タラートタリンチャン5 タラー トタリンチャン6
到着すると、ダムヌアンサドゥアックの水上マーケットみたいに船の間を通るのではなく、いきなり上陸するようです。
上陸してみたら、、、そこは宴会場でした。
いや、すみません、お食事の場所なんですけど、私には宴会場にしか見えません。
昼間から酒盛りするのになんてピッタリなのかしら・・・と。
しかし、実際は酔っ払っているタイ人はおりません、そんなハシタナイ・・・。
昼間っから酒を飲んでるのは、最近、日本人だけなんじゃないかと思えることがあります。

宴会場の周りで停泊してる船が屋台のような店になっていて、そこで好きなのを注文して食べることになります。
宴会場に後ろ髪をひかれながら歩いていきますと、ふつ~のタラートのように店が並んでいます。

タラートタリンチャン8 タラートタリンチャン7 
タラートタリンチャン9 タラートタリンチャン10
タラートタリンチャン12 タラートタリンチャン13

タリンチャンマーケットは、本来、タリンチャン地区の農業製品を売る場として作られたところのようで(下記の参考サイトによる)、近所の農家の人たちが自分で採ったのを売ってるって感じで、ふつうの市場には見えない、庭にあるようなものが売っていたりします。
量が少量のこともありますが、売り方がいろいろ工夫されています。
だからお客さんは、観光客ばかりではなくいいものを求めるタイ人もいっぱいって感じです。

色つきのお菓子みたいなのは、緑豆で作ったルークチュップというお菓子です。
甘さ抑えめなので(店によりますが)、私もお気に入り。
右下の野菜は、野菜というか山菜でして、ミズワラビと呼んでいるものです。
ホントに日本の山菜に似ているんですよねぇ、いつかお料理を紹介するチャンスがあるといいですが。

タラートタリンチャン14 タラートタリンチャン15

この様子を見ていると、どんな所でもどんなスペースででも食べ物屋ができるんだなあと感心してしまいます。
私たちは、愚かにも上陸時間を30分と約束したため、この宴会場でゆっくりすることもかなわず、串焼きのサテーだけつまみ食いして再び船に乗り込みました。

タラートタリンチャン16ずーっと船で運河を走っていると、自分がどこにいるのかわからなくなります。
交差点もあるんですよね、なんか洪水で水没した街かと一瞬錯覚してしまう不思議な感覚なのです。
バンコクの中でもこんなのんびりしたところがあるのだなあと、ちょっと奥に行くと森のようなところもあり、なんか思いっきりのんびりさせてもらった気分です。

このタリンチャンフローティングマーケット、地上からアクセスするのが一般的なようです。
マーケットからも運河を巡る水上ツアーも出ているようですので、それを利用するのもいいですね。
タリンチャンだけでなく、王宮(エメラルド寺院)や涅槃仏寺(ワットポー)、カオサンなどを周ってみようという方は、タクシン橋からのロングテールボートのチャーターはおすすめです。
一般には2時間で800バーツだったかしら、タリンチャン行きは650バーツだったかも、、、交渉できますが、人数にもよるかもしれません。

今月、日本の3連休で知り合いが来るので、もう一度、行こうかなとチャンスを狙っています。
今度は、もっと時間に余裕をもって、宴会場にどっしり腰を落ち着けるつもりです。
もちろん、また珍しい野菜にであることを期待しています!

 スタートタイランド「ローカル色溢れるタリンチャン水上マーケット
 タイランドライブラリー「タリンチャン水上マーケット

読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

山の煮物(タロイモ入り)

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ タロイモ
   「山の煮物(タロイモ入り)」


今日のお料理名がなんかいいと思いません?
「山の煮物」なんて言い方があるんですねぇ。
長野県出身のなみちゃんのネーミングです。
お山のパワーをしっかりいただいて、たくましく生きていこう! みたいな、元気が出ますねぇ。
なぜか「滋養強壮」って言葉が頭の中でくるくる・・・。

タロイモ山の煮物
by nami

 山の煮物 レシピ

<材料>
タロイモ 1/8カット、 レンコン 3センチ、 干し椎茸3枚、 揚げ豆腐 4個、
飾り用| 人参・さやえんどう 少々
生姜 少々、 めんつゆ 大さじ1、 しょうゆ 大さじ1、 
黒糖 大さじ1、 はちみつ 大さじ1.5、 椎茸の戻し汁 日本酒 少々 ごま油 少々

<作り方>
(1) タロイモは切って水に軽くさらす。レンコンは酢水にさらす。揚げは湯通しする。
(2) 鍋にごま油を入れ、レンコン、椎茸、タロイモの順で炒める。
(3) 出汁と調味料を加え(糖分から)、20分ほど煮る。
(4) 最後に揚げを加え、タロイモが煮崩れる前に火を止めて寝かす。


この煮物、なつかしいおばあちゃんの味って感じで、体だけでなく心も元気になる気がします。

タロイモを使っていますけれど、タロイモは、長期保存ができるんでしょうけれど、かといって傷まないわけではないので、注意しないとはずれにあたります。
この時、namiちゃんは、はずれをひいて苦労してました。
腐ってるというのでもないんでしょうが、中が茶色くなって使えそうもない哀しい状態のモノがあります。
ご注意! といっても、表面、パッと見じゃわかんなかったりしますが、、、ちょっと柔らかくなってるのは注意ですね。


タロイモ山の煮物2

読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

タロイモちぢみ

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:9件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ タロイモ
   「タロイモちぢみ」


いろんなイモを交互に紹介してまいります。
今回は、タロイモです。
タロイモは、サトイモの先祖のようなものでもあります。
タロイモの栄養など詳しいことは、こちらからどうぞ。 → 「タロイモの基礎知識

タロイモ料理は、以前にも挑戦しているのですが、まだまだいろんなレシピが出てきます。
今日は、おやつにもおつまみにもピッタリのちぢみです。
タレなしで食べられるお焼のような感覚、でも粉を使わないので、アレルギーの方もOK。
タロイモは、アレルギーの心配のないイモといわれています。

タロイモちぢみ
by nami

 タロイモちぢみ レシピ

<材料>
タロイモ 1/4カット、 レンコン 芋の1/4程度、 ニラ 3束、 生姜 少々
塩 少々、 中国(タイ)醤油(椎茸大豆しょうゆ) 少々、 ごま油 大さじ2

<作り方>
(1) タロイモは茹でてなめらかにマッシュします。
(2) 千切りした生姜、レンコンを混ぜ、調味料を加えます。(ぼそぼそしていたら少しだけ水を加えます。)
(3) 最後にニラを加え、軽く混ぜます。
(4) ごま油を敷いたフライパンを熱し、タネを入れて平らにしてカリカリに両面焼いて完成です。


以前、タロイモのお好み焼きを作りましたが、この時は、最初に生のタロイモをすりおろしてから焼きました。
でも、加熱するのに時間がかかるので、こうしてイモを先に加熱してマッシュしたのを利用するのもいいですね。

レンコンの食感と表面のカリカリが楽しいです。
ネギがきいててホントにビールが欲しくなりました。


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

なんのスプラウト!? 健幸クイズ!

○×△ 健幸クイズ ○×△

なんでこう知らないもの、新しいものがどんどん出てくるんでしょうねぇ~、まあ、だからタラート巡りもスーパー巡りも楽しいんですけど。
・・・ってことで、先週、私にとっては、お初のお野菜、スーパーで目にして思わずとびついちゃいました。
ささっと紹介しちゃいましょう。
紹介っていうより、クイズにしちゃいましょう!
(しかし、クイズにするとタイトルにできないので、タイトルで興味を持ってもらって記事を読んでもらうことができないっていうジレンマがあったりするんですよね・・)

ちょっと大きめのスプラウトなんですが、なんのスプラウトかわかります?
あっ、買ってから使うまでに2日くらい置いちゃったので、ちょっと元気なくなってますけど・・・。
(スプラウトを2日も置いたらダメですよねぇ~)

スプラウト

ヒント: 日本はもうすっかり終わりましたが、タイは、これからお楽しみの季節です!

答えは、続きをクリックしてね! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

オレンジポテトの和風ラタトゥーユ

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:9件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ サツマイモ(オレンジ)
   「和風ラタトゥーユ」


今日、紹介するのは、タイではまだ珍しいオレンジ色のサツマイモを使ったレシピです。
残念ながらイモの写真がありません。。。
私は、まだスーパーでみかけたことがないです。
このオレンジポテトを使って和風のラタトゥーユを作ってくれましたが、ラタトゥーユがおいしくて、ついパクパク食べちゃって、オレンジポテトの特徴をつかまず食べちゃいました。
でもラタトゥイユの色とマッチしてて、なんだか元気色のお料理です。

イモラタトゥイユ
by sakko

 和風ラタトゥーユ レシピ

<材料>
芋(ORENGE SWEET POTATO) 小2本
ニンジン 1/4本、 パプリカ(赤・緑・黄) 各 半個、 エリンギ 1本、  ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ1、 トマト缶 中1缶、 味噌 大さじ1、 カレー粉 小さじ1

<作り方>
(1) イモとニンジンを一口大、パプリカは、種をとって2㎝角に、エリンギは乱切りにします。
(2) オリーブオイルとみじん切りにしたニンニクをフライパンに入れて火にかけ、弱火で香りを出します。
(3) イモとニンジンを炒めて、さらにパプリカを加えて炒めます。
(4) トマト、味噌、カレー粉を混ぜておき、鍋に入れて弱火~中火で煮込みます。
(5) 野菜に火が通ったら器に盛ってできあがりです。


もちろん、オレンジポテトではなく、ふつうのサツマイモでもおいしくできます。
カレー粉がピリッと効いてて、ホントにパワーがつきそうなラタトゥーユです。
この後、カレー粉のないバージョンも食べる機会がありましたが、それもおいしかったので気分や好みで作り分けるといいですね!


イモ和風ラタトゥーユ2

読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

サツマイモの赤ワイン煮

  • カテゴリ:イモ類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★  ― ☆芋☆ サツマイモ
   「サツマイモの赤ワイン煮」


さてこれから奇数日には、ガンガン芋レシピを紹介していきたいと思います。
みなさまからのレシピも募集中です! (トップページの「お知らせ」をご覧下さい。)
毎度、ちょっと解説が短めになりますけどすみません。
それから芋の基礎知識は、少々、お待ちを・・・・。
(ああ、なんかこの頃、あやまってばかりのような・・・

まずは、サツマイモの大人向けのお料理、赤ワイン煮です。
お酒を飲めないsakkoちゃんが作ったというのがなんとも印象的なんですが、お酒大好きな他のメンバー大満足のお料理になりました。

イモワイン煮
by sakko

 サツマイモの赤ワイン煮 レシピ

<材料>
芋(RED SWEET POTATO) 中1本
ニンジン 1/3本、 生シイタケ 2枚、  タマネギ 1/4個
レンコン 1節、 枝豆 適量
調味料: ごま油 大さじ1、 砂糖 大さじ1、 水 カップ1、  ワイン(赤) 1/2カップ、 
固形スープの素(野菜) 1/2個、  醤油 大さじ1、  ローリエ 1枚

<作り方>
(1) 芋、ニンジン、レンコンは、一口大、シイタケは四つ切にしておきます。枝豆は茹でて莢から取り出しておきます。
(2) みじん切りにしたタマネギをごま油で炒め、野菜類を加えてさらに炒めます。
(3) 調味料を全て入れて柔らかくなるまで煮込みます。
(4) ローリエを取り出して、お皿に盛って枝豆を散らします。


根菜たっぷりなので、お肉がなくてもしっかり満足感!
やっぱり赤ワインを飲みながら食べたいですね、、、でも意外に(?)ご飯のおかずとしてGOO!


イモワイン煮


読んでくださってありがとうございます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。